富士通スタジアム川崎オフィシャルブログ Powered by Ameba

富士通スタジアム川崎オフィシャルブログ Powered by Ameba


テーマ:

 

 

「TOKYO BOWL」が富士通スタジアム川崎に帰って来ました。

 

2015年の第2回大会は「日本大学」vs「関西学院大学

 

という日本アメリカンフットボール界の「クラシコ」とも言える対戦となり

 

観客席が超満員に膨れ上がりました。

 

2016年の第3回大会は横浜スタジアムに会場を移しましたが

 

富士通スタジアム川崎からのラブコールにこたえて

 

この度、戻って来ました。

 

 

「TOKYO BOWL(東京ボウル)」は、

 

関東リーグから一部リーグのTOP8の3位のチーム、

 

関西リーグからはDivision1の3位のチームが出場する

 

東西大学対抗戦です。

 

「え、2位同士の対戦じゃなかったの?」

 

という方も多いと思います。

 

確かに昨年の第3回大会までは2位同士の対戦でしたが

 

今年の第4回大会から変更になりました。

 

実は私も1ヵ月前に変更に気が付きました。。

 

変更の背景には関西リーグの順位が確定するのが

 

TOKYO BOWLの直前になる可能性があり

 

その場合の準備期間が少ないこと、

 

があるようです。

 

※学生アメフトのチャンピオンを決めるのは「甲子園ボウル」。その甲子園ボウル出場を争う「全日本大学アメリカンフットボール選手権」に関西リーグからは1位と2位が出場し「TOKYO BOWL」の1週間前に試合をする可能性が有る。このブログではアメリカンフットボール専門ブログでは無いのでこの位で・・)

 

 


「TOKYO BOWL」は甲子園ボウルに

 

あと一歩届かなかった東西の2位同士の対戦、

 

という位置付けだったので、3位同士という響きだけ聞くと、

 

少し意味合いが変わってしまったようにも感じますが

 

激戦のリーグを戦い抜いた強豪同士であることは事実。

 

「TOKYO BOWL」の価値が下がることは少しも無いと思います。

 

ということで今年の第4回大会の対戦は

 

関東大学1部リーグTOP8 3位の「法政大学」

 

関西学生リーグDiv.Ⅰ 3位の「京都大学」の対戦になりました。

 

どちらも文句無しの超名門!!

 

 

 

甲子園ボウルに負けない熱い試合をしてくれるはずです・・・

 

迎えた今日の「第4回TOKYO BOWL」。

 

我々も名門同士の対戦に彩りを添えました。

 

管理事務所内の「ギャラリー」には

 

アメフト専門雑誌「TOUCHDOWN」

 

のバックナンバーが揃っているのですが

 

今日は特別に「法政大学」と「京都大学」が表紙を飾った

 

バックナンバーを中心に並べてみました。

 

並べるだけで両大学の重い歴史が伝わって来ます。

 

多くの来場者が手に取り、喜んで頂く事が出来ました。

 

 

 

試合は・・・

 

 

 

法政大学 24 対 京都大学 23

 

 

最後まで勝敗がどちらに転がるかわからない大接戦でした。

 

法政大学は後半にキックオフリターンタッチダウン等で逆転。

 

残り23秒で京都大学の(決まれば逆転の)FGを見事にブロックして

 

劇的な勝利!

 

来場者は3,300人!

 

 

 

 

バックスタンドの京都大学側は立ち見も出る位の賑わいでした。

 

京都大学も関東に卒業生が大勢存在しているので

 

多くの来場者で賑わうであろうと予想はしていました。

 

そして関東で見る機会が少ない「ギャングスターズ」を

 

久しぶりに見ようと来場した

 

アメリカンフットボールファンも多かったのではないでしょうか。

 

 

両大学の選手、関係者の皆様、ありがとうございました。

 

来年もTOKYO BOWLで・・と言いたいところですが

 

どのチームもTOKYO BOWLを目指している分けではないので

 

何と言って良いか難しいですね。

 

 

富士通スタジアム川崎 田中

 

 

 

*オフィシャルポスターのビジュアルに起用されていた2選手からサインを頂きました!

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
    芸能ブログニュース