あいやあー。

12月には今年の総括をまとめよーかなー、とか言っておきながら
結局年をまたいでしまいまして。

あなたも私も、ようこそ2015年。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。


年末に「シネ健収穫祭Ⅱ ~映画祭受賞記念作品集~」という3日間の上映会を終えて、
ちょびっと小風邪を引きつつもこじらせはぜずに迎えた2015年。
年越しの瞬間は、2014年の川島田にとってシネ健と同じぐらい、
いやシネ健以上?にお世話になった職場・所沢MOJOにて。
5年前、実家に戻ってきてから初めての「お外で楽しいニューイヤー」でした。

今年はもっとブログを書いていこうと思います。
最近めっきり“Facebook人”になっていたワタクシなので
そちらにはチラリと書いたのですが、
ぼちぼち“役者”の看板を仕舞おうかと思っております。

この“ぼちぼち”という煮え切らない感じにしてるのがね、
何と申しますか、私って「もう絶対こうする!」みたいな強い決意表明を発言すると
その決意表明を覆すような出来事が起きてしまうんですよ。笑

「もう役者やめます!二度とやらない!」とか言うと
数日後にめっちゃ興味あるオファー来ちゃって気持ちが揺らぐ、みたいな。

なんかそういう、天邪鬼なタイミングに好かれているようなので
あえて「~します!」と言わずに「~かなー」ぐらいに留めておこうかと。

じゃーどうするの今後は?ってことなんですが
停滞してしまっている物書きへの欲望を、少しずつカタチにしていけたら、と。
(ここも「します!」ではなくやんわりな表現でいきます。笑)

シネマ健康会の方も、相変わらず「上映ヲ番長」として
皆様にもっとシネマ健康会の映画を観てもらう機会を作っていけたらと思います。
(ここはやんわりではなく引き続き行っていきます。笑)

あ、このブログのTOPにある「ナイランド」の予告編は、
そのまま残しておきますのでどうぞご覧ください。
素敵な作品なので、またどこかでお目にかかれる機会があればお知らせいたします。
上映されることはしばらくはないかもしれないので、
未見の方は一体どんな作品なのか、予告編から想像してお楽しみください。


2015年も刺激と変化は求めつつ、楽しいことだけはこのまま続いてくれますように。

newyear2015

上弟さんとお散歩がてら行った初詣は、おみくじ売り切れという洗礼を受けました。
今年は運気に頼らずにいけ、ということですねわかります。
道はじぶんで切り開くもの。


------------------

シネマ健康会・松本卓也監督作品 今後の上映予定

omote

アラサーガールズパンクバンドの行きつく先は?!
短編作『LR Lost Road』が東京芸術センターの巨大スクリーンで上映されます!

■日本芸術センター 第6回映像グランプリ記念 東京上映会
2015年1月17日(土)18日(日)24日(土)25日(日)

場所:東京芸術センター2階「ブルースタジオ」 東京都足立区千住1-4-1
北千住駅西口から徒歩7分/東京メトロ北千住駅1番出口から徒歩5分
料金:1コマ500円

※『LR Lost Road』はプログラムCでの上映です。
1/17(土)16:00~
1/25(日)13:00~

その他上映作品や詳細は、☞映像祭HP☜をご確認ください。



YO!

ラップとヒューマンビートボックスが織りなす
家族に乾杯風HIPHOPムービー『帰ろうYO!』が
テアトル新宿で期間限定レイトショー公開!

■SKIPシティ国際Dシネマ映画祭セレクション
2015年1月19日(月)、21日(水)、23日(金):短編傑作選②
上映作品:『帰ろうYO!』<完全版>、『ネクタイと壁』、『十人十色 世界は何色でできてるの?』

時間:21:00~ (上映後トークセッションアリ!)
場所:テアトル新宿 新宿区新宿3-14-20 新宿テアトルビルB1 TEL:03-3352-1846
料金:【当日】一般・大学・専門1,300円/高校生以下1,000円/シニア1,100円

◆上映後トークセッション登壇者
1/19(月) 松本卓也監督、MACHEE DEFさん、森下由美さん(だるま食堂)、舘澤諒監督
1/21(水) 松本卓也監督、MACHEE DEFさん、舘澤諒監督
1/23(金) 松本卓也監督、MACHEE DEFさん、舘澤諒監督
*登壇者は予告なく変更になる場合もございます。予めご了承ください。

その他日程の作品や詳細は、☞テアトル新宿HP☜をご確認ください。

AD

春夏台風秋冬

テーマ:
あいやあ。

なんだかバタバタしてあっという間に夏が越えてしまい
こちらに直接色々綴るタイミングが作れず。

今年の夏は忙しかったーなー。
前のポストでちちぶ映画祭時の秩父滞在写真日記がありますが、
夏に撮った新作短編『テンプル・ナンバー・ゼロ』は、
ちちぶ映画祭2014で観客賞を受賞いたしました。
投票してくださった皆様、本当にありがとうございました。

ちちぶ映画祭の前は夢のテアトル新宿やユーロスペースでのレイトショー上映もあったし
このあたりの回顧録というか2014年の総括的なものは、12月ごろにまとめようかなー、と。

------------------

さて、もうすぐ台風19号がやってくるわけですが。

去年の今頃はちちぶ映画祭2013企画短編映画『LR Lost Road』を撮るために色々準備してたり、
(クルーは現場に前乗りしていたけれど)クランクインの日は大型台風直撃だったりで、
インの日に現場入りする予定だったスタッフさんは本当に大変な思いをしていました。
私はというと、ちょっと様子を見ながら風が弱くなったタイミングで車を出したので
さほど影響を受けずに現場にスルッと入れたのを覚えています。

遠い昔のような、それでもまだ365日前ぐらいの出来事だったんだなあ、
でもこの365日の間に、シネ健主催の上映会はそんなに回数は重ねられていないものの、
先述しましたテアトル新宿やユーロスペース、他全国の映画祭に入選・受賞、などと
この365日の間に色んなところで観て頂けて、嬉しい感想もたくさん頂けた作品になりました。

と、カフェオレをすすりながら自宅でしみじみしております。

『LR』だけでなく、ほかのシネ健作品も、今年は本当に色んな場所で上映させて頂けてうれしい限りです。
どこかの映画祭の審査員の方が
「松本監督は、もう映画祭に出すような作品じゃないよ」
というお言葉を頂きましたが、まだまだです。
まだまだ今後も映画祭に出品して、観て頂くお客様に楽しんで頂きたい。
もちろん、映画祭以外のシネマ健康会主催の上映会もやって行けたらと思いますので、
今後とも応援よろしくお願いいたします。

------------------

そんな思いを、140文字 a.k.a. Twitterでは収めきれずに、
久々のアメ風呂更新となりました。

表題は、
「10月ってもう、秋じゃなくて台風っていう季節なんじゃなかろうか。」
という気持ちを表しました。

おあとがよろしいようで。
AD

ガールフレンドができたよ

テーマ:
投稿写真

ガールフレンドができたよ

今度シネ健の新作短編をお手伝いしてくれる、カメラアシスタントの川井田さん。
はじめましての時からずっと隣にいて離れなかった。
姉は何やらバタバタ連絡とか引率とかしなければならなかったので
川井田さんがそばにいてくれて助かりました。

気になる映画祭の結果は、観客賞という名誉ある賞をいただきました。
14日・15日とちちぶ映画祭でご覧頂き、投票して下さった皆様、
本当にありがとうございました!

#ちちぶ映画祭 #シネ健 #新作初お披露目


AD

上映スタート

テーマ:
投稿写真

上映スタート

秩父神社斎館にて、「テンプル・ナンバー・ゼロ」が上映されるプログラムCが始まりました。
なんと満席で立見が出るほどの大盛況!

ぼくたちは外で待ちます。
木陰がしーすず。
あ、涼しい。

#ちちぶ映画祭 #シネ健 #新作初お披露目


投稿写真

朝、シャワーを浴びようと思ったら

父上「(業務用の漂白剤で)カビ取りやってるから、夕方までは臭くて入れねぇぞ」

ヲ「(/Д\)アアー」

てことで、お昼は父上と上弟さんが行くお風呂の王様にお供することになりました。
久々に塩サウナでつるんつるん。

上弟さんはいつもカラスの行水。
(5月の粟島では「ただのお風呂好き」なぐらい長く湯船に浸かってたのに。笑)
千円カットでお願いする散髪は周りをキョロキョロしてなかなか落ち着きません。

散髪とお風呂が終わって、お食事処に集合。
今日はビールが飲める、とジョッキ二杯注入な父上と
生姜焼き定食をかっ食らう上弟さん。

束の間の家族でのんびりタイム。


先ほど、上映会当日に配る「ごあいさつ文」を作成しまして。

言いたいことが山ほどあり過ぎてまとまらない!と思ったけれど、
まとまらずに惜しくもこぼれてしまったお話をコチラに。


------------------


そもそも、自分の名前がイベント名に入るような催事をやることは
役者というものを目指し始めてから今までに片手で数えるほどしかない。
いつも誰かにくっついてた。2番目とか3,4番目でわちゃわちゃとサポートすることの方が多かったし、
そっちの方が向いてると思う。いや、楽な方を選んでいる、とも言える。

前にもこのブログに書いた事があると思うんだけど、
『ナイランド』で主演のひとりをやらせてもらえて、
いよいよ初お披露目、の上映会の直前ぐらいに、
自分がどんな風に映っているのか、お客様に楽しんでもらえるのか、
とにかく不安で仕方なくて、泣きながらスタッフに相談して、松本監督の家に行った気がする。

この時ってとにかく「自分が!自分が!」って超絶自己中だったからなあー。

約10年近く、この松本監督の作品を観続けて、時に出演もさせてもらって、
そんな不安ははなっから持つ必要のないぐらい、
面白いモノを作る監督なんだ、ってこと、今ならはっきりとわかります。

今は自分の生活の基軸ともなっている、上弟さんの介助と家事を優先に
自分ができる限りのことをやろう、という気持ちの方が強いので、
『ナイランド』に出ていた頃のように、ガツガツとコンスタントに役者の活動はしておりません。

それでも、自分が最初に足を踏み入れた自主制作映画というフィールド、
さらには役者人生の中で最も関わりの深い「シネマ健康会」という団体のサポート、という形で
少しでもクリエイティブな世界に身を置けたら、という気持ちで、
上映会の運営やらなにやら、お手伝いをさせて頂いております。

今回は私の職場MOJOで上映会をやる、ということで、
「川島田ユミヲ(シネマ健康会)プレゼンツ」
と銘打っておりますが、
これはシネ健の一員でなければ実現できかったと思います。

「シネ健の一員として、松本作品をもっと多くの人に観てもらいたい。」

この気持ちに尽きるんです。
公言してますが、ホント人付き合いが下手で、地元に友達いないんですよ。
小中学校の同級生で現在も地元に住んでいる人とは、
ほぼ誰ともつながりがないし、
高校生の頃から地元でバイトしてた時期は長いけれど、
そこで一緒に働いてた人たちとも現在も連絡とってる人は全然多くないから、
こんな風に地元近辺でイベントやるなんて考えてもみなかった。

でも、MOJOの昭太郎さんや絵里子さんはじめ
一緒に働いているスタッフのMOJO子(モジョシ)の皆様、
MOJOにいつも来て下さり仲良くして下さるお客様のあたたかさを感じて
ここでなら、MOJOでなら面白いことができるんじゃないか、と思ったんです。

「MOJOに関わる皆さんにも、是非シネマ健康会の松本卓也監督の映画を観て欲しい。」

そんな気持ちで「イベントやります!」と言ったのが5月。
あっという間の1ヶ月でした。
やれるだけの宣伝はしましたが、まだあと40時間の猶予がある。
40時間後には上映が始まる。
それまでにやれることは全部やろうと思う。


そんなわけで、今週末はMOJOで上映会、略して「モジョウエイカイ」!
皆様のご来場、心よりお待ちしております!


MOJO表MOJO裏

------------------

■川島田ユミヲ(シネマ健康会) presents
「所沢MOJOで映画上映会、略して“モジョウエイカイ”!」

日時:6月28日(土) 18:30 OPEN/19:30 START
場所:音楽喫茶MOJO(西武新宿線・池袋線所沢駅西口徒歩5分)
埼玉県所沢市東住吉7-9 T.ingビル201
TEL&FAX 04-2923-3323
料金:1,500円(別途1ドリンク、えびせん食べ放題)

2014年1月から縁あってMOJOで働くことになった川島田ユミヲ(かわしまだ・ゆみを)は、
フリーで活動する映像役者でもあり、独立系映画プロダクション「シネマ健康会」の上映会運営スタッフとしても活動している。
今回の「モジョウエイカイ」は、ユミヲってばこんなこともやってます!という、自己紹介的なイベントです。
監督やキャストも来場予定!Tシャツ物販もアリ!是非遊びにいらして下さい!

------------------

<上映プログラム>

「ナイランド~なくし者賛歌~」(2007/日本/カラー/51min)

ナイランド



ユミヲ主演作。新潟県の離島・粟島を舞台に描かれた、心温まるアドベンチャー風ファンタジー。

<川島田ユミヲ&松本卓也監督の舞台挨拶あり!>

作品解説はコチラ→http://cineken.com/sakuhinsyoukai-nailand.html


「帰ろうYO!」(2014/日本/カラー/38min)

YO



ユミヲが所属するシネマ健康会が製作した最新短編映画。
リズムを刻まないといられない女子大生ヒューマンビートボクサー「サイボーグかおり」と
1stアルバム「メガネデビュー。」がiTunesヒップホップランキング1位に輝いたラッパー・MACHEE DEF(マチーデフ)のW主演でお送りする、家族に乾杯風HIPHOPムービー。

<主演のMACHEE DEF(マチーデフ)&サイボーグかおり 来場決定!舞台挨拶あり!>

作品解説はコチラ→http://cineken.com/sakuhinsyoukai-yo.html


全て監督・脚本・編集:松本卓也(シネマ健康会)
MOJO表

うひひひ。

素敵過ぎるチラシをシネ健の敏腕スタッフ・嬢さんに作って頂きました!
お誘いのご連絡 a.k.a.鬼の告知メールも、そろそろ発送いたします。

お楽しみにー!っていうか私がイチバン楽しみー!笑


------------------

■川島田ユミヲ(シネマ健康会) presents
「所沢MOJOで映画上映会、略して“モジョウエイカイ”!」

日時:6月28日(土) 18:30 OPEN/19:30 START
場所:音楽喫茶MOJO(西武新宿線・池袋線所沢駅西口徒歩5分)
埼玉県所沢市東住吉7-9 T.ingビル201
TEL&FAX 04-2923-3323
料金:1,500円(別途1ドリンク、えびせん食べ放題)

2014年1月から縁あってMOJOで働くことになった川島田ユミヲ(かわしまだ・ゆみを)は、
フリーで活動する映像役者でもあり、独立系映画プロダクション「シネマ健康会」の上映会運営スタッフとしても活動している。
今回の「モジョウエイカイ」は、ユミヲってばこんなこともやってます!という、自己紹介的なイベントです。
MOJOでは(多分)初めてとなる「映画上映会」!
監督やキャストも来場予定!Tシャツ物販もアリ!是非遊びにいらして下さい!

------------------

<上映プログラム>

「ナイランド~なくし者賛歌~」(2007/日本/カラー/51min)

ナイランド



ユミヲ主演作。新潟県の離島・粟島を舞台に描かれた、心温まるアドベンチャー風ファンタジー。
作品解説はコチラ→http://cineken.com/sakuhinsyoukai-nailand.html


「帰ろうYO!」(2014/日本/カラー/38min)

YO



ユミヲが所属するシネマ健康会が製作した最新短編映画。
リズムを刻まないといられない女子大生ヒューマンビートボクサー「サイボーグかおり」と
1stアルバム「メガネデビュー。」がiTunesヒップホップランキング1位に輝いたラッパー・MACHEE DEF(マチーデフ)のW主演でお送りする、家族に乾杯風HIPHOPムービー。
作品解説はコチラ→http://cineken.com/sakuhinsyoukai-yo.html


全て監督・脚本・編集:松本卓也(シネマ健康会)

6月28日(土)は空けておいてね

テーマ:
昨日はいつも通りMOJOで働く日 a.k.a.MOJO子(モジョシ)の日だった川島田ですが、
シネ健スタッフのヒロシさんが仕事終わりにMOJOに来てくれました。

ほいで、休憩時間の間に、スチール撮影をしてもらいました。
被写体になるのも随分久し振りだったもんで、
ドキドキーのわくわくーの汗だくーのでした。笑

MOJO01


MOJO02

なにゆえこんなにしっかりお写真を撮って頂いたかと言うとですね。

今度ユミヲ企画で、MOJOで上映会をやることになりまして。
そのチラシの表用の写真撮影でしたの。

名付けて!


川島田ユミヲ(シネマ健康会) presents
「所沢MOJOで映画上映会、略して“モジョウエイカイ”!」


だ!

「MOJOで上映イベントとかやってみたいなあ…」と思っていたところに、
オーナーの昭太郎さんが、
「うちで上映会やりなよ!」
と言ってくださって。
こりゃやるっきゃない。

自分がなにからなにまでおぜん立てをするイベントなんて初めてだもので、
色々とキンチョーするよね…。

しかし!松本監督作品のすばらしさを
地元近辺の方や西東京にお住まいの方々にも知ってもらいたい!
モジョウエイカイ、是非お越し下さい。
美味しいお酒とお料理もあります。えびせんも食べ放題!



6月28日、MOJOでお待ちしております!



以下詳細です!


------------------

■川島田ユミヲ(シネマ健康会) presents
「所沢MOJOで映画上映会、略して“モジョウエイカイ”!」

日時:6月28日(土) 18:30 OPEN/19:30 START
場所:音楽喫茶MOJO(西武新宿線・池袋線所沢駅西口徒歩5分)
埼玉県所沢市東住吉7-9 T.ingビル201
TEL&FAX 04-2923-3323
料金:1,500円(別途1ドリンク、えびせん食べ放題)

2014年1月から縁あってMOJOで働くことになった川島田ユミヲ(かわしまだ・ゆみを)は、
フリーで活動する映像役者でもあり、独立系映画プロダクション「シネマ健康会」の上映会運営スタッフとしても活動している。
今回の「モジョウエイカイ」は、ユミヲってばこんなこともやってます!という、自己紹介的なイベントです。
MOJOでは(多分)初めてとなる「映画上映会」!
監督やキャストも来場予定!Tシャツ物販もアリ!是非遊びにいらして下さい!

------------------

<上映プログラム>

「ナイランド~なくし者賛歌~」(2007/日本/カラー/51min)

ナイランド



ユミヲ主演作。新潟県の離島・粟島を舞台に描かれた、心温まるアドベンチャー風ファンタジー。
作品解説はコチラ→http://cineken.com/sakuhinsyoukai-nailand.html


「帰ろうYO!」(2014/日本/カラー/38min)

YO



ユミヲが所属するシネマ健康会が製作した最新短編映画。
リズムを刻まないといられない女子大生ヒューマンビートボクサー「サイボーグかおり」と
1stアルバム「メガネデビュー。」がiTunesヒップホップランキング1位に輝いたラッパー・MACHEE DEF(マチーデフ)のW主演でお送りする、家族に乾杯風HIPHOPムービー。
作品解説はコチラ→http://cineken.com/sakuhinsyoukai-yo.html


全て監督・脚本・編集:松本卓也(シネマ健康会)