もやもや日記

もっちゃんの空に浮かんだため息のようなひとり言

$もやもや日記

【今後の活動】




「HEADS UP!」
2015年11月13日(金)~23日(月・祝)
神奈川芸術劇場<ホール>
脚本 倉持 裕 
演出 ラサール石井
作曲 玉麻尚一
振付 川崎悦子

【出演】
哀川 翔 相葉裕樹 橋本じゅん 青木さやか 入野自由 大空祐飛
中川敦教 上原理生 今拓哉 芋洗坂係長 川本昭彦 陰山泰 岡田誠
MINAMI  井上珠美 新良エツ子 
青柳塁斗 遠藤留美子 香月彩里 鳶村緒里江 谷須美子
福永吉洋 渡部又吁

【公演スケジュール】
11月
13日(金)19:00
14日(土)13:00/18:00
15日(日)13:00
16日(月)休演日
17日(火)13:00#
18日(水)13:00★
19日(木)19:00
20日(金)13:00★
21日(土)13:00#/18:00
22日(日)13:00
23日(月・祝)13:00
開場は開演の30 分前 *未就学児童の入場はご遠慮いただいております。
☆印=アフタートークあり (トーク出演者は随時公式HP にてお知らせします。)
#印=託児サービスあり。公演1 週間前までに要予約・有料(マザーズTel.0120-788-222)


テーマ:
ご無沙汰にご無沙汰を重ねすぎましたが、大変にご無沙汰を致しております。
川本昭彦改め、河本章宏です。
え~、、、ま、まずは、
あけましておめでとうございます・・・からでしょうか。
いや、そろそろ暑中お見舞い申し上げますでしょうか。
いずれにしても皆さまにおかれましては日々健やかにお過ごしの事と存じますが、わたくしは日々この目まぐるしい情報化社会から少しずつ確実に取り残されていっております。ま、必要でないものは必要でなく、苦手なものは苦手で、いらないものはいらないということでございましょうか。さて現在わたくしはこんな作品の演出をやらせて頂いております。
 
 
ミュージカル
「ナミヤ雑貨店の奇蹟」
原作:東野圭吾(「ナミヤ雑貨店の奇蹟」角川書店刊)
脚本・作詞:大谷美智浩 / 演出:河本章宏 / 音楽:小澤時史
日程:2017年5月17日(水)~21日(日)
会場:ザ・ポケット(中野)
 
 
原作は言わずと知れた東野圭吾さんの大ベストセラーです。
原作の小説はもちろん大変に面白いです。
タイムトラベラーなお話ですが、人がタイムマシンに乗って過去や未来に行くのではなく、手紙が現在と過去を行ったり来たりします。
ある軽犯罪を働いた若者三人がたまたま廃墟に逃げ込みます。そこがナミヤ雑貨店。ナミヤ雑貨店の店主は生前悩み相談なるものをしていました。が、それは昔の話。
時は2012年。何故かそこに一通の手紙が届くところから物語は始まります。その手紙から過去への謎解きが始まり、物語はいつしかミステリーの様相を呈し、ラストは複雑に絡み合った点が線となり、じわりと感動する物語。そんな感じです。
原作通りにすべてをやると4時間半くらいかかりそうなので、お話の軸を絞りました。東野作品なんだから面白くて当たり前的雰囲気満載ですが、正直なところ、誰かに相談したい気持ちでいっぱいです。
音楽もいいです。脚本もいいです。役者も粒ぞろいです。
では、あと一体なにが・・・。
「相談したい気持ちでいっぱいです。」
ですが、人の本を演出するのは本当に勉強になります。
小説は読むために書かれたもので、お芝居は見るためのもの、手紙は本来読むもので聞くものではない。この辺がむずかしい。
この作品が原作を裏切らず、完璧に面白いかどうかは、
ぼくが相談した相手からの返事待ちです。初日までに返事が来ることを祈ります。
時に七転八倒し、もんどりうちながらイッツフォーリーズのメンバーと只今必死に取り組んでいます。
もしお時間とお財布事情に余裕がありましたら、是非いらしてくださいませ。
ご連絡お待ち申し上げております。
 
河本章宏
 
追伸 ミュージカルというのは本来大仰なものではなくより繊細なものなのではないかと、最近思います。
 
お申し込みは下記まで。
moerutoukon3867@yahoo.co.jp
 
 
 
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。