1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /
2005-09-30 17:16:38

9/30相場分析追加

テーマ:今日の相場
今日は比較的堅調推移。けっきょく期末だが大して荒れた動きはない。

嵐の前の静けさなのかなぁ。
それとも嵐など来ず、膠着したレンジ相場がなおも続くのか。
これ以上の力強いドル高継続、なんて事はないと思うのだが。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-09-30 12:40:06

9/30相場分析

テーマ:今日の相場
ドル円相場は難しい情勢。ドルを持っていたら、そろそろ利喰った方が良い気がする。

今週は113円に載せるまでは頑張ったものの、それっきりでひどく動きのない展開が続いている。113円を中心に上下各30銭ほどしか動かない。これまでどんどんドルが上がってきた事を考えると、これは不気味だ。上がった相場はどこかで下げに転じるものであり、ここで勢いが弱まったのは下げに転じるシグナルではないか、という不安が静かにドルの買い手達の間に広まっているはずだ。そして酒田経線法が利喰いを勧めており、ボリンジャーは113円台突破困難と主張。一目均衡表では「先行帯の雲がねじれる」と呼ばれる状況が生じているとかで、これは今年四回目の現象。過去三回はすべてトレンド反転、平均4円ほどの値動きの前兆となったらしい。ここまで来ると、たとえテクニカル分析が信用ならないとしても、テクニカル分析を信じる人々がドル売りを仕掛けて相場を崩してしまう恐れがある。もうドルは手放せ、というのが正直なところ。複数の投機家も危険を指摘したり、「現在ノーポジションで様子見」といった戦略を取っている。

なお、今日は金曜日の週末で、9月の月末で、半年の期末。決算需要がドッと押し寄せ、大きな値動きが予想される。

金融・政治イベントでは、近頃日本円の利上げに絡む発言が注目を浴びている。今年のドル高トレンドはドルの利上げ、ユーロや円との金利格差拡大が一つの理由となっていたが、円の金利が上昇を始めれば、そのドル買い根拠が崩れる。今後、方向感の見えない、やりにくい相場がやって来るかも知れない。

なお、以前の本ブログの記述を再掲載。

>次のイベントは10/15北京G20。
>これは注目ですね。しかしどっちに転ぶかなぁ。
>年末までにはもう一発元切り上げが来そうな
>気がしているのですが。それとも変動幅を徐々に拡大するか。
>大きなドル安要因がひとつくらい、年内に顔を出しそうな気がします。
>また12/26ロンドンG7。
>12/27グリーンスパン公演。
>1月、グリーンスパン老人退役。
>このへんのイベントではドル金利上昇でドル高に傾きそうです。

米国の発言やG-Xの共同声明が対元圧力をかけるにせよかけないにせよ、今年中に元はもうひと動きするのではないかと想うので、円利上げ思惑も絡んで、まずは10月・11月あたりで110円前後までのドル安を期待します。
次いで12月~1月でドル高を期待。グリーンスパン絡みのイベントは、彼が「米ドル利上げ継続」発言をすることでドル高になる、と読むわけですが、現在円利上げが囁かれているので、グリーンスパン効果は弱まる事になります。しかし、私の勘では、まだ日銀は利上げできない。コンビニが飲料の値下げを余儀なくされるなど、デフレが収まっていない感じが否めないからです。従って10月のドル安を演出した後に、円利上げ観測は一時後退。その間にドルは112円くらいまで戻す……というシナリオを期待します。

ところで、近日中にこのブログを閉鎖し、経済絡みのコラムや政治動向に関する詳しいコメント、新産業に結びつきそうな研究の話題なども取り混ぜて、別IDで再出発しようかと考えています。その際はこのブログに新IDを残しますので、皆様、どうぞ宜しくお願い致します。

ランキングバナー人気blogランキングへ
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-09-30 12:00:14

113.02で利喰い手仕舞い

テーマ:購入・売却・結果報告
結局、昨夜113.02で手仕舞った。その後113.30あたりまで行く局面もあったようなので、もう少し頑張れたと言えば頑張れたのだが、30銭程度なら見送っても良い。それより、「ドル円はテクニカル要因でこれ以上のドル高は困難」と判断してから手仕舞うまでのタイミングが遅かったわりにはきちんと113円台で利益確定できたのだから、これは運が良かった。あるいはドル暴落の憂き目にあっていた可能性も十分にあった局面である。113.30を狙わず、早めに利益確定したのは正解。

本当は、もっと早くに利益確定していても良かったくらいだ。昨日午前中の113.06あたりで手を打つべきだったろう。しかし、それを逃して一時は112.70あたりまで落ち、ヒヤリとした。そこで耐えたのは吉と出たが、これは運がよかっただけで、褒められた取引ではない。

これで一時23万まで膨らんだ損失が3万8千円まで取り返された。今年中に、あと2万ほど稼いで今年は決算、と行きたいところだ。

ランキングバナー人気blogランキングへ
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-09-29 21:08:44

売り逃げ損ねたか……

テーマ:今日の相場
113円を超えないかなと見ているうちに、ドンと112.70台まで落ちてしまった。もう上値を強気に攻める動きは一段落しそうだしな。値が下がると見て、これ以上利を減らさぬうちに撤退するか、はた112円後半から113円前半でレンジが安定すると見て、もう少しいいレートを待って様子を見るか。悩ましい。
とりあえず、そこまで暴落したわけではないし、日付が変わる頃に高値をつける傾向もあるようだ。113円を狙って、もう一晩様子を見ようか。

ランキングバナー人気blogランキングへ
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-09-29 16:40:20

方針変更

テーマ:今日の相場
テクニカル要因に関して気になる情報があって方針転換した。113.00円を超えたあたりで利益確定予定。

酒田経線法、ボリンジャーなど複数の方法で上値の重さが示唆されているとのこと。一つならともかく、どうも114円は難しそうだ。ドル高が続いてドル資産が積み上がり、ポジション調整で利食い売りがドッと入る、というシナリオも考えられる。適当に利喰って手仕舞い、年末までにもう一度ドル暴落があることを期待して待つのが正しいと見た。

現在は112.96円。海外市場でもう少しドル高がきたら売り逃げる。

ランキングバナー人気blogランキングへ
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-09-29 00:00:35

9/28相場分析

テーマ:今日の相場
多忙につき各種経済レポートに目を通していないが、見たところ113円台前半にしっかり乗せ、長時間踏みとどまっている様子。1ドル=113.00円の壁をぶち破ったこと、最高値・最安値とも日ごと堅調に上げていること等を踏まえ、しばらく前の最高値113.70に乗せ、勢いがあるので114.00を試しに行くのではないかと予想。悩むのは金曜まではもち続けるか、113.70あたりで手仕舞うか。年内にもういちど元絡みの動きがあるのではないかという勘があるので、あまり悠長に持ち続けたくはないというのが正直なところ。もっとも、以前私が指摘していた「元自由化してもあまりドル安にはならないかも」という考えが近ごろの元の動き(対ドルレートは決して一方的な元高ではない)でますます現実味を帯びてきているように思えるので、仮にドルを持っているところに元自由化絡みの波を食らっても、破滅的な打撃とはならないだろうと思うが。それでも少しはドル安になるだろうから、直撃は避けたい。

ま、とりあえず金曜までは待ってもいいかな。やっぱり。

ランキングバナー人気blogランキングへ
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-09-26 19:12:11

9/26追加情報

テーマ:今日の相場
グリーンスパン氏がフランスの経済関係閣僚に「アメリカ政府の財政赤字は制御不能だ」と語ったという報道があるのですが……こりゃドル安を誘発する爆弾発言では?

中国の中央銀行総裁が「人民元の為替相場は対米貿易黒字を必ずしも反映しなくてよい」と語ったという報道があるのですが……こりゃ元自由化の先行きを疑問視させる(元自由化遅延と捉えればドル高、対元圧力を誘発すると捉えればドル安)爆弾発言では?

よくわかりませんが……報道がいまいちこれらの情報を重く受け止めた様子がありません。無視していいの?

なお本日は実に同意に乏しい展開。ドル建て資産のなんとかはどこへ行った? まだドル高は信じますが、さほど大きな上げ幅にはならないかも知れないな……場合によっては早期撤退を検討します。

ランキングバナー人気blogランキングへ
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-09-26 10:53:14

9/26相場分析

テーマ:今日の相場
先週末はハリケーン「リタ」の勢力低下とともに一気にドル高が進んだ。やはり市場は台風の影響を織り込みすぎていた。その反動。

注目だった2005/9/23のG7は、2004/2の「為替レートの柔軟性を欠く主要な国・経済地域」に対する為替の柔軟性を求める文言(具体的には2003年ドバイG7で名指しで批判された日本と中国に対するもの)が削除され、かわって「最近中国当局が自らの為替レート制度において更なる柔軟性を追求することとした決断を歓迎する。我々は、このより市場を志向したシステムをさらに進めることが、世界経済及び国際通貨制度をよりよく機能させ、より安定させることを期待する」という文言が加わった。これは中国への圧力低下か、それとも引き続き行動せよという圧力か。けっきょく良くわからなかったということになる。
次のイベントは10/15北京G20。これは注目ですね。しかしどっちに転ぶかなぁ。年末までにはもう一発元切り上げが来そうな気がしているのですが。それとも変動幅を徐々に拡大するか。大きなドル安要因がひとつくらい、年内に顔を出しそうな気がします。
また12/26ロンドンG7。12/27グリーンスパン公演。1月、グリーンスパン老人退役。このへんのイベントではドル金利上昇でドル高に傾きそうです。

今週は以前より指摘されていたドル建て資産の起債など1兆円規模のドル買いが控えていると見られてドル高予想。年初来最高値の113.73円が目処に。

ランキングバナー人気blogランキングへ
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2005-09-24 08:57:51

1ドル=112円台しっかり乗せた

テーマ:今日の相場
1ドル=112円台半ばで週末を迎えた模様。昨夜の決算時から、さらにドル30銭値上がりした形。
今後だが、ドル資産の半分で利益を確定したから、もう半分は落ち着いてもうしばらく残しておこうと思う。ここしばらく続いたレンジを上向きに破ったから、上昇トレンドで来週いっぱいでの更なるドル高を狙う。目標は113円台。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-09-24 01:29:58

深追いせず利食い

テーマ:購入・売却・結果報告
1ドル=112.17円でドル建て資産の半分ほどを利食い売りした。残り半分は、今後の展開を待つ予定。現在の相場で残り半分も利食い売りすれば、損失額はのこり5万円弱、4万数千円になる。

いよいよ、23万円の損失を全額取り返す日が目と鼻の先になってきているのだ。

来年以降は、外国為替証拠金取引に切り替えようかとも考えている。外貨預金と比べて自分の思い通りに動かせない面がありそうで不安だが、私のようにデイトレードする人間にとっては、やはり外貨売り買いの手数料が格段に安い証拠金取引は魅力だ。

残りのドルが明日朝までに、もう少し伸びてくれていることを祈り、就寝。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。