1 | 2 次ページ >> ▼ /
2007-06-22 22:26:25

欧州通貨暴騰ですか

テーマ:今日の相場
ユーロとポンドが上がりましたか。そーですか。
ふて寝します。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007-06-22 15:15:04

チャート分析

テーマ:今日の相場
ドル円124.00はフィボナッチゾーンのレジスタンスとのこと。超えられるのか? 東京時間を123.8以上で抜けられれば海外時間で付けに行くとも言われるが……
いずれにせよ、ドル円は急激な上昇帯にきっちり収まっており、1、2円程度の調整があったとしても125円を付けに行くのではないか。とくに目先1、2週間は、上昇帯の上限一杯に絡み付くような値動きをしそうな気がする。

一方欧州通貨。ユーロドル月足に反落の気配を感じたが、日足も奇麗に下降帯を形成。ドル円の上昇帯とユーロドルの下降帯を併せると、ユーロ円の伸びは限界のような気がする。とくにドル円が調整した時、どうなるか……ポンドドルにも同様の気配を感じ、ここは欧州通貨一、二週間ほどでの調整を見込む。

というわけで、ドル円ロング継続、ユーロ円、ポンド円は利食いしました。ポンド円とユーロ円をほとんど売り切ってしまったので、ちょっとやり過ぎかもと思いつつ。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007-06-20 22:35:14

押し目拾い損ね

テーマ:今日の相場
押し目が入ったと思ったが、もっと拡大すると思っていたら、あっと言う間に買い戻し。

押し目の原因は、日銀武藤副総裁の、為替を監視する旨の発言と、中国の利上げのうわさ。それにアメリカのヘッジファンドが破綻する噂。そろそろこれ以上は買えないという説も。

一方、回復の原因は単純な押し目買い意欲の外に、英MPCの金利据え置きが、予想7対2だったのに、蓋を開けたら5対4だったこと。

クロス円弱気が増えているが、ここは計画を堅持。


なお、どうも参院選と日銀政策決定会合の前後関係を間違っていた気がしています。すみません。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007-06-19 11:26:04

方針仮ぎめ

テーマ:今日の相場
いろいろ見て、方針を立て直しました。
月末ごろにクロス円の調整を見込む。
そこまで持ち続けて、そのへんで一旦、欧州通貨を売る。
また、ドル円もそれまでに、もうひと売りしておきたい。
そして押し目は買う。
だいたい日足一つのスパイクは2週間。
7月参院選後に日銀が利上げできず改めて円売り。
年初来最高値を更新。

というパターンを狙います。
まぁ、こんな話が上手く行けば、誰も苦労しない(苦笑)
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007-06-19 01:23:07

恐ろしいことを言う

テーマ:今日の相場
さるレポート曰く「週足で見ると重要なレジスタンスは124.20、その次は132.50まで無い」と言う。あと10円上がるって?? しかし、このレポートはサポートとレジスタンスの正確さが売りのレポート。

なお、NZ介入が無視されたことについて。「国家の介入を無視する相場はかなりの過熱相場では」と思ったが、どちらかと言えば「NZごときが不利な介入して上手く行くわけないジャン」「ポリシーの面で説明責任がある」とのこと。無視されて当然というわけか。

インフレ、日米はコアインフレにこだわり過ぎ、中国発の経済変動はコアインフレが除外する食料と燃料にくると。
するとFRBはバブルを気抜きし損ねるか。それで132.50か? わからない。


当面、計画を維持。
また上がり気味ですね。予想外の速度ということで、ちょっと様子を見ようか。いや、それより寝ます。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007-06-18 11:38:40

暴騰後、どうなる

テーマ:今日の相場
先週末は祭り状態。円独り下げました。私の資金配分は円3、米4、ユーロ2、ポンド1の比率でしたが、欧州通貨はあと2カ月レンジ、米ドルは123円台と124円台で順次売って行くとの予定どおり、2割を円に戻しました。
欧州通貨からは、少し多く持っていたユーロを売りました。米ドルは、当初の計画では125円に達した時にはスッカラカンになってしまうことに気づき、少々ペースを抑えた売り。

しかし、その売りを終えてみると、資金の5割が円で出番を待ってる状態。これは円が上がるか下がるか、イーブンに見ているという意味であり、やや売り過ぎた気も。押し目を探したい。


クロス円のポンドとユーロは、少々値が上がり過ぎ。これ以上の続伸があると、私の心積もりは狂ってしまいます。そろそろ値下がりを見込む。ドルは想定内ながら、このペースが続くとやはり見込みが狂う。一旦1、2円程度の調整をしてくれれば買い増しで対処し、時間調整ならじっくり金利を取って行く方向で。

さらに早いペースの円安が進んだら、すこし様子見ですか。


なお、NZ政府の売り加入が無視されていますが、これはまずいような。制御の効かない相場というのは、もはや暴れ馬ということで。用心した方が良さそうです。これくらいかなと思ったら売り切る可能性も。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007-06-15 22:31:16

テクニカル聞きかじり

テーマ:今日の相場
ドル円は124~125まで抵抗線が無く青天井の様相とのレポートが多いが、月足では遅行線が雲にぶつかっているというレポートを見た。月足なので月末の値を予言するに過ぎないとも言えるが……
なお、同じレポートで、初めて「126円」の文字を見た。

同レポートはユーロとポンドについても、それぞれ165,250という極めて野心的な数字を提示しているが、そうすると私が見ているレンジは崩れてしまいそうだが……どうなのだろう。まずはレンジで打ち落とされるものと考えて、適当な水準で利食いを……と思っているのですが。

福井総裁の発言が円売り材料になったと聞きますが、そうだとすると長続きはしないんじゃないかな? わかりゃしませんが。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007-06-15 14:35:40

天井に張り付く

テーマ:今日の相場
対円のドル・ユーロ・ポンドとも動き乏しい。最高値圏に一晩張り付きっぱなし、という展開には、私は更なるトレンド継続を期待することが多いんですが、今回はどうかしら。

なお、ソニーバンクが何やら大幅な制度変更。月末時点の外貨保有額(円換算)次第で、手数料が安くなるとか。一番安くなれば、いま使っているebankより安くなります。
ただ、その要件が厳しい。手数料を安くするだけのために外貨保有額を増やすのも下げ相場で痛い目に遭いそうで嫌だし、そうして頑張ってもFXより安いわけじゃないし。

もうしばらく修行してから、FXに乗り換える方針で。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007-06-14 11:33:01

チャートコメント

テーマ:今日の相場
チャートを見ました。遅きに失した感はあるが。

ドル円は以前指摘した調整の可能性をこなして復活。日足に見られる短期的な急上昇のトレンドは守られた。ここ一年は短期的な急上昇のトレンドと長期的な上昇バンドの上限とがぶつかると大きな調整が入っているが、それは夏頃、7月~8月のことと考えられ、それまでに124円、125円は現実的な値として有り得る。ただしそこまで最近のトレンドを踏襲するとも限らないので、現在持っているドルは123円台前半、後半、124円台前半、後半と振り分けて売却していく予定です。また、短期的(1週間ほど?)で50銭ほどの小さな調整も有り得るかなと思います。その時は押し目買いしても良い。

ユーロは結局弱い上昇のレンジ内。またポンドも似たようなレンジを形成したように見えるのは興味深い。欧州通貨が同じテンポを刻むか。これが当たりなら、あと2カ月は伸び悩み、ドルに一時的な置いてけぼりを食う。そうなるとユーロドルは下げまくるはずだが、ユーロドル週足、月足でここ5年10年ほどのトレンドを見ると、山三つ(ヘッドアンドショルダーズに限らず)でトレンド転換というパターンが続いており、現在まさに上昇相場のなかで三つ目の小さめの山が完成している。これで下げトレンドに転換と読めば、三つのチャートがきれいに符合する。
いずれにせよ、ユーロ円はレンジ半ばより少し上、ポンド円はすでにレンジをはみ出してノイズを成している。ポンド円のノイズはもう一頑張り伸びる余地があるが、いずれもここから買うのは得策でない印象。

ドルはすっかりレジスタンスをクリアーしましたね。今後の伸びに期待です。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007-06-13 22:03:54

楽しいような寂しいような

テーマ:今日の相場
クロス円上昇。特にドルが年初来高値更新。
いま資金の4割がドルですから、これは嬉しいことです。
1割のポンドと2割のユーロも頑張ってほしい。

一方で、ここが買い時かもと言っていながら買わなかったら、見事に上昇。これは寂しいですね。祭りに取り残された感じ。

冷静なポジション操作を心掛けます。ユーロやポンドを今からでも(あるいは、今こそ)買うべきか、また、いつ売るべきか。最高値更新という流れですし、売りの動きはすこし慎重でもいいかと思っています。金利もほしいし。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。