地方中小零細マーケティングコンサル☆川崎啓太のブログ☆

景気に左右されないビジネスを築け!
中小零細企業と個人事業に特化。事業規模とターゲットに合った[マーケティング×戦略]のマーケティングコンサルタント。


テーマ:
今回は、どんなに空腹でもお新香と瓶ビールで
焼き魚を30分待てる方
のみお読み下さい。


梁川町の『小督(こごう)』
本町の『白扇(はくせん)』etc

いわゆる、味のある、知る人ぞ知る、好き嫌いが別れる。
そんな穏店が、函館には随所にあります。

今回訪れたのも例に漏れず。


行って来たのは、田家町ひっそりと佇む
炭火焼きの旨い店『ぎゅうちゃん』

$函館情報発信企業☆川崎啓太のブログ☆


歴史ある調度品
狭いカウンター
ちょっとした小上がり
炭火
それらを一人切り盛りする女将がいる店

函館情報発信企業☆川崎啓太のブログ☆

函館情報発信企業☆川崎啓太のブログ☆

函館情報発信企業☆川崎啓太のブログ☆

まずは瓶ビール
そしてお通しの『めかぶ』
$函館情報発信企業☆川崎啓太のブログ☆
いい塩梅の出汁、粘り。
スーパーのパック品とは風味が違う。


遠火の炭火でじっくり焼く店。
もちろん、一度に焼ける品数にも限りあり。
早速注文。
$函館情報発信企業☆川崎啓太のブログ☆

お新香
天かま

きのこホイル

野菜の甘さが引き立つお新香
さらりと醤油を回して。
函館情報発信企業☆川崎啓太のブログ☆
これと女将との会話。
これで、焼き上がりを待つ。


落語に出てくる『鰻屋』にでも来た気分


函館情報発信企業☆川崎啓太のブログ☆


なんでも、オープンして34年程たつとか。
僕よりは1~2歳下。

この店内の様な風格は僕にはまだ無いなぁ


本当にゆっくり、ゆったりと会話が流れる。


きのこホイル登場
函館情報発信企業☆川崎啓太のブログ☆
きのこと豆腐が、出汁で蒸されている。
この汁が、また旨い。


程なく天かま
函館情報発信企業☆川崎啓太のブログ☆
生姜醤油で。



函館情報発信企業☆川崎啓太のブログ☆
じっくり焼かれた鰯は、むっちりジューシー
内臓も臭みが無い。


ここいらで日本酒を注文。

ちなみにビールは瓶1銘柄
日本酒は玉乃光の純米酒
玉乃光のみぞれ酒


玉乃光の純米酒を燗で頂くが…
これがまた一興。

是非、最後の動画でご覧下さい。


腹具合を確認しつつ更に追加


焼いた銀杏
函館情報発信企業☆川崎啓太のブログ☆


これもじっくり焼いたホッケ
函館情報発信企業☆川崎啓太のブログ☆
焼いてる中、身が沸々を沸き始め、それを眺めながら盃を重ねる。
ちょっと、贅沢すぎる一時。


焼き茄子
函館情報発信企業☆川崎啓太のブログ☆
これは、網ではなく炭火の中に直接投入し焼いたもの。
この焼き方が一番旨いらしい。


アルマイトの鍋、水色のプラスティックのレンゲのホルモン鍋
アルマイトの鍋、水色のプラスティックのレンゲ。
函館情報発信企業☆川崎啓太のブログ☆
大事なことなので2回言いました。
凄く良いです、その風体。


正直、バリとかハワイに行くよりも、余程癒されます。
バリもハワイにも行った事ありませんが…


ゆ~っくりと流れる時間
程よい会話
なのに、気がつくとあっと言う間に過ぎている時間


竜宮城函館出張所


流行の物は一切ありません。
ちょっと混むと、相当食べ物は待たされると思います。
酒の種類も少ないですし、こだわっている訳でもなさそうです。
食材も調理方もシンプル。食通なら眉間にシワかもしれません。
換気も良いとは言えません。
黒電話も現役です。


それら全部含めて、良い~店でした。

店データは割愛します。
お客さんが居れば0時くらいまではやっている様です。



炭火の脇には謎の壺が。
そこにはなみなみに次がれた日本酒が。








AD
いいね!した人  |  コメント(8)

[PR]気になるキーワード