読書。『億男』

テーマ:
{DC1FCBFA-3147-42B0-80EE-F77270C29944}


『億男』
川村元気


借金を抱え家庭も壊れつつある男に宝くじが当たり
お金と幸福についての答えを探していく、という物語。


私も何度か宝くじを買い、もし◯億が当たったら。。。。
家を、車を、ん〜賃貸として貸すようにマンションを。。。ん〜〜旅行!?
 なんて皆がみんな思う一般的な妄想によくふけていました

でもこの本を読んで思い出したことがあったんです。


そりゃお金があったら幸せだと思います。

でもむか〜しむかし石器時代の話、
お金持ちと呼ばれる人と付き合っていた時
どんなに高級料理を食べても
どんなに高級ブランドで着飾っても
どんなVIP待遇を受けても
体験、経験は積めるだけで
特別な幸せ感を得ることが出来ませんでした。
(楽しかったけど音符


多分(私は)簡単に叶ってしまうことには幸せ感(満足感?)を得られないのかと。


例えば
「フランスに行きたい!
「チケット取ったから行っておいで〜」

より

「グアムに行きたい!
「よし!!グアム貯金しよう!!

の方がなんか幸せを感じます。


その景色もその夕日もその食べ物も
いつも簡単には見れないから食べられないから
特別だと思い「絶対忘れない!」と涙を流す笑い泣きキラキラ




私の一知半解な経験でしか伝えられませんが滝汗


そんな事を10年前くらいに思っていたな〜
なんてこの本を読んで思い出しましたって話でしたびっくり
















でも
宝くじ
当りたーーーい❗️

AD