リアルタイムの活動報告はFacebookで!!友達申請大歓迎☆

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
September 28, 2014 12:25:05

【区議会】今週の予定(9月29日~10月3日)

テーマ:区議会
※以下の予定は河井個人の予定ではなく、区議会日程および区内で開かれる会議等のうち区民の皆様が傍聴・参加可能なもの等(傍聴できない会議もあります)を抜粋し記載したものであります。


29日(月) 13:30~ 福祉保健委員会

30日(火) 13:30~ 環境建設委員会 

 1日(水) 14:00~ 決算特別委員会

 2日(木) 10:30~ 決算特別委員会

 3日(金) 10:30~ 決算特別委員会
       

※リンクをたどると議題(委員会2日前に掲載予定)をご覧いただけます。

以下、10月の議会日程はコチラ
竹田(河井) 志帆さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
September 26, 2014 18:15:04

【報告】企画総務委員会(補正予算)

テーマ:区議会
昨日行われた企画総務委員会の備忘録です。

※議事すべてについてを以下で網羅しているわけではありませんので、詳細は後日ホームページに掲載される議事録をご参照ください。



●駐輪場使用料の有料化について


Q)条例可決前に補正予算の審査を行うことの是非について
A)予算と条例案は、地方自治法の趣旨から一体的に審議する必要があると理解。

Q)駐輪場の使用料を3月から徴収できる根拠は
A)条例は4月施行だが、事前に手続きをできる規定を盛り込んでいる

Q)有料化に向けた費用として土木建築費に2395万計上されているが内訳は
A)看板や消耗品で34万、システム導入や業務委託で44万、電気機器関連で30万、備品等で1695万

Q)歳入で2164万見込んでいるが、算出根拠は
A)定期利用でも当初は1か月が多いと想定。安定的見込みを立てるには数年間実績を積んでからだが、今までの傾向から算出

Q)今まで無料だったのを、なぜ今このタイミングで有料化するのか
A)定期利用については今まで2年に1度の更新、その時期が重なることなど総合的に判断。

Q)区民との合意について
A)区報などの周知につとめる

Q)区内の駐輪場で、収容台数を登録台数が上回っているところが7か所あるが
A)各駐輪場で上限台数を設定し、それに達すると登録はできなくなる。撤去を強化し、登録しても停められないという状況はないようにする。

竹田(河井) 志帆さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
September 25, 2014 23:05:35

BRT:計画策定、7グループ応募 都、委託先選定へ(毎日新聞)

テーマ:ブログ
毎日新聞より転載

臨海部と都心を結ぶバス高速輸送システム(BRT)について、舛添要一知事は24日の都議会代表質問で、計画策定の委託先としてバス事業者など7グループから応募があったと明らかにした。10月末に最大で2グループを選び、2019年度の運行開始を目指す。

 20年東京五輪・パラリンピックを見据え、都は、専用レーンを整備するなどして高速・大量輸送を可能にするBRTの整備構想を打ち出している。中央区晴海の選手村予定地の近くを走り、ルートは16年完成予定の環状2号線・虎ノ門(港区)-有明(江東区)間などを想定する。

 都は、バス会社やコンサルタント関係者など7グループが提案する運行計画などを精査し、委託先となる「事業協力者」を決める。実際の運行事業者は15年春をめどに改めて公募する。【竹内良和】
竹田(河井) 志帆さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
September 23, 2014 16:55:45

東京湾花火 来年見納め? 主催・中央区の観覧会場、五輪選手村に(東京新聞)

テーマ:ブログ
東京新聞より転載


 毎年八月に開催されている都内有数の花火大会「東京湾大華火祭(だいはなびさい)」の存続が危ぶまれている。二〇二〇年東京五輪の選手村整備で、観覧会場が確保できなくなるためだ。選手村の着工は一五年後半の見込み。花火大会を主催する中央区は、このままでは来年が最後になりかねないとして、存続に向け都に協力を求めている。 (荘加卓嗣)

 東京湾大華火祭は民間企業などでつくる実行委員会と中央区の主催で、一九八八年に始まった。大型の「尺五寸玉」など一万二千発を同区の晴海埠頭(ふとう)沖から打ち上げ、東京湾を背景に観賞できる。観覧会場は区内のほか、隣接する港、江東両区にも設けられる。今年八月十日の大会は台風で中止になったが、昨年は三区で計約六十八万人が楽しんだ。

 打ち上げ場所に最も近く、面積も一番広い観覧会場が、計約四万二千人収容の中央区・晴海埠頭の主会場。晴海にはこのほか、第二会場(三万一千人収容)や有料の個人協賛会場(五千人収容)が集中する。

 ところが二〇年東京五輪の開催が決まり、選手村が晴海埠頭に建設される計画になった。来年の花火大会はなんとか開催できそうだが、同年後半からと見込まれる工事が始まれば、一六年以降は晴海埠頭を会場に使えない。同規模の代替地はなく、中央区内での観覧場所確保は困難になる。

 大会の予算約四億円のうち、区は七割近くを支出している。しかし区内に主要な観覧会場がなくなれば、区民の税金で大会を主催するのは妥当ではない。

 区は三月、主催から降りることを前提に、都が中心になって存続を図れないか、都に検討を申し入れた。区の担当者は「これまでと関連ある形で継承されるなら、打ち上げ場所や名称にはこだわらない」と話す。

 しかし都は「花火は都内の他の区市でも開催している。中央区の大会だけ引き継ぐのは難しい」(文化事業課)と慎重な姿勢。都が実行委に名を連ねるのは隅田川花火大会だけだ。「江戸時代から続く伝統文化」(同課)で、歴史の重みを考慮していることが理由だという。

 区によると、都からは九月初め、「都が主体となる形での開催は困難」と回答があった。区は十六日の区議会特別委員会で、引き続き都と協議していく考えを示した。
竹田(河井) 志帆さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
September 21, 2014 11:10:50

【区議会】今週の予定(9月22日~26日)

テーマ:区議会
※以下の予定は河井個人の予定ではなく、区議会日程および区内で開かれる会議等のうち区民の皆様が傍聴・参加可能なもの等(傍聴できない会議もあります)を抜粋し記載したものであります。


22日(月) 13:00~ 議会運営委員会
       14:00~ 本会議

23日(祝) 

24日(水) 13:00~ 議会運営委員会
       14:00~ 本会議

25日(木) 10:30~ 企画総務委員会(補正予算)

26日(金) 13:00~ 議会運営委員会
       14:00~ 本会議


※リンクをたどると議題(委員会2日前に掲載予定)をご覧いただけます。

以下、9月の議会日程はコチラ
竹田(河井) 志帆さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
September 20, 2014 21:14:28

未来の発明家たち

テーマ:イベント
教育センターで行われている「中央区児童・生徒発明くふう展」へ!





区立小・中学生による、さまざまな発明品が展示されていました。




昨年は「お母さんが○○するときに困っていたので、少しでも楽になるように・・・」といった作品が多くありましたが、今年は「日々の暮らしが少しでも楽で便利になるような」作品が目立ちました。

中には、「江戸バスの新しいルート」を考えてくれた作品も!!!


未来の発明家の誕生に期待しましょう(笑)
竹田(河井) 志帆さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
September 16, 2014 18:35:47

【報告】地域活性化対策特別委員会

テーマ:区議会
本日行われた地域活性化対策特別委員会の備忘録です。

※議事すべてについてを以下で網羅しているわけではありませんので、詳細は後日ホームページに掲載される議事録をご参照ください。



●区民施設等の指定管理者の評価

Q)評価項目のうち、施設管理にB評価が多い理由
A)評価の仕組みとしてAがつけづらい仕組みになっている

Q)区民館などにおけるOA機器に対する要望は
A)特にあがってきていない。和室における座椅子などはニーズあり


●東京湾大華火祭について

Q)興行保険の対象範囲は
A)花火代金・警備など

Q)平成28年以降の開催について
A)意義など東京都に説明していく。近隣区を巻き込んでいくことなども検討

Q)花火の保険について、予算では1782万で、実際は519万。この差は?
A)悪天候リスクが高いときの見積もりであり、519万はイベント部分に対する保険。その他も合わせると、合計で900万程度の支払い。


●まるごとミュージアム

Q)今回の目玉と、船着き場の変更について
A)新規事業9もあわせてすべてのイベントが目玉。船着場は箱崎にイベントがなく浜町でイベントが多いので変更。

Q)宝探しは?
A)マンネリ化していることと経費がかさむことから中止

Q)3回行われる連絡会議の内容・経過
A)「2014年の説明と顔つなぎ」「直前の最終打ち合わせ」「終了後、全体の課題抽出」


●観光商業まつり

Q)オープニングイベントにおける募金額の実績
A)昨年は約9万5千円(各会場1.6万~3.2万)

Q)配布する名産品の買取価格(補助金)は
A)各商品200円まで補助している


●近代建築物調査

Q)工学院大学に調査を委託した理由
A)後藤教授という近代建築に詳しい先生がいる

Q)委託費は
A)年600万を3年間
竹田(河井) 志帆さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
September 15, 2014 21:21:41

今年も、もらい湯キャンプ!!

テーマ:イベント
3連休の後半は、築地本願寺で行われた「もらい湯キャンプ」へ!




今年は夏休みではなく、9月の開催となりました。

新たな取り組みとして「職場体験」があり、様々な業種の店舗・施設で貴重な経験を積み、そして恒例の「もらい湯」ではお風呂をお借りしたご自宅でお礼の意味のお手伝いもしました。

得たもの感じたものを、2日目はグループ毎に発表し、最後はレクリエーションのあとボランティアの皆様などの熱烈なお見送りから、解散。




昨年までは運営側にいたので、なんだかいろいろ新鮮でした!!

竹田(河井) 志帆さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
September 14, 2014 11:12:48

【区議会】今週の予定(9月15日~19日)

テーマ:区議会
※以下の予定は河井個人の予定ではなく、区議会日程および区内で開かれる会議等のうち区民の皆様が傍聴・参加可能なもの等(傍聴できない会議もあります)を抜粋し記載したものであります。


15日(祝) 

16日(火) 13:30~ 地域活性化対策特別委員会
       
17日(水) 13:30~ 防災等安全対策特別委員会

18日(木) 

19日(金) 13:00~ 議会運営委員会
       14:00~ 本会議


※リンクをたどると議題(委員会2日前に掲載予定)をご覧いただけます。

以下、9月の議会日程はコチラ
竹田(河井) 志帆さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
September 11, 2014 23:27:30

【報告】東京オリンピック・パラリンピック対策特別委員会

テーマ:区議会
本日行われた東京オリンピック・パラリンピック対策特別委員会の備忘録です。

※議事すべてについてを以下で網羅しているわけではありませんので、詳細は後日ホームページに掲載される議事録をご参照ください。


●要望書に対する都からの回答について

Q)都知事あてに出した要望書の回答が、局長名であることについて
A)様々な局からの回答をまとめたと聞いており、都全体の回答と考えている

Q)都のいうところの「財政的措置」とは具体的に
A)今後明らかになる段階で、財政面の協議もすすめる

Q)晴海5丁目のイメージの想定との違い
A)詳細わからない。空地の確保などは要望が通っている

Q)区の負担の想定(施設や金額など)
A)学校とそれ以外(出張所・区民館etc.)全体で数百億。具体的イメージはまだできてない。

Q)東京湾華火大会の今後は
A)平成27年は開催できるとの回答。

Q)区のBRT構想に対する都の協力について
A)「必要な支援をする」という発言を引き出せたことは一歩前進と考える。区としてはこれまでの検討の経緯を伝え、段階的でもできるものがあればやっていけないか時期など協議していきたい。

Q)BRTは晴海~銀座を早期開通させる方針か
A)都に十分説明し、早く実現できないか協議する


●晴海地区のまちづくり

Q)9月のまちづくり協議会への報告と、学校の財政負担の時期
A)協議の中で変更があれば、区民へ説明する機会はつくっていく。財政的措置は継続的積極的に働きかける

Q)地下鉄整備に関する都と区の新たな協議機関について
A)都と交通政策審議会が現在微妙な関係にあるため、都も慎重になっている。国や都には地下鉄が将来の日本にとっても必要な路線であることはアピールしている。既存の地下鉄の延伸ではなく新線であり、事業者や港湾・都市整備・財政など様々な関係部署が多く徐々に進めていく。

Q)新設の小中学校の数と規模について
A)幼小と中が1校ずつを想定。幼小については通常の2倍規模の敷地を確保している。保育園については開発事業者に協力を求める。

Q)晴海5丁目に超高層が計画されているが、その規模と棟数は
A)これから具体的に話し合われる。5000戸はデベロッパー数社にわかれる(800戸×6社くらい?)

Q)様々な世代が暮らすイメージとは?
A)ビジョン検討委員会のコンセプト。賃貸など住み替えの利く街で高齢化を防ぐのがねらい。

Q)晴海運動場の使用時期
A)グラウンドは平成27年夏までは利用可能。防潮堤の工事が平成27年度中に始まるので、秋か冬には使えなくなる可能性がある。代替となる都立施設の情報は事務レベルではもらっている。区民が利用できるものを選定・検討中。

Q)江東区のロープウェー構想について
A)都知事会見で酷評されているようで実現可能性は難しいと考える。晴海の方からは否定的意見が多い。

Q)地下鉄の新線について年内どこまで進められるか
A)総論的方向性が年度内に出るので区としても考えを整理したい。国交省と審議委員の考え方もまとまって、来年の東京都の回答に注目している。

Q)都が招致したのだから、交通も施設も都が整備すべきではないか
A)都も主体的にかかわる必要性を感じている。グラウンドも都として残すことを苦として働きかける。
竹田(河井) 志帆さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
Ameba芸能人・有名人ブログ健全運営のための取り組み