英語教育について・2

テーマ:

閲覧ありがとうございます。

初めての方はこちらをご覧ください。

 

.。*゚+.*.。   ゚+..。*゚+

 

これから書こうと思っていたのですが、中学の勉強は英語を含め、基本はスタディサプリでいいかな?と思っています。別途テキストが必要ですが、インターネットの映像授業で月額980円ですからね。かなり良質な授業をパソコンで学ぶことができます。

中学受験ではスタディサプリのお世話にはなっていませんが、中学・高校の先取りとしてはかなり使えると聞いています。ただ、説明会で宿題が出された帰りは、まだ申し込んでいませんでしたから、流れで二郎に英語の入り口を教えました。

{B2780CDB-D735-4A3A-A199-D5DD1585AA29}

最初に教えたのは

 

I (わたし)

You (あなた)

He, She, It (彼、彼女、それ)

We (わたしたち)

(以下略)

 

などです。疑問形はまだ先なので、これらはまず文頭にきます。ですから、単語の頭文字も大文字で教えました。

 そして、最初に教えた一文は「I am a boy.」です。極めてオーソドックスです。何度か繰り返し発音させて、ノートに書かせました。

次に教えたのが be動詞。ホワイトボードに「~です」って書いてありますね。ちょっと語弊がありますが、それでいいです。そして、その活用も教えました。発音も極めてカタカナチックです。

 

次に例文丸暗記です。You are a boy. He is a boy. She is a girl. It is a pen. We are boys. You are boys. They are boys.これだけです。

 

最後に複数形のs、単数の不定冠詞「a, an」と用例を教えました。

 私がホワイトボードに書いたあとは何度も声に出しながらノートに同じものを書かせ、暗記しろよ、と念押ししました。声変わりが始まった二郎、、、昔と違って素直に暗記を始めました。偉い!ただ、物覚えは相変わらず悪いんだよなぁ。頑張れ二郎!

すると妻が買い物から帰ってきました。私の書いたホワイトボードを見てビックリした様子、そしてこんなことを言いました。

 

「なにこんな極めて古くさい方法で教えてるの?英語は慣れだよ。慣れ!今まではお父さんの指導に文句言わなかったけど、英語は私のほうが圧倒的にできたんだから、私に任せなさい」

 

彼女、ほとんど英語の力で大学に入ったような人なので自信満々です。知り合った時はドイツ語もペラペラでした(今は不明)。

 

「お母さんみたいに何度も留学したり、アメリカの高校出てる人と二郎は違うの。しかも、男性脳と女性脳の違いもあって、母親が思うほど息子は英語が得意じゃないんだよ。まずは理屈で基本をたたき込まなきゃダメだよ」

「はあ?アメリカやイギリスの子供が英語しゃべるのにホワイトボードで勉強してるの?まずは良く使う言葉を生活に取り入れることからでしょう?」

 

今まで勉強にはまっったく口出ししなかったのに、偉い自信だな(汗。妻は続けます、、、

 

「まずは Hi ! How are you ? から初めて、お茶にミルクを入れる時に Say when ?とか、、、日常に混ぜていくのが良いのよ」

「それは大変結構だね。だったら、もっと前からやっていれば良かったんじゃない?(皮肉です)。今は授業についていくための基本中の基本を教えているの」

「私、受験で英語得意だったよ!」

「文法は?」

「長文だらけの学校しか受けてないもん。文法比率が高い大学ってそれほどレベル高くないから問題ありません」

「つまり、熟語の置き換え問題とか穴埋めはそれほど得意じゃなかったんでしょ」

「私はしなかったけど、それはそれであとから対策すればオッケー。なんといってもまずは慣れ!」

 

I も You も知らないうちから慣れもないだろう。。。指導法で、これほど妻と対立したのは初めてです。二郎、横でオロオロ。。。私が唯一、学生時代に彼女に敵わなかった教科が英語だと二郎も知っているので、どちらの言うことを聞くべきなのか、、、そりゃ迷うでしょうね。ただし、私も曲げる気はサラサラありません。

 

「基本文法と単語を覚える!そこからは基本例文を次々と丸暗記するんだよ。順番があるんだから、ちょっと俺を信じてくれない。まずは直近の授業に付いていかなければならないんだから」

「……」

「お願い!」

 

最後は頭下げちゃいました(汗。妻は納得していないものの、なんとか引き下がってくれました。

この記事を読んでいるお母さん、特に男の子を持つお母さん、、、学生の頃、英語がお得意だった方もいらっしゃるでしょう。しかし、息子さんが想像を絶するぐらい苦労するかもしれません。そこで、慌ててスピード●ーニング買わなくちゃ!なんて考えない方が良いですよ。英語や古文のように慣れが幅を利かす科目でも、男の子はなにかと理屈で考えるところがあります。理屈で納得できないものは頭に入らない。そういう子結構多いんです。私もそうです。どちらかといえば理系脳なので、納得しないうちは暗記する気がおきないんですよね。

たしかに基本文法と単語が終わったら、次は例文をどんどん暗記すべきです。例文の単語を置き換えれば、色んなシチュエーションで使えますからね。

 

……と意気込んでいたのですが、スタディサプリの英語中1コースやらせてみたら、、、結構いいですね。やっぱり自分で教えるの辞めました。知らないところだけサポートします。私も働いてますから、今までどおりにはいきません(汗

 

 

{0B384B98-A0F4-46BE-8003-3A90BFC97E1B}

二郎よ、映像授業で勝手にやりなさい!(笑

AD

コメント(35)