整体枕!

テーマ:
整体枕はじめました!(2015/05/13)


かわの療院だけができる!!ゆがみ、痛み、コリをとるオーダーメイド整体枕です!

患者さんから枕に悩んでいる(枕難民)&要望も多くて、是非作って欲しいといわれ、やっとご自身の身体にあった枕を提供できるようになりました!

わたしたちは、枕製造業者が提供する体圧測定器(当てにならない!?)などを使用しなくても、整体の知恵&解剖生理学を生かしてご自身のため最高のセッティングをすることができるのです。

具体例を特別に公開します!

例えば、仰向けに寝る場合、あごと額を結んだ線が布団と平行になるようにすることです。

横向きに寝る場合は、鼻の筋が布団と平行になることです。

ビーズや低反発枕、さらにウォーターベッド、やわらかいフランスベッドなど布団&マットは、後頭骨&肩甲骨&骨盤で身体を支えられないので、神経&筋肉が休めないから腰痛や肩こりを発生させてしまいます。

ですから枕は、そば殻など安定したもの、布団は、高反発&高弾力なせんべい布団などにしてくださいね。

できればベッドではなくて、畳の上に大の字で寝られるようにしてください。人間は、無意識のうちに落ちるのではないか、壁に手が当たるのではないか、と心配して熟睡しにくいからです。

理想をいえば、シルクの真綿の布団&毛布がベストです。下着からパジャマまで理想を言えばシルクがベストです。なぜなら、脳波がアルファ波、シーター波、デルター波になりやすく、リラックスしやすく、よく寝られるからです。私の両親は、呉服屋さんですからシルクのよさはよく知ってます!

そういえば、「よく寝られる」というと、北枕のほうがよく寝られますよ!地球の地磁気の流れ&頭寒足熱などの理由でそうなります。本来北枕は、よく寝られると気づいた先人たちが、是非死んだら北向きに寝かして欲しいという願いからはじまったのです。死人が北向きで寝ているから、生きている人にとっては「縁起でもない」ということになり、北枕は悪い意味になったんですよ。

副院長(母)が夜なべして、元呉服屋ですから、京都西川の「快適睡眠まくらローズチューンピローhttps://www.kyoto-nishikawa.co.jp/products/pillow/tune/ 」をさらに母が改良して作ってくれます。

このお値段にお身体の検査&オーダーメイド費用が1万円かかります。何度でも調整いたします。メンテナンスも何度でもOKです。へたったりすると部品代だけはかかります。

本当は京都西川も、そば殻、シルクで作ってくれるといいんですが・・・ん~アレルギーやらコストや洗濯、利便性を考えるとこうなってしまうのはしょうがないですかね。わたしは、枕にシルクや綿のカバーをしています。枕カバーは結構高いので買わなくてもいいですからね。

本質派の私たちにとって素材がよくないと・・・と思って・・・でもいいのがわかっているオーダーメイド整体枕を今までやれなかった理由のひとつなんですね。

それでもお身体に合わせた枕をするかしないかでは、大きな違いがあるので、母ができるところで改良を加えて大変ですがやってくれました。

これもみなさんの健康を考えると必要なことだと思っています!

なんでも相談なさってください。皆さんのお役に立ちたいと思っています!

これからもますますのご健康とご多幸を祈っています!

かわの療院 院長 河野雅之

http://www.kawano-s.com/

AD

コメント(2)