2016年スタートしました。
今年もよろしくお願い致します。

ブログもボツボツとやっていきますね。
適当に。マイペースで。


去年の末、22日ころに、
宮崎市にあった、自社(株式会社オモシロホンポ)の
オフィスを撤退しました。

これまで約2年間、宮崎で開業するにあたり、
オフィスを持って仕事をしてきましたが、
経費を削減したい考えと、
それまでオフィスを持たずに仕事を展開してきた
ノマドワーカー的性質の自分を改めて顧みて、

『なるべく持たない主義』

に戻ろうと決意しました。
これからは、拠点は宮崎県西都市の自宅になり、
スタッフたちの仕事は自宅で。
月に数回、食事をしながら打ち合わせなどという
スタイルにしたいと思っています。


宮崎に来て、もっと県に根ざして仕事するものと
イメージしていたものの、
そこまで宮崎県の仕事に特化しない方が良いことが
判明し(それは、自社スキルと自社リソース然り、会社全体としてみたときに、もっと日本全国を見たいという欲求然りという感じ)、
ならば、打ち合わせなど、宮崎で便利である必要
もないし、市内に事務所がないと信用できないと
いうお客さんもいないので、
ここは一層のこと、自分がストレスの無い、
ノマド的かつフリーダムな世界に戻ろうと決意
した。そういう流れなのでございます。


といっても、
ノマドはシビアな世界でして、
日本全国に通用しないサービスを売っていては
とたんに淘汰されて、世間から消されてしまう
のであり、そこは慎重に、そして丁寧に
お客さんが欲しいものを、欲しい価格で提案
するために、研究と提案と、トライアンドエラーな
日々なのでございます。

今年も、今日からとっとと仕事。
丸一日、今年の計画から、溜まっていた企画を練る仕事を
次々こなしていきました。
事務所はないので、家で仕事ね。

理解ある妻が、
お昼頃を境に子どもを連れて家を出てくれて、
映画みたりしてくれています。

そのあいだ、集中しながら、
来年の構想と、その構想にマッチするスタッフの
キャスティングなどをいろいろと
考えておりました。

絵に描いた餅はいらない。
人があつまる餅にする為に、
かなり集中して、
お正月気分ゼロで、企てている1月2日なのであります。

明日も、もちろん仕事です。

熱中することが、何よりも精神が安定し、
熱中することを、子どものころから
切実に求めていたため、
いまの、この感じが、すごく気持ちいいのであります。


今年は、身体を休めながら、
仕事をする方法をマスターし、
人に協力をし過ぎてもらいながら(笑)、
それでもその人たちが、
「オレ(または私)関われて幸せっす!」
と言ってくれ、嬉々としてその仕事を
進めてくれる。そんな人たちにまみれて
業務・プロジェクトを進めていきたいと
思っています。

いつでも強気で、
ダメなら破産。

それくらいの気持ちをもって、
2016年も過ごしていきたいと思っております。

どうぞ、今年もよろしくお願いしますね。
AD
今週、埼玉と滋賀で
ニュースレター取材をおこない、
本日夕方、宮崎に戻ってきて、
コンサルのような仕事をした後、
宮崎市内で一人でご飯を食べて、
いま、家のある西都まで、
バスに乗って帰っている最中です。

最近は、出張の期間が長いのもあり、
スタッフと車を共有することで、
無駄なコストを抑えているのもあり、

前は代行や、タクシーで帰っていた
この25kmほどの距離を、
バスに乗って帰っているところです。

宮崎は車は一人1台と言われて
それが通説になっているフシもありますが、
そんなことないんだもんね…
という反骨精神で、
やれるとこまで、シェアしたり、
工夫しながら、限界まで挑戦したいと
思っています。


ただ……


俺がバス乗って帰るときは、
だいたい市内で酒飲んで帰るから、
バスで尿意をもよおすのが難点ね。

今日も、まだ1/3くらいの位置ですが、
おしっこしたくて、
途中下車したいです。


バスが一時間に1本なので、
奥歯噛みしめて、終点まで向かうのが、
漢(おとこ)と言い聞かせています。

メゲそうですが…


ここ最近は、
一ヶ月の半分を宮崎にいるのと、
残りの半分は、
埼玉、東京のもともとの拠点と、
あとは、名古屋、大阪、滋賀、福井、金沢という
東海、近畿、北陸を強めに
活動しています。


もっぱら、
ニュースレターの制作をメインにした
広告制作の仕事をしながら、
会社全体の集客、告知サポートとか、
そのアドバイスをしたりして、
うろうろと日本を移動しています。


あーーーいかん。
トイレ行きたい…
AD

前回このブログで、
私の、そして会社の現状を赤裸々に書いたら、
好評をいただきました。


ですが…
内容もかなり赤裸々過ぎたので、
逆に心配してくれる人も出てきまして…



…お前大丈夫かと(笑)


心配されることもあったもんで、



ほんなら、
未来の話も書かなきゃね。





光と影というのは、
表裏一体と言いますか、



『夜明け前が一番暗い』


とかも言うじゃないですか。




そんな感じで、いまの私は、
すごく希望を感じるような出来事も起きていたり、



それと同時に、
ぐったりするくらいの緊急事態が
起きたりと、


映画さながらな日々を、
ありがたくも
過ごすことができているのであります。



今日は、
そんないまの私が、
未来について、どんなことを考えていたり、
イメージしたりしているのか
ということを、


書き連ねてみようと思います。





すでに実際に、
もともとTHE面白本舗株式会社のほうで
広告制作に携わっていたクライアントさんには
伝えているのですが、


THE面白本舗株式会社(埼玉が本社の会社)と、
株式会社オモシロホンポ(宮崎に2014年3月に立ち上げた会社)

を統合しました。




現在の業務の全てを、
去年宮崎にて創業した会社に
業務移行しちゃいました。


なので、今後の広告の仕事は
宮崎が本社の
株式会社オモシロホンポでこの先は
担っていく予定です。


つまり、宮崎の会社として、
この先は活動していくということになります。


ふたつ会社を立ち上げてみたものの、
創業当初はコンセプトもしっかり分けて
開業したつもりだったのですが、


途中で、やっていることが
同じになってしまって…(汗)、
ふたつに分けておく理由もなくなり、


そこまで、経営基盤もしっかりしていないので、
しっかり利益をあげていくためにも、
まずは一社でやっていこうということを決めました。




一社に統合するにあたり、
なぜ宮崎のほうを残したのかというのは、

理由はただただシンプルで、



『宮崎の会社の売り上げを伸ばしたほうが、
喜んでくれる人が多いから』
です。


取引銀行しかり、
市区町村しかり、
在住する人々しかり、


自分や自社の存在が、
埼玉や関東だと、そこまでメジャーにはなり切れない
我が社ですが、


この1年半宮崎で活動してきて、
そこそこ、名前は知れ渡るし、
宮崎で勢いのある会社や起業家に会うことも
かなりスムーズです。


関東では、埋もれてしまうことが
あったとしても、
私くらいの実力であっても、
宮崎のトップの企業とつながれる。


この感覚はなんと説明すればいいんでしょうかね。


プロ野球では2軍と1軍をいったりきたりで、
スタメンで出れることもなく、
代打や代走で過ごした自分が、


地方のリーグに籍を変えたら、
1軍の3番を任されて、
そこで2塁打とかいきなり打っちゃって、
いつの間にか1軍のスタメンで出場していると…


そんな感覚を、
宮崎にて味わっております。



自分の性質をわきまえて考えてみると、
こっちのほうが合ってる。


それだけです。正解とかではなくて、
そっちのほうが自分に合ってるということ。



だから宮崎拠点でよいなと、いまは思っています。



だけど、宮崎だけで活動するのではありません。
あくまでも宮崎は拠点。
そこから日本全国に(なんなら世界にも)動きます。




月曜日に宮崎を離れ名古屋へ。

木曜日の夕方まで、名古屋でびっちり仕事です。
ニュースレターの新規案件の打ち合わせや、
問い合わせ対応など。びっちり動いています。

明日、夕方埼玉へ向かい、
関東の仕事を来週火曜日までしっかりやって、


10/7 滋賀
10/8 金沢
10/9 福井

とそれぞれ広告制作や集客、ニュースレター作成の
打ち合わせや取材などを経て
10/11頃に宮崎に戻ります。


こんな感じで、
いろんな企業に伺って、
広告や集客の打ち合わせを
重ねていくのです。


大好きなクライアントが100社。


その会社と精一杯関わっていく
株式会社オモシロホンポ。


これを目指して、
日々精進していくのみです。


100社以上はいりません。
それ以上関わっていくのも無理でしょう。



現在、約40社。
共感し、真剣に関わり合える会社と
日本全国動くことで知り合える。



それを信じて、
今日も明日も活動していくのでございます。


まずは、そんな仕事をやっていきたいと思っています。
それ以外のことは、またの機会に。


最後まで読んでくれて
ありがとうございます。

AD

近況について。超長文っす。

テーマ:
なんか詰まってるんですよね…

色々、ここで書きたいことがあるのに、
また、いったんここいらで、これまで起こったことを
整理して、次の展開に進んでいきたいと
思っているのに、

どうも、書くとなると、
やれ、構想であったり、時間であったりに縛られて、
なかなか書き出せないで、時間ばかり食ってしまった。


秋の夜長。
シルバーウィークのど真ん中に、
子どもと妻はキャンプへ出かけ、
連休中に溜まっていた仕事への取りかかりも、
だいぶ、スムーズに進んだこともあり、

今日、こうして、書き連ねることで、
自分自身への整理とし、次への展開の一歩を
踏み出す決意に変えたいと思うのであります。


いくつかのテーマに分けて書きますし、
長いです。お付き合い頂ければ嬉しいですが、
強要はしません…



【001_活躍しているように見えてるようですが…】

Facebookの更新などだけチェックすると、
私の行動や、状況は大活躍に見えるらしい。
お世辞かもしれないけど、
よく、そんなことを言われる。

現状は、シンプルに表現すると、

事業としての展開は面白い方向へ進んでいるが、
お金は相変わらず足りていないっす。

よく、
「広告の仕事って、
全部利益なんだから、儲かるでしょ~」

と言われる。

スタッフにもずっと言われてきてる。
それだけ、儲かるように見えるんだ。そうなんだ。


だけど、オレの実感としては、
そんなに儲かる仕事ではないし、
儲けだけで考えるならばすぐ辞める。こんな大変な仕事(笑)



2004年からスタートした、
いつの間にか広告制作の仕事での展開は、
11年が経過して、それっぽく広告屋のようになりました。

が、常に目指してきたことは、
自社の制作レベルのグレードアップと、

「知りたい」

という欲求を満たすための大義名分。
中小企業のことが知りたいし、
見たこともない業態の内情を社長から話を直接
聴いてみたい。

時には探偵のように、
時にはカウンセラーのように、
膝を合わせて、中小企業の決裁権をもつ人たちと
関わり合いたいのだよ。

まずそれが根っこにあって、
広告はその後のこと。


だから、そんなに稼げないのであります。
活躍しているように見えて、
水面下では、バッタバタにもがき足をバタつかせて
なんとか泳いでいる…というのが現状です。


それなのに、最近は
いろんな人が寄ってきて、いろんなオイしい話や、
儲かる(ような)話を持ってきたりが増えてます。

またはタカられることが増えてます。


ひとこと言っておきますが、
まだ、そんなにお金持ってないからね(笑)



【002_セミナーは予想外でした】

去年の9月から。
宮崎で立ち上げた、株式会社オモシロホンポの集客・営業
が、あまりスムーズに進まないのと、
なんだか無駄に広いオフィスをなんとかしようと、
苦肉の策でスタートしたセミナーが、
想定以上に好評だったり、広がりを見せております。

無料セミナーを開催すれば、
30名から80名ほどの参加者が来るし、

全国各地からセミナーのオファーが
ぼつぼつ来てるし、
商工会議所や行政からの依頼もあるし、

なんといっても、
日本三大セミナー運営会社でもある
日本経営合理化協会さんから
セミナーの依頼があり、
すでにそのセミナーがスタートしている
という成り上がり具合をみせている
ということがありました。

このセミナーは、
参加費9.8万円ですよ!


去年9月にやり始めたセミナーが、
ネットオークションのように値を上げて、
いまじゃ10万円。
(もちろん、講義の内容や、とりかかる時間は違いますよ)


こんなブレークする理由はただ一つ。単純なんです。
うちのクライアントである、
日本全国のちょっと変わったクライアントさんたちが
実際に作ったニュースレターが、


まだ、ニュースレターを作っていない
中小企業に興味関心を持たれた

という事実がまずあり、
その事例を、私がオモシロ可笑しく話ができる


だからウケている。ただそれだけのことなんです。
私がすごいのではなくて、
クライアントが出した結果がすごいんす。


そんなこんなでセミナーは面白い展開を見せていますね。



【宮崎に住んで田んぼやって】
宮崎に家族を移住されて、はや4年。
宮崎県西都市に家を借りてから、もうすぐ丸3年。

あっというまではありますが、
いまはすっかり私も宮崎人。

今日も、ひとりで朝から仕事を西都の家でおこない、
途中、車でクリーニング屋さんに行き、
道の駅のような産直ショップで、お米をひとマス500円で
購入し、夜は近くの温泉に行き、
夜、自分の部屋でこうしてブログの更新と、
すっかり、日常が宮崎で展開されているのですが、


私たちと同じく移住してきた人たちとも仲良くしながら、
もともと宮崎生まれの方たちとも融合して、
これまでに、200名は超える人たちと、
語ったり、飲んだり、仕事をしたり
してきているのではないでしょうか。

こういった点から考えると、
自分で仕事をしている(広告制作という企業の根幹になるもの)
ことが、功を奏しているような気が、
いま、これを書いててしてきました。


自分のやれる(特殊な)仕事があるから、
こうして宮崎で、たくさんの人と、
深い関わりが持てているんだろうな…

そういう風にも考えられます。



でも、オレは
広告業界経験してから、
この会社を作った訳じゃないからね。


未経験の業界でいきなり
東京で2004年にスタートさせて、
なんとかここまでやってきたんだから、


「広告とかの経験があるから、かわけんはできたんだ…」


とか、まとめないでくださいね。
はい。


そういったご縁を繰り返し、
宮崎で田んぼまでやれるようになるとは、
12年前全てを失ったあの頃の私は、まるで
想像できてないはず。。。



【母が亡くなりました】
ちらちらと匂わせてきているのでご存知の方もいると
思いますが、今年の5/27に母が亡くなりました。

そこから約4ヶ月経ったのですが、
無礼覚悟でコメントすると、
そこまで悲しい感じがしていません。

ガンのステージ4で、7年近く生き続け、
その間に手術を12回。
宮崎にも8回来ることもでき、

私の子どもも二人も
見ることが出来たり、

直前に、七五三(上の長男が五。下の長女が三)にも
宮崎まで来ることが出来たりして、

割と思い残すことや、
後悔のようなものがみじんもないのが
正直な気持ちです。

お母さんも頑張ったけど、
オレも頑張ったと、
盛らずにそう言えたりできる自分がいます。


私が子どもの頃から、
キレイな母親だったので、
自慢の母だったし、

メシは上手いし、話してて楽しいので、
とにかく大好きな人でありました。


子どもの頃からたくさんの話を聞いてもらい、
私も母の話を聞き、

大人になってからも、それが続いた感じがしています。



親というより、話し相手であり、
相棒という感じでしょうかね。


お互いの困った事態を、
支え合い、助け合いながら生きてきた相棒です。


そんな人がいなくなると、
さぞかし寂しいんじゃないかと思ったりもしたのですが、
いざ、そのときがきてみると、
意外にそんなことはなかったりするから驚きです。



もう少し悲しませてよとも思うのですが、
正直、仕事や残された家族の中でやることなどで、
日々が手一杯です。

干渉にひたるような時が、
5秒とないようなのです(笑)


いろいろと、人の死に対してというのは、
各自、定義がいろいろあるようで、

死=悲しい

という定義の方からも、いろいろ心配されることも
あるのですが、


強がっているワケじゃなく、
自分の中で、そこまで悲しいという感情が湧いてきて
いないので、多分このままいきます。
どうぞご心配なく。


日々の資金繰りや、
ショートしたお金のやりくりや、手配のために、
日々悪戦苦闘してるので精一杯です(笑)


母も、それでいいんだと思っていると思います。


こんな感じの近況でした。
最後まで読んでくれた方。ありがとう。
そして、おつかれさまでした。


私は、だいぶ書くことで整理されたので、
今後、しっかりと一歩踏み出していけそうっす。


読んでくれたアナタのハッピーも祈ってます。
ありがとう。


職業訓練校の講師をやってたのですが、
私の担当する授業が昨日で終了しました。

宮崎にあるインタークロスさんから、
講師の依頼を受け、
初めて学校の先生をやることになったのですが、
(こんな学校です)

ゴールデンウイーク明けから昨日まで、
週に1回、1日6時限(1時限50分)を12回


販促ツール
広告制作

について、
これから就職しようという生徒さんたちに向けて
あれこれと自分の話せることを伝えてきました。


そもそも自分は、
ぶっちゃけていうと、まともに就職したことが
ありません…

26歳までバンド活動して、
バンドが解散した後は、バイトをしていたビデオ屋
で社員になって名ばかりの専務取締役。

そこで借金かぶって、
返済をするためにはまともな会社員では返済は不可能
だったために、あるいみ仕方なく…というか
破産覚悟でやってみた広告での営業がたまたま当たり、

人間的器の大きなお客さんと取引先さんに恵まれたから
ここまでやってこれた、その強運だけが実情だったりして、

そんな私が、
就職をこれからしようとする人たちに
伝えられることがあるのかしら?

なども躊躇も少しはしてみたのでは
ありますが、
自分のまとってきたものが安物のメッキであるのなら、
ここで見事にはがされるのでしょう。
それはそれで仕方のないことだ…

と腹をくくって、
そんな先生という役割を挑戦したのでございます。


やってみて、非常に楽しかったし、
私自身、勉強になりました。

あと、いちばんの手ごたえとしてあったのが、


広告の素人
チラシ作成未経験者

に、広告の本当は最初に知っておかねばならないことを
しっかり伝えることによって、

広告の企画を
彼ら彼女らがそこらの中小企業の人たちよりも
面白いものを作ることが出来た

これをやれたのは、
正直自信になりました。
この先、やろうとしていることへの
大きな一歩に繋げられることが出来たと思っています。

また、
ここでも10名の生徒たちがいい人たちで、
私の話をしっかり聞いて、
合計12回、しっかりメモをとったり、
実習をしっかりこなしてくれたり、
真剣に取り組んでくれたので、
その手ごたえを得ることが出来たんだと思います。

初めての学校の先生として、
彼ら彼女らが生徒でいてくれたことも
感謝です。ほんとツイてる。



正直いうと、
出張が多い私にとって、
週に1回宮崎にいなければならない
ということは、
スケジュールを組む上で大きなストレス
でもあったのですが、

それも含めて
やって良かったなぁと思っているのです。


よく12回も喋ることがあるね…


と言われるし、私も最初はそんなに喋ることあるかしら?

と不安だったのですが、
やってみて全然平気でした。むしろ足りないくらい。

こうやって、自分のスキルも向上していくのでしょう。
わはははは。