喜びに満たされるハートのワーク&セミナー│KAYAM

KAYAM(カヤム)は【自分とつながる】【心と身体を開く】【すべてあるわたしに目覚める】ための対面セッション、遠隔ワーク、セミナーやワークショップを開催しています。訪れた方が魂の目的を思い出し、満ち満ちた人生を歩んでいかれますように。


テーマ:
満月の昨夜、

一斉遠隔ヒーリング

【新しい時間軸のためのグラウンディング】

を行いました。


ご参加くださった皆さま、

ありがとうございました!



聞くところによると昨夜は


「天界と地上界をつなぐ大きな扉が開き

世界中にパワフルなエネルギーが降り注ぐ、

一年でも特別な満月」
 

だったそうです。



そんなタイミングもあいまってか

とても不思議なエネルギーが届けられました。




(ワークの夜、サロンから見た赤い満月。※加工なし!)


まず、やってきたビジョンは

円を描くように流れるエネルギーでした。

ご参加者の集合意識体のように感じました。



それは、くるくると回り続けて

次第に、何枝にも分かれていくと


ひとつひとつが、四方八方へと

錨をかけるイメージがやってきました。



グラウンディングという言葉からイメージする

大地とがっちり繋がっているエネルギーとは

少し違っていて



わたし個人としては

「えー?

 グラウンディングってこんな感じで良いの?」

などと、疑問に感じつつも(笑)



物質世界だけでなく

<いろんな次元に根を張っている>

そんな働きかけがなされていたようです。



肉体だけでない

エネルギー体での繋がりが築かれている、とも。



足の裏から根っ子を伸ばすのとは違う、

新しいグラウンディングのイメージでした。



また、ワーク中は

月の女神との繋がりを感じていました。


誰か特定の存在、というよりは

サポートしてくれているフィールド、

という表現が合っているかもしれません。



月の女神はこんなメッセージをくれました。


「グラウンディングとは

 ”地に足つけて現実を生きる”ために

 意識を<今・ここ・自分>に戻すことでした。

 
 これからの時代に必要なグラウンディングは

 <今・ここ・自分>の理解を拡大し

 意図して錨を降ろすことです」



このメッセージが何を伝えてくれているのか、

どうぞご自身で考えてみてくださいね。


・・・・・


【新しい時間軸のためのグラウンディング】は、


「根っ子は源に繋がっている」


変化の嵐の中でも、

そのことを忘れないでおくために

エネルギーボディへ働きかけるワークでした。



私たちが意図して

錨を降ろす先は、源です。



愛と感謝をこめて


KAYAM 宮下エクタ





KAYAM ボディ&エナジーワーク
【OPEN】 不定休 10:00~20:00
【場 所】小田急線「梅ヶ丘駅」徒歩12分
     東急世田谷線「若林駅」 徒歩7分
     (ご予約後に詳細をお知らせします)
【ご予約・お問合せ】 こちらのフォームからお願いいたします


Rejoice Body Healingしろくろたっちーずのセッション遠隔エネルギーワークRejoice Body Healing(RBH)イントロダクションRejoice Body Healing(RBH)ヒーラー養成コーストリニティプラクティショナー覚醒セミナーご予約・お問い合わせ
いいね!(11)  |  リブログ(0)

テーマ:
5/22(日)満月の夜に、遠隔一斉グループワークを行います。

先日の新月の一斉ワーク
<新しい自分で生きるための4つのギフト>
と合わせて、ご利用いただくのもおすすめです!




▼テーマ

<新しい時間軸のためのグラウンディング>

新しい時代の”時間軸”を
楽しみながら、自分を十分に生きられるように
エネルギーを調整していきます。


◎このような方が対象です

ますますスピーディーに変化する時代の中でも、
自分を見失わずに、中心と繋がって生きていきたい。
新しい私へ変容する流れを信頼し、委ねたい。


◎期待できる効果

・無意識に外へ放っていたエネルギーを自分自身へ戻し、中心のパワーを取り戻す
・グラウンディングが強まり、地球エネルギーのサポートを受けとりやすくなる
・新しい自分を受け入れ、今ここの瞬間をトータルに生きる感覚が育つ



▼日程

5月22日(日)満月 22:00~22:30


▼参加費

30分 8,000円


▼ワークの目的

ここ数年、地球のエネルギーが変わり続けていて
私たちの集合意識も大きな変容を遂げようとしています。

その影響は、個人レベルの変容のプロセスよりもはるかに大きく
ひとりひとりに新しい時代を生きる覚悟を問うているかのようです。

特に時間感覚は、以前とまったく変わってしまったように感じます。
思いが現実になるスピードも、あっという間です。

この”新しい時間軸”の中では、
無意識でいたり、これまでと同じ過ごし方を続けると、
出来事や感情に翻弄されて、苦しくなってしまうようです。

心も身体も準備ができていないのに、知らないうちに
激しいジェットコースターに乗せられてしまったように。

このグループワークは、”新しい時間軸”を苦労なく、
楽しみながら、自分を十分に生きられるように
エネルギーを調整していきます。

特にグラウンディングに時間をかけることになるでしょう。

ジェットコースターに乗る前の、エネルギー的な準備です。

「確かなもの、不変のものは、何もない」
という、本来は自由でもあるフィーリングが
恐怖や孤独へ向かいがちな今という時代に、

「何があっても大丈夫」という、
根源的な安心を感じるためには
グラウンディングする必要があると考えています。

どんな台風が吹き荒れても、豪雨が続いたとしても
「根っ子は源に繋がっている」

変化の嵐の中でも、そのことを忘れないでおくために
エネルギーボディへ働きかけるワークです。


▼詳細はこちら
遠隔エネルギーワーク【グループ】

▼お申込みフォーム
【ご予約・お問合せ】




KAYAM ボディ&エナジーワーク
【OPEN】 不定休 10:00~20:00
【場 所】小田急線「梅ヶ丘駅」徒歩12分
     東急世田谷線「若林駅」 徒歩7分
     (ご予約後に詳細をお知らせします)
【ご予約・お問合せ】 こちらのフォームからお願いいたします


Rejoice Body Healingしろくろたっちーずのセッション遠隔エネルギーワークRejoice Body Healing(RBH)イントロダクションRejoice Body Healing(RBH)ヒーラー養成コーストリニティプラクティショナー覚醒セミナーご予約・お問い合わせ
いいね!(12)  |  リブログ(0)

テーマ:
2016年最初の遠隔グループワークのテーマは、

「オープン・ザ・ドア」



扉を開いて、新しい部屋へ入っていってもいいし
扉を開いて、初めての場所へ向かうのもいいし

開ける必要のないと思っていた扉をあえて開けてみたり
あるいは、少しだけ開いていた扉を全開にしたりと

どんな扉を開くかは、まったく自由。
自らのその手で、扉を開くことをサポートするワークを1月20日に行いました。


なんとすでに、自らのその手で開く必要はなかった??!!!


ご参加者のフィードバックを一部ご紹介させてください。


「冒険はもう始まっている。
扉はもう開かれている。

このことばが、静かに納得できました。
驚きも焦りもなく、扉の向こうへいく不安も躊躇もなく、ただ淡々と、そうか、よしいくぞ、と。

年明けわたしはちょっと違うのです。

仕事中の電話の取り方、掃除をする態度、仕事への取り組み方。
家でも、夫やこどもへのまなざし、家事のやり方など、ちょっとしたことがちょっと違うのです。

ぼんやりしていたものがなくなって、ちょっとはっきりした感じです。

前回のワークでエクタさんに、日々の暮らしやちょっとした行いを選択する、意識的でいる、というようなことを言っていただいたおかげでもあります。

気持ち的に、ぜい肉がおちてすっきりしたような感じです。

どこかへ向かいたいエネルギーも、具体的な何かというのがないので、まずは今の生活からと思って。
 
そう思うと、今までのわたしは言い訳をしてぼんやりして、周りばかりみていたんだな、と思いました。

今のわたしの扉は、日常生活の中で開いていたのだと思います。
ぼんやりしないで進むのみ。

自分に与えられた経験を信頼する。難しいと感じても、扉の向こうへ行くと選択する。
このことばも、これから進むうえでの支えになります。

そんな感じで、エクタさんありがとうございました。

いつもありがとうございます。
大好きです。
感謝を込めて。」
(40代・主婦)




「遠隔ワーク、そして早速のご報告をありがとうございます。

「冒険はもう始まっている!」なんて素敵なフレーズなのでしょう!

ワークの前半はなんとなく落ち着かない気分でしたが、
中盤から次第に「新しい時代」「新しい私」というキーワードが浮かんできて
最後は「満を持して扉は開く」と感じられました。

ご報告を読んで、扉の先にあるものはまだわかりませんが、勇気を持って進んで行こうと決心した次第です。

今回もありがとうございました。

エクタさんのエネルギーとつながれたようで何だか心強くも嬉しかったです(←ちょっとキモイですかね?
すみません^^;)」
(40代・主婦)



(今回ラブコールを頂いたのはなんでだろ?なんでもいいけど、嬉しい!)


次回の遠隔グループワークは、2月を予定しています。

毎度のことですが、テーマはその時に決めます!


KAYAM ボディ&エナジーワーク
【OPEN】 不定休 10:00~20:00
【場 所】小田急線「梅ヶ丘駅」徒歩12分
     東急世田谷線「若林駅」 徒歩7分
     (ご予約後に詳細をお知らせします)
【ご予約・お問合せ】 こちらのフォームからお願いいたします

対面オープンセッションTouch of God ~新時代を生きるボディに進化する~遠隔ワークRejoice Body Courseトリニティプラクティショナー覚醒セミナーイベント・グループワークご予約・お問い合わせ
いいね!(39)  |  リブログ(0)

テーマ:
2週続けての遠隔ワーク、スピリチュアル・バンジージャンプ!覚悟を決めるためのサポートワークを終えました。

全体のテーマとして上がってきたのは

1週目は「依存心を手放す」でした。

ご参加者が共通して持っていた「変化への恐れ」は、孤独を感じたくない気持ちがベースにあるように感じました。

ジャンプするためには、依存心に気づいたうえで、他者の存在の影響を受けず、<既に満たされている自分>を思い出すことが大切でした。

「その状態のエネルギーを身にまとうこで、
孤独は幻想であることが腑に落ち、
変化を恐れることもない」

そんなメッセージと共にワークが進むと、熱いエネルギーが回り出すのが感じられました。隠れていた力強さが息を吹き返した、そんな印象でした。


2週目は「分離感を癒す」でした。

ワークが始まると、長めのメッセージが届けられました。

エネルギーボディがあること、それはすべて繋がっていること、目に見えない応援を受け取ること…

1週目よりもさらに深いところにある恐怖やトラウマにコンタクトし、フルトリニティをたくさん届けました。

恐れやトラウマを解放するというより、それらの存在を受け入れるようなやり方、愛し方で。

最後、ご参加者全員(私も含めて!)で、いっせいにバンジージャンプするビジョンが見えました。

そこには恐怖などはなく、
大空を羽ばたく鳥のような気持ちよさ、開放感…

ただただ弾むような喜びが広がっていました。

最後に届けられたメッセージは
「 飛び立ったら、あとは委ねて」




ご参加者からいただいたご感想を、一部ご紹介させていただきます。

「一回目から二回目の一週間、わたしは心静かでした。
不満や疲弊がないというか、期待につながる思いがないというか、淡々と静かな感じでした。

秋の日差しも黄金色で美しく、光にジャブジャブ洗ってもらっているようで、自分もより澄み渡る感じで。

そうだ、選択肢はたくさんあるんだ、決めればいいんだ、と思いました。

わたしはジャンプしたい。ジャンプできる。ジャンプする。気持ちいい!みたいな感じです。
静かだけど軽いです。」


不満や疲弊、期待というのは"過去"や"未来"に意識が向いている時におこるものです。

静かなジャンプ。この方の行き先は、"今ここ"。


KAYAM ボディ&エナジーワーク
【OPEN】 不定休 10:00~20:00
【場 所】小田急線「梅ヶ丘駅」徒歩12分
     東急世田谷線「若林駅」 徒歩7分
     (ご予約後に詳細をお知らせします)
【ご予約・お問合せ】 こちらのフォームからお願いいたします

対面オープンセッションTouch of God ~新時代を生きるボディに進化する~遠隔ワークRejoice Body Courseトリニティプラクティショナー覚醒セミナーイベント・グループワークご予約・お問い合わせ
いいね!(28)  |  リブログ(0)

テーマ:
その時に必要だと感じられたテーマに沿ったフルトリニティのエネルギーをお送りする、遠隔フルトリニティ【グループ】

10月のテーマが決まりました。

詳しくはまた後ほど書きますが、昨日開催した「Rejoice Body Course」イントロダクションで、

「深刻なことは何ひとつ、ないんですよ~!」

と力説して(させられて)いました。

なぜここまで言い切れる?と不思議に思う自分を横目に、はっきりと確信していました。

その直後、私自身がその言葉に励まされるような出来事もあり…。


話がそれましたが、
すぐに深刻になってしまうんです、というご参加者のお話を伺っていくと、あることが見えてきました。

「もう覚悟するしかないですよね(笑)」

「でも、でも…」

という言葉とともにマインドは精一杯抵抗をするのですが

「決めるしか、ないですよねぇ(笑)」

もうそれだけ。

本当にそれだけだなと思うことが続いています。


ここで10月のテーマを発表します。

---------------------------------
テーマ:「スピリチュアル・バンジージャンプ!」
日 程:10月13日(火)・20日(火)23:00~23:30
    ※2週連続です。1日のみのご参加は不可。
参加費:20,000円
---------------------------------

覚悟を決めるためのサポートワークです。

あと一歩が踏み出せない。
最後のブロックが強固すぎる。
ここがどうしても突破できない。
いつも同じ課題にぶつかってしまう。
わかっているのに、やめられない。

スピリチュアルなワークを続けてこられて
上記のような状態にいらっしゃる方。

共通しているのは
もうどうするか、わかっているんですよね。

自分を超えていくしかない、って。

それには覚悟がいります。
自分(エゴ)にとって、怖いことだから。


勇気がいることだと思います。
バンジージャンプを飛ぶときのような?




かく‐ご【覚悟】(『デジタル大辞泉』より)

1 危険なこと、不利なこと、困難なことを予想して、それを受けとめる心構えをすること。「苦労は覚悟のうえだ」「断られるのは覚悟している」

2 仏語。迷いを脱し、真理を悟ること。

3 きたるべきつらい事態を避けられないものとして、あきらめること。観念すること。「もうこれまでだ、と覚悟する」

4 覚えること。記憶すること。

5 知ること。存知。




飛び降りるとき怖いけど

実は、繋がってる。


そうそう「深刻なことは何ひとつ、ない」のだ!


フルトリニティを使ったこの遠隔ワークは「スリー、ツー、ワーン」の掛け声。

あなたのスピリチュアルな(万事)ジャンプを後押しします!


・お申し込み時に【1】お申し込みの理由【2】現在の状況【3】生年月日をお知らせください
・完了後にメッセージをお届けします。

ご予約・お問い合わせフォーム


---------------------------------


グループワークは、ご参加者それぞれが持つ異なるエネルギーの相乗効果で、フィールドが拡大するため、より広い範囲への働きかけが期待できます。


※【グループ】は、同じテーマを希望される方への一斉ワークとなります。お悩みの深い方、個人的なワークをご希望の方は、【パーソナル】をお選びください。

※【グループ】のお申し込みはご本人のみに限ります。自分以外の方にワークを贈りたい場合は、【パーソナル】をお申し込みください。


ご予約・お問い合わせフォーム



KAYAM ボディ&エナジーワーク
【OPEN】 不定休 10:00~20:00
【場 所】小田急線「梅ヶ丘駅」徒歩12分
     東急世田谷線「若林駅」 徒歩7分
     (ご予約後に詳細をお知らせします)
【ご予約・お問合せ】 こちらのフォームからお願いいたします

対面オープンセッション遠隔ワークRejoice Body Courseトリニティプラクティショナー覚醒セミナーイベント・グループワークご予約・お問い合わせ
いいね!(30)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨夜、およそ120名の方とともに~生をお祝いする心のお祭り~ セレブレーション遠隔ワークを行いました。


電気を消してキャンドルを灯して、
この曲を流しながら、お祭りスタート。



Freda Payne
「We've Gotta Find A Way Back To Love」

ご参加くださった方々の暖かな思い、
愛と喜びがぐんぐん湧き上がって

ひとつの大きなエネルギーとなるのを感じながら

身体が自然に為すがままに
お一人お一人と、繋がりながら
30分間、踊り・歌いながら(汗だくで)ワークしました。

とっても楽しかったです!

そのヴァイブレーションを
少しでも感じていただけたら嬉しいなぁと思います。

人生にはいろいろなことが起こり
時に悲しく、悲惨なこともあるわけですが

そのすべてを受け取ることのできる
"悦びそのものの私たち"がいることを
ハッキリと感じ、繋がることができました。

"悦びそのものの私たち"にとっては、
生が与えてくれるすべてがセレブレーション。

たくさんの方の異なる美しいエネルギーが
弾けて溶け合い、様々な色彩を見せてくれる
パーティーのようなワークになりました。


このワークでは
フルトリニティ レベルALL(すべてのレベル)を流し続けていました。

フルトリニティそのものが、祝福なんです。

"悦びそのものの私たち"に目覚めて
フルトリニティの祝福を浴びたい方は
トリニティプラクティショナー覚醒セミナー


KAYAM ボディ&エナジーワーク
【OPEN】 不定休 10:00~20:00
【場 所】小田急線「梅ヶ丘駅」徒歩12分
     東急世田谷線「若林駅」 徒歩7分
     (ご予約後に詳細をお知らせします)
【ご予約・お問合せ】 こちらのフォームからお願いいたします

対面オープンセッション遠隔ワークRejoice Body Courseトリニティプラクティショナー覚醒セミナーイベント・グループワークご予約・お問い合わせ
いいね!(19)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨夜は乙女座の新月。
遠隔でのグループワーク「女性性に愛を送る」を行いました。

フルトリニティ <レベル4> タッチ (Touch of God)を
今回のワークでメインに使った理由は

<新しい私たち>が必要としている
<深いところへの働きかけ>が可能な
<これまで世に出ていなかった>エネルギーを

女性性に送りたいな、
レベル4で女性性にタッチしたいな、

そう感じたからなんです。

レベル4は

闇からの救済
過ちの許し
孤独・病の癒し
使命の覚醒

など、重ためなテーマに向けて届けられたエネルギー。

逆にいえば、そうしたワークができるのが
<新しい私たち>でもあるのです。


前置きが長くなりました。


ワークが始まるとすぐに

「私はマリアじゃない…」

という悲しみに満ちた思いが伝わってきました。



マリアではない自分

慈愛に満ちていない自分
愛せない自分
許せない自分
受け入れられない自分


そうした自分に失望し、
静かに罰しているような
そんな感覚が続きました。


ずっとそこにいることもできたでしょう。


ですが、その声、その感覚を
じっと観察してみると

それはマインド(思考)の声でした。

フルトリニティで、じっくりと無条件化しました。



その後
肉体、特に子宮に意識を向けると

愛そのもの、の

エネルギーが満ち満ちていました。


ここで<自動的>に

フルトリニティはレベル4から5へ。

マリア様の眼差しで
子宮を感じる流れになりました。


先ほどとはまったく違って
感じられました。


「妊娠している」


参加者全員が、妊娠している─

不思議ですが、そんな気がしました。


宿しているのは人間の命ではなくて

何かもっと根源的なもの
命になる前の光の瞬き?

そんな表現が合っていたかもしれません。


子宮が張って、痛みが出てきました。


「私たちは、いつも妊娠しているんだ?!」


根源はいつもそこにある。

その驚きの中で、レベル5と交わり続けました。


マリア様の眼差しなのか自分なのか
分離がなくなってしまったかのような感覚。

私がマリア様で、マリア様が私。

マリア様である自分を思い出せたのでしょう。


ワークが終わっていくとき、
宇宙空間の映像が
エンドロールのように流れました。

根源はいつもそこにある。

もう一度、そう伝えられたような気がします。


   +   +   +


ワークが終わるとすぐに、参加者の方からメールが届きました。


「今までもそうでしたが、ワークを予約すると、割とすぐに何かが変わってきました。

そして、ワーク後は、強く意識しない限りは、変化を感じるのを忘れていて、気付いたら結構変わってるなぁ、とじんわり気づく感じでした。

そんな前提で、、今回は、予約する前、エクタさんからお知らせのメールが来て感動したあたりから、すでに変化があったように感じました。私にというよりも、夫が柔らかくなった?と少し感じました。

(略)

これだけ、ワーク前に効果があると、ワーク後がこわいなぁと思いました。

ワーク中は、寝かしつけ後、静かに横になって準備いたら熟睡してしまいました。
身体がすごくしびれて、目が醒めると、22:46。。ああ、残念。私寝ちゃったんだと思いながらまた眠りにつき、そのあと目覚めると、まだしびれが続いていました。

そのあとで、エクタさんのメールに気づき、お風呂の中で読むと、身体と心が、いや、子宮が?じんわりあったまりました。

いつも妊娠してる?!それすごいことです。

大発見?です。
すごい深いことだと思います。

びっくりしながらも、当たり前のように受け入れられました。

PMSがひどく、生理前の怒りのやり場に困っていた2年前までのことや、特に夫に対しての怒りを子宮付近で感じることや、帝王切開で2回も子宮を傷つけていることなどが急に思い出され、子宮のあたりに手をあてて、ありがとうと言えました。

まだ、ワーク後の変化は分かりません。
でも、根源は全てここにある。というメッセージをしばらく意識して過ごしてみたいなと思いました。」


   +   +   +


貴重なご感想を、ありがとうございましたm(_ _)m


次回の遠隔フルトリニティ【グループ】は10月に開催する予定です。

テーマはまた後日、お知らせします。


【こちらもおすすめ】
トリニティプラクティショナー覚醒セミナー

【第3回】10月14日(水)・15日(木)← 追加しました
【第4回】11月10日(火)・11日(水)


KAYAM ボディ&エナジーワーク
【OPEN】 不定休 10:00~20:00
【場 所】小田急線「梅ヶ丘駅」徒歩12分
     東急世田谷線「若林駅」 徒歩7分
     (ご予約後に詳細をお知らせします)
【ご予約・お問合せ】 こちらのフォームからお願いいたします

対面オープンセッション遠隔ワークRejoice Body Courseトリニティプラクティショナー覚醒セミナーイベント・グループワークご予約・お問い合わせ
いいね!(31)  |  リブログ(0)

テーマ:
地震で目が覚めた今朝、空の明るさ、すがすがしさに驚きました。

昨夜は、遠隔でのグループワーク「内なる戦争を終わらせる」を行いました。

さぞかし激しいワークになるだろうと、覚悟してのぞみました。

ところが実際は、とても穏やかに進んでいきました。

そしてたくさんのメッセージが届けられました。



まず最初に聞こえたのが

「そこにいたいですか?」という質問でした。


そこ、というのは、争いのある場所という意味で

●どんな争いがあるのか

●何と何が戦っているのか


<具体的に>把握しておくように、とも。



そして、その場所にいることは

<自分の選択>だと

強く、何度も伝えられました。



そして、1本のろうそくのビジョンが見えました。


「その火を吹き消して、終わりにしましょう。」


実際に、ろうそくを用意して火を灯して、
一息で吹き消すと良いそうです!

終わった感覚があるまで、何度でも消してくださいとのことです。



「争いは、生きる為に火を灯したことと同じです。

 これまではそうする必要がありました。」


「これからは、その激しいエネルギーを灯さなくとも生きていけます。」


「争う、という言葉には

 何かと何か、という異なる存在が必要でした。

 それらを共存させることが、できるからです。」


「争いのない世界はすでに存在しています。

 あなた自身が争いのない心を選択してください。」


   +   +   +


ご参加のみなさんに、感謝を申し上げます。

また今回は、ご参加された数人のフルトリニティプラクティショナーの存在が、ワークを深め、サポートしてくださったように感じています。

ありがとうございました!





ワークが終わった後、

メッセージ通り、ろうそくの火を吹き消しました。

そして私自身の内なる戦争について思い出してみました。


…が、どういうわけか思い出せないのです!!

何と何が戦っていたんだっけ?

それって、戦ってたっけ?

というふうに。


今回のワークも、あらゆるレベルのフルトリニティを使いました。

フルトリニティが万能のエネルギーだということを、
使うたびに実感しています。



\ 明日のワークはこちら /
---------------------------------
9月13日(日)22:00~22:30
「女性性に愛を送る」
参加費: 5,000円
---------------------------------

乙女座の新月の夜、フルトリニティ <レベル4> Touch of Godを使って、
女性性が本来の愛に目覚めることをサポートします。
男性にもおすすめのワークです。

ご予約・お問い合わせ

・ワーク<前日>12日20時まで受付しています。
・お申し込み時に【1】お申し込みの理由【2】現在の状況【3】生年月日をお知らせください
・完了後にメッセージをお届けします。


●【グループ】ワークは、ご参加者それぞれが持つ異なるエネルギーの相乗効果で、フィールドが拡大するため、より広い範囲への働きかけが期待できます。

●【グループ】は、同じテーマを希望される方への一斉ワークとなります。お悩みの深い方、個人的なワークをご希望の方は、【パーソナル】をお選びください。

●【グループ】のお申し込みはご本人のみに限ります。自分以外の方にワークを贈りたい場合は、【パーソナル】をお申し込みください。


【おしらせ】
トリニティプラクティショナー覚醒セミナー

【第3回】10月14日(水)・15日(木)← 追加しました
【第4回】11月10日(火)・11日(水)


KAYAM ボディ&エナジーワーク
【OPEN】 不定休 10:00~20:00
【場 所】小田急線「梅ヶ丘駅」徒歩12分
     東急世田谷線「若林駅」 徒歩7分
     (ご予約後に詳細をお知らせします)
【ご予約・お問合せ】 こちらのフォームからお願いいたします

対面オープンセッション遠隔ワークRejoice Body Courseトリニティプラクティショナー覚醒セミナーイベント・グループワークご予約・お問い合わせ
いいね!(30)  |  リブログ(0)

テーマ:
このところ特に、争いのエネルギーが表面化しているような気がします。

強いYESと強いNOがせめぎあって、どちらも自身を正当化して傷つけあう終わりのないパワーゲーム。

世の中のニュースは、私たちの集合無意識が現象化したもの、ということはよく知られていますね。

理由や対象が何であれ、みんなの心の中に争いのエネルギーが浮上している時期のようです。

良い、悪い
できる、できない
好き、嫌い
正しい、間違い
最高、最低
最善、最悪
徳だ、損だ
勝ち、負け
幸せだ、不幸だ

それはもう、さんざんやり尽したのでは。

そろそろ、一人一人が内なる争いを認めて手放しませんか~?という思いがムクムク湧いてきて、企画したグループワークのご紹介です。

---------------------------------
テーマ:1.「内なる戦争を終わらせる」
日 程:9月11日(金)22:00~22:30
参加費: 5,000円
---------------------------------

その時に必要だと感じられたテーマに沿ったフルトリニティのエネルギーをお送りするグループワークです。

一人一人の内なる戦い、争い、は目の前の現実に影響を与えないはずはありません。
それらが終わった世界を生きてみたい、そう思いませんか?

この特別な日に、フルトリニティの力を借りて、二元性を超えていくという壮大なワークをさせていただく運びとなりました。

必要な方々の目に届き、たくさんの方と共にワークできることを祈っています。

・お申し込み時に【1】お申し込みの理由【2】現在の状況【3】生年月日をお知らせください
・完了後にメッセージをお届けします。

ご予約・お問い合わせ

※ 9/6(日)~9/10(木)夏季休業中も、お申し込みを受付しております


●【グループ】ワークは、ご参加者それぞれが持つ異なるエネルギーの相乗効果で、フィールドが拡大するため、より広い範囲への働きかけが期待できます。

●【グループ】は、同じテーマを希望される方への一斉ワークとなります。お悩みの深い方、個人的なワークをご希望の方は、【パーソナル】をお選びください。

●【グループ】のお申し込みはご本人のみに限ります。自分以外の方にワークを贈りたい場合は、【パーソナル】をお申し込みください。


< その他おしらせ >

※ 9/6(日)~9/10(木)夏季休業とさせていただきます
この間に頂いたお返事には、9/11(金)より順次お返事いたします。
どうぞよろしくお願いいたします。

※ 9月15日(火)・16日(水)第2回トリニティプラクティショナー覚醒セミナーは満席になりました
ありがとうございます!第3回は11月10日(火)・11日(水)に開催いたします。
ご予約・お問い合わせ


KAYAM ボディ&エナジーワーク
【OPEN】 不定休 10:00~20:00
【場 所】小田急線「梅ヶ丘駅」徒歩12分
     東急世田谷線「若林駅」 徒歩7分
     (ご予約後に詳細をお知らせします)
【ご予約・お問合せ】 こちらのフォームからお願いいたします

対面オープンセッション遠隔ワークRejoice Body Courseトリニティプラクティショナー覚醒セミナーイベント・グループワークご予約・お問い合わせ
いいね!(43)  |  リブログ(0)