劇的に慣習を変える

テーマ:
先週土曜日夕方に宮崎を出発して、

川越の実家へ(川越泊)
  ↓
日曜日
川越で新規クライアントとパンフ制作打ち合わせ
  ↓
栗ちゃんとの打ち合わせと会食
  ↓
川越の実家へ(川越泊)
  ↓
月曜日
川越から横浜へ移動し、企画提案の打ち合わせ
  ↓
同じく横浜の新規クライアントのニュスレター取材撮影からの会食(新横浜泊)
  ↓
火曜日
新横浜から米原経由で福井へ移動
クライアント主催の勉強会に半日参加(福井泊)
  ↓
水曜日
福井クライアントの一日コンサルティング(福井泊)
  ↓
木曜日
チャットワークライブでクライアントと次号ニュスレターの紙面企画打ち合わせ
  ↓
福井で主催している広告企画塾の講師
  ↓
福井の広告代理店社長と会食(福井泊)
  ↓
金曜日
福井から金沢へ移動して、クライアントの次号ニュスレター紙面企画の打ち合わせ
  ↓
金沢から山口県まで移動(新山口泊)
  ↓
土曜日
新山口から博多へ移動して、勉強会に半日参加。
夜は参加者との懇親会
  ↓
日曜日(いまここ)
福岡から宮崎へ移動。


こんなスケジュールで一週間を過ごしました。
このスケジュール組みは
自分がほとんど設定しているし、
好きで日本全国のお客さんと仕事をしているため、
この動きを嘆いていたり、
不満があるワケではございません。


むしろ、13年前のまだ仕事がひとつも無いオレ
に向かって自慢したいくらい。

ほら、こんなにお客さん増えて
忙しくやってんだぞ。いーだろって(笑)


だけど、ここ最近、
感じていることは、
これまでのやり方や、
日々の慣習を、
これまで通りでやり続けていたら、
パフォーマンスは確実に落ちていくんだろうな…
そんな危機感を抱くようになりました。




どうやら、気合いと根性では
あらゆることが、
乗り越えられなくなっていくようです。

風邪はひかないように意識してるので、
いまのところ大丈夫なのです。

目の前のクライアントさんとの打ち合わせ
は、集中とリラックス出来てるので、
そのパフォーマンスはいまのところ
落ちてないと思います。


だが…


疲れが取れないためから、
それ以外の時間での
集中力がまぁ持続しなくって、
原稿書く気になれなかったり、
考えること、決めることができない
ことが多くなってるようです。



これは、いまの体調とかの問題ではなく、
この先45歳…50歳と年齢を重ねていく際に
徐々に対応していくべき課題であり、

いちばん働き盛りともいわれる
この年代で真剣に取り組むべきこと
なのかもしれないなと、
はっきりと自覚できました。


酒と食事と睡眠などの見直し。
仕事のやり方、担うものの見直し。

もっというと、
仕事のサービス内容や、
クライアントとの関わり方の見直し。

これら全てをドラスティックに変えて
いくことが、
この先、10年20年と良い仕事を
していくために必須事項なのかもしれません。


そんなことを、
この週末考えて、
明日からまた良い仕事をしていける
自分でいきたいと思います。


ではでは。
かわけんでした。


あ…
今回の出張でMacBook Airが壊れました…

AD

問題を笑いながら語る

テーマ:
昨日は福井から金沢に向かい、
ニュースレター制作を担っている
製造業の会社社長とランチミーティング。

現在、6号目のニュースレターを
作っている最中で、
これまでのニュースレターも取引先や
社内にも好評とのこと。

私と年齢も近いここの社長とは、
年に3〜4回ほどこうして会って
会社の近況や、問題などを話し合っています。



会社というのは、
いろんなことが日々起きるじゃないですか。

良いことも、良くないことも、
モヤモヤすることも、
まぁ次々起こるよね……

というのが、どこもそうだと思うのです。


そんなことを、
お互い笑いながら話します。

ここが大事なんですが、
良くないことも、笑いながら話す。


笑い話に昇華させちゃうんです。




そんなことを二年くらい続けていた間柄
なんですが、昨日会って思ったのは、
この社長、だいぶタフになってきたなぁ
ということ。

事業承継して父親から会社を継いで
社長になって、色々経験して、
なんか見事に強いハートに進化してるなぁ
と、惚れ惚れするくらいの器になってる
ように見受けられました。


この仕事やっていて良かったと思える瞬間のひとつですね。


良い刺激をもらいながら、
金沢を出て、サンダーバードで京都まで。
そのあと新幹線で新山口に泊まり、
朝、博多に入りました。

今日の博多は寒いっす。
午後はまるっと月イチの勉強会です。

ではでは。
かわけんでした〜


AD

今日は、ニュースレター制作の新規案件の取材撮影のため、

横浜市は綱島というところに行ってきました。

 

新規案件の業種は「はんこ屋さん」。

 

また、新しい業種の広告制作の挑戦です。

これでオモシロホンポとして70業種目となります。

 

 

この「はんこ屋さん」は、

11月の新宿でのセミナーに参加され、

「ニュースレターを発行したい」

思って頂けたようです。嬉しいっすねぇ~

 

 

「はんこ屋さん」というのは、

はんこを販売するのはもちろんのこと、

他にいろいろとサービスがあります。

 

 

・名刺、封筒など会社で常に必要な印刷系消耗品の制作と印刷

・各種ノベルティの制作

・オリジナルのぼりやTシャツの制作

・ホームページやチラシの制作

 

などなど、

世間に意外と知られていないサービスが

店内に控えているのであります。

 

 

今回のニュースレターは、

そんなサービスのことを、

毎号毎号紹介することを、

メインコンテンツにしてニュースレターを発行してみようかなと

思っております。

 

 

 

でも、ニュースレターの紙面内容で、

 

「のぼり作ります」

 

とただ告知しただけで、

注文や問い合わせがくるとも思えません。

 

 

むしろ、

「のぼり」って必要かね??

 

と懐疑的な飲食店やもろもろ商売をやっている方へも、

 

 

「のぼり作るのいいかも」

 

と感じてもらい、

 

「自分では、どんなのぼりを作っていいかわからないから

でょっと相談乗って」

 

と問い合わせてもらったりするために、

紙面内容を工夫していきます。

 

 

そういう表現をニュースレターに

盛り込むのがうちの仕事ですね。

オモシロホンポのニュースレターの得意技なのです。

 

 

 

相手の感情に響くようなサービス告知。

 

 

そんなテーマの紙面規格を毎号ひとつずつ、

「じっくり」「たっぷり」表現していくことで、

ニュースレターでも問い合わせを増やしくことを

目指していきます。

 

 

 

『貴社のサービス内容の全てのことを知っている取引先は

皆無(ゼロ)だと思え』

 

 

という疑いを常に持って、

自社のことを一個ずつ知ってもらって、

読んでもらって、興味を抱いてもらう。

 

 

もちろん、その紙面企画が全てではなく、

サービス案内は紙面の一部にすぎません。

 

 

他に、

店長のプロフィールや、

店長おすすめの近隣のお店紹介など、

親近感が持てるような企画も

盛り込んでいきます。

 

 

そんな取材と撮影を、

弊社スタッフ有田が中心になって、

私がバックサポートをしながら、

14時から19時くらいまでおこない無事取材撮影は完了。

 

 

これから原稿やデザインを進めていって、

3月上旬発行の流れとなる予定です。

 

 

ニュースレターの紙面に搭乗する

店長オススメのお店は、

綱島にある

ヨーロピアンダイニング VALIOSO(ヴァリオーソ)

 

 

 

 

取材が終了するやいなや、

今後の制作進行の発展と進化を願いながら

 

 

カンパーイ!!

 

{32F147BD-2237-4C84-B361-E41C135DFFDA}
生ハムなどの盛り合わせと樽生ビール白穂乃香。
 
 
{B5542177-36F2-4757-A304-D31DC74F66D8}
鴨のコンフィ。美味しゅうございました

 

 

 

はい……。

 

 

遊びではありません。仕事です。

 

取材先にただ取材だけして帰るのも失礼な話じゃないですか…

なので、しっかりと頂きました。

もちろんお金は払います。

 

 

 

 

ひじょーに美味しく居心地のよい店でして、

奇遇にも統括リーダーの誕生日ということもあり、

4人でワイン3本飲んで楽しく時間を過ごしました。

 

 

 

仕事って大変ですね(笑)

 

 

 

 

 

 

今日は新横浜のホテルに泊まり、

早朝から福井へ移動です~

 

 

ではでは。

かわけんでした。

 

 

 

 

【制作案件・広告集客相談 募集中です!!】

 

業務の仕組みを大幅見直したので、

時間に余裕が出来ました。

いまは、充分に制作にあてる時間があります。

 

このタイミングで、広告や集客の相談・依頼を頂けると嬉しいです。

 

 

まずは、

オモシロホンポの電話やお問い合わせフォームに連絡頂くか、

 

私と直接つながっている方は、

メール、メッセージ、ケータイに連絡いただければ、

日程合わせて訪問致します。

 

4月まで、業務増強キャンペーンで強い会社に鍛えます。

 

 

AD

打って合わせる打ち合わせ

テーマ:
昨日の夕方に家族に見送られて宮崎空港をたち、
夜、川越の実家に到着。

美里(妹)に
「タウン宮崎の2月号を買ってくるように」
と命じられていた責務を果たし、23時即寝。
美里はタウン宮崎のうどん特集が気になったらしい。


今日は午前から、
川越の鍼灸院さんのパンフレット作成
の打ち合わせ。

先に宮崎から埼玉に出張で来ていた
スタッフ有田(ありしょう)と合流の後、
鍼灸院を訪問しました。


前々回に書いたブログ
『打ち合わせ』についてのことが、
なかなか評判がよかったので、
今日も打ち合わせについて意識していることを。
 
 
 
 
打ち合わせ



打って

合わせる


で打ち合わせです。


なので、クライアントと自分が


話をするボリュームと、

聴くボリュームが、


ベストな配分になることを心がけています。
※ボリューム=音量ではない。



そのベストな配分は、
相手によって変わってくると思っています。



想いがまとまっていない人

想いが明確な人

話好きな人

質問したい人

自分を良く見せたい人

自分が好きじゃない人


それぞれ、話すのと聴く最適量が違いますし、


その方の、
その日のコンディションによっても、
日々変わってくると考えます。
 
 
気分が乗っている時
 
ちょっと憂鬱な時
 
昨晩、飲みすぎちゃった時

直前にスタッフを怒ったような時
 
うんこを踏んじゃった後
 
 
などなど、
従来の性質に加え、
その瞬間の感情によっても
コンディションというのは左右されるものです。



なので、
打ち合わせの場では、


話すぎてもダメですし、
聴くだけでもダメなんです。


どっちにしておけば良いというものでもなく、
その時の最適のボリュームを感じ取り、
それに合わせていくことが求められるんじゃ
ないかなと思っているのです。


最近『傾聴』という言葉を耳にしますが、
その意味・定義を浅はかに解釈し、

聴くのが大事なのね
 
とだけ解釈してしまうと、


逆に不信感を持つ人や、
頼りないと感じられるが時として
あると思います。


その場の空気、雰囲気を把握して最適量で
話し聴く。

これができると
相手が安心してくれます。
心を開いてくれます。
 
うちは広告制作がメインの仕事なので、
広告が完成することを楽しみに、心待ちに
してくれるようになるのです。
 
 
そんなことを意識しながら、
打ち合わせをおこなうようにしています。
 
 
 
これから、久しぶりに栗原会計の栗ちゃんと放談会。
お互いの近況を報告したりの時間を過ごすため、
もともと私も住んでいた蕨(わらび)に向かいます。
その移動中のブログ更新です。
 
ではでは。
かわけんでした。
 
 

ラジオ出演にて

テーマ:
昨日は、
名古屋を朝出発して、
お昼過ぎに宮崎に到着。
 
市内で打ち合わせしたり、
カフェで仕事したりして、
 
夕方は、
宮崎にあるMRTラジオにゲスト出演の日
でございました。
 
{07F29D01-B5A9-4377-9572-CCA0D9AE9700}
宮崎市内中心部にあるミック。ここにスタジオがあるのです
 
 
 
18時にスタジオ入りして、
今回オファーをくれた中村部長をはじめ、
MRTの社員の方と、
今日の流れの打ち合わせ。
 
色々質問していただき、
それに答えたりしているうちに
話が盛り上がりすぎて……
 
「あ…あと2分で本番だ!!」
 
といった感じスタートしました。
 
 
 
人前で話す場数を
ここ数年こなしてきているのもあり、
 
バンド時代にレコーディングスタジオでの収録
なども経験していることもあり、
 
さらに、小学校のとき放送委員会だったこともあり(関係ないか…??)、
 
 
スタジオのブースなどでの緊張もせず、
番組はスタートしました。
 
 
前田さんリードのもと、
本番でも話は弾み、
お互い喋り過ぎたのでしょうか……
 
 
本来は1曲入るはずだったのに
その曲はカット(汗)
 
 
いつものゲストより数分多く電波を拝借させて
いただいてたようでございます……
申し訳ございませんでした(笑)。
 
 
 
ラジコというネット上の日本全国の
ラジオが聞けるサイトで、
 
私がゲスト出演させてもらったラジオ
明日が見えるラジオ
 
1週間ほど聴くことができるようです。
 
 
 
プレミアム会員には月350円で入れるそうですが、
私のためにそれを払ってバックナンバーを
聴いてくれるかどうかの判断は、
アナタにお任せします(笑)
 
{161A5FD3-FBB8-47FD-990F-A893F90CFBA2}
番組終了後に写真を撮ってくれました

 
 
 
ちなみに、うちの家ではリアルタイムでラジオを
聴いたようで、
私が登場したら、長男の智嗣(ともつぐ7歳)が
 
「おとーーーーさーーーん!!」
 
と話しかけたようです。
 
 
ちなみに、下の子の智帆里(ちおり、もうすぐ5歳)は、
「お母さん〜、マメ食べていい??」
と、節分のマメを気にしていたとのこと。
さすがのちおりです(笑)
 
 
 
今回のラジオ出演が、
私にとって、どんな影響を及ぼすのか。
 
 
それが知りたくて出演を請けさせてもらいました。
 
どんな良いことがあるのか?
悪いことが起きるのか?
それとも何も起きないのか?
 
宮崎のメディアというものが、
どのくらいの影響力を持つのか?
 
そして、私という存在や発言が
どれだけのものなのか?
 
 
本来であれば、名古屋の出張が終わり、
日曜が埼玉で2件打ち合わせだったので、
名古屋からそのまま関東へ入りたかったけど、
 
そんな興味があって、
いちど宮崎に戻ってみました。
 
 
 
私は別に有名になりたいとか、
ちやほやされたいとか、
最近とくにそういうことに
興味がなくなってしまったのもあり、
メディアに登場することには、
別段魅力や憧れは感じていないのです。
 
 
ですが、
これでもオモシロホンポという小さな企業の代表ですし、
その会社を永続的に充実させていくことは必要です。
 
なので、今回の宮崎のラジオ出演が、
今後、オモシロホンポの未来にプラスになればいいな
と思っています。
 
もし、まったく何も起きないのであれば、
それがいまの私の実力。
 
ということで、
もっと魅力がある存在になるために、
この先も自分を磨いていくまでのことです。
 
 
ラジオを聴いて、
広告のことや集客のことを
一度コイツに相談してみたい
 
なんてたとえば思ってくれた方がいたら、
こっちのウェブサイトを確認いただき、
そこのお問い合わせフォームから連絡ください。
 
制作するしないに関わらず、
最初の相談は無料で引き受けますので、
お気軽に連絡くださいませ。
 
 
では。
ちょっと午前中は仕事したりして、
午後から関東へ向けて出張行ってきます。
 
 
かわけんでした。