2006-08-30 20:41:09

0830今日の相場(夕刊)

テーマ:今日の相場
ドル・ユーロ・ポンドとも対円で堅調。強い。また日本の7月小売り
販売額は三カ月ぶりの前年度比マイナス。これは前述の冷夏で説明で
きそうだが。(もっとも去年の7月がどうであったか、あまり記憶に
ない)

今後予想できることだが、まず円は明らかに弱い。しかし9月はレパ
トリの円買いが期待される。また中国元がジンクス通り木曜に動く、
しかもASEANやG7の会議前に動くとすれば、明日がその一つの
候補となる。そのあたりがどうなるか。

9月半ばまで様子を見て、事件が起きないようならエントリーしてみ
ようか。少なくとも明日は待ってみても良いだろう。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-08-30 10:09:08

0830今日の相場

テーマ:今日の相場
FOMCは失望を呼ぶ内容だった様子。しかしドルは暴落す
るでもなし。これはやはりドルが強いと見るべきか。

なおユーロは150円達成後も、一時下がったのみで再び
上昇してしまっている。これを予想外として「もしや
155円を目指すのでは」という可能性を語っている人が
いた。最近あまり取り引きが上手くいっていないアナリ
ストだから、分からないが……

ところで、ふと最近以前と比べて株よりFXを勧める広
告が多いような気がした。ライブドアショックで痛い目
に遭った個人投資家が、その損失を取り返すべくFXに
資金を動かし始めているのかも知れない。FXなら円買
いエンターも可能なわけだが、やはり気分としては高金
利の外貨を買うところから始めることになるだろう。そ
のへんも根強い外貨高の一要因かなとも思った。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-08-29 23:56:14

0829今日の相場(第三報)

テーマ:今日の相場
ユーロが150円代をつけて50銭ほど反落した。このまま達成できずに崩壊する可能性を考えていたが、とりあえずそうはならなかった。問題は、このレベルをキープできるか、いったん達成で崩壊するか。今のところ、そう大きくは崩れていない様子。

一方でドルはじりじりと安くなったが、今夜発表予定のFOMC議事録を睨んだポジション調整とのこと。議事録を見て買い直したり、といった動きが予想されるわけだ。インフレ懸念を示唆する発言が多そうなら、利上げ期待でドル買い、という事だろう。もっとも、既にかなり強い利上げ期待を誘発する発言が為されているから、それ以前に編まれた議事録に、それ以上のインパクトが期待できるのか? という気もしないでもないが。

なお、比較的信望の厚そうなアナリストが「高値での高所恐怖症」突然の外貨暴落の噂を紹介していた。いよいよその不安が広まっているということだろうが、同時に「それはやはり『噂』根拠のない『感じ』に過ぎない」というニュアンスも漂う紹介だ。テクニカルからは、やはり一段の外貨高が示唆されている、ということになるのだろう。

9月から始まる相場が外貨高だとすれば、「8月に付けた安値」と言われる事になるのはいつになるのか、調べて見ようと思う。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-08-29 12:09:06

0829今日の相場(続報)

テーマ:今日の相場
有名レポートがハッキリと「日銀のゼロ金利解除は時期尚早に過ぎた。前回の、ゼロ金利解除後にゼロ金利復帰のみならず量的緩和まで強いられた失敗の轍を踏みそう」とのコメントをしてしまっている。実際の日本経済がどうなるか次第だが、影響力の強いレポートにこう言われてしまうと、円は分が悪そうだ。
なお長期的に見ると、日本経済の崩壊は、10年20年という単位のうちには、現実のものとなりそうな気がする。とにかく若者がダメになりすぎている。それ以前に育児教育がダメになったのだが、ともかく社会の病巣が、これから育つべき若者にまで及んでしまっている。教育が立て直されなければ、日本経済は悪化の一途を辿るでしょう。

そう考えると、外貨建て資産の長期物に資産の一部を預けておくのは正解かも知れません。

それはそうと、目先がどうなるかですね。日銀ゼロ金利解除が時期尚早とされるのは、日本の7月CPI(消費者物価指数)が前月比+0.2%と、予想の0.5%を大きく下回ったためだ。しかし、そこには算定方法の変化(基準年の変更)が関係しているとのこと。もっとも、市場はその点も踏まえた上で「日銀ゼロ金利解除は時期尚早」と唱えているわけだが、どうもこの「算定方法の変化」の影響がどの程度のものなのか、よくわからない。7月が冷夏で夏物があまり売れなかったと考えられることなどを理由に、今後の動向に希望を繋ぐのは甘い考えだろうか?

今度は円安を求める方に視界が曇ってしまっているぞ?

エントリーしなければ、少なくとも損はしないし。

それにしてももう少し冷静に見ろよ。

難しいですね。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-08-29 11:21:37

0829今日の相場

テーマ:今日の相場
外貨に手を出すのを控えたものの、なおもってドル円、ユーロ円とも「買っときゃよかった」と溜息が出る水準のままです。こういう時は本当にエンターしたくなる。でも、こういうシーンでエンターして痛い目に遭った経験が自重を促しています。

各種レポートについて。
まずテクニカルでは、各レポートまちまちながら、今のところ対ドルでも対ユーロでも円は下落基調と見る向きが多い様子。ただし、今日はじめて「ユーロが1ユーロ=150円に到達できずにストップロスを巻き込んで反落する」という可能性に触れたレポートを目にした。これをもって「市場の潜在的な気分が現れ始めた」と見るのは、円高を期待する私の欲目か。ユーロは一週間以上150円を攻め続けて攻め落とせずに、149円頭にへばり付いています。

需給面では、買い方が多くなっており、ポジション調整なら円買い外貨売り。9月末にはレパトリエーションで、やはり円買い外貨売り。ただし日本の外貨投資の圧力はなお緩まず。

経済指標は、世界的に弱気の指標が増えており、アメリカでも弱気の指標が利上げ観測の後退につながっている。が、日本はそれ以上に危うい所を見せており、「日銀のゼロ金利解除は時期尚早だったのでは」という観測を福井総裁が否定せねばならない状況。また米FRB理事がインフレ懸念を指摘、一部には先日のバーナンキ講演も「金利に関する明確な発言は無かったが、行間を読むにインフレ懸念を仄めかしている」と主張するレポートがあった。このへんはドル買いか。
ただし伏兵、中国元の動きもある。月末までに何等かの動きを見せるとの噂があり、米国議会からの圧力は最近さほど話題にならないが、中国国内の報道機関が中国元の利上げ、ないし調整(要するに切り上げか)が必要と唱えているのが気になる。ちなみに、ジンクスの域を出ないと思うが、中国元は木曜に動きやすいとか。しかし、いくらなんでも8月末木曜を狙って徒に市場を混乱させるとは考えづらいか。

なお経験則では、9月以降の相場は一つの方向へ突っ走り易く、その前兆として8月に当面の最高値や最安値を付け易いと言う。ドル・ユーロとも、最高値を付けて反落してくれませんかねぇ。

こう見て行くと、テクニカルが外貨高を示唆しているにも拘わらず、9月相場に突入して利食いの外貨売り逃げ・外貨売り円買いの参入で相場崩落、なんていう展開を期待したくなるのですが。
むしろ相場の中心はドルユーロやポンドユーロだとも言います。すると、そこではどんな相場展開があるのか……ユーロ圏、ポンド圏の経済事情に、相変わらず疎い私です。

なお、本日(正確には明日早朝)のFOMC議事録公開。もっとも、アメリカの金利動向には散々振り回されているので、そろそろ市場もシラけてきて、そんなに大きい動きはないんじゃないかと思うのですが。サプライズがあれば、わかりません。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-08-24 11:12:56

実は動いています

テーマ:購入・売却・結果報告
長い間お休みしていましたが、最近になって、再び参戦しています。以前「外貨預金でなんかやれるか、FXだ」と思ったものの、未だにソニーバンクの外貨預金でやっています。
ようやく大学を卒業し、仕事が始まって3ヶ月ほどは外為のことなど考える余裕もなかったのですが、先日米ドルでエントリーし、購入額の0.16%(少なっ!)ほどの利益を出しました。グラフを見ていて、「あれ、そろそろ高値が続いているから、下落どころかな」と2~3円ほどのドル安を期待して売り逃げたのですが、その後しっかり。まあ、久々に勘がなまった状態でのエントリーで、一応利益を出せたわけですから、良しとしようかと思います。

自分の考えをまとめたくなってきたので、このブログも、再開するかも知れません。

アナリスト:現在の相場ですが、ドル円は主役ではなく、欧州通貨主導の展開という意見が多くなっています。特にユーロがいつ150円の大台に乗せるかに市場の関心は集まっていると言えるでしょう。ファンダメンタルズに関して言えば、米国の経済指標は最近悪い数字が目立っています。ただし金利に関するタカ派発言(利上げの必要性を示唆)なども飛びだし、それは素直にドル買いに反映されています。ユーロとポンドは利上げが行われており、特にユーロについては今後利上げが続くものと目されています。

ディーラー:そのユーロが、今はちょっと安くなっている。買いかな?

ドクター:ドルで高値を逃した分の悔しさを早く晴らしたいと思っている節があるね。冷静になった方が良い。

う。でも、金利収入だけでもかなり美味しいんだ。多少値が下がっても、持ち続けてもいい。

どれくらいの期間?

難なら数ヶ月。

チャートを確認した方が良いね。

……5月半ばからの一山が、そろそろ頂点を迎えて一谷つくりそう。

では様子見だね。

……すみませんチキンです。
なおドルについては最近経済指標の影響が大きく、その指標は悪い数字が目立つようになっています。もっとも、今週に入って指標への反応が鈍った気もしますが。一度落ちそうになったものが再びしっかりしているときは、そのまま逆に上昇しそうな気がするのですが、一度逃がした魚を追いかけるとろくな事がない気がするので、やはり様子見かな、と思います。

それにしても為替レートが刻々と変化する様を見るのは、燃えます……
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。