1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
April 27, 2015 07:31:36

ご精算です。

テーマ:ブログ
中央区長選挙と中央区議会議員選挙が終わりました。

私も複雑な心境で結果をみさせてもらいましたが、選挙ってわからないものですね。

激戦のなか、議席を獲得された30名の皆様には、中央区にとって大事な時期になる4年間、しっかりと区政を正しい方向に導いていただくことを切に願います。



さてさて、私の任期も残すところあと4日です。

先週、政務活動費の平成26年度分(156万円)と平成27年4月分(13万円)を、中央区に全額返還してきました。




返還したからといって何も活動していなかったわけではなく、議員報酬から月10万程度の活動費を捻出しています。

というわけで、毎月すっからかんでした(笑)


<ある中央区議会議員のお財布事情>

報酬(手取り)  50万円
---------------------------
家賃       20万円
教育費       5万円
生活費       5万円
保険・年金    10万円
政務活動費    10万円
※図書・通信・事務・交通費など
竹田(河井) 志帆さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
April 14, 2015 08:55:14

【参考資料】中央区長選立候補者政策比較表

テーマ:ブログ
一昨日投開票が行われた統一地方選の前半戦。

ブログをご覧下さった方より、主人である竹田のぶひろの選挙区(川崎市宮前区)の方をご紹介いただいたり、竹田をご紹介くださったりと、様々な方面でご協力いただきましたことに心から感謝申し上げます。

川崎市宮前区の有権者数は約17万6千人。
投票に行ったのは、約7万人でした。

これは「投票に行った7万人によって、有権者17万6千人分の税金の使い道が決められている」とも言えます。
そう思うと、投票に行かなかった方は後悔しませんか?

また「政治家なんて、誰がやったって同じ」という考えは、大きな間違いであったことを証明する事件が、ここ1~2年でたくさんありました。
例えば「ののちゃん」やら「浪速のエリカ様」やら・・・


中央区長選挙まで、あと数日となりました。

19日の告示以降は、有権者の皆様が候補者の活動・行動をみて判断する時期。

その前に、区長選候補予定者4名の政策比較のヒントとなればと思い、公開討論会時に配布された資料を皆様にシェアさせていただきます。

①オリンピック・パラリンピック後の選手村について


②湾岸部の交通網の整備について


③人口増加への対応について


④待機児童について


⑤地域コミュニティについて


⑥安全安心なまちづくりについて


⑦築地市場移転後の跡地について


⑧女性が働く環境の整備について


⑨区長就任後もっとも実現したい政策



皆様の投票行動の一助となりますように。

なお、4人の候補予定者の経歴やバックグラウンドについて敢えて記載してないのは、ご覧になった皆様が、まっさらな気持ちで4人の考えを受け取ってもらいたいから、です。
竹田(河井) 志帆さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
April 13, 2015 16:26:20

【報告】東京駅前地区まちづくり協議会

テーマ:ブログ
中央区立環境情報センターで行われた「東京駅前地区まちづくり協議会」へ。



東京駅前、外堀通り沿いの八重洲通りをはさんだ2つの街区の地区計画の変更について、地域代表の皆様から活発な意見が出されました。






隣接する地域の方から、様々なご心配・ご懸念の声があり、合意形成の難しさを痛感。


私が中央区に引越してきた当初、隣の町会の人に

「おまえんとこのマンション建てるのに、いくら税金使ったかわかってんのか!」
「おまえんちの周りに高層マンションがんがん建ててやるからな~」

とか言われたことを思い出しました。


あれから7年。

「地域内のギスギス感」は、だいぶなくなってきました。
竹田(河井) 志帆さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
April 11, 2015 23:42:22

今回の中央区議会議員選挙について

テーマ:ブログ
私かわいしほは、今月19日告示・26日投開票の東京都中央区議会議員選挙への立候補をいたしません。


先週、ブログに先駆けて支援者の方に向けまして立候補見送りを表明したところ、本当に多くの皆様から様々な反響があり、その後もいろんな申し出や提案などをいただきました。

しかしながら、悩みに悩んで出した結論に対する私の決意は変わりません。



この4年間、中央区議会議員として様々な活動をさせていただきました。

親戚に政治家がいるわけでもなく、議員秘書の経験があるわけでもない私が、2307名の有権者のご期待をいただき、中央区議会に最多得票で議席をいただいて早4年。

区議会議員は、新人でもベテランでも、役職(議長や委員長などの役職)がない限りは、議員報酬は同じ。

それを知っていたので、選挙の半年以上前から仕事の有給を使っては中央区議会に傍聴しに行ってました。

何故なら、もし議席をもらえたなら即戦力として仕事をしなければならないし、そのためには区議会でどのようなことが話し合われているか、ちゃんと理解した状態で議員としてのキャリアをスタートさせる必要があると考えていたから。

この4年間、「税金の無駄を許さない&自らの身を切る改革」を旗印に、議会での活動をしてきました。

これは当選時に所属していた「みんなの党」が掲げていた政策でもあります。
(※いまは残念ながら政党はなくなってしまい、私は2013年8月から無所属議員として活動しています。)

特に、中央区議会の中で私だけがおこなっている「政務活動費の全額返還」。
中央区の場合、議員ひとりひとりに月13万円(年間156万円)の政務活動費が税金から支給されていますが、私は平成25年度以降それを全額返還することとしました。

支援者の方からは「真面目に活動してて、それに必要な費用なのに、そこまでやらなくても・・・」という声を多くいただきました。
それでなくても23区の中で最も家賃水準も高い中央区。
私のように専業で議員をやっていくには、さらに厳しい状況に自らの身を置くことに挑戦してきました。

また最近では駅前や街頭で、様々な陣営が活動をされていますが、議会報告や朝のご挨拶を4年間で500回以上続けてきたのも、私が自信を持って言えること。

これは議会でどんなことが話し合われているかを伝えることが議員の大事な責務であると同時に、街頭で区民の皆様と直接お話しするのは、実は貴重な広聴の機会となると考えたからです。

このことは、facebookなどで既にご存知の方も多いかもしれません。

一方で、自らの無力感に苛まれてきたというのも事実です。
特に無所属になってからは、より是是非非の対応(吉田副区長の選任や、集団的自衛権に関する請願等への態度)を取れるようになってきたことと裏腹に、議会において自分一人の力で行政を動かすことに限界を感じることもありました。


来たるべき区議会議員選挙に出れば、順位はどうであれ当選する可能性はあります。

しかし企業であれば、利益を出さなければクビです。
そういう世界で生きてきた私にとって「議員として十分な結果を出すこと」に自信が持てないまま居座り続けることは、有権者を裏切ることだと考えました。

上記の理由から、4月の区議選には立候補しないことと致しました。
様々なご期待を頂いていたにもかかわらず、このような結論を出したことをお詫びします。


あわせて、今までの厚く温かいご支援に、中心から感謝申し上げます。


かわいしほ 拝





なお、唯一の心残りは、地域の代表として選んでいただいた勝どき6丁目から後継者を出せなかったこと。

豊海小学校の学区の未来は、引続き中嶋ひろあき先生に託したいと思います。


また、私がライフワークのように取り組んできた「高層マンションの防災対策」については、4年前の選挙で共に選挙カーなしで戦った同志の太田太さんがその道のプロですので、彼の活躍に期待をしたいと思います。
竹田(河井) 志帆さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
April 09, 2015 15:33:13

川崎市宮前区にお知り合いのいらっしゃる方へ。

テーマ:ブログ
4月3日から、統一地方選挙の前半戦(道府県議選・政令市議選)が始まっております。

(中央区議会議員選挙は、統一地方選挙の後半戦となり、19日告示26日投開票です。)


私事で恐縮ですが、主人である「竹田のぶひろ」が神奈川県議会議員選挙に無所属で出馬しております。


4年間の川崎市議会議員としての経験と実績を、次は神奈川県政で生かすべく日々活動しています。


昨日も冷たい雨のなか、選挙カーも使わず(今回も公費負担ゼロでの戦いです!)駅頭・街頭での訴えをしてきました。




私も12日の投開票日まで、中央区と川崎市宮前区を行ったり来たりの日々が続きます。


もし川崎市宮前区にお知り合いがいらっしゃいましたら、「竹田のぶひろ」がいることをお伝えください!


※川崎市宮前区って、どこ?
電車でいうと、東急田園都市線の「溝の口」(川崎市高津区)と「たまプラーザ」(横浜市)の間のエリア(すみません、かなりざっくりです)。
駅だと「鷺沼」「宮前平」「宮崎台」のあたりです。
竹田(河井) 志帆さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
April 08, 2015 15:24:25

女の子の名前。

テーマ:ブログ
豊海幼稚園の入園式。

今朝の雪ニモマケズ元気な子どもたちに、新入園児も圧倒されてるようでした(笑)
68名の年少さんを迎え、今年度は総勢224名でのスタートです。




そして、新入園児の名簿を見ていて気づいたこと。

「子」のつく女子が、ひとりもいませんでした!!
竹田(河井) 志帆さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
April 07, 2015 15:27:59

2週間の、成長。

テーマ:ブログ
中央区立晴海中学校の入学式へ。




小学校の卒業式から、ちょうど2週間。
制服が変わっただけでグッとお兄さんお姉さんに見えるのが不思議です。


自分を振り返ってみると、小学校の6年間より中学校の3年間のほうが、それはそれは濃密な時間だった気がします。

勉強に、部活に、人間関係。大人になっても必要なコミュニケーション能力を培う時期でした。


137名の新入生の皆さん、充実した3年間を!!
竹田(河井) 志帆さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
April 06, 2015 23:03:19

選手村に一番近い小学校。

テーマ:イベント
勝どき6丁目で朝の活動の後は、中央区立豊海小学校の入学式へ。





見慣れた顔がたくさん、豊海っ子の仲間入りをしました。


新入生が6年生のときに東京五輪が開催。

選手村に一番近い小学校は、来年新校舎が誕生します!
竹田(河井) 志帆さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
April 05, 2015 18:48:35

【報告】中央区長選挙公開討論会

テーマ:イベント
本日、京橋トラストシティで「中央区長選挙公開討論会」が行われました。

現在、立候補を予定されている4名の候補予定者が参加し、政策や区政運営方針についての比較ができる貴重な機会。


様々な角度からの質問と、それに対する各候補予定者の回答要旨は以下の通りです。
(私が受け取ったニュアンスですので、一言一句ご確認したい方は動画をご覧ください。)



※4人の候補者は敬称を略し、名字だけとさせていただくことをご了承ください。


<テーマ1 住みやすい街について(子育て編)>

(高橋)女性の働き方を見極めて、支援体制の在り方を充実させる。
(田辺)安心して子供を預けられる認可保育園の充実や、若い世代向けの家賃補助が必要。
(矢田)職住近接を訴え18年間人口増。女性が家事・子育てから離れ活躍できる社会をつくる。
(今野)マンション開発にあわせて保育園をつくったり、病児保育施設を拡充させる。

●家庭で子育てをしている世帯に対する支援について
(田辺)さまざまな要求を集約していくことが大事
(矢田)柔軟な対応をして、すべてに応えていく
(今野)赤ちゃん天国の充実と、公園の整備に力を入れる
(高橋)ワークライフバランス支援センターなど相談体制の強化


<テーマ2 住みやすい街について(その他編)>

(田辺)高層住宅の建設を抑制しなければならない
(矢田)いのちと健康を守る
(今野)人口誘導から居住継続への政策転換が必要
(高橋)介護や保育に関わる人の生活の安定が重要

●区道の廃止を含む大規模再開発についての考え方(田辺候補より)
(矢田)良好な街づくりの観点から、区民にメリットがある場合に区道を廃止し再開発している。
(今野)地域ごとの街づくりのビジョンがある。区道廃止はケースバイケース。
(高橋)「地域の方がその街を育てていく」という視点が大事。


<テーマ3 オリンピック・パラリンピックについて>

(矢田)こどもたちの夢や希望をかなえたい。
(今野)公共交通・BRTの実現。都が示した晴海のモデルプランには納得していない。単に住宅だけでなく様々な施設を整備する必要がある。
(高橋)都市型ロープウェーを2020年までに作る。晴海には区民がスポーツを楽しめる施設を確保する。
(田辺)晴海に6000戸の住宅ができるというが高層棟2棟はいらない。公的住宅の整備を。

●中央区の子どもたちへ
(今野)子どもに何らかの形で関わってほしい。
(高橋)パラリンピック選手との関わりで、くじけない心を学んでほしい。
(田辺)選手や競技を直接みられる機会をたくさんつくる。
(矢田)国際感覚を育てる教育をしていきたい。


<テーマ4 首都直下地震への対応>

(今野)地域コミュニティの醸成に区が積極的にかかわっていく。
(高橋)地域の生活再建をすぐできるような防災対策の仕組みをつくる。
(田辺)木造住宅の耐震補強への補助強化と、超高層住宅建設の規制をする。
(矢田)地域防災力の工場のため、助成を充実させる。

●共助のためのコミュニティづくりについて(今野候補より)
(高橋)子どもの避難に関するルール作りなどが必要
(田辺)不安な心理を受け止め、積極的な対策を
(矢田)町会・自治会を中心とした防災区民組織の充実


<テーマ5 フリーディスカッション>

●東京湾花火大会の今後と観光政策について(高橋候補より)
(田辺)中央区だけでなく隣接区と協力してやっていくべき
(矢田)経済効果27億円、形を変えても継続していきたい。都と協力していく。
(今野)何らかの形で残すべき。「中央区」の名前を入れたい。

●高橋・今野の両候補は区長与党として長年活動してきたので立候補する大義がない。(田辺候補より)
(今野)与党とはいえ何でもかんでも賛成ではなく、その前にいろいろ調整している。
(高橋)時代の変わり目に、今までの区政を続けるのは若い世代に負担がかかる。
(矢田)多選批判は謙虚に受け止める。

●人口誘導政策について(今野候補より)
(高橋)「人集まらずして繁栄なし」は人口ではなく観光や商業の点で重要。区に経済産業部を。
(田辺)過密都市のまちづくりをこれからも進めていいのか。たちどまり考える必要がある。

●築地市場の移転について(田辺候補より)
(高橋)跡地については区のためになるものにするために若い人の知恵を集めたい。
(矢田)切り売りでなく一体的に。都と一体になり世界に誇れる名所にしていく。
(今野)豊洲はライバルではなく、築地新市場と共に繁栄させていきたい。




竹田(河井) 志帆さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
March 28, 2015 09:47:24

家族の大切さ。

テーマ:ブログ
大好きだった祖母が急逝し、葬儀と初七日法要を無事済ませました。

そのため今週は全ての公務と街頭での活動をお休みさせて頂き、久しぶりに会う親戚の皆様と大事な時間を過ごすことができました。

家族の大切さを、あらためて感じることができた1週間。
おばぁちゃん、本当にありがとう。

竹田(河井) 志帆さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み