今年に入ってから、

毎月第二土曜日は博多にいます。

 

とある学びのために通っているのですが、

そこで学ぶ根幹のことはもちろん、

その枝葉もこれまた面白くて仕方ない。

 

人生を変えてくれるというよりは、

最大限に命を使い切るための学びであり、

自分にとって必要なものを学んでいると

解釈して取り組んでいます。

 

 

今日、これから宮崎へ戻るのですが、

その前に、少し時間をとって、

今週1週間を振り返ることと、

来週1週間の計画を博多で立てています。

 

 

人が少なくて、天井の高くって、

居心地の良い場所を見つけたので、

そこで、ノートとパソコンを使って、

そんなことをしています。

 

 

1週間を振り返っていて感じたのですが、

今週は良いことばかり起きているんです。

 

 

ずっと溜めていた原稿を書いて提出できた。

新しい仕事がスタートして、そのクライアントから最大限の褒め言葉を目の前で伝えてもらった。

1年半かけてコンサルティングしている会社の代表が100名以上の経営者の前でオモシロホンポと私の仕事を何度も何度も評価してくれた。

そのおかげで、新規の仕事の依頼がきた。しかも2社。

さらに問い合わせも数件頂いた。

自分のルーツとなる場所が福井にあることを知り、そこに行くことができた。

ずっと行きたいと思っていた蕎麦屋に行けた。

同級生とFacebookでつながり、すごく嬉しい言葉をかけてもらった。

毎月学んでいる勉強会が今週は2つあり、積極的に前向きに参加することができた。

勉強会の懇親会で、参加者との交流がなんとも満たされた時間となった。

ビデオ店の店長のときのバイト君から10年ぶりくらいに連絡がきた。

 

 

などなど。

振り返ってみると、自分にとってすごく満たされる出来事が

多い一週間となったのです。

 

 

で、これらのことをノートに書いて、

全体を俯瞰してみてわかったことについて、

以下書いてみます。

 

 

 

 

自分はここ最近、

 

 

なるべく

日々のひとつひとつを丁寧に相対したい

 

 

と思っているんですね。

 

 

自分自身もともとが、

がさつな性分で、

だらしが無いと自覚しています。

 

自覚しているからこそ、

今さらですが、ひとつひとつのことを

丁寧に相対することが出来る人間になりたいと

思うようになり、

出来ることから実行するようにしています。

 

 

それと、

 

目の前のことを自分の最大限のエネルギーや能力で取り組む

 

ということを、

 

 

 

先の結果

相手の評価

周りの評判

 

を気にせずに、

目の前に集中する。で、やり切る。

 

 

 

そんな二つのことを、

次。はい次。

と、繰り返していく。

 

 

そんなことを、この1年2年、

少しずつ出来るようになってきたと実感しています。

 

 

 

その二つの結果として、

今週あったような

「よかったこと」が、

なだれのように起こってきてるんじゃないかな

と分析できたのです。

 

 

 

つまり、

日々やっていることの成果が

ご褒美のように後からやってきて、

 

 

 

(ここ大事)

それを、ちゃんと「よかったこと」として

自分自身が受け取ることができている。

 

 

 

振り返ることで、

しっかり、自分の評価として

刻み込んでいる。

 

 

そうすることで、

また、来週からもっと精一杯目の前のことを

取り組んでいこうと思えるようになる。

 

 

 

そんな気持ちでいま日曜日の午前中を

過ごすことが出来ています。

 

 

 

忙しいと、なかなか振り返ることが出来ないものです。

 

また、思い詰まっていたり、

ナーバスになっている時は、

振り返ることが出来なかったりします。

 

または、そもそも振り返る習慣すら無い。

という人もいるかもしれません。

 

 

でも、

よかったことを振り返ることで、

さらに、それを俯瞰で見ることで、

 

 

「あれ?意外といい感じじゃない」

 

 

と自己評価できるんじゃないかなと

思うのであります。

 

どんな小さいことでもね。キャッチするんです。

自分自身で。

 

 

 

人の評価なんてしょせん『水もの』です。

 

 

『水もの』であるから、人からの評価というものは、

流れていってしまいます。

 

評価されるのは嬉しいし、

それによって自己肯定できる時もありますが、

時間が経つと、それが自分の中から消えていきます。

流れちゃうんでしょうね。水だから。

 

 

なので、人からの評価で自分をつくろうとせず、

自分で自分を評価していく必要があるのだと思います。

 

 

 

自分で自分のことを嘘つくことは出来ない(というか嘘がバレちゃう)ので、

自分自身で自分のことを評価できるようになるためには、

 

日々の努力や、

当たり前のことをやり続けること。

自分の最大限の能力を発揮すること。

 

が必要になるんだと思います。

 

 

そうやって、自己評価を高めていく。

 

 

そのためには、1日を振り返る。

1週間、1ヶ月、1年を振り返る。

そのときに、よかったことを見出して、

それを自分で受け止めてあげる。

 

 

それをする必要があるんじゃないかな。

そう思うのです。

 

 

というか、

私は、31歳のときにビデオ店の借金をかぶり、

それを返すために、

その会社を離れ、面倒をみていたスタッフたちとも別れ、

当時の妻が家を出ていってしまったとき、

 

 

ほんとうに、いま、

誰からの評価も得られていないよな

と実感したことがあります。

 

 

そのときの真っ白な感覚というものは、

いまでも記憶にしっかり残っていて、

大げさな話ではなく、

評価ゼロに近い状態だったんですね。

 

 

そのときに心の支えとなったのが、

自分を信じてあげると書いて

自信というのか…

 

という、金八先生のような(笑)言葉遊びのようなフレーズ。

でも、これに救われたんですよね。

 

 

自分を信じる

 

 

自信を持つには、まずはそうするんだなと

思って、自分を信じてあげる努力を始めたんです。

そこがスタート地点となって、

信じてあげるために、

よかったことを、少し人よりはオーバー気味に価値として

受け取るよう(ここも大事→)努力して、

ちょっとずつ自信を持てるようになっていったんです。

 

 

その繰り返しの結果が、

今週のよかったことのたくさん

なんだと思うんです。

 

 

この前、ブログを楽しみにしてますと

言ってくれた君に向けて書いてるんだよ。

 

 

30代は、くたびれていたり、

ナーバスに過ごしてしまうと、

40代で大変な目に合うから、

いま書いたことを、しっかりと受け止めて、

自分の人生を良質なものにしていってほしい。

 

 

がんばれ。

俺は俺なりにあのときのゼロの状態から、

地味だけど、毎日こうやって生きてきて、

よかったと思うんだよ。

 

 

ではでは。

かわけんでした。

 

 

 

AD

実は年始から、

会社を畳む覚悟をもって

仕事に取り組んでいました。

かなり本気で。

 

 

で、

1月に宮崎に社員に集まってもらい、

 

 

オモシロホンポが解決しないといけない課題

 

 

を伝え、

 

 

どうやったらその課題をクリアできるか

 

を伝え、

それをとにかく実行するように

指示しました。

 

 

 

それを乗り越えられなければ、

チームは4月末で解散……

 

 

そのように伝え、

日々、緊張感ある中、

とにかく、みんなが必死になって、

頑張りました。

 

 

自分も人生の中で

いちばん集中して仕事したんじゃないかな

と、思えるくらい熱中して、

仕事を進めていきました。

 

 

毎日毎日の時間、1分1秒が大切な時間であり、

もしかしたら、このままこの会社が

終わってしまうかもしれないという緊張感のもと、

日々の仕事を取り組んでいました。

 

 

人からのお誘いも、

仕事に直結しないものはお断りし、

目の前の成果や課題につながらないこと

に時間を使うことは、

極力避けて日々を過ごしていました。

 

 

 

もしかしたら、この時期に多くの人に嫌われたかもしれません。

もしかしたら、この時期に見切りをつけられた方もいたかもしれません。

 

 

でも、それでもいいやと思ってました。

まず、なにより、目の前の課題をクリアすること。

一生の後悔が無いように、全力で取り組むこと。

 

 

これをもっとも大事にしながら、

1月から4ヶ月、

とにかく走りました。

 

 

 

その結果……

課題は解決し、

この先もこのスタッフでオモシロホンポを

継続していける状態になりました。

 

 

正直、まだまだ課題は完璧に解決していません。

いまも、問題は山積みで、

やることや改善することはたくさんあります。

 

 

でも、会社を続けていくことは決定しました。

畳みません。

 

 

 

はっきりいって、

このいまの日本の社会において、

解散するかも

なんて社員に言って、

それでも付いてきてくれる

会社なんてそんなに無いと思います。

 

 

言ってることもむちゃくちゃかもしれない。

世の中から叩かれる対象になること必至です。

 

 

 

 

 

でも、一人も辞めずにここまできたのは、

これは事実。

スタッフを脅迫した訳でもないし(笑)、

なにか弱みを握っている訳でもありません。

 

 

辞めないでと懇願したこともないし、

基本は去る者は追いません。

それでも、うちで働き続けてくれて、

会社を継続しますと宣言した4月のある日は、

みんなが心から喜んでくれました。

 

 

 

設定したゴールまで進んできた

うちのスタッフを心から誇りに思うし、

この先もこのスタッフたちと

仕事をしていきたいと

より強く思うようになりました。

 

 

 

この先の仕事が、

よりレベルの高い、

お客さまに喜ばれるものになることも

確信できています。

 

今回の取り組みで

いちばん成長できたのは

多分、私なんだと思います。

ほんとに、ありがたい日々だった。

 

 

 

ゴールデンウィーク明けからの仕事が

楽しみではありますが、

ひとまず、ここで一旦休憩。

 

 

お正月中に計画や企てをし、

1月にみんなに課題を伝えてから、

ここまで休み無しで働いてきたので、

 

 

今日からの5日間は、

目の前の

 

仕事のことは考えない、

動かない

 

ようにしたいと思います。

 

 

うちのスタッフたちにも、

なるべくそうしてもらいたいと思ってます。

 

 

 

一旦休んで、

来週の月曜日から、また新たな課題をもって

スタートです。

 

 

それまでは休み。

 

 

 

私はこの5日間。

掃除とか読書とか、

いま参加しているセミナーの勉強。

畑や田んぼのこととか、

子どもたちとお金のかからないで、

しかも空いている場所に

遊びにいこうと思っています。

休みにやることの基本は

清めとはらいです。

休み明けにスタートダッシュきかすためのメンテナンスにつかうので、仕事のようなもんです。 

 

ではでは。

かわけんでした。

 

AD

1週間滞在していた関東(埼玉・東京・神奈川あたり)

に別れを告げ、

今日の夕方、名古屋へ。

 

2泊の名古屋は

スケジュールびっちり。

 

滞在中に8つの

打ち合わせをおこなった後、

たぶんフラフラになって

宮崎に帰るのです。。。

 

 

 

さて、4月上旬に発行された、

自社ニュースレター

「オモシロホンポ新聞3号」ですが、

なかなかの好評を頂いておりまして、

 

そんな途中結果的な話を、

本日はブログに書き綴りたいと思っております。

 

 

 

 

【ニュースレター発行による印象的エピソード その壱】

 

4/18夕方、

Facebookのメッセンジャーが

「ぴょこん」と鳴りました。

 

 

メッセージの相手は、

とあるビジネス系メルマガ発行者

として有名な方。

読者20万人のメガなメディアを

持っているお方でございます。

 

 

オモシロホンポの

ニュースレターコンセプトを

気に入ってくれていて、

 

以前、初めてお会いした際も、

日本経営合理化協会をつなげてくれたり、

(そのおかげで、私は合理化協会で

セミナー講師をすることができました)

非常にお世話になっている方なのですが、

今回

 

「久しぶりに会いませんか?」

 

とのお誘い。

 

 

 

 

偶然にも翌日のお昼が

お互い都合つくことが判明し、

ランチをご一緒することになりました。

 

 

 

その方は、

今回の「オモシロホンポ新聞3号」を

 

 

潜在的にプロを感じさせる

 

 

と評価してくれたのが嬉しかったです。

自信にもなりました。

 

 

やはり、媒体は違えども、

日本でトップクラスの

メディアを持つ方からの評価

ですから、

それはもう自信になります。

 

 

 

で、なぜ昨日連絡くれたのか?という質問を

してみたら、

 

 

 

今回の紙面最終ページに、

 

「かわけん4月〜6月の出張予測表」

 

というコーナーを設けてみたのですが、

 

 

{E03E44DC-B7ED-484F-87E7-E961F33B1536}


 

 

 

その方は、

その日程を見て、

 

 

かわけんがこの時期に関東にくるのなら

その頃に連絡してみよっと

 

と思ってくれて、

なんと、その時期のところに

 

 

赤ペンで…

丸をつけてくれてた

 

ようなんです。

 

 

 

それはもう、

競馬の予想のように

 

 

赤ペンで◯です(笑)。

 

 

 

まんまとタイミングばっちりで

お会いすることが出来、

私はその方から、

 

 

採用で困っている割と大きな企業の仕事を紹介

 

してもらうことが出来ました。

 

 

 

 

最終ページに、

私の出張予測表という、

自分のスケジュールを

 

 

ニュースレターに掲載したら、

それがキッカケで仕事を紹介してもらった

ということが起きました。

 

 

 

私はニュースレターを日本全国の

クライアントに制作サポートをしている

分際でもありますが、

 

 

日々、ニュースレターの紙面企画や、

集客の仕組みを研究する第一人者だと、

自分で勝手に使命感を抱き、

突き進んでおります。

 

なので、今回の実験によって、

コンサルティングや、

日本全国を移動して仕事している人が、

出張予測表を入れることで、

 

 

 

良好なアポイントが取れる可能性がある

 

 

ということを実証した。

そういうことを実現することが出来ました。

 

 

そんな

オモシロホンポ新聞の無料購読お申し込みはコチラから

 

 

 

 

日々実験の、

日々向上。

 

それのみで突き進む人生

 

でございます。

 

 

ではでは。

かわけんでしたーーーー

 

 

=====================

オモシロホンポのウェブサイトはコチラから

 

オモシロホンポのFacebookページ

「いいね!」押してね♪

 

 

AD

あ…っというまに前回の

ブログから2週間経ちました。

 

 

その間に、

宮崎を出て、関東3泊。

福井で3泊、福岡1泊。

先週の日曜日に宮崎に戻ってきて今日まで6日ほど。

という動きになっています。

 

 

宮崎では家の花粉がすごくて、

寝ている最中や、仕事部屋で

大量のくしゃみ鼻水を放出している次第です。

 

 

 

なので

「花粉症なの?」

 

と聞かれるのですが、

 

 

これだけ花粉が舞い散れば、

 

 

身体だってくしゃみや鼻水でブロックしたくなるでしょ?

 

 

 

という自然現象という捉え方をしています。

ここ数年の春のこの時期は、

こしょうまみれの世の中で生活しているようなもの。

 

 

なので、くしゃみ鼻水は

ごく自然なこと。

花粉症ではございません(笑)。

 

 

 

それはさておき先日、

オモシロホンポのニュースレターが

2年振りにリリースとなりました!!!

 

新聞で使う紙を使用して作ってみました

 

 

 

 

日本全国の企業のニュースレターを作り日本を元気にする

 

 

 

なんてエラそーなことをいいながら、

 

 

自分たちのものをどんだけ後回しに

してるんだぁぁぁ………

 

 

 

と、いつも後ろめたい気持ちを抱きながら、

「でもまずはお客さんのものを…」

という大義というか言い訳と戦わせながら、

先日まで過ごしてきたのですが、

 

 

発行することで、

ようやくそんな感情からも解放されました。

 

 

スタッフたちが積極的に動いてくれたから

実現しました、俺だけだったら、

5年先くらいになってたと思います。

ありがたや。。。

 

 

 

しかも、

自分自身でも納得できる内容のニュースレター

を発行することが出来たので、

配布していても、紹介していても

イヤにならない。(※ここ大事)

 

 

オモシロホンポを立ち上げて、

これまでで一番納得いってます。

 

 

どうしてもこれまで

ビデオレンタル店時代につくった

ニュースレター「江戸川の片隅から」

のクオリティを超えるものが

オモシロホンポになってから作れなくって、

それがすごいジレンマだったのですが、

 

あの頃のものに近づく内容に

することが出来たと思います。

 

 

「江戸川の片隅から」のクオリティが

射程圏内に入ってきました。

 

 

 

申し込みをしてくれさえすれば

無料購読ができるようにもなりました。

 

 

そのことを伝えるために

動画も作りました。

 

 

かわけん初自作動画です。

 

 

ニュースレター

オモシロホンポ新聞の無料購読申し込みはコチラ

からカンタンに出来るので、

もし興味があったら申し込みしてみてください。

 

 

次号の内容とか、

今後の展開は、さらに充実していくイメージが

できてきたんです。

 

やっぱり動くとひらめくよね。

 

 

日本の中小企業のニュースレターという

常識を変えていける媒体になろうと思ってます。

 

 

なので、

バックナンバーがプレミアになると

思うので、いまのうちに手に入れておくと

よいと思います(笑)

 

 

ではでは。

かわけんでした。

 

 

 

3週間まるっと宮崎にいるなんてたぶん初めてだ。

 

 

 

今日はその3週間の最終日。

明日から出張再開です。

 

 

あまりにも長〜く宮崎に滞在できたもんだから、

ブログでもこの期間のことを振り返って

みたいと思います。

 

 

まぁ、宮崎にいても、

休んでいるワケではなく、

ずっと仕事はしていました。

 

祭日とか日曜日にちょこっと子どもの相手するとか

休みはそれくらいで、

その日の朝も、早く起きてひとつかふたつの仕事を

やっているので、なんだかんだで仕事していました。

 

子どもとか、家の用事などをやるとしても、

そっちはそっちで慌ただしいワケでして、

やれ、子どもの靴を買いにいったり、

川上家全体のことについて動いたりで、

 

個人的な余暇とか、

休息なんていうものは、

宮崎にいるときは

 

寝ているとき

 

くらいしか無いのであります。ぐーーー。

 

 

 

 

むしろ、そういった休息みたいな時間は、

出張の移動中とかのほうが

取れたりします。はい。

 

 

そんな中、

今回の3週間は、あえてどこかに出かけずに、

じっと宮崎に

 

 

『我慢』

 

 

して、滞在していたのです。

その『我慢』という定義について少し話します。

 

 

 

 

 

「外に出たがりな人」と「引きこもりがちな人」

と2つの性質で分けたとします。

 

私は圧倒的に前者「外に出たがり」なんですね。

 

 

子どもの頃から、

お正月が苦痛で、

 

私が子どもの頃は、

まだお正月はそんなにお店とかやってなかったんですよ。

東京に住んでいたのですが、

中学生のときでも自転車で25分くらいのところにある

ダイエーも三箇日は休みだったし、

大好きだったレンタルレコード屋「YOU & I」

も休みだった気がするんですね。

 

 

家では父親が駅伝見てて

他のテレビ見れないし、テレビもそんなに観るほうじゃ

なかったから、家にいるのが苦痛で苦痛で…

 

 

というくらい、

私は家にいれない「外に出たがり」な性質です。

 

 

その「外に出たがり」性質は、

年々、年を増すごとにエスカレートしてまして、

家からせいぜい池袋とかの出たがりが、

今では、日本全国へと広がっていったのであります。

 

 

 

放っておけば外に出ちゃう性質を、

今回、ぐっと我慢して、

宮崎に居続けることで、何をしたのか?

 

 

 

数日前のブログに書いたのですが、

私には

「毎日やれていると、気持ちに余裕がある証拠」の

7つのことというのがあり、

 

 

ここ数年はそれをやれてなかった。

つまり気持ちに余裕が無い状態で

走り続けていたようで、

 

 

それがどんどんエスカレートしていくんですね。

 

 

これを、自分のイメージでは、

 

 

 

 

気持ちに余裕があるとき=左回転でゆっくりまわっている

 

 

気持ちに余裕がないとき=右回転で段々スピードがあがっていく

 

 

 

 

すげーーーー抽象的なので、

申し訳ないのですが、

そういうようにアタマの中でイメージしてて、

最近は、その回転が

 

 

右回転でそれも急速

 

 

という感じだったのです。

 

 

 

まずは、その回転(右)をゆっくりにすること。

   ↓

いっかい回転を止めること

   ↓

左回転に反転させること

 

 

 

をやりたかったのです。

そのために、移動はやめて、

一箇所に留まって、

 

そこで出来る事。

移動していない時じゃないと

出来ないこと

 

を、仕事も個人的なことも

次々やっている3週間だったのです。

 

 

 

じっくり腰据えて日々過ごすことで、

その回転は、

右回転(急速)から、

逆回転にすることに成功しました。

 

 

 

イメージの話なのですが、

これは自分にとって大成功な時間でありまして、

この先の日々が、

より良くなっていくような気がしています。

 

 

この左回転とか右回転は、

もしかしたら、

交感神経と副交感神経とか、

そういうのにも似ているのかもしれません。

 

 

今日から4月で新年度。

身も心もじっくり充電完了で、

明日からの出張がスタートできます。

 

仕事は休まなくても、

こういう形で充電することは可能なんだと思います。

 

 

ずっと休んでいたら、

逆に具合悪くなる気もします(笑)

 

 

ではでは。

かわけんでした。