上機嫌。

テーマ:



こんにちは( ͡° ͜ʖ ͡°)!!

スーパーゆかちぃです。

{0EAF3621-F85B-4B3E-BD62-02032C47CADE}

↑就活開始したばかりの頃の我。
つまり、今ではない。


さてさて。

今日は上機嫌です。



上機嫌なあまり、こんなツイートしちゃったから、ブログ書かざるを得ない状況になりました。

有言実行、まさにそれよね。(°▽°)


上機嫌な理由。

一言でまとめるとしたら「出会い」。

電車の中で〜前に〜イケメンが〜…。

なんて、そういう出会いではありません。

ちなみに、私はイケメンが目の前にいて喜ぶ系女子ではありません。

何があったかお話しますね! 

今日は2つの会社さんに就活いってきました〜。


通り道にシナモロールショップ発見したのも、ハッピーラッキーでした。


会社訪問ドキドキの前に、シナモンちゃん(正称シナモロール)を拝んで、一安心。


{36FEC5D2-F65D-4C31-A174-6E6FC6E48917}


1つ目は、グループ面接で一緒だった女の子と物凄く気が合って話しやすくて楽しかったんです。


でも、連絡先は聞きませんでした。


でね、その時に思ったんです。


いつから「連絡先を聞いてくる=チャラい」の風土が生まれたのかな〜って。


めちゃくちゃカツテは、連絡先を聞くのって勇気がいることで、むしろ勇敢でしたよね。


今は、どちらかと言うと、「え、連絡先聞かれた…ちょっと何…」みたいな印象もっちゃいませんか?


え、まさか、ゆかだけ?ってことはないよね?


都会歩いてる時とか、同じ説明会(100名くらいの大規模なやつ)に参加していた時とか。


就活あるあるなんだけどさ。笑。


で、聞かれちゃうと「まじか…」って思うの、正直、申し訳ないけど、思ってる。


だーけーど、今日は「あ、この子とまた会いたいから連絡先聞いちゃおっかな…」って思ったんです。


そんくらい楽しかったのです。


と言っても20分くらいの短時間の出来事だったし、いつも嫌に感じてるからこそ、やめておきました。


リアルなコミュニケーションってやっぱり良いね。


間接的なコミュニケーション(ネット)も良いところたくさんあるけどさ、リアルも良いぞ!



ちょっと長くなったけど、次。


2つ目は選考ではなくて、面談という形でした。


人事担当さんでもなく、役員さんでもなく、社員さんとのお話し。


もっと言えば、「この部署でこの事業を担当をしてる入社何年目の人!」みたいなところまで、希望に応えてもらえた面談でした。


実はつい最近、「人柄、スキル的に内定レベル」と言ってもらえていた会社に、再面接で落ちたんです。


それは「河村さんがやりたい事/なりたい姿を当社で実現できるか」みたいな観点で…、ま、簡単に言うと、合わなかったんだよね。うん。


再面接の時に、嘘をついてその会社に合わせた自分の将来像を言っても、結局いつか辞めちゃいそうだし。


だからこそ、選考の前に面談の時間を取ってもらえて、尚且つそこで具体的なイメージが……



⬆︎ここまで帰り際の電車で書いたやつ



みたいなかんじ。


ちょっと中途半端だけど、文章も読み返して訂正とかしないけど、そんな感じっす!!!


そんじゃ、突然だけど、やることあるから!!!



バイバーーーーーウィ