手が知っている異界の彩~絵師・緋呂 展示館~

神・仏・天使。そして、「あなた」の光を、緋呂が描きます。陰陽併せ持つ「人間」の中に、すべては在る。
描くべきもの、進むべき道。すべては、手が知っています。


テーマ:
今日は、豆腐さんのFacebookのつぶやきを見て、突発的行動で、こちらに乱入してきました。

→マインドスペース夢カフェ

夢カフェさんは、ずっと連続のカリキュラムで進めてらっしゃるのに、私みたいに状況がわかってないヤツが突然入り込んだらメンドクサイかも…とか思いはしたんですが。

一度おうかがいしたい、というのは、前から思ってて、なかなかタイミング会わなかったんで…ということで行っちゃいました。

すみません、突然で。
行ってから、豆腐さんのつぶやきに、行きます~っていうコメントをつければよかったなと気がつきました(^_^;)

そんな無礼な初参加者でしたが、みなさんフツーに、穏やか~に加えてくださって、ありがとうございます~。




今日のテーマは「適職を知る」。
「自分を知ろう」という連続したテーマの一環ということでした。

で。
就活生さん達がよく使われるという、VPIテストなるものを、やらせていただきました。

適性検査の一つで、自分の興味傾向と、性質の傾向をおおざっぱではあるけども、数値化してグラフで見ることができる仕組みになってます。


私は、そもそも高校選びからして狭い道に入っちゃってるんで、そういった適職チェックみたいなものは、一回も受けたことがありません。

なので、面白かったです。


といっても、今から別の職を模索っていうことじゃないので、すでに決まっている道筋に、その結果をどう活かすか…という観点で、見てました。

検査がどういうものか書き始めると、とんでもないので、興味のある方はググってね~(^^)





適職の領域は、1:現実的に何かを作る(大工さんや工員さんなど)、2:研究職(文字通り。学芸員とかもここ)、3:芸術関係(美術音楽演劇などの他に文筆、漫画など表現する仕事全般)、4:人と関わる(営業や講師、カウンセラーなどの対面中心の仕事)、5:経営者(会社経営以外に、強力なリーダーシップを必要とする職種もここかも)、6:決まったルールで動く仕事(公務員、事務職全般)に分かれてます。

テストで出した「興味の領域分布」を見て、どういう職種が「自分の興味と一致するか」ってのを見る。


で。
私。

食えないと言っても、絵描きです。

だから芸術………と、思うでしょ~。
みなさんは、そう思われたようです。


が。
私的には、結果、大納得。

2:の、研究職への興味、というのが、一番数値が高かったです~(笑)


あと、自分の性質がどういう方向か、っていうのも見るのですが。
そっちは、特に面白い結果じゃなかったので割愛。
あ、自分の結果が、私的に面白くなかった、っていう意味ですよ。





んで、思ったの。

なるほど、「絵を描く」行為も、分析研究の一つと思って眺めると、面白いかも…って。


絵は、案外、ストレスなんですよ、私。
文章の方がどんだけ楽か。
まあ、小説書くとかいう領域になると、別のストレスが大きくかかってくるけどもね。

単なる記録文みたいなものなら、文章はノーストレス。
他人から見て意味が通ってるか…とかいうと、また別の問題はあろうけども(笑)


今までも、さんざん、いろいろと、自分のやってることや、思うこと、傾向などなど、あれこれつつき回して検分してみてきましたけども。
絵のこと、もっと、そういう目線で検分してみても、面白いかもね。


これから私、絵以外にもちょっと、今までやってないことをやること、すでに決まってるんですけども。
それも、「記録」っていうのが大事…って、確か最近どっかの記事に書いたように思うけども、その時に、今まで想定していたよりももう少し、研究目線を強めにしてみようかな~

なんて。

…覚えてたらね(^_^;)


もうほんと、最近、秒速で忘れるから…



それにしても、豆腐さんの進行のスムーズさは、さすがですね。
場数を踏んできてらっしゃるだけありますね。

私も、鳴意夢庵活用の一つとして、別の仲間達が運営している勉強会みたいなものの自分バージョンをやりたいと思ってるんです。

私の場合は、自分が、しゃべりよりも手仕事派だからね、きっと、集まる人もそんな感じの人が多くなるかも…とか思ってはいるんですが。

コンセプト…っていうほどじゃないけど、テーマになるのは

「まあ、とりあえず、こっちきて一緒に手動かそか~。そんで、一緒に話しよか~」

っていう、ユルイものなのです。
だから、格式のある検査やワークみたいなものは、滅多なことじゃやらないと思うんです。
けど、単なる雑談会で終わってもね~、もったいないよね、っていうのもあって。

けど、雑談というのが、どんなに大事なことか…っていうのは、私はちょっと譲れないところもある。

どうやって場を作るか…っていうのを、考え中なんです。


…とか言って。
結局、何も考えずにその場勝負でやっちゃうんだろな(笑)


ちょっと深いところまで降りて行くお茶会…みたいな感覚で、いこうと思ってます。

興味ある人はチェックしててね~(^^)


っていうのは、「うずまきの会」復活っていうことですけどね(^^)




一番思ったことは、これ。
image

仮に、検査で出てきた内容というのが、「今の自分がやってること(やろうとしてること)からズレていた」としても…
そのズレの部分を、いいように都合良く解釈して、建設的に考える…っていうのが、一番いいと思うのです。

適しているかどうか<<<<<<<<やりたいかどうか

だと思う。

私の場合は、自分でももとから絵は「向いてるとは言いがたいんじゃ…」って思うところがたくさんあるので、別の結果が出ても全く驚かないどころか、
「ま、そうだよね」
ってフツーに思えてしまうけども。

案外、こういうの、ショックな人はいると思うのです。

「えー、なんで?こんなにやりたいと思ってるのに、向いてないの~?」
って、凹んでしまうのは、もったいないです。

やりたい、と思ったことをやろう。

やってみて、やっぱり向いてないみたい、ってわかれば、それで納得できます。

やる前に、向いてないって出たし…って方向を変えちゃうと、やっぱりやりたい…っていう気持ちがくすぶって、やり始めたことさえも、くすんでしまう…と。

それじゃ、もったいないし。
何のための検査だか、わかんなくなるから。


気にしない気にしない。

むしろ、ズレていたら、「そこを強化する(合わせる)ようにしていったら、ものすごい適職になる」って思おう(^^)



…ということで。
私も、これから、多分すごく苦手とする「音」も扱うことになる…らしいんで。
それが始まったら、今自分が書いたことを思い出すとしましょう。



ペタしてね



AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

緋呂★異界絵師さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。