香港投資家ファミリー スタンレー・よっしーのはなし

普通のサラリーマンだった僕が、ひょんなことからブロガーに転身してしまいました。やっている間にここまで来たので、このままどこまで行けるか挑戦しています。


NEW !
テーマ:
最近、ブログの書き方などのスクールを始めました。個人的に教えているので、スクールというよりも塾みたいですけどね。
今回は、第2回目の授業でした。
1回目で、どんなメディアを使って行くのか?を決めてもらいますが、今日の方は、アメブロとフェイスブックです。
そこをいかに連動させるのか?がポイントになります。

次に、ブログを書くときに、ついついつまずいてしまうことについて、少し解説しました。
毎日書くことがない。
何を書いたらいいのかわからない。
そんなところですが、
まず、テーマを決めて、書きたいことを書くこと。何を書いていいのか?わからないという、受動的な考えではなく、自分が書きたいテーマを書いていくという能動的な取り組みが大事です。

何を書いていいのかわからない。ということについては、好きなことです。これにつきます。

そしてもう一つ、自分の情報つまり投稿に自信を持つことです。
一つ一つちゃんと書けばいいのです。
そんな話をしてたら3時間半経ちました。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:

最近、カジノについて気になっていますが、よく考えると、韓国にあったのですね。

有名なのが、パラダイスカジノ・ウォーカーヒルは、外国人専用カジノです。
ここは、1968年にオープンした由緒あるカジノで、パラダイスグループが運営しています。

赤いバラをポイントとして、店内は約1万個の照明で飾られています。
様々な色に変化する天井照明など凝ってますね。
広さは、約750坪で、バカラ・ブラックジャック・ルーレット・スロットマシンといったゲーム台が数百台並んでいて、日本語を話せる人もいますので、遊びやすそうです。
 
といいながらまだ韓国には行ってないので、今度行ってみたいとおもいます。笑
{2176EA18-23FD-4C30-8541-594BF6163B33}
こんな感じです。
{E5412DCD-CBCF-49C6-9583-EA1D4C8221AA}
バーなんですが、少しレトロですよね。
いい感じです。
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
何かをしようとしたときに、ついつい不安になります。
そもそも不安というものは、自分にとって未知数のもの、未経験のものに対して思うことですが、よほどのことではない限り、その不安は余計なものであったりします。
ですので、将来に不安を感じたり、未経験のものに不安を感じるなら、気にせず前に進むことです。あんまり色々張り巡らせて不安を増幅させても、行動や思考の成長の妨げになるので、気をつけた方がいいのです。不安の解消法は、忘れるか、気にしないか、行動を起こすことです。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

精神には階級があります。

人は、自分の階級に合った精神と思想しか理解できません。
そこに気付き、自己精神の階級を上げることは、人生をより良くして行くものです。
それは、現生だけではなく、魂が現生から離れ、次次元でも同じです。
人生は精神から出来ていて、思想により育まれます。
精神そのものは、魂そのものもですので、その志を高く持つことは正しいことなのです。
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
前々から3巻を書いていると話していますが、今回で3回目の書き直しを行います。
どうしてかというと、改めて読んでも面白くなかったからです。
1巻、2巻では、出来事の出会いや人の大切さを書きましたが、3巻はそういうようなものを書くのは面白くないと思いました。
そういうわけで、一からやり直しています。
 
まぁ、例えば、本やを読んでいると、フィクション、ノンフィクションといった読み物が多いわけです。
それは、良いのですが、もっと新しい着眼点のものはないか?と思うわけです。
本というものは、自分が得た情報や知識に色々な加工を施して読み物にしているのですが、もっと新しいというか、もっと違った感覚を得ることができる発想で書くことはできないか?そんなことを思います。
なぜなら、僕よりも遥かに優れた文面を書ける人は沢山いますし、精度の高い本を作れる人も沢山います。
僕は、それはその人たちがやれば良いと思うのです。
僕が求めているのは、そこではないのです。
既存の本の概念ではなく、新しい概念を発見したいのかもしれません。
 
秘密の社交場
沢山の人が入会してくれています。
だんだん秘密ではなくなってきました。笑
時間ができれば、社交会を開催したいと思います。
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)