“ AS GOOD AS IT GETS・・・!? ”

ようこそ!! このページは… なんでしょ??

言うなれば、私の日々思うところをメモって置きたいが為に作った“私のための”PLACEです。

とは言うものの、それらは私の大切な一部ではあるものの、正してもらえたり・わかってもらえたりするのを待っているのであります…


テーマ:

娘4ヶ月でBCG受けましたy’s

BCGってハンコ注射と聞きますが。

昔から変わらないですよね・・・そんなもんですか?!?! あれが進化の最終形なのかしら。

なんであれだけあのような九つもの針で?・・・理由があるんだろうなぁ。

針一本の注射のように液体はそれほど後ろに控えてないのかしら?!?! 

針先に塗られている感じなのかしら、などなど不思議。


疑問はあるけれど、前の子たちが受けている様子を見ると

シャチハタのように一瞬で押されるのかなと思ったら

印鑑のようにグッと押し付けられるんですね・・・ 絶対痛いっっ。


ということで先生の手元覗き見たかったけれど、

怖くて打たれる時はいつも通り目をそらしました(自分が受けるわけじゃないけど)カエル


AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

この頃のうさぎハートタン、おっぱいを飲む時専ら手は耳の裏上あたり。“ AS GOOD AS IT GETS・・・!? ”-kamiijiri

飲むと顎を使うからか、汗ばんだ髪の毛と耳をひたすら弄ってます。


以前は・・・

手の指を揃えておっぱいに置いていたり、自分の口に添えていたり大切そうに飲んでいて

それが愛しかったのに。


今のしぐさもなんとも愛しいですが、なんだか寂しいわキャンドル


この感覚・・・、そもそも

出産前の大きなお腹(100㎝はありました)がなくなってしまったことが

なんとも寂しかった(赤ちゃんが無事産まれてくれて会うことができたのに)・・・のが初めでしたでしょうか。

だって、それまで本当にいつも一緒によっこらしょと散歩したり、

本当によく話し掛けてましたから(会社に行ってた頃は、おしゃべり場はトイレだったな~ジーッ


それから、新生児期にみられるモロー反射。 

私は“爆発”と呼んでいましたが(岡本太郎氏の“芸術は爆発だーっ”といってそうな仕草だったので。 ただ、足も手と同様の動きを同時に行うかわいい反射の震えでした)、 これもめっきり見かけなくなってきて切なかったり。


普段、嫌いだったり不都合なコト・モノを自分の周りから除いていていくわけですが

きっと『育てていく』ということは、それとは違い、

時には、大切だったり愛しいコト・モノをも落としていき?新しいコト・モノに出会うというか・・・

いわゆるput behind for good していくことがあるのかなと思ったりする日々です。

子どもが育っていくのを見守るというのは、たくさんそれを経験して行くんでしょうねカエル 


・・・今まで本当に自分本位だったからな~、

とても惜しく思って立ち止まったり、振り返ったりばかりしないで、上手に正しく自分も成長していかないとクローバー

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

会社から帰宅するとNHKの「クローズアップ現代』にて


“言語力”が危ない ~衰える 話す書く力~


というタイトル番組が放送されていましたよ。


ちらっとしか番組を見なかったのですが、

今の若者の作文力、そしてコミュニケーション力が非常に低下しているそうです。


正直そんなの深刻なのかしらと思いました、始め。

というのも、私も考えや・思いを文章などの形にするのがとても苦手だから。

どうも気持ちが勢い余って言葉が上手くついてこなかったり・・・言葉ではもちろん、文章でもありますし。

ブログの更新自体も、書きたい内容はあるのだけれども滞ったり忘れてしまったり多々あります。

でも、書きたい気持ちさえあれば、どうにかして(時間かかってしまうけど)カタチにしたいものだし。


でも。


 ・ 対話経験などから10歳くらいの年齢時に筋道を立てて相手に伝えるということが出来るようになる。

   それが家族間などでの対話が少なかったりする現代、その能力が育っていないと。

 ・ 携帯電話でのコミュニケーションで文章のつながりの無い必要最低限の文字数での返信などの

   繰り返しなども文章力低下の要因ではと。


そう聞くと。それこそ、そんなに筋道ある説明されると。

たしかに気にして “力” を大切に育てて行きたいな~と思ったりしたのでした。



ブログで鍛錬?!?! 

それにしても伝えたいと思える出来事や気持ち自体、そして伝えることができる場があるのは素敵ですねキラハート。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日テレビ観ていて・・・というかテレビ点いていて。

途中でスヌーピーくんが帰宅。


もしかしたら、私が目を話した隙に彼がチャンネルをかえたりしたのかもしれないけれど・・・

そうでなければ、『ワールドビジネスサテライト』という番組の中で

とっても興味深いモノを見ました。


地球温暖化で、コンクリートだらけの都会などはかなり温度が高くなっていると思いますが、

その対策が紹介されていた感じ。

屋根がはられて、ある一面完全な日陰があるのではなく、

自然の木々の・・・

その一つ一つは小さいたくさんの葉のように、そしてこれまた木漏れ日がところどころ差すかのように、

表面面積が小さい面たくさんである程度バラバラに配置され作られた完全でない日陰は

風が通り、温度も低くできるのだそう。

進化の過程でより好い形状になっているであろう樹木をモデルにデザインされた・・・屋根?! 日陰?!


大学生の頃、ランドスケープアーキテクトやヒューマンファクターエンジニアリングなどという分野の存在を知ったkawazu8カエル

視野をひろ~く・想像力をふか~く持っていれば思い当たるであろうけれど、

でも、想像力?!・想像力?!が乏しい私としては

“もっと早く言ってくれれば(ナニを?!)そちらの方面を目指したかったよ~”というそんな分野。

昨日はその番組の1コーナーのその樹木屋根?!パンダ☆↑を、興味深く見ていたのですが、

昨日今日とネットでWBSのホームページやいろいろ検索しているのだけれど私がみたコーナーの情報を得ることが出来ませんでした。

もっと理解して、自分なりに思うところを記事にしたかったのに・・・

こんな半ベソ記事になって悲しいですばかぁ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
キャリーバッグ?! キャリーケース?!?!
取っ手を長く伸ばして、歩くときには引いて運べるあの手荷物バッグ
私の職場は東京駅に近めで、たびたび通るのですがよく見掛けますよ。


画期的だな~と思うのは私が大げさなだけですかね
(といってもそう思って記事にしようと考え始めたのはもう何年も前のことだったな・・・)。
私の時代ですと、旅行カバンといえば肩に背負ったりするボストンバッグとか
キャスターつきで両手で押しながら歩くスーツケースでしたものでカエル


ただ、本当に多くの東京駅利用の方々みなさんが持たれていて
修学旅行生達もいまやみんなソレ↑2


私の感想は二つ。
引いて運ぶなら、占領している範囲に責任を持って欲しいことと。
羨ましいこと。


羨ましい・・・けど、
この度遅い夏休みに先駆け、私も
3~4泊分大くらいのキャリーバッグを1つウチにほしいなと考えてるんですかお29
私のスーツケースはもう古いものでしてね。
前回のPALAU旅行から帰るときにはもうキャスターがダメになってました。
長年使って磨り減っちゃってね・・・いや~、お世話になったな~。
スヌーピーくんの一番大きなバッグは、
ボストンバッグで、先日北海道に研修だかで出掛けた際1人だけ大変だったそうですハァハァ
ということで、おウチに一つ・・・国内旅行なら2人で1つを使えそうですし。


・・・持つとなると、(今まで以上にパンダ☆↑さらに!!!)思うのが、占領範囲について。
普通のショルダーバッグやリュックだって状況に応じて
周りの人様にご迷惑にならないように心がけなければですよね。
東京駅という動きのある、ある程度のスペースで
ただでさえ四方八方思惑で行動される方々が、キャリーバッグをだらんととても後方に引いてらっしゃると本当に交差する際危ないんですドテッ
足元『のみ』ですし、ふつうに歩いていると、結構気づかずに躓く程度でなく倒れ込みそう。
傘を階段の下りで後ろに引きずって歩いている人もそうですが、本当にもうちょっと配慮をっっ。
キャリーバッグは引きずれるのが利点ですからね王冠、引きずっていただいて良いと思うのですが
さすがに、あまりご自分の歩幅よりずーっと後ろで保たれると危険だと感じるkawazu8です。
自分では、傘はかなり気をつけているつもりです。
これから持つであろうキャリーバッグも、きちんと正しく使わなくちゃっパン子
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

テーマ:

少し前ですが、ちょい憧れの地である神楽坂にて焼肉を食べに行きましてね。

そこは、和牛一頭を仕入れていて

お客はいろんな部位をいただけるんです。


私たちは、

・ 塩焼四種盛(上タン塩、みすじ塩、フィレ塩、上ロース塩)

・ たれ焼四種盛(リブ芯、芯まわり、骨山カルビ、上カルビ)

・ ホルモン盛 たしか3種

の計11部位x1枚=11枚の焼肉を楽しんだわけです。




それからかれこれ数ヶ月、忘れられませんこのお店がっ/e2

先日このお店にご一緒した友人と会いましたので

kawazu8 : 『神楽坂の焼肉のお店良かったよね~かお2 

        私、スヌーピーくんにも食べてもらいたくて話しているんだけど

        焼肉食べに行くなら、いろんな部位1枚ずつより、食べたいだけたくさん食べるのが良い 

        と却下されるのかお16 行きたいのに・・・』

友人 : 『私あれから3、4回行ったよ。 一緒に行く?! 行こうよ!!』

kawazu8 : 『なっ・・・なんと!



さすがです。

実行力が違います。なんでもそうなんですがとにかく彼女はチャレンジします王冠 自分にきちんとしてやると決めたならやってみるっっ、見習わなければっ王冠

そうね、ぜひ行きましょう~ また一緒にカエル


それにしたって。同時に、どうしてもスヌーピーくんにも食べさせてみたいkawazu8かお25

だって絶対気に入ると思うんですよ~

コースだし決まった部位1枚ずつだけど、もちろんお腹が許すなら食べた中で気に入った部位を追加注文するかお店の方でも提案してくださいまし。こういうとこ頑ななんですよウチの旦那様は見猿

(でも、お腹いっぱいになりますよ~ 前菜にお肉11枚に、あとには冷麺だし。)




翔山亭 神楽坂本館(http://shozantei.com/index.html
“ AS GOOD AS IT GETS・・・!? ”-niku2

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

会社のそばのampmに良くお世話になっているのですが、

2週間くらい前かな~ 

昼前飲み物(たまに、おやつ)を買いに行って見つけたのが↓。


“ AS GOOD AS IT GETS・・・!? ”-asahibar


別のものを手にしてレジに行ったのですが、

『夕方からの頑張りに!』というフレーズに惹かれて、このバーを買いました。


というのも、旦那様のスヌーピーくん、

仕事と、たまの飲みで夜帰宅が遅いのですが、お昼後は

チョコレートやらガムやらで21時くらいまでしのぎ、

その後は飲みの席での食事のケースか、さらに遅く帰宅してからのカップラーメンが定番のようでして。

非常に良くない習慣だと思うのです。

せめて夜遅くに食べる量が少なくなるように、定時就業が終わった時点で

ある程度のものを食べて欲しいのですが、『タイミングがない』とのことでしてかお25

そんな中、↑のビタミンや食物繊維がちょっとでも補給できるものを見つけて。

旦那様に良いんでない?!とkawazu8、気になって味見をば。


ええ、私の場合昼前にでした。・・・食べてみたらがっつりおなか一杯になっちゃいました。

ええ、バナナケーキバーを最初に食べたのですが、なかなか美味しかったです。

で、これはチョコも食べてみなければとそちらも食べ、

そして先日またバナナ食べちゃいました。

もう3本食べましたが・・・まだスヌーピーくんに話してみていませんぱん

もう良いか・・・、


今更だし・・・。

言ってもみてもkawazu8の押し売りだしカエル

味わかったしかお30・・・?!?!




結婚してみてなのか、スヌーピーくんの大らかなnatureが理由なのか、

kawazu8、いかにどんな場合でも自己中心的であることが良くわかります。

自分で勝手に思い込みで都合の良いように行動します。自己満足です。

もっと厄介なのは、他人にも同じように思ってねっと。要求的です。

この2つが合わさると、ありがた迷惑、自分勝手です。

無償でないんです。



思い知らされ実例1:

たまにコンビニで、ビールやカップラーメンを買って帰ってくるスヌーピーくん。

スーパーのほうが安いし、私が買っておこうとした時期もありましたが

どうやら自分でコンビニによってくるコト自体が楽しいみたいなので、

私が買っておくというありがた迷惑は止めました。



思い知らされ実例2:

結婚当初、帰宅の遅いスヌーピーくんを起きて待っていましたが。

寝ていて欲しいとのコト。

確かに、帰宅後自分のペースでスーツから寛ぎモードに戻りたいであろうところに

私が起きて、待っていると、積み重ねられた聞いて欲しいこと、

・・・なんてことのないその日の出来事であろうが、独りでつまらないという不満であろうが、

それらを話しかけられることは迷惑だったりしますよね。

夜ご飯を用意して待っていると、さらにストレスになるでしょう。

もっと、悪いのが朝は私のほうが少し早いのですが、自己満足のため勝手に夜待っているのに

朝には、~なんで彼は、早く起きて一緒に通勤して時間を共有しようと思ってくれたり、

何か家のことやってくれようとしてくれないんだろう~と要求的に感じてしまうことがあります。

彼は、そっと私の自己満足行動を受けるのを辞退します、要求的になるなら止めてと。



思い知らされ概念1:

例えば、ケーキでも何でも好いのですが、それぞれ欲しいものを選びますよね。

私は、自分の選んだものを1口彼にあげたいと思うんです『美味しいから食べてみて~』と。

でも彼はそういう発想はないみたい。

基本的に・・・

自分が食べたいもの1つを買ってるのであって、こちらのを1口欲しいといわれて自分が食べたい分が減るのも嫌だし、

そっちのも食べたかったのならそっちも買っていた訳で、くれなくても良い。くれるという気持ちはは嬉しいけど、同じことするのが当然だと思うのは要求的と。



頭では理解できるし自覚があるのですが、

心がついていかなかったりします。・・・が、やはりkawazu8の自己中心的であります。

そうならないためにも、まずは少なくとも自分の気持ち・心の澱みをなくし自立しないとねキャンドル




なんだか話がそれたような。

面白いお菓子を見つけて、いろいろな妄想・気持ちが巡る中、

それを食べて満足してしまって・・・

なんてことはない出発点から膨らんで円を描いてしまったけれど

何もなかったかのように出発地点に戻って、また直線の先への一歩を進むだけと言う話↑2


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

ぱん: 『とにかく見つけたほうがやれば良いじゃない~』

ぱん: 『見つけるのはいつも私じゃないですかっっ』


とは、穏やかな上司とすこし他力本願気味のところがある先輩の口論。

消さなきゃいけなくなっていたデータが残っていたのを別の人が指摘した場面。

詳しくは書きませんが、

システムの不完成さゆえ仕方なくこの二人のデータ登録チームのところで

いったん登録し、別のチームの処理が終わった頃そのデータを消さなくてはならないとの処理が発生していて

どのように運営(おおげさっ)していくかと言うところでこんなやり取りが。




状況はひとまず考えず・・・言葉として、

『見つけるのはいつも私じゃないですかっっ』という気持ち、わかります。

私のようなものでも気をつけていないと傲慢になれてしまうもので口にしてしまいそうな言葉です。


むか~し違う先輩でも、

プリンターに紙を補給しているのはいつも自分だと思っていた方もいたっけ。。



現に新婚?!の私も、ごみを捨てているのはいつも自分な気がしています。

当人としてはそう感じるんですよね。

そりゃそうです、

自分がやっているときは、100%自分が気がついたとき・自分がやるときですから。


でも、

もちろん、他の方が必要だと感じたときやっているのはその人ですよね。100%(そっと見過ごさなければ。。)

自分にとっても100%

他の人にとっても100%

それが事実です。


こう言う時、『いつも』というのは自分にとってなんですよね。

だから、そんな時は。

・・・少なくとも最初に書いた、

データ消し忘れを担当者もその役席(チームメイト?!)も気づかなかったこの会話のときは、

そんな口論をするんではなく。その前に、

上司は、自分がいつでも見逃してはいけないのだなと責任を決意してくれないと。

先輩は、担当者なんだからまずは自分がいつでも見つけないとと意気込まないと。





・・・

文句になってしまっているときは、たしかに『いつも』が理不尽になっている自覚、あります・・・多々。

でも、その先のことを話し合うとき、

『出来るほうが~』、『時間があるほうが~』、『気がついたほうが~』

という後ろには、微妙に言っている人はそういうほうでない場合、

はたまた聞いているほうが、出来るよう・時間を作るよう・気にかけるよう考えていることが多いのも・・・

結構事実だったりしません?!?!


とにかく。口で言うより。

実際にきちんと想い及んでやっていくこと・・・大事ですねキャンドル

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

うちの甥っ子くん、だいぶ大きくなりましてねウッドストック 

お話もし始めてますハート


先日は、

甥っ子くん、自分のおうちの傍のマクドナルドでちょっと食べてから

私の実家に遊びに連れられてきたそう。 

その途中でまたマクドナルドの店内をじっくり見かけるシーンがあったらしく、

そこで

ウッドストック : 『不思議ね~』

と。どうやらまた別のところに自分が早いうちに寄ったマクドナルドのような光景が

そののちある距離お出かけして、またあったのが気にかかったみたい。



そんな話を聞いて、

ちょっと思い出したのが、以前たまたま見ていたテレビ番組。

子供の発育というかたぶん心理学の関係の内容だったのかもしれませんが、

そこでビックリしたのが、


まだ本当に小さい子供は、目の前のコップのお水に

ゴキブリ(ではなくて、普通の虫だったのかな?!)が入っていても気にせず飲もうと思えるようなのですが、

少し年長さんだと、その水を虫が入っているから飲めないっと考えいたるのだそう。

なんというかそういう観念が子供のなかに出来上がったのでしょう。

でも、まだ続きがあって。まだその段階の子供だと目の前でそのコップの中の虫を取り出せば、

その水を飲もうと思うようなのですよっっ!!!

ーで、さらにもう少し年齢が上になると、

目の前で虫を取り出されたけど今までその中にいたわけで~という観念をもつのだそう、飲めませんっと。



成長って本当に不思議だな~とそのとき思ったkawazu8でしたぁ。

今当たり前のように働く自分の思考回路も、本当に当たり前でないわけで。

『当たり前』は、自分の中でもすり換わる(?!)・・・ 

ある程度社会的な共有的な考えがあるにしろ

自分の普通が他人に通用しないのも同然ですよね(新婚kawazu8実感中?!?!じぃ~



甥っ子君も、今までだっていくらでもどこかでマクドナルドに入って、

移動先の別の場所で同じようなマクドナルド店内を見入ったとしても・・・

これまでは、ただただ喜んでいただけかもしれませんが、今は不思議と思うんですね~。

 (もしかしたら今までは言語的に現せなかっただけでモヤモヤはしていたのも知れないし、

  それとも不思議という観念をなんとなく知ってからモヤモヤしてきたのは解りませんが)

そのうちそんなことは不思議と思わなくなる時(いくつも在ることが納得行く日も)もくるのでしょうね~。


いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

メルさんの記事でサンテグジュペリ(と言うお方の)お言葉が引用されていましたが

http://ameblo.jp/fiore-fresco/entry-10212342713.html#cbox )、

そちらを読んで、以前わたしも記事にしたいなと思っていたけれど

まとめられずそのままになっていたコトをまた書きたくなりました。


それはたしか私の友人の結婚披露宴で

新郎が上司さんかどなたかにいただいた引用だったと記憶しているのですが。

内容は、ちょっと↑サンテグジュペリさんのお言葉とは相反しているかもしれません。


(たしか・・・)

結婚生活は、

お互いを見つめ合うことではなく。

手を取り合って向かい合って、

お互いの相手の周り(本人が見えない部分を)見て伝え合って助け合って

進んでいくものだ

(といった感じ・・・ ちょっと美化されてるかも・・・)


この表現はとってもkawazu8の印象に残りました。

それまで聞いたことなかったし。思い及んだことがなかったし。

見つめ合ってでもなく、前を見てでもなくて。

・・・たぶん記事にはしなかったけれど、

すこしでも私の中でどうにか消化され今の私の一部を形成している考えのひとつですカエル



でも。

メルさんの記事の“ともに同じ方向を”(=未来)と掛け合わせて見ると・・・丁度良いかもねじぃ~

だって向き合って・・・だと向き合ってその方向には踏み出さないわけで(衝突っ?!)、

進んでるほう見てないようで不安。蟹歩きかっ?!?!

相手ばかりが目に入っているのも怖いけど、

スルーしてその背後ばかり見てるのもっぷぷ


中間を取って目線は斜め前ってのは?!?!、

視野はうまい具合に前も相手も相手の背後も、二人それぞれの斜め後ろぐらいまで網羅エイリアン



なんちゃって。

とにかくkawazu8、今となっては

本当に今このときの『楽』だけでなくきちんと進んで生きたいと思うのであります四つ葉

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。