【自分と繋がる方法を教えます】ハートのワークとグラウディングならKAYAMへ

KAYAM(カヤム)は【自分とつながる】【心と身体を開く】【すべてあるわたしに目覚める】ための対面セッション、遠隔ワーク、セミナーやワークショップを開催しています。訪れた方が魂の目的を思い出し、満ち満ちた人生を歩んでいかれますように。

最新のお知らせ

●7月の長期休業について

7月7日(木)~26日(火)は海外研修のため、お休みさせていただきます。
この間にいただいたご連絡は、27日(水)より順次返信いたします。
どうぞよろしくお願いいたします。

対面セッション:Rejoice Body Healing

7月のセッション開催日は
28日(木)、29日(金)、31日(日)の3日間です。


しろくろたっちーずウェブサイト

ボディセラピーユニット「しろくろたっちーず」の黒メガネちゃんとして、
男性セラピストとのコラボセッションやイベントを行っています。

しろくろたっちーずのトリニティプラクティショナー覚醒セミナー

【名古屋】7月5日(火)・6日(水)10:00~18:00
NEW !
テーマ:
遠隔エネルギー【パーソナル】の報告メールご紹介

遠隔エネルギー【パーソナル】の完了後、
ワークの内容や、受け取ったメッセージをお送りしています。

その一例を、ご紹介させていただきます。

--------

先ほど 遠隔エネルギーワーク【パーソナル】を完了いたしました。
エネルギーを受け取っていただき、ありがとうございました。

〇〇さまと繋がった時、柔らかなピンク色の光を感じました。
それは愛と慈しみのヴァイブレーションを放っていて、
〇〇さまがあらゆるものに愛を向けていらっしゃることが伝わってきました。

エネルギーが浸透してゆくうちに、
さらにその深くに存在していた、寂しさが浮上してきました。

与えても、与えても
まだ足りない

もっと与えなくては

自分が存在する意味がない

そんな言葉が聞こえてきました。

しばらくすると、
ワークをサポートしてくださっている女神達から
メッセージが届けられました。


「 あなたの愛は、一方通行のようです。
  あなたが進んできた道、これから進む道、
  その方向だけを見ていませんか?

  でも気づいてください。

  あなたの向かい側から、
  あなたへとやってくる愛に。

  あなたという存在が、
  愛を受け取るにふさわしいということに。

  頭で考えることをやめて
  ただ静かに、ハートを感じてください。
  あなたの周りにある愛の波動に気づくことができるはずです。
  たとえ、あなたが望まないことであったとしても
  あなたに向けられた愛が、必ずあるのです。

  コントロールを手放しましょう。
  コントロールしようとすればするほど、
  あなたは孤独に向かってしまいます。

  あなたには、すべてのプロセスを受け入れる
  愛があることを思い出してください。

  すべてのプロセスを信頼してください。
  あなたがなすべきことは、ただ、それだけです。」


ハートの中心から、くつろぎと喜びが広がって
ワークが終わっていきました。

--------

遠隔エネルギーワーク




KAYAM ボディ&エナジーワーク
【OPEN】 不定休 10:00~20:00
【場 所】小田急線「梅ヶ丘駅」徒歩12分
     東急世田谷線「若林駅」 徒歩7分
     (ご予約後に詳細をお知らせします)
【ご予約・お問合せ】 こちらのフォームからお願いいたします


Rejoice Body Healingしろくろたっちーずのセッション遠隔エネルギーワークRejoice Body Healing(RBH)イントロダクションRejoice Body Healing(RBH)ヒーラー養成コーストリニティプラクティショナー覚醒セミナーご予約・お問い合わせ
いいね!した人  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:
遠隔エネルギー【グループ】
「創造的に生きるためのチャクラ調整」】の体験談(30代・主婦)


「遠隔ワーク、ありがとうございました。

何からお話したらいいか。。
実は、まだ病院には行ってないので確実ではないのですが、
このワークのお知らせを頂くちょっと前に、第三子の妊娠が分かりました。

完全に想定外で、経済的にも、会社的にも、体力的にも、全く余裕がない中で、
普段一番お世話になっている両親に大反対されるのも簡単に想像できるし。。

本当に途方にくれていましたが、なんとか夫婦で話し合い、
産む方向でやっていこうということになりました。

そのときに、ワークのお知らせを頂いて、なんとなく、ピンと来て、
とても厳しい環境の中で、耐えられる、柔軟に生きられる力を持てる気がして、
ギリギリで申込みました。

ワークのあと、母に打ち明けることができ、やはり大反対されましたが、
気持ちが変わらないこと、また私達のことをよくよく考えて、心配して反対してくれてることに、
感謝することができました。

今までの、折れやすい私ではなくなっていました。

ワークのあとメッセージを頂いて、何度も読み返しています。
そのメールを読み、そのチャクラに触れると、とても勇気が出ました。

効果なのかは分からないけど、私の中では大きな変化です。
本当にありがとうございました。

本当はもっと細かく書きたいけど、今の私にはこれが精一杯です。
感謝の気持ちが伝えたく、メールしました。
本当にありがとうございました!! 」




遠隔エネルギーワーク



KAYAM ボディ&エナジーワーク
【OPEN】 不定休 10:00~20:00
【場 所】小田急線「梅ヶ丘駅」徒歩12分
     東急世田谷線「若林駅」 徒歩7分
     (ご予約後に詳細をお知らせします)
【ご予約・お問合せ】 こちらのフォームからお願いいたします


Rejoice Body Healingしろくろたっちーずのセッション遠隔エネルギーワークRejoice Body Healing(RBH)イントロダクションRejoice Body Healing(RBH)ヒーラー養成コーストリニティプラクティショナー覚醒セミナーご予約・お問い合わせ
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
マンツーマンでチャネリングを教えていた時に
コースの最後の方で、この美しいお話をご紹介していました。
 
人生はプロセスであること
自分に起こったことを、解釈しても意味がないことを
 
教えてくれる、有名なタオ(道教)の逸話です。
 
---------------
 
老人にはひとりの息子がいて、美しい馬を一頭飼っていました。
 
老人は馬が大好きでした。
 
ある日、老人を尋ねる者があり、馬を買いたいと申し出ました。
 
老人は、
 
「お言葉ではありますが、馬をお売りすることはできません。
  
なぜならこれはただの馬ではなく、
大切な友人の馬だからです」
 
と言いました。
 
それからしばらくすると、馬は逃げてしまい、
厩からいなくなりました。
 
近所の人たちが言いました。
 
「お前さんはバガだね!
 
あの時お金をもらっておけば、
働かずとも一生食べていけたろうに。
 
馬を売ってしまうべきだったんだ。不運なことだね」
 
老人は言いました。
 
「これが不運かどうか、まだ決めない方が良い」
 
しかし人々は
老人がただまぬけなだけだと考え、頭を振りました。
 
ところが、まもなく馬が戻ってきたのです。
 
しかも3頭もの野生の馬を連れてきました。
 
近所の人たちがまた言います。
 
「お前さんが正しかった。
馬を売らないで良かった。
 
今や4頭も馬がて、もっとお金になる。
なんと幸運なのだろう!」
 
老人は言いました。
 
「これが幸運かどうか、まだ決めなさるな」
 
しかし人々は、老人が素朴すぎて
自分に良い事が起こったということがわからないのだと考え、
また頭を振りました。
 
 
次に老人の息子が野生馬を調教していて、
馬から落ち、片足を降りました。
 
再び村人がコメントをします。
 
「そうじゃ、お前さんが正しかった。
 
なんと不運なことだ。息子が足を折ってしまった。
お前さんのひとりっきりの身内なのに。
年をとってから息子しか世話をしてくれる者はおらんのに」
 
老人は言いました。
 
「これが不運かどうか、まだ決めなさるな」
  
しかし人々は
老人が息子の足が折れたことが不運なのが見えないほ
ど愚かなのだと考えました。
 
それからその国が隣国と戦争を始めました。
 
そして若者はみな、軍隊に取られてしまいました。
しかし老人の息子は軍隊に取られませんでした。
足が折れていたからです。
 
すると近所の人たちは言いました。
 
「ご老人よ。わしらを許してくだされ。
お前さんが正しかったことが今わかった。
 
わしらの息子達は行ってしまい、帰って来ないかもしれない。
 
しかし、お前さんには息子がいる。
だからこれはとてつもない幸運じゃ」
 
老人は言いました。
 
「お前さん方はいつか学ぶことがあるのかね。
 
何が幸運なのか不運なのか、わしらには分からんのだ。
 
わしらには全部は見えんのだからな。
 
わしらにわかるのは、かけらだけだ。
 
そしてかけらからは ものごとを判断できはしないのだ」
 
---------------
 
『悟りのシンクロ二シティ』より(P373~)
(リーラ、プラサード、アルヴィナ著)
  
人生がうまくいかない!と焦り始めた時、
 
ものごとが起こるに任せている
この老人のことを思い出します。



 
写真:こぼれたミルク(不運)も猫ちゃんたちの幸運に


KAYAM ボディ&エナジーワーク
【OPEN】 不定休 10:00~20:00
【場 所】小田急線「梅ヶ丘駅」徒歩12分
     東急世田谷線「若林駅」 徒歩7分
     (ご予約後に詳細をお知らせします)
【ご予約・お問合せ】 こちらのフォームからお願いいたします


Rejoice Body Healingしろくろたっちーずのセッション遠隔エネルギーワークRejoice Body Healing(RBH)イントロダクションRejoice Body Healing(RBH)ヒーラー養成コーストリニティプラクティショナー覚醒セミナーご予約・お問い合わせ
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
【パーソナル 3回セット】の体験談-2(30代・主婦)

(前回からの続き)

「そして私の中の変化としては、
女性に対する偏見といいますか、
今まであった女性に対する思いが変わってきたことです。

自分が女性であると感じることが、今までは苦痛だったんですね。

すごく嫌悪感があって、弱くて、劣っていて、鬱陶しい、みたいな、
なんだか悪いもののように感じていたんです。

でも今は、女性である自分に誇りを感じ始めています

女性は美しくて、柔らかくて、包容力があって、儚くて、とても神秘的で…

なんだか、今まで避けてきたことがもったいなく感じるくらいです(笑)
女性というか、女性性に対して、でしょうか。

でも、その素晴らしさに気付き始めて嬉しい反面、
女性として自分が愛される、ということに対してとても抵抗がある自分がいます。

本当に失礼な話なのですが、
昔から私を女性としてみてくれる人に対して、
ものすごい嫌悪感を感じてしまっていたんですね。

(あ、だから主人のような私に向き合わない人を選んだのかな、
と今思いました笑)

エクタさんのおっしゃっていた、
何に対しても官能的になれる、
という感覚が、なんとなくわかる気がするのですが、

その感じる、悦ぶ、ということに、
まだまだ抵抗がある感じがします。
慣れていない、というのもあるんでしょうね^^;

なのでまずは、意図することから、ですね。

あらゆるものと官能的になれて、
色んなことを感じて、悦びを表現できる自分になれたら、本当に幸せですよね…。

考えただけで、満たされます(笑)

それに、まだまだ日々変化を続けている感じがするので、
明日にはまた違った感覚になっているかもしれません。

エネルギーを送っていただいて終わり、ではなく、
そこからどう変化をさせていくかは自分次第、ですね☆

自分の可能性が広がった気がします。

次のワークまでこの変化を楽しんでいきたいと思います(^^)
またよろしくお願いいたします☆
ありがとうございました。」


遠隔エネルギーワーク


KAYAM ボディ&エナジーワーク
【OPEN】 不定休 10:00~20:00
【場 所】小田急線「梅ヶ丘駅」徒歩12分
     東急世田谷線「若林駅」 徒歩7分
     (ご予約後に詳細をお知らせします)
【ご予約・お問合せ】 こちらのフォームからお願いいたします


Rejoice Body Healingしろくろたっちーずのセッション遠隔エネルギーワークRejoice Body Healing(RBH)イントロダクションRejoice Body Healing(RBH)ヒーラー養成コーストリニティプラクティショナー覚醒セミナーご予約・お問い合わせ
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
【パーソナル 3回セット】の体験談-1(30代・主婦)

「 21日はエネルギーワーク第二回目をありがとうございました。

ちょうど夏至だったこともあり、
ちょっとお得な(?)気持ちになっていました(^^)

まず、エクタさんからのフィードバックのメッセージを読んで、
ほんとに、エクタさんてすごいんだなぁと
驚きを通り越して、感動しました!

主人の状態についても私の状態についても、
感じていることはあるのだけれど、
自分ではモヤモヤするだけでよくわからなかったことを、
エクタさんから教えていただいた感じです。

そうそうそんな感じ、その通り~!!
と、膝を叩きたくなる思いで読ませていただきました。

しかもお会いしたことがまだないにもかかわらず、
なんでわかってしまうのか不思議です。

でも、すぐ側に寄り添ってもらっているような感覚にもなるし…
ほんとに、言葉では言い尽くせませんね。


そうなんです、
私は自分の人生をちゃんと生きれていない感覚がずっとあって、

それを近くにいる主人に全部任せているというか、
私が自由になれないのはあなたのせい、
くらいに思ってるところがあったんですよね。


だから、主人に変わってほしいと思ってたんです。
私はこんなに頑張ってるのに、あなたが苦しいままだから私も苦しい!

あなたが変わったら私も変わるのに!という感じで、
なんて人任せで傲慢なんでしょう(笑)


主人の中の空虚感についてもほんとにその通りで、
どこにエネルギーを向けていいのかわからないというのは
的確な表現だなぁと思いました。


彼も色んなものを抱えているんですよね。

それに私も気付いているので、そのせいにばかりしてたというか…


でも、今回のワークでその感覚がガラッと変わりました。


彼の問題は彼のもので、私は私なんだと。
それは突き放すような感覚とは違います。

彼の問題や彼の態度は
私を傷付けたり縛ったりするものではなくて、

ただ私が勝手に怖がったり、
自分の痛みに触れられて(いるような気がして)
反応してただけなんですよね。

彼は彼のまんまでいいんですね。



それが頭だけでなくて体得できたというか、
自然と彼でなく自分に意識が向いて、

なんだか楽になりました。

主人に対してだけでなく、
子供達に対してもそう感じられるので、嬉しく思います。

まだ意識しないと気持ちがふわっとどこかに行きそうになる時もあるのですが、
前に比べるととても安定しています。


サラッとお話ししていますが、
これってものすごい変化です!

今までどうにもできなかった私の慢性的な悩みが、
こんなにも自然に変わってしまうなんて…すごいことですよね。

本当にありがとうございます!(o^^o) 」


(次回に続く!)


遠隔エネルギーワーク


KAYAM ボディ&エナジーワーク
【OPEN】 不定休 10:00~20:00
【場 所】小田急線「梅ヶ丘駅」徒歩12分
     東急世田谷線「若林駅」 徒歩7分
     (ご予約後に詳細をお知らせします)
【ご予約・お問合せ】 こちらのフォームからお願いいたします


Rejoice Body Healingしろくろたっちーずのセッション遠隔エネルギーワークRejoice Body Healing(RBH)イントロダクションRejoice Body Healing(RBH)ヒーラー養成コーストリニティプラクティショナー覚醒セミナーご予約・お問い合わせ
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
遠隔エネルギー【グループ】
「創造的に生きるためのチャクラ調整」】の体験談(40代・主婦)


「朝、起きた時の感覚は、
尾てい骨の部分がとても暖かくて

足の裏が、しっかりと大地についていて
グラウディング出来ているという体感でした。

この感覚はとても心地よく、
一日中、身体も心もとても安定していました。

ここ2,3日は、あまり食事を取りたくないっというか
満腹になりたくないっという感じでした。

人に会うよりも、
一人で内観したい気分で内に籠っていく感覚でした。

今の状態を詳しく言葉で説明するのは難しいし、
まだ途中の様な感じなのでもう少し、この状態を味わってみます。

内に籠るといっても、とくに苦しくもないし
冷静にスキャンしている感じで面白いです。 」




遠隔エネルギーワーク



KAYAM ボディ&エナジーワーク
【OPEN】 不定休 10:00~20:00
【場 所】小田急線「梅ヶ丘駅」徒歩12分
     東急世田谷線「若林駅」 徒歩7分
     (ご予約後に詳細をお知らせします)
【ご予約・お問合せ】 こちらのフォームからお願いいたします


Rejoice Body Healingしろくろたっちーずのセッション遠隔エネルギーワークRejoice Body Healing(RBH)イントロダクションRejoice Body Healing(RBH)ヒーラー養成コーストリニティプラクティショナー覚醒セミナーご予約・お問い合わせ
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
サイキックマッサージとクラニオセイクラルの
トレーニングで一緒だったカラと、1年ぶりにランチ。
 
会うのはまだ数えるくらいなのに
何十年も前からの知り合いのように
心が開いてくつろいでしまうのは、
彼女の菩薩のような佇まいのおかげだ。
 
 
彼女が紹介してくれた本、
われわれの師のひとり
Sagarpriya(サイキックマッサージ創始者)の
『The two shores of Love』が先ほど届いた。





男性性(inner man)と女性性(inner woman)について
書かれている。
 
日本語版はまだ発売されていないのですが
どうしても読みたかったので
原文にチャレンジすることにした。
 
 
パラパラとめくると
1ページ目に
吉本ばななさんのコメントが載っていた。
 
彼女がずいぶん昔、Sagarpriyaのセッションを
受けていたことは聞いていたけれど
 
去年発売されたこの本にも
コメントを寄せてくれるんだ、と嬉しくなった。
 
少しページをめくった先で
指が止まった。
 
エネルギーがぜんぜん違っていたから。
 
 
To
 
 
the Presence ─
 
nameless, faceless,
 
never born and never dying
 
 
こう書かれていた。
 
ああ……
 
 
 
Sagarpriyaの別著
『マスターズタッチ』を読んだ人なら
この感動を共感してもらえると思う。
 
 
「サイキックマッサージ、また始めなよ」
 
カラがそう言ってくれた。
 
私の中の、何かが動いたのを感じた。


KAYAM ボディ&エナジーワーク
【OPEN】 不定休 10:00~20:00
【場 所】小田急線「梅ヶ丘駅」徒歩12分
     東急世田谷線「若林駅」 徒歩7分
     (ご予約後に詳細をお知らせします)
【ご予約・お問合せ】 こちらのフォームからお願いいたします


Rejoice Body Healingしろくろたっちーずのセッション遠隔エネルギーワークRejoice Body Healing(RBH)イントロダクションRejoice Body Healing(RBH)ヒーラー養成コーストリニティプラクティショナー覚醒セミナーご予約・お問い合わせ
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
遠隔エネルギー【グループ】
「創造的に生きるためのチャクラ調整」】の体験談(40代・主婦)


「わたしにとっては今までにない、とても面白いワークとなりました。

ワークの時間帯は朝の慌ただしい時間帯で、
その日もこどもをせき立てるように家を出、保育園に送り、
安全運転で急いで職場へ向かっていました。

このバタバタしている今、
エクタさんはワークをしてくださっているんだな、と思いながら。

そろそろワークもろ終わりだな、と思った頃、
実際は延長してくださったとのことで、まだ最中だったのですが、
第一チャクラというのか、お股の辺りに湧き上がる力というのか熱というのか、
そういうものを感じスネまであったかくなって、

なんだか充実感でいっぱいになって、思わず身震いしました。
運転中でしたが、今にも右足が一歩踏み出しそうな感覚にもなりました。

そのあとおでこがピカーンと光って、目が大きくなった感じがしました。
視野が大きくなったような一重が二重になったような感じにもなり、
おでこを出してひとりで笑いました。

なんというのか、よっしゃーいくぞ!という感覚になり、
おなかの底の方からふつふつと
力や笑いやワクワクが出てきたような感じがしました。

いつもワークの時は涙が溢れていたのに、今回は違ってました。

思えば前日の夜から、自分への充実感のような愛のような、
嬉しさと力強さを感じていたのです。
面白いこともあるものだな、と思いました。

ワーク後も、相変わらず夫やこどもにイライラすることもあります。
仕事でアクシデントがあると、あの人はこうだからな、と考えたりもします。

でも今のところ、公私共に感情に引きずられることもなく、
自分の底の方に、
にこにこした自分とあたたかい水面があるような感じがします。

今回のワークで、なんだかわたし大丈夫、と思えました。

いつもいつもありがとうございます。
まとまりなく長くすみません。

愛と感謝を込めて。」




遠隔エネルギーワーク



KAYAM ボディ&エナジーワーク
【OPEN】 不定休 10:00~20:00
【場 所】小田急線「梅ヶ丘駅」徒歩12分
     東急世田谷線「若林駅」 徒歩7分
     (ご予約後に詳細をお知らせします)
【ご予約・お問合せ】 こちらのフォームからお願いいたします


Rejoice Body Healingしろくろたっちーずのセッション遠隔エネルギーワークRejoice Body Healing(RBH)イントロダクションRejoice Body Healing(RBH)ヒーラー養成コーストリニティプラクティショナー覚醒セミナーご予約・お問い合わせ
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
今朝、夏至のワークを完了しました。
 
今回も導かれるまま進めていきましたが
予定時間をオーバーする、盛りだくさんなワークになりました。
 
はじまりの様子と、最後に届いたメッセージをご紹介します。
それを読むだけでも、何かを受け取って頂けるかも知れません。
 
 
【一斉遠隔ヒーリング】
「創造的に生きるためのチャクラ調整」

-------------
 
まず最初にエネルギーが向けられたのは
 
「お顔」でした。
 
一般的に知られているチャクラには
「お顔」を指すものはないのですが
「お顔」全体にスポットライトが当たるように
ワークが始まりました。
 
「お顔」のワークは、
 
仮面が剥がれる
 
ことを意味していました。
 
仮面は、
いわゆる社会的な顔だったり
建前の顔を指しています。
 
これが剥がれることは
これからの日々が嘘偽りのないものに
なっていくことを示していました。
 
(中略)
 
チャクラの調整が完了した後、
メッセージを受け取りました。
 
「 内なる男性性、という言葉から
  いわゆる"男性"や"パワー"をイメージしないでください。
 
  本日のワークで意味する男性性は
  ものごとを形にする力、生み出す力、
  クリエイティブソース(創造の源)と繋がる力です。
 
  今日から始まる新しいプロセス、新しい時代に
  求められる男性性は、今よりも女性的になっていきます。
 
  女性的、というのは
  直感的で瞬間的で、信頼して委ねて、
  自由自在であるという意味です。
 
  この質は、これまでの男性性にとって難しさがありました。
 
  だからこそ、あなたが新しい男性性を生きる時
  これまでの集合的な男性性意識を解放することができます。
 
  男性性特有のナイーブさやコンプレックスを超えて
  ただありのままでいることを受け入れることができます。
 
  あなたがただ、生きるだけで。
  変容することはとても多くあるのです。
 
  これからの時代に、あなたが必要です。」




遠隔エネルギーワーク



KAYAM ボディ&エナジーワーク
【OPEN】 不定休 10:00~20:00
【場 所】小田急線「梅ヶ丘駅」徒歩12分
     東急世田谷線「若林駅」 徒歩7分
     (ご予約後に詳細をお知らせします)
【ご予約・お問合せ】 こちらのフォームからお願いいたします


Rejoice Body Healingしろくろたっちーずのセッション遠隔エネルギーワークRejoice Body Healing(RBH)イントロダクションRejoice Body Healing(RBH)ヒーラー養成コーストリニティプラクティショナー覚醒セミナーご予約・お問い合わせ
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
「私は占星術師ではなく、ライターですから」
 
今、日本で一番人気と言っても良さそうな占星術師の方に
インタビューを依頼する機会がありました。
 
Web制作会社で働いていた頃の話です。
 
結局、インタビューはお断りされました。
冒頭のそれが、理由だそうです。
 
ちょっとした衝撃でした。
 
その方を「ライター」として
見ている人なんて、いないと思ったから。
 
それでもご本人は
 
「私は占っているのではなく
 星の配置から読み取れることを
 文章に書き起こしているだけ。
 
 それはライティングであって
 私はライターなんです。」
 
というような事をおっしゃっていました。
 
謙虚さなどとは違う、プロ意識を感じました。
 
自分をどう心得て
どのように表明するか
 
それが重要なんだ、と
ハッと目が覚めるような気分でした。
 
今でもふと、思い出したりするほどに。
 
私は自分のことを
「ボディ&エネルギーワーカー」
と名乗っています。
 
定期的に遠隔ヒーリングをしたり、
エネルギー伝授2000件、という
数字のインパクトが強いこともあって
 
ボディワークをする人、というイメージは
あまり持たれていないようなのですが
 
身体に触れて働きかけるワークが
ベースなのはずっと変わっていません。
 
ところであなたは
自分を何と心得ていますか?
 
会社員?主婦?
 
社会的役割ではない言葉で
「何をしている人」なのか
説明することはできますか?





KAYAM ボディ&エナジーワーク
【OPEN】 不定休 10:00~20:00
【場 所】小田急線「梅ヶ丘駅」徒歩12分
     東急世田谷線「若林駅」 徒歩7分
     (ご予約後に詳細をお知らせします)
【ご予約・お問合せ】 こちらのフォームからお願いいたします


Rejoice Body Healingしろくろたっちーずのセッション遠隔エネルギーワークRejoice Body Healing(RBH)イントロダクションRejoice Body Healing(RBH)ヒーラー養成コーストリニティプラクティショナー覚醒セミナーご予約・お問い合わせ
いいね!した人  |  リブログ(0)