経済日記

経済ブログ


テーマ:
 東京情報大は同時期に、「直近の1年間で消費者金融などから融資を断られた人」の使途別借入先も全国の約1400の個人、事業者に調査。不況を反映し、生活費の工面で「ソフトヤミ金」利用が増えている。堂下准教授は「ソフトヤミ金は市民生活にまで広がり、主婦でも気軽に借りられる雰囲気で問題は深刻だ。多様な資金需要に応じられる金融制度の整備が急務」と警告する。(藤沢志穂子)

                   ◇

【用語解説】貸金業法

 貸金業者の規制強化を目的に2006年12月成立。翌年から段階的に施行され、来年6月の完全施行では上限金利を現在の29.2%から10~15%に引き下げ、顧客の総借入残高を年収の3分の1までとする「総量規制」が導入される。業者は規制を先取りして審査を強化し融資を大幅に絞り込んだ結果、経営が続かず多くが廃業、登録業者数は3年間で3分の1に減少した。また、大手消費者金融4社の成約率は、3年前の約6割から現在は3割前後に低下。無収入の主婦が借りられなくなるなど、行き場を失う顧客が増えている。

【関連記事】
・ 上限金利規制の見直しを
・ 総選挙後、見直し論再燃?
・ 厳格審査が生む“借金難民”
・ 貸し渋り 零細企業“窒息”
・ 零細企業倒産 2けた増 続く厳冬期 最終更新:8月24日10時43分


★★★私大46.5%が定員割れ 破綻回避へ改革待ったなし
8月24日8時15分配信 フジサンケイ ビジネスアイ


拡大写真
(写真:フジサンケイビジネスアイ)
 今年の私立大の定員充足状況が、日本私立学校振興・共済事業団から公表された。

 これを見ると、今年の定員割れ私立大は全体の46.5%で、昨年の47.1%とほとんど変わらなかった。少子化がもたらす大学冬の時代は続いている。

  [表でみる]新設認可申請中の大学と主な学部

 さらに見ていくと、定員充足率が30%未満の大学は、昨年の8校から5校に減ったが、50%未満でみると、29校から31校へ2校増えている。

 18歳人口がピークだった1992年前後では定員割れしている大学は30校未満に過ぎなかった。しかも充足率が80%未満の大学は1~2校だった。ほとんどの私立大の経営は安定していた。

 それが99年から状況が一変する。98年の定員割れ大学は35校、8%だったが、99年には89校、19.8%に激増した。少子化によるマーケットの縮小が、このころからはっきりと各大学を直撃し始めたのだ。同年、18歳人口は前年に比べて約7.7万人(4.7%)減少した。以降、これほど多く減った年はない。

 このような状況にあわせ、学生募集を停止する大学も増えている。来年の学生募集停止を公表した大学は現時点で5校。生徒を募集しても定員割れが確実なためだ。

 それ以前では2003年の立志館大(広島)をはじめ、すでに学生募集を停止している4年制大学が4校に上る。なかには別の大学として再スタートを切った大学もある。

 このような少子化時代への突入は以前からわかっていたことだ。しかし、多くの大学では目立った対策を取らなかった。女子の4年制大学志向が高まり、先に冬の時代が訪れた短大では、4年制大学に改組したものの、結局生徒が集まらず破綻(はたん)したケースも出てきている。

 ただ、「大学が定員割れしているから経営が危ない」という論理が当てはまらないケースもある。傘下の中高などの生徒募集が好調で、学校法人全体では黒字ということもあるからだ。

 しかし、そうしたケースを除けば、大学の厳しい経営状況は来年以降も続く。18歳人口の減少は底を打ち、当分は120万人前後で推移するが、来年も大学はさらに増える。大学全入時代到来で、買い手市場はこの先も変わらない。破綻するかどうかは生徒が集まるかどうかにかかっている。

 大学の魅力を受験生にどう伝えるのか、魅力ある大学にどう改革していくのか、定員割れの大学は待ったなしの状況だ。(大学通信 安田賢治)

【関連記事】
・ 財政改善へ、MBA広き門 ハーバード大経営大学院、合格者最多
・ 生徒集め ブランドに限界 大学、生き残りへ財務強化
・ 不況で増加、帰国生を狙え 企業の海外撤退 塾はチャンス
・ 志願者減少 私大3校が募集停止
・ 若年求職者向け 合宿型研修実施 最終更新:8月24日11時3分


★★★NY金21日:ドル急落で950ドル突破の急伸に
8月24日7時38分配信 サーチナ

COMEX金12月限 前日比13.00ドル高

始値 941.90ドル
高値 959.90ドル
安値 939.20ドル
終値 954.70ドル

 欧米の良好な経済指標を背景に投資家のリスク許容度が高まり、為替市場で「安全資産」としてのドルに対する手仕舞い売りが先行。つれて、ドル建て金相場も地合を引き締めた。950ドル水準では売り方のストップロスも巻き込み、二桁の急伸地合になっている。

 8月ユーロ圏購買者担当指数(PMI)が製造業、サービス業ともに市場予測を上回ったこと、米7月中古住宅販売高が前月の489万戸から524万戸まで急増したことなどを受け、マーケットでは景気回復基調が再確認される展開になっている。中国株が不安定な動きを示しているものの、少なくとも実体経済の改善傾向が確認されていることで、仮に株価が下げても一時的なものに留まるとの楽観ムードが拡がっている。

 この結果、為替市場ではリスク許容度の増した投資家が高金利通貨・資源国通貨などのカントリーリスクの高いマーケットに資金を投入し、「安全資産」としてのドルの持ち高を圧縮している。このため、ドルの逃避需要が金相場を押し上げる形になっている。引き続き、ドル相場との逆相関関係が重視された相場展開になっている。

 また、オプションの取引期限を控え、ストライクプライスの集中していた950ドル水準に向けての売買が活発化したとの指摘もある。

 株高・ドル安を背景とした金相場の上昇基調が確認された形であり、下値不安が大幅に後退している。中国株の乱高下で、経済指標悪化などのネガティブ材料に反応し易くなっているが、実体経済の改善傾向が続く中、金相場の下落余地は限定されている。910―930ドル水準を下値目処に底入れを試す展開が続く見通し。短期の抵抗線は975―980ドルになる。(執筆者:小菅努 商品アナリスト)

【関連記事・情報】
・ NY 2009/08/21 金概況 (2009/08/24)
・ NY金20日:株高、ドル安と強気の投資環境も小反落 (2009/08/21)
・ NY金19日:ドル安、原油高で続伸 (2009/08/20)
・ NY金18日:株価反発で押し目買い先行 (2009/08/19)
・ NY金17日:世界的な株安で調整圧力強まる (2009/08/18) 最終更新:8月24日7時38分


■■zakzak0824■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

★★福田、細田、小池…自民“大物&著名”落選リスト
灼熱8・30投開票2009総選挙


福田康夫氏(左)と細田博之氏(クリックで拡大) 8・30総選挙は終盤戦に突入。報道各社の情勢調査では、民主党が320議席を超える地滑り的勝利に迫りつつある一方、自民党は100議席を割り込みかねない壊滅的惨敗を喫するという結果が出ている。政治評論家の小林吉弥氏が最新情勢を分析したところ、45人の自民党大物・著名議員(候補)が「大苦戦」「やや苦戦」となったが、そこには意外な大物議員の名前も加わった。

 最新の危ないリストは、小林氏がこれまでの分析結果に、最新の選挙区事情などを加味して作成した。

 注目は、麻生内閣を支える現職閣僚や党幹部たち。与謝野馨財務相や二階俊博経産相、佐藤勉総務相、野田聖子消費者担当相、細田博之幹事長、笹川堯総務会長、大島理森国対委員長、古賀誠選対本部長代理らが「やや苦戦=▲」にズラリと並ぶ。

 公示後、佐藤、野田、細田、大島の各氏がリスト入りした。

 小林氏は「佐藤氏は、『かんぽの宿』問題で国民的批判を浴びた日本郵政の西川善文社長を留任させた責任者。有権者の不満は強い。野田氏は安泰と思われたが、民主党の小沢一郎代表代行が剛腕で自民党県連を切り崩した。細田氏は幹事長としてテレビによく出るが、民主党の揚げ足を取るだけで、インパクトに欠ける」と語る。

 解散直前に麻生首相に反旗を翻した「反乱軍」の面々も、厳しい。武部勤元幹事長や佐藤ゆかり前衆院議員は「大苦戦=■」で、中川秀直元幹事長や小池百合子元防衛相、塩崎恭久元官房長官らは「やや苦戦」だ。


小池百合子氏(左)と野田聖子氏(クリックで拡大) 「武部氏は、自民党所属を隠して『オホーツク武部党』と連呼しているが、あまりにも姑息だ。中川氏は『麻生降ろし』を仕掛けながら、途中で腰が砕けた。有権者は『古いタイプの政治家』として距離を置き出した。小池氏も、巧みな小沢戦略で追い詰められつつある」

 戦後初めて、首相経験者が落選する可能性も出てきた。海部俊樹元首相は「大苦戦」、森喜朗元首相と福田康夫前首相は「やや苦戦」だ。

 「有権者の中に『旧態依然とした政治システムを変えなければ』という意識が強まっている。その象徴が自民党の首相経験者だ。かつては3人とも『王国』と呼ばれる地盤を誇っていたが、完全に時代は変わった。森氏はマスコミに当たり散らしているようだが、余裕がない証拠だ」

 醜聞が致命的ダメージとなっているのは、G7での「もうろう会見」が衝撃的だった中川昭一前財務相や「ばんそうこう大臣」こと赤城徳彦元農水相、「愛人変態疑惑」を引きずる山崎拓元副総裁、「原爆投下しようがない発言」の久間章生元防衛相ら。全員が「大苦戦」だ。

 「自業自得のスキャンダルや醜態に加え、対立候補がメキメキと力をつけてきている。特に、久間氏と事実上の一騎打ちとなる民主党の福田衣里子氏は元薬害肝炎訴訟原告で、自らの体験をもとにした演説も抜群にうまい。有権者をひきつける魅力がある」

【石原宏高らに「世襲批判」直撃】

 このほか、「高齢批判」が直撃するのは、後期高齢者入りしている中山太郎元外相と尾身幸次元財務相、堀内光雄元通産相ら。「世襲批判」が直撃しそうなのは、石原慎太郎都知事の3男、宏高前衆院議員と、竹下登元首相の弟、亘前衆院議員など。堀内、石原両氏は「大苦戦」で、中山、尾身、竹下3氏は「やや苦戦」だ。

 「今回の総選挙は『政権交代』と『世代交代』がポイント。先月の東京都議選でも、自民党の高齢ベテラン議員がバタバタと落選したが、この流れは変わらない」

 「宏高氏はとにかく存在感が薄い。都議選での自民党惨敗は、慎太郎都政への『ノー』でもある。亘氏を支えてきた、竹下元首相や青木幹雄元参院議員会長の威光も失われつつある」

 解散直後の分析に比べ、自民党劣勢が加速した感がある。

 小林氏は「自民党のマニフェスト(政権公約)には魅力がない。政治の変化を求める国民の意識をくみとれていない。積年の権力への甘えのツケが回ってきたということだろう。政権交代の可能性が高まり、自民党が長年の権力を失いつつあるいま、支持者は潮が引くように離れつつある。いよいよ、選挙後の自民党分裂が避けられなくなった」と語っている。

【落選危機にある自民党大物・著名候補】

名前           選挙区 情勢

町村信孝元官房長官64  北海道5区 ■

中川昭一前財務相56     同11区 ■

武部勤元幹事長68      同12区 ■

赤城徳彦元農水相50    茨城1区 ■

谷津義男元農水相75    群馬3区 ■

大塚拓前衆院議員36    埼玉9区 ■

石原宏高前衆院議員45   東京3区 ■

佐藤ゆかり前衆院議員48   同5区 ■

松島みどり前衆院議員53   同14区 ■

堀内光雄元通産相79    山梨2区 ■

小坂憲次元文科相63    長野1区 ■

片山さつき前衆院議員50  静岡7区 ■

海部俊樹元首相78     愛知9区 ■

井脇ノブ子前衆院議員63  大阪11区 ■

山崎拓元副総裁72     福岡2区 ■

太田誠一元農水相63     同3区 ■

久間章生元防衛相68    長崎2区 ■

大島理森国対委員長62   青森3区 ▲

額賀福志郎元財務相65   茨城2区 ▲

丹羽雄哉元厚相65      同6区 ▲

船田元元経企庁長官55   栃木1区 ▲

佐藤勉総務相57       同4区 ▲

尾身幸次元財務相76    群馬1区 ▲

笹川堯総務会長73      同2区 ▲

福田康夫前首相73      同4区 ▲

与謝野馨財務相71     東京1区 ▲

深谷隆司元通産相73     同2区 ▲

小池百合子元防衛相57    同10区 ▲

松本純官房副長官59   神奈川1区 ▲

柳沢伯夫元厚労相74    静岡3区 ▲

馳浩前衆院議員48     石川1区 ▲

森喜朗元首相72       同2区 ▲

野田聖子消費者担当相48  岐阜1区 ▲

二階俊博経産相70    和歌山3区 ▲

伊吹文明元財務相71    京都1区 ▲

高市早苗元特命担当相48  奈良2区 ▲

中山太郎元外相85     大阪18区 ▲

松浪健四郎前衆院議員62   同19区 ▲

中川秀直元幹事長65    広島4区 ▲

細田博之幹事長65     島根1区 ▲

竹下亘前衆院議員62     同2区 ▲

塩崎恭久元官房長官58   愛媛1区 ▲

鳩山邦夫前総務相60    福岡6区 ▲

古賀誠選対本部長代理69   同7区 ▲

保岡興治元法相70    鹿児島1区 ▲

■=大苦戦、▲=やや苦戦。(年齢は30日の投票日時点)

ZAKZAK 2009/08/24


★★麻生「金なきゃ結婚するな」…決戦前ラストサンデー
鳩山「報道に浮かれるな!!」

 総選挙のラストサンデーとなった23日、自民党の麻生太郎首相(総裁)がまた失言を放った。若年層の結婚について「金がないなら結婚しない方がいい」と語ったのだ。一方、情勢調査でリードする民主党の鳩山由紀夫代表は同日、公認候補らに「報道に浮かれ、幻惑されるな」という檄文を送った。

 失言が飛び出したのは、東京2区(中央、文京、台東3区)の学生が主催したイベント「ちょっと聞いていい会」。

 学生が「結婚資金が確保できない若者が多く、結婚の遅れが少子化につながっているのではないか」と質問したところ、首相は「金がないなら結婚しない方がいい。稼ぎが全然なくて(結婚相手として)尊敬の対象になるかというと、なかなか難しい感じがする」と述べたのだ。

 結婚には一定の生活力が必要という趣旨とみられるが、不況の影響で就職先がなかったり、ワーキングプア状態にある若者への配慮を欠いた発言。会場は一瞬、凍り付いたように静まりかえったという。

 ただ、首相は「自分は金がないわけではなかったが、結婚は遅かった。あるからする、ないからしないというものでもない。人それぞれだと思うから、うかつには言えないところだと思う」とも語った。

 一方、鳩山氏は「民主党300議席超えも」といった報道が続き、党内に緩みが出ているため、公認候補や職員に檄文を配信した。文書は「惑わされることなく、現実の勝利を掴め!」という書き出しで始まり、「諸君の勝利は現実には未だ見えていない。チャレンジャーとしてようやく敵の背中が見えたに過ぎず、追い抜いてはいない」と分析し、「敵は民主党の弛みを期待してほくそ笑み、起死回生の一撃を狙っている」と警戒を呼びかけている。

 投開票まで1週間を切り、自民、民主両党の熱戦は激化しそうだ。

ZAKZAK 2009/08/24

■■ゲンダイ0824■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
2009/08/25 3:05

★★あと1週間 麻生を国民の手で葬る総選挙  

 有権者は麻生首相がいる限り、自民党には投票しない。マニフェストや政権担当能力など二の次、三の次。この人物にまた首相をやられたら、この国は持たないと大方が民主党支持に回っている。反麻生、嫌麻生は大きなうねりとなって、大新聞の世論調査ではいずれも民主300議席、自民100議席。この流れは、あと1週間たっても変わらない。今度の総選挙で麻生政権を葬ろうという国民のパワーはもう止められない。自民の大物たちも危ない。

★★麻生自民“民主攻撃”悪ノリ加速

 民主300議席と報じられる中、自民党がネガティブ・キャンペーンをエスカレートさせている。この週末、ウェブサイトにアニメCMを2本追加。鳩山代表そっくりのラーメン店主が注文に右往左往するのと、民主幹部4人らしき影絵が登場する「ブレる男たち」。そのほか怪文書まがいのパンフ配布などなりふり構わず。60年も政権を担当してきた党のやることか……。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
2009/08/25 3:09
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
090824 月曜日 曇り晴れ夕立

************************************************************
★『川又 三智彦』著書出版物★
「人生の意味と量子論」思考・生きかたを説いた凝縮本
「2020年の日本からの警告」そのときわれわれの社会はどうなっているのか?
「再チャレンジ宣言」生きてさえいれば人生何度でも再挑戦
「昭和30年代村 伊東で町おこし」団塊の世代が幼いころを過ごした昭和30年代の街の風景を再現。
「2017年日本システムの終焉」図表で考える「日本経済」の過去・現在・未来
「それでも人生大丈夫!」1000億円借金王「逆転」のヒント
「二極化ニッポン」2007年、あと2年で、1億総中流社会は崩壊する
「「昭和30年村」作ります」「これは日本の未来を描く夢のプロジェクトだ!」森永卓郎氏推薦
「1000億円失って」情報管理があなたの危機を救う!
「日本沈没、日本再生」さあ、そろそろ決断の時です
「目標達成のための「情報武装」」人生イキイキ、仕事もイキイキ
「知的パソコン活用術」[第二の頭脳]で生活と仕事を変える!
「知的整理術」夢を実現する川又流知的生産の技術
「バカなボクでもこれだけできた!」ビジネスアイディア大公開!
「頭金50万円で一戸建てを獲得する本」ワンルームより手軽!貯金より有利!
「ボクが見た日本経済 Part2」実業界/BOSS/財界人/ビジネスチャンスの連載記事を1冊の本にまとめました。
「全国賃貸住宅新聞連載記事」全国賃貸住宅新聞連載記事を1冊の本にまとめました。

「ボクが見た日本経済」月刊経営塾/スーパービジネスマン/実業界 の連載記事を1冊の本にまとめました。
詳しくはこちらをご覧ください。
http://www.222.co.jp/president/book.html
************************************************************
※ツカサは、年金問題・特別会計・人身事故・ワーキングプア・格差社会・少子化問題・教育問題・公務員問題・二極化 問題・自殺 問題を見逃しません。また、ベンチャー・SOHO・セカンドライフを支援します。
************************************************************
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。