【好かれるより必要とされる】~深い信頼関係~

テーマ:

周りの人と良い人間関係を作るよいうのは

今もこれからも大切なことです。

 

その上で、相手に好かれるために何かをするよりも

必要だと思われるために何かをする方が

深い信頼関係を築けます。

 

もちろん相手に好かれるということも

大切なことではありますが

必要とされた方が深い信頼関係が

築けます。

 

まず、好かれようと意識している人の

軸になっている考えにはこのようなものがあります。

 

・受け入れることよりも、受け入れられる

・相手の意見を正しいと思い込もうとする

・愛されたい欲求が強い

 

また、必要とされる人はこういう考え方を持っています。

 

・相手のニーズを探れる

・好かれることよりも、相手が

 ハッピーであることを優先できる

・相手にとって必要であれば厳しいことでも

 自信をもって助言ができる

・自分を飾らずに開示できる

 

これを見てなにか思いませんか?

私は好かれようとする人は基本的に

「受け身の姿勢」で必要とされる人は

「自発的な姿勢」だと感じました。

 

必要とされる人は相手に興味を持ち

観察することが出来る人です。

 

観察できるからこそ相手のニーズを探ることができ

相手にとって必要なことを提供できるんです。

 

やはり、必要なことを提供してくれる人は

必然的にあなたにとって必要な存在に

なりますよね^^

 

好かれる人ではなく、必要とされる人になれば

あなたの印象もブレなくなり頼る人も増えます。

 

さらに、人間関係によるストレスも減り

自分自身に自信がつきます。

 

必要な人になることは、同時に好かれる人にも

勝手になっています^^

 

正直、私自身過去を振り返ってみると

人に好かれようという意識はありましたが

必要とされる人になろうという意識は

できていませんでした。

 

しかし、このことが分かったのが今なので

今から必要とされる人になろうと思います!

 

人間気づいた時がスタート地点!

気づいたときに考えを改めて

1つずつ改善していけばいいと思います^^

 

【人気ブログランキング】
あなたの協力をお願いします!!
下の画像をクリックして頂けると
幸いです(*^^*)

 

最後まで読んで頂きありがとうございます♬

コメント・感想頂けると幸いです^^

 

これからもあなたにとって有益な情報を発信していきます!

いつも読んで頂き本当に有難うございます!

 

川瀬喜皓

AD