女性らしい身体作り!!

テーマ:

こんにちは、スタッフの上田です。

 

ダイエットを、頑張っている方の

 

話をよく聞くことがあります。

 

食事を極端に減らし、

 

とにかく汗をかいたりと

 

体重重視の考え方の方が多いです。

 

ですが、ただ体重をを落とすことが、

 

綺麗になるわけでは、ないのです。

 

女性らしいラインは、魅力的なヒップライン

 

バストライン、引き締まったウエストライン

 

です。

 

体重を落として、細くなるだけの

 

身体ではなく、筋トレをして

 

、筋肉を必要なところに

 

つけて、メリハリボディを作りませんか?

 

筋肉をどこにつけるかは」、コントロール

 

できます。

 

魅力的なからだを目指しましょう。

 

 

 

 

 

AD

こんにちは、スタッフの上田です。

 

毎日暑いです。夏が好きな私ですが、

 

今年の夏は、ちょっと暑すぎますね!

 

疲れも溜まって来てませんか?

 

そんな時に、甘い物で疲れを取ろう

 

つい食べてしまいますが…

 

実は、糖分による疲労回復は、

 

一時的なもので脳の錯覚なのです!びっくり

 

糖分は、人間にとって依存性が高いものです。

 

糖分を摂取し、疲労が取れたと感じた脳は、

 

さらに糖分を欲するようになります。

 

血糖値が上昇すると、今度は、体が

 

正常な状態に戻すために血糖値を

 

下げようとインスリンを生成してしまいます。

 

するとブドウ糖が足りなくなり、体の疲労感は、

 

増してしまうことになります。

 

疲れを取ろうとして食べた甘いものが

 

逆に疲れてしまう結果にガーン

 

じゃあ、疲れた時は、何を摂ったらいいの?

 
本当に疲労回復に効くのは、クエン酸
 
タンパク質、ビタミンB群です。
 
梅干しや、レモン、キウイ、鳥の胸肉
 
豚肉、大豆、にんにく、じゃがいも、トマト
 
などなど、進んで食べて下さいね。
 
明日の自分の身体の為に~プレゼント

 

 

 

AD

こんにちは、スタッフの上田です。

 

今日は、台風がきました!早い時期に

 

まだ梅雨も明けていないのに…

 

夏に向けてのダイエット進んでいますか?

 

そろそろ追い込みの時期ですね。

 

食後安静にしていても

 

エネルギー消費されるDIT(食事

 

誘発性熱産生)の事は、ご存知

 

でしょうか?

 

DITは、1日の代謝の約1割を占めていて

 

食べるものの内容によって、さらに高める

 

事ができます。

 

タンパク質であれば摂取カロリーの約30%

 

糖質は、6%、脂質は、4%がDITとして、安静に

 

していても消費されます。

 

DITを高める食べ物とは?

 

・ 魚(DHA,EPA)

 

・ エクストレバージンオリーブオイル

 

・ ショウガ

 

・ わさび、からし、唐辛子

 

・ 海藻

 

・ グレープフルーツ

 

これらの食品を毎日の食生活に

 

取り入れることで、より効率的に

 

脂肪の燃焼をうながす効果が

 

期待できますね。

 

夏は、すぐそこ!

 

最後の追い込みにDITを

 

取り入れてみては、どうですか?

AD

こんにちは、スタッフの上田です。

 

最近、筋肉女子が注目を集める

 

ことが多いですよね!

 

筋肉を鍛えることで、筋肉を大きく

 

するだけではない色々な効果が

 

あるんですよ~。

 

筋肉が増えて、基礎代謝が高まり

 

身体の消費するカロリーが多くなるのは、

 

良く知られていると思いますが、血液や

 

リンパの流れが良くなり、老廃物が流れ

 

全身のむくみが改善できます。

 

背骨が安定するので、猫背などが

 

改善され正しい姿勢を保ちやすくなり

 

ます。

 

また、睡眠の質も、格段にあがります。

 

筋トレは、苦痛を乗り越えて

 

限界に挑戦する力を鍛えるので、

 

精神的にも強くなるとも言われています。

 

さあ、夏は、目前です。

 

筋トレ始めてみませんか?

 

 

 

 

脚のむくみ対処法!!

テーマ:

こんにちは、スタッフの上田です。

 

雨の少ない6月ですが~

 

今夜から雨予報ですね…雨

 

さてこの時期、脚がむくみやすく

 

ないですか?

 

脚のむくみには、色々なタイプが

 

あります。

 

<なんでも溜め込む「むくみ脚」>

 

むくみだけではなく、太りやすい、

 

便秘など、なんでも体に

 

溜め込みやすい体質。

 

体の中の気血水の巡りが

 

悪いので、新陳代謝を

 

あげるような対策が有効です。

 

利尿作用のあるお茶を選んで

 

外に出しやすくしてあげると巡りが

 

よくなります。

 

ストレッチや運動も代謝をUP

 

させるので、取り入れてくださいね。

 

<胃腸が弱い「むくみ脚」>

 

ふくらはぎの外側がだるく感じます。

 

このタイプのかたは、飲食は、

 

常温か温かいものを摂るように

 

しましょう。だるく感じる部分を

 

マッサージしてみてください。

 

<外に出す力が弱い「むくみ脚」>

 

〝腎〝が弱ってる人は、外に出す力が

 

弱いため、むくみやすくなってしまいます。

 

痩せているのにむくむ、万年冷え性

 

などは、腎の力が弱め。

 

このタイプの人は、腰を冷やさない事を

 

心掛けて、確り睡眠をとりましょう。

 

ブラックフードがオススメです。

 

梅雨の時期は、気温の変化も大きく

 

汗をかいた後に、冷えてしまう事も

 

多いので、体の外側も内側も

 

冷えすぎないようにコントーロール

 

して下さいね。