カワキドのブログ

ホンダのCB-1とカムギアトレーンを愛するブログです。


テーマ:
バイクとは一切関係ありません。
しかし、同じ事で困っている人って多いんじゃないの?って事で書いてみます。


私の愛用しているノートパソコン、lenovo G570。
秋葉原のパソコン問屋で新品を32000円で購入して2年以上使っています。

Windows7、CORE i3、メインメモリ2GBの、私のようなネットとごく稀にOfficeを使う程度の人間には十分過ぎるスペック。
キーボードの打ちにくさ等、多少の不満はありますが、圧倒的コストパフォーマンスがそれすらも補完してしまいます。


低価格ノートパソコン最強と謳われるG570ですが、コイツにはとんでもない弱点があります。

ヒンジが壊れてパネルが浮いてきます。
私は1年くらい使ってこの状態に。
後ほど説明しますが、設計ミスと言わざるを得ない構造故に、G570は使っているうちにほぼ間違いなくこうなります。
ネットで調べたら同じ症状が多発している模様。これを修理している業者もいるようで。
単純にパネルが浮いてくるだけなら実用上さほど問題はなくこのまま使い続けていたわけですが、ヒンジが悪さして充電できなくなる事態が発生したので今回修理を行いました。


1週間前、いつも通り使っていたら電源ボタンがピコピコと点滅している事に気付きました。
そして充電ができていない。バッテリー駆動のみ可能な状態です。
そして、インジケータが今まで見たことない光り方をしている・・・

バッテリーインジケータが赤く光っています。
光りっぱなしになったり点滅したり状況は変化していました。
ユーザーズマニュアルを見ても「これらのインジケータによってパソコンの状態がわかります」との説明のみ。
そんなん見りゃわかるつーの。
この明らかにヤバそうな点滅が何を示しているのか書いてくれないとインジケータの意味ないじゃん。
G570のユーザーズマニュアルにはトラブル時用のフローチャートなどは載っていません。
これが日本製と中華製の差か・・・

とりあえずこの赤ランプが電源系統の何かしらの異常を示しているというのは予想できます。
友人が同じパソコンを持っているのでバッテリーとACアダプタを入れ替えてみましたが変化無し。
この友人のG570も同様にヒンジが壊れております。

細かい事はわかりませんが、充電制御系の回路のトラブルだったら手におえないじゃん。この時期で買い替えるのキツいなぁ。5月にACアダプタが壊れて買いなおしたばかりだし。データ引っ越すのめんどくせぇ。保証切れてるし、修理代出すなら買い替えた方が安いよな・・・って事で、自分でどうにかしてみる事に決定。
友人から「簡単な断線とかじゃね?とりあえず開けてみれば?」との助言も頂いたので。


結論から言いますと、ACアダプタを繋ぐ電源コネクタのアース線が壊れたヒンジによって切られてしまったのが原因でした。
修理していて、私以外でもこのパソコンであれば同じ状態になる人がいるはずと思ったので、修理方法を書きます。
なお、私はパソコンに関してはド素人ですので「この作業は部品に悪い」等の批判は受け付けておりません。
気になる点がある方は、ご自分で修理する時に部品に悪くないようにやってください。


①バッテリー、HDD、DVDドライブを外す。

ユーザーズマニュアルに外し方が書いてあります。



②冷却ファンの配線とビスを外す。

コネクタを外しておきます。



この黒いビスを外します。
後にキーボードを外すのですが、コイツがキーボードを固定しているので。
これだけでも作業はできますが、ファンを丸ごと外してしまった方が後の作業が楽かもしれません。



③裏側のビスを手当たり次第に外す。
見て判断してそれっぽいビスを外しまくります。
20本くらいあります。


DVDドライブの裏とか・・・



HDDの裏も忘れずに。



④キーボードを外す。


キーボードの上側の隙間にマイナスドライバー等を突っ込んで持ち上げます。
これでキーボードのツメが外れます。
外れない場合は裏側にビスが残っているのでもう一度確認してください。



ツメが外れたらこのようにキーボードがパネルから取れますので・・・



フレキシブルケーブルを抜いてキーボード取り外し完了です。



なお、コネクタのストッパはケーブルを抜いたらもう一度倒しておきましょう。



昔PSPを弄ってた時にこのストッパをへし折ってしまった事がありまして・・・


⑤キーボード裏のフレキシブルケーブル2本と、封印されたビスを外す。


赤円で囲ったフレキシブルケーブルにはストッパは無いので、引っ張れば抜けます。

青円で囲ったビスはlenovoの文字が入った封印シールの下にあります。




綺麗に剥がせないやつです。
これが分解した形跡になるのだと思われます。
このシールを剥がした時点でメーカーのサポートは一切受けられなくなるはずです。


⑥パネルを外す
これでパネルを固定するものが全て外れたはずです。

残るはツメで止まっているだけなので、マイナスドライバーで抉ります。
正しい方法では無いかもしれませんが、めんどくさいので。
傷とかは気にしませんし。


このツメを外すのを忘れずに。

パネルが浮くと液晶のヒンジの固定が不安定になるので、液晶を支えながら注意して作業してください。
何かが引っかかる場合はビスの外し忘れ等を確認してください。
!説明に抜けがあるかもしれません!


パネルが外れたら分解はひとまず終了です。



さて、電源をたどってみると・・・

ACアダプタのコネクタのアース線が外れていました。
充電できなかった原因はこれです。
そして、なぜアース線が外れてしまったかと言うと・・・



液晶のヒンジのせいです。
本来であれば、赤円で囲った部分が本体側に埋まっていました。
しかしこのヒンジ、手でも動かせないくらいに固着しています。

①ヒンジの構造上、開閉を繰り返すとヒンジが固くなる。
②開閉時にヒンジを固定していた部分に大きな力が加わる。
③ヒンジを固定していたプラスチックが破損する。
④開閉時にヒンジが丸ごと動く。
⑤動いたヒンジでパネルが浮く。運が悪いとアース線に引っかかって切断する。
わかりにくいですがこんな感じです。



本来この位置に固定されているヒンジが・・・



開閉時に一緒に動いてしまうわけです。
見事にアース線が動線上にあります。
なお、私のヒンジは左右全ての固定部のプラスチックが破損しています。




ひとまず外れたアース線を半田で繋ぎます。


念のためグルーガンで保護。
これで配線の修理は完了。
続いてヒンジを修理します。



左右のヒンジを分解してホコリを取り除きます。



ヒンジの構造は、4枚のワッシャの締め付けで画面を保持できるようにしています。
しかし構造上、開閉を繰り返すとこのワッシャがどんどん締め付けられていく為にいずれ固着します。
これを防ぐ為に、ワッシャの2枚を水道用のOリングに交換してみました。
先に言っておくとこれは失敗しました。
3号のOリングが欲しかったんですが、在庫切れで4号しか購入できず・・・ちょいと大きすぎて私の期待した効果は得られませんでした。
3号のOリングなら上手くいくはずですし、普通に清掃してグリスアップして組みなおすだけでもいいと思います。



一番手前のナットが、開閉を繰り返すとだんだん締まってしまうんですね。
それでヒンジは固着します。
ヒンジの固定部はビス受けの金具をプラスチックに埋め込んだだけですし、壊れるべくして壊れたとしか言い様がありません。
設計ミス以外の何物でもない。それともソ●ータイマーならぬlenovoタイマーか?




ワッシャをOリングに置きかえてグリスを塗って組み付け。
既にはみ出してますねぇ・・・やっぱ4号じゃ大きすぎた・・・
まぁ、ここまできたら試してみようって事でこのままいきました。
なお、グリスアップにはバイク用に持っていた二硫化モリブデングリスを使用しましたw
手元にこれしか無かったんだから仕方が無い。1円でも安く済ませるのが私のポリシーです。
何も塗らないよりはマシってことで。グリスの特性を無視している事はよくわかっております。

※2014/02/12 追加
友人のG570もヒンジが壊れたので修理しました。
同じG570でも、これはヒンジが分解できませんでした。

これ以上の分解は不可能な為、パーツクリーナーでの洗浄と、浸透潤滑剤を吹いておきました。
また固着する可能性がありますね。
製造時期なんかによってちょっと違いがあるようです。



さて、ヒンジの固定ですが、もう元のビス受けは使えないので荒療治です。
まずは元のビス受け部分に穴を開け貫通させます。










この穴にビスを通して、ヒンジをナットで固定します。

ビスは2.6×20を15mmくらいにカットして使います。
自力修理ではこれしか方法が無いですね。
これで壊れたら本当に買い替えです。
修理前より遥かに強度はあるはずなので大丈夫なはずですが。



裏側は当然ビスむき出しです。
まぁ、私は気にならないので良しとします。
下手すりゃ買い替えの危機を数十円のビスで乗り切れたと考えれば何の問題もありません。


あとは元通り組み立てて終了です。
作動確認。





充電できてる!直りました!



赤ランプも正常の白に戻りました。



ヒンジを直してパネルの浮きも無くなりました。


見栄えはちょいと悪くなりましたが、200円程度で復活できたのでOK。
素人でもどうにかできる範囲で本当に良かった。


なお、ここ最近タッチパッドのスクロール機能が使えなかったのと、SDスロットとUSBポート1ヶ所が認識しない状態になっていました。
分解と関係あるかわかりませんが、ドライバーをインストールし直したら全て解決しました。
http://support.lenovo.com/ja_JP/detail.page?LegacyDocID=SYJ0-0095F25


G570はモデルチェンジしてG580となっているようですが、構造は変わらずヒンジの破損は起こるようです。
性能面では必要十分でコスパは本当にいいのに・・・なんかもったいないですね。
こういうの直すのは嫌いじゃないんでいいんですが、普通に使いたい人は絶対買わない方がいいです。
メーカー修理は2万円だとか・・・どうせまた同じ壊れ方するのに、3万円のパソコンに2万円の修理費を払う気なんかしませんよね。
メーカー修理ではなく、どのメーカーでも対応してくれるような修理業者で5000円くらいです。
とにかく、このパソコンは使っているうちにほぼ間違いなくヒンジが壊れますので購入の際はご注意ください。
「俺はずっと机の上に置きっぱなしで閉じる事なんてないから問題ない!」って人にはとてもオススメですよ(笑)
なんせ、性能は必要十分ですから。




※2015/03/16 追加
再びバッテリーの赤ランプ点滅。
ちょっと前から時々点滅していたもののACアダプターを抜き挿ししていたら直っていたのですが、それも通用しなくなりいよいよお亡くなりか?と覚悟しつつ最後の希望を抱きながら分解。
分解してみるとアース線がヒンジに噛みこんでおり断線していて、断線を修理したらどうにか復活しました。
最初に電源を修理した時の配線の取り回しが悪かったようです。
今度こそ充電制御系の回路が壊れたかと思いましたが辛うじて延命です。
分解も慣れたもんで10分もあればヒンジにアクセスできるようになりましたが、そろそろ次のパソコンを探し始めるとします。
私は素人ですので充電制御回路が壊れたら手の打ち様がありませんから、手遅れになる前に信頼できるものへ乗り換えようと思います。


※この記事を投稿してから1年ほど経ち、多くの方からコメントいただきました。
私も勉強になる内容が多く、私より上手く修理されている方がたくさんいらっしゃいます。
修理方法を調べてここにたどり着いた方はコメント欄も目を通してみてください。



※レノボのノートパソコンのACアダプタの電源コードが発熱・発火の恐れがあるとのことで自主回収との情報が出ています。
G570も対象の可能性がありますので確認してみてください。
http://www.lenovo.com/news/jp/ja/2014/12/1210.shtml
コメントにて情報提供していただいた東京人様、感謝申し上げます。
AD
いいね!した人  |  コメント(68)  |  リブログ(0)

カワキドさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。