• 13 Jan
    • 2018年。ブログを引っ越します。

      こんにちは、田口さやかです。 いつも読んで頂きありがとうございます。突然ですが、この度、ブログを引っ越すことにしました。新しいブログはこちらhttp://foryournewstory.com/ワードプレスで、記事を書いていきます。今まで約2年半ほど、このアメブロで・ハンドメイド作家さん向けのお役立ち記事・ハンドメイド販売を展開していった軌跡・海外販売のHOW TOなどを書いてきましたが、今年はさらにバージョンアップさせます。✨内容的にもグレードを上げて、・ハンドメイド販売で絶対抑えておきたいポイント・ハンドメイド販売の具体的な事例・ネット販売のはじめ方・海外海外はじめ方・お客さんとの接し方のコツ・楽しく販売を続けるための方法など、『まさに、それが知りたかったの!』というような、痒いところに手が届く記事を自分の経験を元にたっくさん書いていこうと思います。 私は、自分の商品の企画をしたり発送したりするのも本当に好きなんですが、こうやって、情報を書くことや発信することがたまらなく好きなんだと思います。 こうやって記事を書いている時やコンサルやセミナーで誰かに話をしている時はすごくエネルギーが上がるし、ネット販売のためのオンライン講座「てしごとカフェプレミアム」を受講頂いているメンバーの方との本気のメールのやり取り(宿題のやり取り)が楽しすぎて、自分自身のエネルギーがぐわっと上がるのを感じます。成長を伴うところには大きなエネルギーが集まると言うこと。そういう場を作っていきたいし、そのエネルギーを記事の質の高さに変えて、温度をしっかり文章に乗せていこうと思います。今日まで、アメブロを通じてたくさんの作家さんとのご縁を頂くことができました。いつも読んでくれる方、いつも「いいね」をしてくれる方、メッセージやコメントをくれた方、ブログを読んで海外販売をスタートされた方、実際にセミナーにご参加頂いた方、新幹線に乗って会いに来て下さった方、オンラインの講座を受講いただいて、メールのやり取りを現在進行形でしている方、スカイプセミナーに参加いただいた方々、我が家のぶどうや、minneで販売しているハンコを買ってくれた方・・・。etc ・・・・本当に、文章によって・発信することによって素晴らしい出会いを頂くことができました。本当にありがとうございます。 さて!これからはご縁を引き継ぎながら、さらに内容の濃いものを発信していきます。ブログは引っ越しますが、「ブックマーク」に登録しておいて頂けば今までと何ら変わらないお付き合いができますので、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。 では、新しいブログの方でまたお会いできることを楽しみにしています。すでに記事を書き始めていますし、今年は企画の発信もしていきます。では、こちらでまたお会いしましょう新しいブログはこちらhttp://foryournewstory.com/blog/

      88
      2
      テーマ:
  • 30 Dec
    • ネットショップ運営のための100日間オンライン講座で、変化が起きています。

      ネットショップの売上を上げるために、私があなたのショップ運営を伴走する100日間オンライン講座を作りました。その名も、『てしごとカフェプレミアム』売れる側の人を一人でも多く増やしたい。持っているスキルや価値をお金に変えられる人を一人でも増やしたい。そんな願いで、今までネット販売で累計販売件数一万件以上をこなしてきた経験を生かして、私の持っているネットショップを流行らせるための知識・知恵・経験・スキルの全てを、ここに出し切りました。オンライン講座を作った理由これまで海外ハンドメイドサイトEtsyや、国内のminne クリーマといったオンラインサイトに出店している作家さんに向けてのセミナーやコンサルを数十回させていただいていますが、みなさんに共通している悩みはただ一つ。作品が売れないということ。具体的には、・商品を作ることはできるけど、人が見に来ない。・集客の方法が分からない。・お気に入りにされるけど、結局買われないといったことなんですが、つまりは商品が思うように売れないということで悩んでいる方がほぼ100%です。 現在私は、お話し会やセミナーで一度お会いした方限定でネット販売のコンサルサービスを提供させて頂いていて、その方々の状況・悩み・ネックになっている事に合わせて継続的なアドバイスをさせていただいていますがみなさん、ある時期を境に結果を出していくようになります。それは、感覚の変化。コンサルではもちろん具体的なアドバイスや知識もお伝えしていきますが何よりも重要な事として、自分の商品に価値を持たせる感覚やお金を頂く感覚、そしてものを気持ちよく買ってもらう感覚をお伝えしています。 なぜなら、ノウハウやテクニックは調べたらいくらでもネット上に落ちていますし結局ノウハウでものが売れるわけではないと痛感しているからです。 ハンドメイド作家さんの現状ハンドメイドサイト大手のminne(ミンネ)には現在20万人以上の作家さんが、商品を出品していらっしゃいますが、その中で、月に十万円を稼げている作家さんの数をご存知でしょうか?2016年に、ミンネから発表されたこの記事によれば、作家さん20万人に対して、月に10万円以上売り上げを上げている人は、わずか1227人。割合にすると、たったの0.6%です。https://pepabo.com/news/press/201603071400 ハンドメイドが流行っているとはいえ、この状況はさすがに切なすぎると思いました。稼いでいるのは出店料や手数料をもらうサイト側だけ。またはハンドメイドのイベント会社だけじゃん・・・!お話し会やセミナーなどで寄せられる作家さんの生の声は、リアルさを物語っています。・パーツから集め、何時間もかけて商品を作り上げる。そこには経費も時間も労力もかかっているのに、結局売れずに在庫が山のようになってしまっている。・労力に全く見合わないような安い価格でしか売れない。・時間と手間をかけてイベントに出ても、結局赤字で終わってしまう。・販売のために高い受講料を払って講師の資格を取ったのに、 お客さんがいなくて販売や教室開講に至らない。売れるはずなのに売れない。できるはずなのにできていない。なんで売れないんだろう・・??そんな状況に精神的な辛さを感じ、自信をなくし、活動をやめてしまう人が本当に多いんです。・・・だけど、売れない本当の理由。それは、商品に魅力がないから・・・ではないということを、声を大にして伝えたいんです。多くの作家さんが売れない理由それは、そもそもどうすれば売れるのかという販売までに必要な流れが分からない・考え方が分からない。これに尽きると思います。今でこそ、こうして講座を作ったりコンサルをしたりしていますが、私自身、最初は全く売れない状態からのスタートだったのでやり方も分からなければ自分で収入を作るということがそもそも感覚として分からない状態から始めました。でも、分からないからこそすごく考え試行錯誤して遠回りをしてくる中で、だんだんと道が開けるような感覚がありました。言ってみれば販売のコツがわかってきたという状態です。そんなことを経て、運営するショップ全てある程度大きな実績を作ってくることができました。そういった経験を生かしてコンサルやセミナー、お話し会などを開催し、今まで100名以上の多くの作家さんとお話しさせていただきましたが、みなさん素敵な作品を作れるにもかかわらず、努力するべき方向がずれているがために売り上げに結びついていないというのを痛感してきました。 みんながやっていることが正解なんじゃないか?作家さんというのは基本個人プレーなのでコツがつかみにくく、また、個人プレーであるがゆえに売れている作家さんと話をする機会自体が少ないのでどうしたらいいのか分からないと、つい「他の人と同じようにしておこう」と思いがちですが、ほとんどの人はうまくいっていないのが現状なので、残念ながらその方法を採用して真似してもうまくいくはずはないんですよね。そんなことを踏まえてショップを流行らせてきた経験から、本当に注力すべきことをコンサルの中でお伝えしています。そしてその方の『販売する』ということの捉え方、考え方・マインドが徐々に変わっていくうちに結果も音を立てて変わっていくのを、今までに何名も見てきました。 私がコンサルでお伝えしていること私がコンサルでやっていることというのは本当に単純で、クライアントさんの状況・悩みを聞いた上で販売に結びつかない努力の時間を極力減らし、販売につながる方法へシフトさせることだけです。シフトさせるといっても行動するのはクライアントさん自身なので、ご本人がシフトする重要性に気づいて行動や注力するところを変えていただく必要があるんですね。なのでそのために一番重要な、どうしたら売り上げに結びつくのか、何に注力をすればいいのかという「売れるためのマインド」をお伝えしているということです。あとは、それを踏まえて実践していけばいやでも状況は変わるし売り上げだって上がっていくということなんですね。私のコンサル内容を、お家で学べる形へコンサルは、当然ですが私も身が一つですし時間や場所といった制限がかかり、どうしても限られた方しか受講できないということがありました。ですが、これを、時間も場所も気にせずにもっとお手軽に日本中のネットショップを運営する作家さんに届けることはできないか?と考えた結果、今回この『てしごとカフェプレミアム』というオンライン講座を作るに至りました。このてしごとカフェプレミアムでは、ネットショップを売れるショップにするために4つの動画セミナー(30分〜90分)と100日間続く1日おきのフォローメールに加え、毎回宿題がついているので、私とのメールのやり取りが続きます。実は、この講座はメルマガの方で先行募集をしていて現在すでに30名弱のメンバーさんにご参加頂き、やり取りを重ねながら一緒に学んでいただいていますご参加頂いているメンバーさんからは自分のショップをどうにか軌道に載せようと、毎回驚くほど本気の宿題の回答をご提出頂いております。 ご提出頂いた宿題のほんの一部ですがここで少しご紹介したいと思います。(具体的な回答の内容は今回あえて載せていません) お客さんとのやりとりの楽しさが少しわかってきました。講座で学び始めてから嬉しい変化が起きています。ありがとうございます。これからもよろしくお願いいたします。Mさま今回は宿題2回目ですが、普段漠然と考えていることでも宿題という形で返信をすることで、改めて自分の気持ちを確認できるので、すごくいいなと思っています。Tさま純粋に売り上げが2倍近くになったことを見ても、本当に効果が高い講座だと感じています。実際に「何をしたほうがいい」、「これをやったら売れる」ということではなく、販売者の心構え、姿勢、マインドといった部分を根底から揺るがしてくれました。その上で、売れるために何をすればいいのかということを自分で考えることができ、販売をしていく上での礎ができたような気がします。目標に向けて、どんどん進んでいきたいです。Aさまずうずうしいアンテナを装着して、スピード感をもって販売力を鍛えていきたいと思いました。ターゲットを絞ることも、まだお客様とのやり取りが足りず情報が少ないから絞れないということもあると思うのでひとつひとつの場面で、学んだことを思い出しながら、行動していきます。これからトレーニングです^^Sさまちょっと新しい視点が出てきて自分で驚きましたがこの先、どうつなげていくか・・・自分は子育て中の「ママ」なので見込み客の行動パターンが全く分かりませんそれを研究しなくてはいけないです。それはどうやって?でも、ちょっと、先に進めた感じです。Kさま早速動画セミナーを拝見し、ご指摘の「魅力を伝える」「販売力」の部分をもっともっと研ぎ澄ましていきたいとふつふつとやる気をみなぎらせています!Sさま宿題はやっぱり良いですね。楽しいです^^よく考えてるといろんな考えも浮かんできたり…♪次回も楽しく頑張ります!Yさま手法だけでなく 根本的な『マインド』を学べる所が この講座を受けるに至った大きな要素だったので、 やはり無理して受講して良かったと実感しましたヽ(=´▽`=)ノMさま過去のさやか先生の行動が今の自分に重なることばかりで汗をかきながらメールを拝見しております。。今この講座に出会えて本当に良かったです。よろしくお願いいたします。Aさま多くの人と関わってきたからこそ、ショップセミナーを受けては無理して小手先を真似している周りのハンドメイド作家さん達を見て、お客さんが望んでる所ってそういうとこ?と首をひねっていたんです。その手法が正しくないとは言い切れないけど、少なくとも私が客だったら客からの思いと、かなりズレがあるな…と。売れている店の商品や、表面上の事を真似したり。とにかく、こうやったら売れる!!と一般的に言われている小手先の事を低い視点のまま真似してもあまり意味は無い。私は今まで、まさに売れる人の小手先を体育会系のようにひたすら真似する手法に、すごくすごく違和感を感じモヤモヤしていたので、とてもスッキリしました!Oさまもう2つ目の動画のフォローメールが終わってしまったのですね。あっという間だった、というのが今の感想です。講座を受けてきてから、ショップに出した商品は買ってもらえたり、問い合わせがあったりと明らかに今までよりはお客さんからの反応がありました。vol.20のフォローメールを読んで私は圧倒的にスピードが遅いと感じたのでこれからはもっと早く行動することを意識して成果を出していけるように頑張ります。次回の動画セミナーも楽しみにしていますので今後もどうぞよろしくお願いいたします。Sさま毎回、うーんと考えながら返信してます。回答することで、私嫌な面しか見ずにもったいないことしてたんだなもっとやれることあったじゃん、そういう考え方もあるんだと、色々な気づきがあります。ありがとうございます^_^これからも楽しみにしてます!Tさま今回のメールを読んで、闘志が燃えてきました!全体の1%の中のさらに1%に入りたい!という気持ちがふつふつと湧いてきました。今年4月からネット販売を本格的に初めて、この10月は初めて売り上げが10万円に届きました。先月、先々月は5〜6万円ほどでしたので、9月からこちらに参加させていただいてよかったと思っています。Aさまてしごとカフェプレミアムの第一期生の方が沢山おられる事を知ってとても嬉しく思いました♪♪みんな同じように頑張っているんだなぁ〜と感動(TдT)すごく励まされたので、これからも皆さんの感想や紹介記事を楽しみにしております!ハンドメイド作家って孤独なので、横の繋がりがなかなか作りにくく、同じ目標を持つ仲間ってすごく貴重です♪♪Oさまこんにちは!パート2に入り、更にワクワク、そしてしっかりと考えさせられるような内容になんとかついていっている状態です。パート2も頑張ります!Uさまうれしいことがあったので、報告させてください!お客様はイメージ通りの作品ができていることに驚かれ、すぐに購入してくださいました!さらに、もう一つほしいイヤリングのイメージがあるらしく、そちらも依頼していただけました!!ずうずうしさってすごくいいですね。こんなに効果てきめんとはおどろきました。Aさま田口さんの講座はどれも値段以上に濃い内容ばかりですし、宿題の後のメールにもたくさん気づかせてくれるポイントがあっていつも楽しみです^^私もそのようになれるよういつも意識してお客さまのオーダーに応えたいと思っています^^Tさま毎回色々な角度からのアプローチで、様々な物事を深く考えるきっかけになります。Mさま3本目のセミナー動画、目からウロコが落ちまくりました。自分のことを言われているようで、恥ずかしくて思わず顔を覆い、「マジか・・。」とつぶやきました。(一人で)動画に沿ってよくよく考えてみると、光が見えてきたような気がします。Aさまオンライン講座を卒業されたMさまからのご感想これで最後なのですね!!とても寂しい気持ちです(;_;)更に明日から宿題がない生活なんて……宿題は生活の一部だったので、まだ実感がなくて信じられません(;´Д`)このセミナーを受けて、毎回本当に多くの気付きに溢れて、成長出来たと思います!!動画セミナーだけでなく、フォローメールの宿題を書いている中で、どんどん自分の事が見えてきて、書くたびに新しい発見があったと思います。これからこの宿題が無くなって、日々の中で、どうやってこういう気付きを起こしていけるのか…(-_-;)私の場合、書くことがキーポイントになっているようなので、日常の中でとにかく書く癖をつけたいと思います☆他にも自分に足りない部分も、足りていた部分も、知ることが出来ました。無駄な不安が消えて、視界が開けて安心を得られたと思います!セミナーを受ける前の自分と比べてみて……と考えると、 もうセミナー前の自分が遠い存在(別人)過ぎて思い出せませんね^^; (セミナーを受ける前は、どうやったら売れるのかばかり考えていたと思うのですが、 今はオーダーと商品開発とお客さんとのやりとりと、 この忙しい状況をどうやって乗り切って安定させていこうか考えています)今回の動画やメール内容も、分かったようで、まだ自分の中に全然インストール出来てない事も沢山あると思うので、これから何度も読み返したいと思います。フォローメールと自分の書いた宿題、そして、さやか先生からお返事が宝物です☆これをバイブルにして、とりあえずしばらくはがむしゃらに頑張ってみようと思います!皆様、本当に真剣に取り組んで頂いていて有難うございます。教材でインプットした内容を「ためになった」で終わらせず、宿題に回答しお送り頂くことでアウトプットし、しっかりご自身の状況に置き換えて考える時間をもち、自らの力でひらめき、気づき、状況を変えていって頂いているのが私の講座の大きな特徴です。 「いつか売れるようになったらいいな〜・・」そんな風に思いながら、マイペースに商品づくりをしていた方が、頑張り始めるきっかけをつかんだとばかりに本気を出し始め、講座を通じて『売れるショップの作り方』を学んでからは頑張る方向を”売れるための方法”に明確にシフトし、販売面でもどんどん嬉しい変化を見せています。一生懸命続けていればいつか必ず売れるようになるはず・・!と、自己流で何年間も販売のために費やしてしまうのは経費も時間も本当にもったいないです。本当に成果を出すために必要な「やるべきこと」ってどこなのか?講座ではその部分をしっかりレクチャーし、ご提出頂いた宿題に対して私が一人一人にアドバイスをしていきます。※私が個別にアドバイスするサービスは人数に限りがありますので後々終了します。こちらは今だけの超お得な特典です。また、宿題では嬉しい変化やご報告も併せて送っていただくことがあるのですが、今まですでに寄せられた具体的な変化のお声もご紹介しますね。・海外販売を初めて1ヶ月たらずで4つ商品を販売できた・同じく海外販売を初めて1ヶ月たらずで2件販売された・同じく海外販売で、すでに複数回リピートされた・ブログを始めてまだ2ヶ月にも関わらず、ブログから2万円以上のハンドメイド商品があっさり売れるようになった・どこにお客さんがいるかも分からないという状況から、お客さんの方から売れる商品のアイデアをスムーズにもらい『あなたに作って欲しい。売ってください』と言ってもらえる関係を構築できた・一万円以上の商品を、たった一通のメールでリピート購入してもらえた・今まで10ヶ月間毎日ブログを書いてきたが、講座を通じてブログの発信方法を変えたら、リブログしてもらえるようになった・ブログのいいねが200件を超えるようになり、コメント等の反応をもらえるようになった・月に5万円の売り上げが、月10万円以上に大幅に伸ばすことができた・一件も売れていない中だったが、「てしごとカフェプレミアム」を受講してからコンスタントに売れるようになり、複数個リピートして購入してもらえるようになったetc...あげればキリがありませんが、販売の考え方が変わり、そして行動が変われば結果が変わるのは当然ですよね。私も、ショップを始める前にこれを教えて貰っていたら遠回りをしないで済んだと思います・・。(泣)そして宿題のやり取りを通じて感じることは、みんなすごい勢いで成長している。ということです。(本当に。)この講座で伝えていることは、「これさえやれば売れる!」といったノウハウやテクニックではありません。なので、楽チンに売り上げたい方や、自己流を曲げられない方にはおすすめしません。ですが、もし本気で自分の商品を販売していきたい!自分の中のスキルや技術・センスを価値として多くの人に届けたい!お客さんを自分の商品で喜ばせたい!という熱い想いのある方には、心からご参加いただきたい講座です。ショップを流行らせるには、商品力をあげる事ではありません。ハンドメイド歴が長いからといって、売れるショップになるわけではありません。それが腑に落ち、売り上げを出すための頑張り方を知った後のメンバーさんの変化をみると、この講座を作って良かったなと改めて感じます。人はいつからでもやる気になれる。そうなるタイミングを待っているように思います。今がその時だと感じましたら、ぜひご参加下さいね。http://foryournewstory.com/premium-lp/本気で走り出している方々と一緒に、あなたの走り出すきっかけになれたら嬉しいです。本気の方は、100日間しっかり応援していきますので一緒に学んでいきましょう。どうぞ楽しみにしていてくださいね。『継続的個別アドバイスの特典付き』てしごとカフェプレミアムのお申し込みはこちらhttp://foryournewstory.com/premium-lp/(お申込みいただくと、今日から講座がスタートします)

      235
      テーマ:
  • 20 Dec
    • 【ご感想】ハンドメイド作品の海外販売の委託先を自ら開拓!えみこさんからコンサルのご感想

      こんにちは。先日、ある作家さんのコンサルをしてきました。この方は去年、海外のハンドメイドサイト『Etsy』の本社が主催したセミナーでお会いしたところからご縁を頂き、その後私の主催するお話会やハンドメイド販売のための教科書「てしごとカフェプレミアム」のオンライン講座をご受講頂いた えみこさんです。  ショップがなくても売っちゃう人えみこさんは、去年からEtsyを通して海外販売を始めたのですが実は色々な伝説を作っていらっしゃいます。その一つとしては、去年のEtsyセミナーでは約40人の方が2日間に渡って実際にショップを立ち上げながら海外販売を実践的に学んだのですが、一点だけ出した商品が、24時間以内に売れるというミラクルを起こしてセミナー内でも拍手が沸き起こりました。私も講師としてその場にいたのですが、さすがに鳥肌が経ちました✨そして今や、プラットホームに身を置くことでお客さんに見つけてもらいやすい という、ハンドメイドサイトの最大のメリットの活用をほぼ手放し、ショップを使わずに国内外に売るという手法で商品の販売をしていらっしゃいます。現在はご自身での販売に加えて、Etsyを通して自ら掴んだご縁から、アメリカのショップと商品の委託契約を結び、販路を広げ、活躍の場を着実に広げていっているえみこさん。 今日はそんなえみこさんからコンサルのご感想を頂きましたのでご紹介しようと思います。【時間を忘れるほど楽しく有意義なコンサルでした!】私にとっては時間を忘れるほど楽しく有意義なコンサルでした。久しぶりにお会いできるということで少しドキドキしながら待ち合わせ場所へ伺ったのですが、入口の近くでさやかさんが、ふんわりと優しい雰囲気で待っていて下さりそれだけで心がほぐれました。てしごとカフェプレミアムでのアドバイスを実行した事で、お客様も少しずつ増え、そのご縁で海外での委託販売を始めることが出来るようになったのですが、日々の制作活動にかかる時間と精神的な焦りから、自分でもハッキリとはわからないけど何だかモヤモヤした気持ちがあり、心から喜べていない状況でした。普段は一人で家に籠もって作業しており悩みを相談する事もなかったので、さやかさんにそのジレンマと状況を取り留めなくお話ししていたように感じていたのですが、実際はさやかさんが上手く私の悩みを引き出して聞いて下さっていたのだと分かりました。帰宅後さやかさんから送っていただいたメールに、私が抱えている問題点とアドバイスが簡潔かつ的確に書かれていたからです。ふんわりとした雰囲気のさやかさんですが流石はプロのコンサルタント、しっかりと分析して悩みを整理整頓して下さっていました。具体的でわかりやすいアドバイスをいただいたお陰で精神的にゆとりを持つことが出来るようになりました。特にお客様から突然オーダーいただいた商品に関しては、お待たせして申し訳ないという気持ちでいっぱいだったのですが、「主導権を持って自由に受注のシステムを作ることで、お客様にはワクワクしながら待っていただく」という、自分では思いもしなかった視点からのアドバイスが心にストンと落ち、しっかりと納得することが出来ました。これからのショップの方向性についても、今まではどうして行ったらいいのか暗中模索の状態だった所、さやかさんから「ショップとしての確固とした仕組みをお客様に示す為、システムとルール作りが大切」とアドバイスをいただき、自分の中に欠けていた事を確認することができました。コンサルを受けてからこの数日、さやかさんからのアドバイスを受けて色々考えた結果、何となくですが目指したいショップの方向性が見えて来たような気がしています。ワークライフバランスを大切にした仕組みを作り、商品の制作を楽しみながらお客様との良い関係を持てるショップにして行けるよう頑張って行きたいと思っています。今回コンサルをしていただいた事でモヤモヤが解消され、いつも追いかけられいるように感じていた気持ちがなくなり、精神的なゆとりをもてるようになった事がとても有り難かったです。また、てしごとカフェプレミアムで教えていただいた、お客様の視点から考える"マインド"の大切さを思い出しました。本当にありがとうございました。今後ともよろしくお願い致します。とても嬉しいご感想を頂き有り難うございます。    今回えみこさんとお話して改めて感じたのは、ショップ自体が仕事をしてくれるのではないんだなあ。(みつを風)ということでした。 というのも、去年のEtsyが主催したセミナーでは約40名が一斉にショップを作ったわけですが、商品がありショップが出来たとしても、それだけでは全く買われないという現実がそこにはあるのです。『ショップを作る』というのはゴールではなくまさにスタート地点。  そこからどのように考え動いていくかで成果はいかようにも変わっていくんですよね。そして、特にハンドメイド商品を販売するとなると、まさに個人対個人のやり取りになります。  その時に重要なのが・自分を選んでもらう という感覚やそのための行動だったりします。  えみこさんはその辺が明確になっていて、商品を販売しながらもいかに、集まってくれたお客さんを楽しませられるかということに重きをおいていらっしゃるところがきちんとお客さんがつく秘訣なんだと思います   そんなえみこさんが作っているのは・・・タティングレース!!・・のシャトルですレースを編む時に使う道具ですが、ここに、えみこさんが今まで15年間培ってきたトールペイントの技法を使って素敵な絵を施していますレースを編まない人にとっては見たこともないマイナー中のマイナーな商品だと思いますが、これが欲しくてたまらないコアな人々が世界中にいるということ。  実際に、えみこさんが新作を出すとすぐにコアなファンによって売れてしまいます。1つ1つがとても手の込んだ作品で、当然時間とスキルを要するのですが、だからこそ、無理のない仕組みを作ることで『自分のためのビジネス』をお客さんと一緒に楽しみ、より一層理想の形のショップ運営をしていっていただけたらと思います。  えみこさん、どうも有り難うございました。   ネット販売における沢山のヒントが詰まった内容だったので、こちらでもシェアさせてもらいました。今後の販売の参考になれば幸いです。  *えみこさんのショップはこちら*えみこさんのインスタはこちら  単発の個人コンサルは現在も受付中です<こんな人にオススメ>・ショップを客観的に見て欲しい方、・売れない状況を打破したい方、・一歩踏み出したい方、・叶えたい夢がある方、・売れない理由をズバッと言って欲しい方・etc..私が持っているスキルや知識・経験で、売れる人を増やしたい単純にそう思って活動をしているので、ご興味がある方は、ぜひいらしてみて下さいね。単発の90分間個別コンサル  10800円/ 90分こちらからお申し込み頂けます。ご質問・お問い合わせはこちらまで都内で対面、またはオンライン上でのマンツーマンのコンサルになります。p.sえみこさんからとても可愛いタティングレースのピアスをいただきましたシャトル制作だけでなく、レースも編めるなんて・・!大切に使わせていただきます

      122
      3
      テーマ:
  • 19 Dec
    • <12/21追加開催>  ハンドメイドを海外販売してみよう!初心者のエッツィースタートセミナー

      12月21日(木)11:00~13:30東京で、ハンドメイドの海外販売のためのセミナーを開催します。(※少人数制・女性限定セミナーです)  * 12月12日(火)11:00~13:30 満員御礼* 12月21日(木)11: 00~13: 30  <追加しました>お申込みはこちら今までにハンドメイドを販売したことがない方でも大歓迎です🎵お申し込みは一番下まで。海外販売から始めた事は大正解でした。私は海外への販売で得た成功法則を使ってインターネットの国内販売に応用する事で、Etsyだけでなく、minneやCreemaでも安定した収入を作る事ができました。現在は、今までの自分の経験をフル活用して、私と同じような方向を目指す方々をサポートするため、ネットショップのコンサルやセミナーをしていますが、Etsyから広がっていった世界は、私の想像をはるかに超えていました。そんな事をお伝えし、あなたにも体感して欲しくて今回、海外販売Etsyのセミナーをする事にしました。世界にあなたの作品のファンを作ろう                 ゼロから始める海外販売!エッツィースタートセミナー * 12月21日(木)11: 00~13: 30会費:10800円持参:筆記用具場所:東京 築地・東銀座周辺のセミナールーム(参加者の方には追ってご連絡します。)少人数制お申込みはこちらお問い合わせはこちら(追加開催リクエストがあればメッセージ下さい)~ご自身のハンドメイド作品を世界へ届けよう~実は難しくない☆ ゼロから始める、エッツィースタートセミナーのご案内私は3年前、会社員(薬剤師)をしながら趣味でエッツィーを始め、それが少しずつ副業になり、そして本業のお給料を上回るようになり独立しました。今では時間も収入も圧倒的に自由になって、会社員時代に想像もしていなかったフリーなライフスタイルを送れています。エッツィーとは、日本ではまだあまり知られていないサイトですが世界最大のハンドメイドのショッピングサイトで、私はそのサイトで商品を売ることで生計を立てています。  間違いなく言えるのは、もし私がエッツィーに出会ってなかったら 今の生活は絶対にありませんでしたし、私にとってエッツィーは人生を変えてくれたかけがえのないものだという事です。ではどうやって私が今の生活を手に入れることが出来たのか?これから簡単にお話ししようと思います。独立起業なんてありえない!超保守的な家庭で育った私が、エッツィーで起業してしまったワケ私は1年前まで、’’薬剤師’’として働いていました。薬剤師はどちらかと言えば’’安定した職業’’で その仕事を選んだのには理由がありました。それは、私が親戚を含め、家族全員公務員という 少し特殊な家庭で育った事が関係していると思います。 仕事を選ぶ際も、 当然のように「安全 安定」 を第一に考えましたし、両親も薬剤師という仕事をしている私を喜んでくれていたように思います。そんな私が現在は、薬剤師を辞め、 エッツィーで生計を立てるという’’自営業’’をしているわけですが、これには両親をはじめ親戚一同、本当にびっくりしています。独立前の事を思い返してみると、こんな事がありました。親戚家族が集まったとある日、私が「いつか起業してみたいな・・。」とボソッとこぼした事があったのですが、それを聞いた途端、「何を言ってるの?」「そんな危ない事、ダメに決まってるだろ!」「絶対ダメ!」「やめなさい!」と、集中砲火を浴びたことがありました。それほどまでに保守的な考え方が定着している田口家にとって、私の現在の生き方が理解し難いのは無理もありません。今でも私を見守ってくれつつハラハラしている家族ですが、実は、私の独立への道は、みんなが思っているほど危なく険しいものではなく、ごく自然な流れでスタートしていったんです。当初は薬剤師をしながら、趣味として何となくエッツィーを始めたのですが、海外のリピーターさんにも恵まれ、 気づけば副業のようになっていきました。はじめは興味本位という感じでスタートしましたが、海外のお客さんとダイレクトに交流できる事自体に大きな喜びや楽しさを感じ、以来、本業以上にのめりこんでしまい、気がつけば本業の薬剤師の月収を超える収入を得るようになっていきました。そうなると、楽しくて仕方がないエッツィーに専念したいという思いが自然と生まれ、薬剤師を退職するとこに至ったわけです。仕事を辞めて得た、私の理想の生活会社員として働いていた当時、早起きが苦手な私にとって毎朝6時半に起き、7時半の満員電車に飛び乗るというのは大きな苦痛の1つでした。    また、イライラを当たり散らす同僚との人間関係にストレスを感じていた私にとって、一人で気持ちよく働ける自由があるというのはまさに憧れでした。  今は家が仕事場となり、自分のやりたい時間帯にやりたい作業(仕事)をしています。朝はヨガに行き午前中には仕事を終え、午後は平日空いているお店にショッピングに行ったりして、夕方から手料理を作る。    全て、会社員の時には想像もできなかったことですが、憧れだった豊かなライフスタイルを実際に今、手に入れることができています。      エッツィーが独立に有利な3つの理由’’海外のハンドメイドサイト’’ と聞くと、  「難しそう!ハードルが高そう! 」     と思うかもしれません。    一番大きなハードルは、’’英語で海外の人たちのやり取りをする’’  というところではないでしょうか?  しかし実はここが盲点で、みんながハードルが高いと勝手に思っているおかげで、日本人の方でエッツィーで商品を販売している人が 非常に少なくライバルが少ないため、物凄くビジネスがし易いというメリットがあるのが現状です。そもそも日本人の方が持たれているショップって、基本的にレベルが高いです。日本国内では普通レベルのショップでも、エッツィーに持って行くとそれだけで’’特別のショップ’’だって思ってもらえる可能性があるということ。私はミンネやクリーマなどの日本のハンドメイドサイトでも商品を販売していますが、日本のサイトと海外向けのエッツィー、両方を運営してみて、海外で売ったほうが日本国内で売るよりもよっぽど販売しやすいという実感を持っています。これはライバルが少ないというところだけではありません。エッツィーは、世界200カ国。まさに世界を相手にビジネスが出来ます。国内のミンネなどのサイトと比べても、お客さんの数は桁違いに多いですし、同じ労力でも売れる数に圧倒的な差が出ていきます。さらに、日本の方があまり気づいていないポイントもあります。   それは海外では日本のモノというのは それだけでブランドで、  ’’Made in japan’’というだけで特別なものという認識を持ってくれているという点です。極端に言えば、日本ではすでにありふれた商品であっても違う国に持っていけば、 真新しくとても特別な商品にもなり得るのです。実際、そういう例を私は何度も目の当たりにしてきました。それから、実際に海外のお客さんの意見としてよく聞くのは日本の作品のクオリティーの高さときめ細やかなサービスへの賛賞の声。    私たちが’’当たり前’’と感じているような品質や可愛らしい包装、またメッセージなどのお客さんへの気遣いは、世界的には全く当たり前ではなく、 実は感動するポイントになったりします。    我々日本人にとっての当然のおもてなしを提供するだけで、世界には感動して口コミを起こしてくれる人さえいるのです・・。  正直私も日本で商取引をするのであれば当たり前のことしかやっていません^^日本を訪れる観光客が日本のおもてなしに心を打たれるように、日本人がやっている当たり前なことを 海外の人たちは特別に感じる。世界は日本の当たり前を待っているようにも感じます。だからこそ日本人の方に もっと海外との取引を楽しんでもらいたい。日本では当たり前のことを 当たり前ではない人たちに伝えると喜んでもらえることを知り、それを楽しんでほしい! その事を少しでもお伝えしたくて、 このエッツィーセミナーを行っているわけです。        英語は、中学レベルで大丈夫! エッツィーを教えていると、必ず言われることがあります。それは、「私、英語が苦手なんです。」の一言。    「英語ができない」という理由で海外販売をはなから諦めてしまう方がたくさんいますが、中身を何も知らずにただ 「私には無理だろう」 と勝手に決め付けてしまうというのは、本当にもったいないと思います。    確かに外国人とのやりとりを考えると言葉の壁を心配せずにはいられませんよね。「英語」と聞いただけで、反射的に挫折したくなる気持ちもわかります^^   しかし実際は、ほとんどの購入のやりとりに関して、実は英語が不要なんです。 中学レベルの英語が解れば十分といった感じですね。    当日のセミナーの中で、 英語が必要な部分とそうでない部分に関しては 詳しくお話ししますが、エッツィーには翻訳機能が付いていることもあり、 そこまで’’英語’’の心配をする必要はありません。実際に私自身も英語は得意ではないですし、以前私のセミナーに来ていただいた方々も(英語の壁に負けず)、ちゃんとショップを運営されています。セミナーでは、実際のショップを使って流れを説明していきますセミナーでは、パソコンが苦手な方でもわかりやすいように、実際の登録方法から出品方法、売れた時のお金の流れなどを ’’私の運営しているショップ’’を用いて説明していきます。セミナーに来る前は、 出品の仕方からお金のやりとり、そして海外への発送方法などなど ぼんやりとした疑問を多く抱えていらっしゃると思いますが、  セミナーではステップバイステップでご説明していきますので、1つ1つ疑問点がクリアになっていく感覚を味わっていただけると思います。    それと同時に、海外への販売ってそれほど難しくないということも感じていただけることで、海外販売へのワクワク感を感じてもらえれば幸いです。          セミナー受講者の声***田口さんの素敵な笑顔と分かりやすい順序立てで、とても有意義かつ今後の意欲につながりました。Etsyがスタート地点だということ。どんどん積極的になってお客さんの意見を聞こうと思います。(石田 智子さま)***時間があっという間に過ぎてしまって、充実の内容でした^ ^セミナー受けてよかったです!今までは、「○○の仕方教えます」といった本などを読んでも、結局はご本人の成功自慢だったり、最後はスピリチュアル的だったりしてガッカリのこともありました。わたしもスピリチュアルは好きですが、「引寄せ」とかは成功してる人の結果論であって教えてもらうものではないなぁと思ってて(*^_^*)でも、さやかさんのセミナーは「まずは行動!」実践的で、やってみるぞ!と思える内容でした。やっていく中で疑問がたくさん出てくると思いますので、自分で解決できないときはコンサルもお願いしようと思います^ ^ (S.Mさま)***3年間費やされたたくさんのノウハウを惜しみなく教えてくださって、 これ3時間で得られちゃっていいの? というくらいたくさんの有益情報を吸収できました。 (あきこさま)***Etsyを始める壁が低くなりました。 アットホームな雰囲気でたくさんお話が聞けて質問できて良かったです!自分が売りたいものと売れるものの差を少なくする大切さ、レビューの重要性、商品の掲載数のポイントなどがわかり勉強になりました。レジュメわかりやすかったです。Etsyを始める壁が低くなりました☆(I.Sさま)***すごく大満足です!内容を、細かいところまで丁寧に詳しくわかりやすく教えていただけました。あんまりセミナーに行かないのですが、以前ほかのセミナーに行った時に内容がものすごく薄いものがありがっかりしたことがあったんですが、今回のこのセミナーはすごく大満足です!音楽やお菓子など、準備もしっかりされ、居心地よくしてくださったのが嬉しいです。すごく丁寧でわかりやすいセミナーでした。 頑張ってショップを立ち上げてみようと思います。ありがとうございました。 (金子真弓さま)***とてもわかりやすくて、お店を展開する上でのアイディアもたくさんで良かったです。しっかりとこれからの組み立てが頭の中でできたので始めやすいです。 今後は、実際の集客・改善方法など、売り上げを伸ばすための方法を 考えていきたいです! (さちよさま)***想像以上に詳しく教えてもらえて大満足です!ショップの具体例がたくさんで、分かりやすかったです。Etsyの概要説明だけではなく、かなり詳しい内容まで教えていただけました。海外への発送についての説明も役に立ちました。 ハンドメイドをお仕事にしている人には、海外だけでなく国内で販売する上でも とても参考になると思います。ありがとうございました。    (近藤祐子さま)***特に知りたかった集客についてもわかりました。1つ1つ詳しく丁寧で、分からなかったことを教えていただけました。テキストもあり、わかりやすかったです。 (Y.Aさま)***体験を聞くことができ安心感に繋がりました。とても穏やかな雰囲気で学びやすかったです。Etsyの流れや、さやかさんの体験を聞くことができたので安心感につながりました。パソコンの画面を見ながらだったので、実際どのようにすればいいかを 見れたのも良かったです。Etsy のメリット、日本への貢献・・・確かに!!と思いました。また、お客様一人一人を特別に というのは、とても大事だなあ・・と思いました。そのプラスがお互い心地いいものとなり、 お互いがハッピーになっていくんですね!また、同じ思いの人たちと一緒に受けることで 自分の気付かなかった質問を聞けてさらに勉強になりました。ありがとうございました(K.Nさま)      ***お金の流れ、Paypalの事が理解できました。日本の方が少ない今が狙いめである事。そして、え〜!っと思うような商品でも受け入れられる事にびっくりしました。全体の流れが分かり、不安が少しなくなり前向きに考えられるようになりました。ありがとうございました。 (けいこさま)***初心者の目線に立ってお話してくださったので、とても分かりやすかったです。ハンドメイドは長年やっていますが、そこ止まりでその先どうにか進みたいと思いモヤモヤしている時に先生のブログを偶然拝見できて、Etsyを知る事ができました。実際にショップを持っている先生に具体的なお話が聞けたのでとても勉強になりました。また、先生の経験された失敗談なども具体的に聞く事ができて良かったです。ショップを立ち上げるまでは、頭で少し難しく考えてしまいますが、順序立ててお話して下さったのでその通りにやってみようと思います。ありがとうございました。 (まやさま)***Etsyをちゃんと知る事ができて良かったです。お金の支払いや国際発送に不安がありましたが、分かって良かったです。海外の物に対する感性の違いなども知れましたが、やはり売れるには、ものを買っていただく上での人と人の繋がりが大切なのだと感じました。(万智さま)***今までは想像するばかりではっきりと掴めていなかった全体の流れが鮮明になりました。商品自体に魅力がある事はもちろんの事ながら、そればかりではうまく売り上げが伸びないという事。戦略みたいなものが必要なのだと分かりました。(H.Yさま)***海外販売のハードルが下がった気がします。有り難うございました。不安に思つていた事は、とにかくチャレンジしてみようと思えました。(C.Hさま)***とても分かりやすく、Etsyに対するハードルが下がった気がします。何よりも、田口さんが楽しくお話しされているのが、とても印象的でした。販売に対して、難しいんじゃないか・色々大変なんじゃないか と思っていましたが、田口さんが教えてくださった方法を実践していったらとても楽しく、私も販売ができるのではないかなぁと思いました。 (N.Kさま)***Etsyに出品するイメージが少し出来ました。海外販売だけでなく、国内におけるネット販売でも質問に答えてくださったのでとても有意義でした。 田口さんに初めてお会いしましたが、とてもキレイで優しく教えてくれたのでますますファンになりました。売れているショップの例を挙げてくださったところが良かったです。自分にもできそうだと思えるようになりました。(あすかさま)***内容が盛りだくさんで、今後どんなことをしていけば良いのかビジョンが出来たのですごく良かったです。  心理的なところ(心構え)を学べて良かったと思います。(K.Kさま)***とても解りやすい言葉で、エッツイを開始しようかどうか迷っている私を前向きにしてくれる講座でした。これは、他の方も感じた事であると確信しました。 受講中、笑いがたえない楽しい講習でした。今度はもっと細かいところまでの講習を、受けたく思いました。(Y.Tさま)***海外で販売出来たらという漠然とした思いを、どの様に進めていったら実現出来るか順を追って丁寧にお話下さり、大変勉強になりました。教えて頂いたことを活かしてチャレンジしてみたいと思います。ありがとうございました。(M.Iさま)***EtsyとはどういうECサイトかという基本から教えてくださり、講座最後には自分の作品が海外で売れていくために必要なノウハウや心構えまでわかります。初心者から中級者まで幅広い方にお勧めです!(T.Tさま)***人より薦められてEtsyに興味はあったものの、海外サイトということや今までネットショップは行ったことがないこともあり、二の足を踏んでました。クラフトを制作することと、販売することとは別の考え方やスキルが必要ということを教えていただきました。また、こちらからの質問にも丁寧に答えていただき、大変勉強なりました。この講座で学んだことを活かして一歩前に進んでみようと思っています。(T.Kさま)***これから始めようという状態でしたが、とても良かったです。上手くいくためのネット販売の、方法やマインドといったコツを 詳しく聞けました。それらを聞いて「実際にやってみよう」と思えたこと、これから自分がやること等が明確になりました。そういうことを考えてると、とてもワクワクするので楽しみです。(F.Sさま)***強豪の多いハンドメイド販売の中で売り上げを出すための考え方、マーケティングを教えていただき、 とても実りの多い時間でした。 ハンドメイドで生計を立てたいという志のある方は受けて損の無い講座です!(K.Hさま)***Etsyの存在は気になっていたものの 英語が苦手で今一歩踏み出せなかったのですが国内ネットショップでの売上が無い状態が続いているので思い切って今回のセミナーへの参加を決意しました。実際にセミナーを受講してみて 自分がいかに提供者ではなく消費者としての思考になっているか ということがわかりました。正しいマインドを身につけて 販売初心者から抜け出せば 安定した収入を得ることが出来るようになるという話を聞きとても勇気づけられました。Estyについては基本的事項の説明や 実際のお店の紹介などを聞くことによりだいぶハードルが下がり 自分にも出来る気がしてきました。田口さんはブログやFacebookで拝見していたとおり優しくて聡明な女性で和やかな雰囲気の中で セミナーを受講することが出来ました。盛りだくさんの貴重なお話を聞かせていただき ありがとうございました。また、セミナー内容のPDFと写真もありがとうございました。 復習に役立てようと思います。(M.Sさま)*********セミナーでお伝えする内容今まで3年間で累計5000件以上の販売をしてきた私が初心者の方にもわかりやすくエッツィーの始め方をお伝えします。以下、セミナーでお話しする一部です。・そもそもエッツィーってなに?・エッツィーの15のメリット・お金の流れについて・海外のお客さんの集客方法・お客さんとのやり取りの実際・おすすめの発送方法3つ・劇的に売り上げを伸ばしたたった一つの方法・リピートしてらうためにする5つのこと・売れるお店の作り方・良い評価をもらう3つのポイント・届きにくい国と、トラブル事例・etc….最後に インターネットが普及し、個人が発信できる現在、以前のような自営の道への高いハードルはなくなりました。また、日本を越えて世界とも簡単につながることができる、本当にすごい時代になりました。公務員一家のかたい家庭環境で育った私でも、パソコン一台で生計を立て、女性らしい自由で豊かな生活が出来るようになってきています。    「海外に向けて販売する」というのは、やり方を間違わなければですが、実は想像以上にあっさり実現できてしまうことです。セミナーでは、私が3年かけて試行錯誤してきてわかった最短ルートを全てお伝えしていきます。    ぜひ、新しいきっかけをつかみに来てください。    アメリカ、イギリス、イタリア、フランス、スウェーデン・・・文字通り、’’世界中のお客さん’’ が、今後あなたの作品を見ることになります。一体、地球上のどこの国からあなたのショップにオーダーが入るのか。考えるだけで、本当にワクワクします^^今まで何回か、この初心者向けエッツィーセミナーを開催させていただきましたが、注文が増え多忙になってきたこともあり、実は次の開催は未定です。    おそらく、当分先になってしまうと思います。  ・楽しく好きなことで副業をスタートしたい・国内販売で思うように売れていない・家にいながら、月にプラス2~3万円の収入が欲しい・海外にも販路を広げ、世界規模で活躍したい・幸せな独立を目指したい・・・。  こういう思いが少しでもありましたら、ぜひいらっしゃってください。初心者の方も大歓迎です。    ぜひ、新しい現実を創るチャンスをつかみに来てください。私は掴むことが出来ました。そして次はあなたの番です。    海外販売から広がる新しい働き方を知り、その可能性を自分で獲得するということ。そのための応援を全力でさせていただきます。世界にあなたの作品のファンを作ろう                  ゼロから始める海外販売!エッツィースタートセミナー * 12月12日(火)11:00~13:30 満員御礼* 12月21日(木)11: 00~13: 30  <追加開催> 会費:10800円持参:筆記用具場所:東京 東銀座・築地周辺のセミナールーム(参加者の方には追ってご連絡します。)定員:少人数制  お問合せ・お申込みはこちらまで気持ち新たに新年を迎えられるよう、今年のうちに不安を解消し、海外販売の扉を叩いてみませんか?定員になり次第募集を打ち切らせて頂きます。人数には限りがございます。あらかじめご了承下さい。

      481
      7
      2
      テーマ:
  • 14 Dec
    • 【ご感想】来年を飛躍の年にするために、ハンドメイド販売の不安や疑問は12月に解消しましょう!

      こんにちは。昨日は、ハンドメイドの海外販売を始めたい方向けに、Etsyというオンラインサイトを使った海外向け販売のスタートセミナーを開催しました。 初めて、念願だった自宅でセミナーを開催することができました!5名の方にご参加頂いたのですが、自分の作ったものを価値として提供したい自分のスキルを収入に変えて行きたいという同じ目的を持つ作家さん同士共感することも多く、和気あいあいとした雰囲気の中でセミナーをご受講頂きました。  普段は一人で活動・制作することが多いからこそ、時には立ち止まってしまったり、自分だけうまくいってないような感覚に襲われたり自信をなくしてしまったり・・・そんなこともありますよね。私も売れない時期は、「もう向いてないから辞めようかな・・・」 といつも思っていました(汗)今回セミナーにお越しいただいたみなさんにも、同じ境遇の作家さん同士でお話できる機会が嬉しいと言って頂き、そういうコンセプトで場を提供する機会を増やそうかなと思います いくらノウハウだけを学んでも、実践できるかどうか・するかしないかはその人の気持ちやマインドにとても大きく依存します。だからこそ、楽しい&学べる場というのを作っていきたいしお互いに切磋琢磨しながら、楽しく成果を出せるようなセミナーやイベントの開催をこれからもやっていきたいと思っています。   ということで、参加いただいた方々からご感想を頂きましたので紹介したいと思います。  <海外販売を始めてみよう!Etsyスタートセミナーのご感想 12月12日>■とにかくチャレンジしてみようと思えました! 海外販売のハードルが下がった気がします。有り難うございました。不安に思つていた事は、とにかくチャレンジしてみようと思えました。C.Hさま ありがとうございます先月国内販売を始めたばかりのC.Hさん。実は、セミナーの前日に初めての注文があり私もとても嬉しかったんです。  この調子で、海外のお客さんにも美しい商品たちを届けていきたいですね■楽しく販売ができる気がしました! とても分かりやすく、Etsyに対するハードルが下がった気がします。何よりも、田口さんが楽しくお話しされているのが、とても印象的でした。販売に対して、難しいんじゃないか・色々大変なんじゃないか と思っていましたが、田口さんが教えてくださった方法を実践していったらとても楽しく、私も販売ができるのではないかなぁと思いました。 N.Kさま ありがとうございます販売はとにかく楽しい。これは本当です。 楽しくて、別にやめる気もなかった本業まで辞めてしまった程です(笑) 最初は不安や恐怖が大きいかもしれないですが、一人でくよくよ悩んで落ち込む必要は全くなくて、分からなければすでに出来ている人に聴けばいいだけですよね。^^そして、振り返ると大きな問題に思えたことも「大したことなかったな」って、絶対なっています ■海外販売だけでなく、国内におけるネット販売についても聴けて有意義でした! Etsyに出品するイメージが少し出来ました。海外販売だけでなく、国内におけるネット販売でも質問に答えてくださったのでとても有意義でした。 田口さんに初めてお会いしましたが、とてもキレイで優しく教えてくれたのでますますファンになりました。売れているショップの例を挙げてくださったところが良かったです。自分にもできそうだと思えるようになりました。あすかさま ありがとうございますあすかさんは、私のネット販売のためのオンライン講座『てしごとカフェプレムアム』を受講されていて、いつもメールでのやり取りを続けさせて頂いていたんですが、昨日初めてお会い出来ました!   キレイで優しいという言葉をそっくりそのままお返ししたいくらい素敵なあすかさんですが、販売に関しても、すでに国内でのビジネスを着実に進めていらっしゃいます。そして、『てしごとプレミアムを受講し始めてから売り上げが2倍になったんですが、12月はもっと売り上げが行きそうです』とめちゃくちゃ嬉しいご報告を下さいました⇧宣伝のようですが、宣伝です!でも、自分で言うのもなんですが、めちゃくちゃオススメの講座です。 『てしごとカフェプレミアム』そしてこうやって受講いただくメンバーさんがどんどん売れていくのが嬉しくて仕方ないです■内容が盛りだくさんで、今後のビジョンが出来ました! 内容が盛りだくさんで、今後どんなことをしていけば良いのかビジョンが出来たのですごく良かったです。  心理的なところ(心構え)を学べて良かったと思います。K.Kさま ありがとうございますご感想に頂いたように、結構心理的なところをお話ししたりしています。 というのも、ノウハウをただ伝えても、それを本当に活用して結果を出せる人は売れるマインドを持っている人や、心理的なブレーキがない人だけだと痛感してきたからです。  ノウハウが仕事をしてくれるんじゃなくて、ベースとなっている自分の考え方や内側ありきの、ノウハウやテクニックだと思います。 ”マインド” というと良く分からなかったりするかもですが、・今の状況をどう捉えるか ということだったり・頑張る の基準をどのレベルにおくか だったり、そういう目に見えないけど結果に直結する部分です。 重要なのはノウハウを得ることではなくノウハウを知った後で、それを踏まえてどんな行動が取れるかが、結局は結果を生み出しますもんね。 逆に、売れる人と同じ考え方が出来さえすれば現時点で全く売れていなくてもそんなの全く関係なくていくらでも自分で成果を作り出し、状況を変えていくことができるように思います。  だから、セミナーではショップをやる上での心構えの部分と同時に、『うまくいかない人の落とし穴』という厳しい側面もお伝えしたりしています。  自分がいくら頑張っていても、その方向性が売れることとズレていたらすごく遠回りになってしまうケースが多いので、 だからこそ、客観的にうまくいかないループにはまらないで最短距離で進む方法と心の持ち方をお伝えしたいと思っています。そして・・・12月21日(木)11:00~ゼロから始める海外販売!Etsyスタートセミナーを追加開催します。12月21日に年内最後のEtsyセミナーをやろうと思っています。*世界に販路を広げたい方*海外販売がちょっと怖いと思っている方*販売することそのものに対して不安があって一歩踏み出したい方など、ぜひお越しください♪  もうすぐ新しい年を迎えますが、2018年を自分のスキルを生かしてさらに飛躍の年にしたい方は、今年のうちにさっさと不安を拭っておきましょう。そのお手伝いができたら嬉しいです ちなみに・・この間、以前Etsyセミナーを受けてくださった方々から同じ一週間の間に『海外に売れました!』というご報告を4名から頂きましたが  次はあなたの番です。 一緒に可能性を世界に広げていきましょう 世界にあなたの作品のファンを作ろう                  ゼロから始める海外販売!エッツィースタートセミナー * 12月12日(火)11:00~13:30満員御礼*12月21日(木)11: 00~13: 30  <残り2名さま> 会費:10800円持参:筆記用具場所:東京 東銀座・築地周辺のセミナールーム(参加者の方には追ってご連絡します。)定員:少人数制  お問合せ・お申込みはこちらまでお家でネット販売を学びたい方はコチラ『ネット販売のオンライン講座:てしごとカフェプレミアム』3ヶ月間メールのやり取りでのプチコンサルのような感じです。

      60
      テーマ:
  • 09 Dec
    • アメリカのお客さんの一言で痛感した、『当たり前』が違うと売れる商品が違うということ

      こんばんは!今日は久しぶりに、インターネットでの海外販売のお客さんとの内容を書こうと思います。というのも、海外向けにスタンプを販売して3年以上になるのですがアメリカのある常識を、今日初めて知ったからです。 今まで、このことを知らなかったばっかりに、ずいぶん不便な商品を販売していたんだなぁ〜と反省しつつ、でも今日知れて本当に良かったので、せっかくなのでブログでシェアしてみたいと思います。 きっかけは、あるお客さんからのオーダー依頼私のショップではお客さんからのオーダーメイドのハンコなども受け付けているので時々その相談のメールをもらったりします。そして、今朝も起きたら海外から3件のメッセージが入っていました。3件とも同じ人からで、1つのメールに1つずつ質問が書いてあったのですが、内容は、インクのことや、定番商品を少し変えて欲しいというような内容。そして、その中でこんなリクエストがありました。  「24hourのハンコを、12hourにしてくれませんか?」これは、私のショップで売っているこちらのハンコについてのお問い合わせでした。1日のスケジュール管理をするための5:00~24:00まで予定などを書き込めるタイプのハンコです。これです。ちなみにminneでも売っています。お客さんは、これを24時間から12時間にして欲しいということだったんです。 だけどいまいちよく意味・意図がわからなかったので、いろいろ質問をしてみると・・・「午前中はいいんだけどさ、問題は午後ね!その、16時とか21時とか書かれてても、それが一体何時のことなのか分からなくてこんがらがっちゃうんだよね。」・・・・・・・え?小学生かよ・・!?その人によると、20時イコール夜の8時であるという感覚がないというのです。いや、待てよ。PCの向こう側のこのお客さん、本当に小学生なのかも?と疑いつつ、戸惑いながらもメッセージのやり取りをして行くと、アメリカでは、どうやら12時以降の表記の習慣がほとんどないようなんです。知らなかった・・・。一応留学もしてたのに・・・wそういえば私、留学していた時に友達4人分の飛行機を予約してあげたことがあったんですが、見事に午前と午後を間違えて結局変更できずに飛行機代が結局2倍発生してしまった悲惨な事件 というのを起こしたことがあるんですが、もしかしたらこの表記のせいだったのかも。と、今更気がつきました。   確かに、アメリカってお店なんかでもOpen : 9−5と書かれていたりしますよね。(日本なら9:00~17:00のところ。)みなさん、アメリカが12時間表記だって知ってました?知らなかったの私だけだったりして(汗)習慣の違いを知ると商品が変わる今回、何気なくもらったリクエストでしたが、24時間表記のこのハンコが海外であまり売れてない理由も同時に解明することができました。(笑)さて、今回の場合は12時間表記と24時間表記という習慣の違いでしたが、自分が良かれと思って作った商品が案外不便を感じさせてしまっていたり、もっとこうなら使いやすいのに・・と思われたりすることは、案外たくさんあるんだろうなと感じます。海外のいろんなお客さんとやり取りする中で、「日本のものは信頼しているよ」「包装も丁寧だし、がっかりしたことがない」という本当に嬉しい日本を褒めてくれるメッセージをいただくことがありますが、だからこそこの日本の良さにプラスして、海外の習慣を観察して外国の方が生活の中で使いやすい仕様に考慮した商品にしてあげるというのが、海外のお客さんの心をくすぐるものになるのかもしれません 例えば・人気の配色・ちょっと大きいサイズ・心地の良い着丈の感覚・気候など、些細なことであってもリサーチすればするほどお客さんにとっての常識を知ることができ、海外の人にとって痒いところに手がとどく+made in Japan のものという素敵な商品が生まれるように思います。 だって考えてみれば、クリスマスの重要性も、子供部屋の広さも、キッチンの広さも、庭の使い方も、車の扱い方も、ホームパーティーの習慣も1つ1つ見ていくとやっぱり少しずつ日本とは違っていることばかりですよね。まとめ今回のことで改めて、日本と海外の間には常識の差があることを痛感したわけですが、これは海外だけでなく、国内であってもお客さんが使う=他人が使うわけで、やっぱり相手のことを見ないとうまくいかないなと、販売の鉄則を感じた瞬間でもありました。同時に、この自分とお客さんとの間にある”差”を上手に埋めてあげることが、居心地の良さを生み出すんだなと感じます。言い換えれば、誰が作るか?ではなく、誰が使うのか?をしっかり考えて先回りしてその人の感情を満たしてあげる用意ができれば、ビジネスって結構簡単なのかもな〜なんて思いました。自分が作ったあるもの(既存のもの)を無理やり買わせるより”こうだったらいいのにな〜”というお客さんの心を満たす商品を作ってあげたほうがよっぽど買われますもんね。お客さんがどんな人で、どんな風に使っているのか?ぜひ気にかけながら、あなたのハンドメイド商品の販売を楽しんでみてください何か参考になれば幸いです。  最後までお読みいただきありがとうございます 自宅で受けられるハンドメイドのネット販売のための100日間オンライン講座てしごとカフェプレミアムはこちら⇨http://foryournewstory.com/premium-lp/ <てしごとカフェお客様の声>ネット販売が学べる無料メルマガはこちらhttp://foryournewstory.com/m-lp/海外販売をスタートしよう!Etsyスタートセミナーhttps://ameblo.jp/kawaiitokyocollection/entry-12170782414.html12月12日開催 満員御礼

      94
      2
      テーマ:
  • 07 Dec
    • 【ご感想】ハンドメイド作家さんからコンサルのご感想を頂きました。

      こんにちは!今日はコンサルを受けて頂いた方からご感想を頂戴したのでご紹介したいと思います今回なぜコンサルを受けようと思ったのですか? きっかけや経緯があれば教えて下さい。オンライン講座「てしごとカフェプレミアム」を受講し、自分の中で少し変化を感じたところだったのでさらに自分のマインドを変化させたいと考え、コンサルを受けようと思いました。また、ネットショップ運営で確かな実績をお持ちなので信頼できました。ありがとうございます。この方にご受講頂いた「てしごとカフェプレミアム」は、ネット販売を軌道に乗せていくためのエッセンスを3ヶ月ご自宅で学べるオンライン講座です。これからネット販売をしていきたい方や、もっと売り上げを伸ばしたい方、あるいは、ショップは作ったけどうまくいかなくて止まっている・・といった、多くのハンドメイド作家さんにご受講頂いています。 余談ですが、「てしごとカフェ」というのは私の無料メルマガです。こちらでもネット販売のコラムを書いていますが、3ヶ月続くこのオンライン講座は、一対一のメールのやり取りが続き、しかも有料なので『プレミアム』 という名前にしましたさて、ご感想の続きです。受けてみて、どんな気づき・変化がありましたか?今までお客さんのためと思って考えていたことは、実は自分のことしか考えていなかった、ということに気づきました。教わったように、ブログを見直したところ「いいね」の数が以前の4~5倍になりました。ものすっごいところに気が付かれたと思います。そして、「自分のことしか考えていなかった」 って、こうやって素直に感じたところを言っていただけること自体がめっちゃ素敵です・・。どうして人がものを買うのか?その流れが分かると、自分がやるべきことや見えるものが全く違ってきます。そして、お客さんに響きやすくなるのでおのずとスムーズに売れるようになるんですよね。  ちなみにこの方、先月のある対面販売イベントでは他の作家さんの販売にも貢献しつつ、ご自身もしっかりと6桁以上の売り上げをあげて帰ってこられました。田口さやかの個人コンサルの良い所はどんなところでしょうか?話す内容が常にスーパーポジティブなので、一緒にいるとパワーをもらい、気持ちよくやる気にさせてくれます。集客方法はご自身の成功に基づいた方法なので、非常に説得力を感じます。温かい笑顔と優しい話し方で、周りの雰囲気を和ませる力がある方です。ありがとうございますこの方はいつもノートいっぱいにメモをしながらコンサルを受けてくださいましたスーパーポジティブ と書いて頂きましたが、私自身はそんなに明るい性格ではないです(爆)ですが、多くの方が、この人うまくいくはずなのに、なぜかご自身が勝手に「できないんじゃないか」という思い込みベースを握りしめていたりするので「うまくいかない」という邪魔な思い込みを取って、うまくいく理由と方法をお伝えしたりしていますどんな人にお勧めしますか?ネットショップで売上をあげたい人やブログで集客したい人、優しいコンサルタントの方を希望している人にお勧めします。ご感想、どうもありがとうございます。私が持っているスキルや知識、経験で、売れる人を増やしたい単純にそう思って活動をしているので、ご興味がある方はセミナーか単発コンサルにいらしてみて下さいね。単発の90分間個別コンサル  10800円/ 90分こちらからお申し込み頂けます。ご質問・お問い合わせはこちらまで自宅で受けられるハンドメイドのネット販売のための100日間オンライン講座てしごとカフェプレミアムはこちら⇨http://foryournewstory.com/premium-lp/ <てしごとカフェお客様の声>ネット販売が学べる無料メルマガはこちらhttp://foryournewstory.com/m-lp/海外販売をスタートしよう!Etsyスタートセミナーhttps://ameblo.jp/kawaiitokyocollection/entry-12170782414.html12月12日開催 満員御礼

      64
      テーマ:
  • 04 Dec
    • まだ間に合う!クリスマス商戦に向けてショップが準備すべき3つのこと

      こんにちは、早いもので12月ですね。 クリスマスも近づいてきて、ハンドメイド販売市場も活気付いてくる季節になりました。「気がつけば、クリスマスに向けてショップの準備が全然できてない!」という方もいるかもしれません。 そこで今日は、今からでも間に合う!クリスマス商戦に向けてできる3つの準備について書いてみようと思います。商品作りで忙しくしている方も、休憩がてら読んでいただけると嬉しいです見事にクリスマス商戦に出遅れた私の初年度のショップ私が個人ショップをオープンしたのは、Etsyという海外向けのハンドメイドサイトだったんですが、その当時、一消費者としての感覚が強く、全くの販売初心者だった私は”クリスマス商戦” という意識が全くありませんでした。当時は9月にショップをオープンし、12月は、やっと数件販売することができたのですが、振り返ってみればクリスマス商戦に向けての準備をしていたら、絶対もっと販売することができていた ということを痛感しました。 それを教訓にして「クリスマス商戦に向けて、ハンドメイド販売のお話会」というのを6月・7月にかけて開催したんですね。    ブログをはじめ、いろんなご縁でご参加頂きました6月、7月に開催したのには理由がありました。やはり12月に慌ててショップを作っても知名度がない・商品のニーズがわからない・お客さんの動向がわからないの状態だと、どうしても成果を作りにくいからなんですね。 でも、じゃあもう手遅れかと言われればそんなことはなくて、12月からでもできるクリスマス商戦の対策って、実はまだあるんです。特に、すでにお店を持っている方ならすぐに応用できるので、ぜひ参考にしてみてください。今からでも間に合う!クリスマス商戦に向けてやるべき3つのこと。①出していない商品を、この時期に掲載しまくるショップを持っていれば、誰しも「出したいけど忙しくて掲載できていない商品」があったりするかと思います。例えば、途中まで作ってある とか、完成してるけど写真撮影ができていないなど、お蔵入りしそうな商品は、ぜひこの時期に出すことをおすすめします。 というのも、多くのサイトの場合、新しい商品を出すとサイトのトップページで紹介されやすかったりして、自分のショップが閲覧される頻度が上がるというのが1つの理由です。(新着順など)あとは、ショップに商品が多ければ多いほど、やっぱりしっかり運営している印象も与えますし、そして、こういう機会に”えいっ” と頑張ることで、商品の販売チャンスロスを未然に防ぐことができるんですね。 普段買い物をしない人でもサイトを覗く頻度が高まるこれからの時期。ぜひ、いろんな商品を掲載してお客さんを迎えたいですよね。②ギフト用の商品+文章 にシフトする。普段は自分のための商品を買っていたお客さんも、この時期になると『誰かのためのプレゼント』を探すためにハンドメイドサイトを訪れるようになります。 ここで重要なのが、誰から誰への贈り物に最適なのか?を、ショップ側が提示してあげること。実際は、誰から誰に送ろうが、それはお客さんの勝手ですし誰に贈ってもいいような商品もあるかと思います。だけどあえて、『こういうシチュエーションで、こんな風に○○にサプライズをしてはいかがですか?』という感じで、未来をイメージさせてあげること。そして、プレゼントを贈る自分とその場のあったかい感じを妄想でワクワクさせてあげることがお客さんの 『これ欲しい!』  という感情にすごーく直結したりします。そして面白いのが、こうやってシーンを限定した方が、ショップ側が提案したシチュエーションではない人にも響きやすいということです。例えば、ショップで『恋人へのギフトに最適です』と用途を提示していたとしたら、『僕は彼女はいないけど、片思いのあの子にプレゼントしようかな・・』と、勝手に自分の状況に置き換えてイメージを広げてもらえたりするので、結局響くお客さんの層は限定されないんですね。なので、”ギフトラッピング可” の表記に加えて、何かしら楽しい未来を、意図的に見せてあげることが1つポイントになります。③お知らせするクリスマスセールや新作など、何かしらの催しをするならやっぱり知ってもらうことが必須です。 それで、SNSで全体に向けてのお知らせももちろんいいですが、私がおすすめするのは個別に知らせてあげるということです。 多くの方は、・ブログに書いたから読んでるだろう・ショップにくればわかるから・誰にお知らせするべきかわからない・・など、わざわざ個別にメッセージをするのは気がひける感覚があるかもしれませんが、以前私のショップでこんなことがありました。 ある新作を出した時、「そうだ!」と思いついてその商品を好きそうなリピーターさん(既存客)20人くらいに個別にメッセージをしてお知らせしてみたことがありました。私 「以前買ってくれた商品に似た新作を出したんだけど、  ○○さん(←お客さん)こういうの好きかなと思ったからメッセージしました♪」 そんな図々しいことしていいの?そんなことをしたら逆に嫌われるんじゃないか。。と思いきやですね、「え?そうなんだ!教えてくれてありがとう。それ買うわ。」という人が続出したんです。これはお知らせする”ショップ側とお客さんの温度”がけっこう重要になるんですが、いずれにしても、個別にお知らせするという方法も有効だということを、ぜひ視野に入れてみてください。しかも、個別に知らせることで普通以上に気持ちよく買ってもらうことができたりします。まとめということで、今日は12月になった今からでも間に合う!クリスマス商戦のためにできる3つのことを書いてみました商品をしっかり掲載するショップのクリスマス化(プレゼント仕様)お知らせするこの3ステップですね!どんな商品も基本は同じですが、ぜひできるところからやってみてくださいこれからの時期、ショップ運営以外でも何かと忙しい日々を過ごすかと思いますが、ぜひ効率的に、楽しく商品販売をしていってもらえたらと思います。 最後までお読みいただき有り難うございました。「いいね」・リブログ大歓迎ですいつもありがとうございます                        ハンドメイドの海外販売をしてみよう☆ゼロから始めるEtsyスタートセミナー開催!12月12日(火) 11:00~13:30 @東京  満員御礼 ⇨追加開催リクエスト受付中(ブログ上記のお問い合わせよりメッセージください)記事の中の、図々しくお客さんにお知らせしてセールスに結びついた話も、当日お伝えしようかと思います。詳細・お申し込みはこちらからhttps://ameblo.jp/kawaiitokyocollection/entry-12170782414.html                       

      139
      テーマ:
  • 27 Nov
    • 【超簡単!】パソコンからインスタグラムに写真を掲載する方法

      こんにちは!今日はインスタ(Instagram)で新たな発見があったので、その事を書いてみようと思いますもしかすると知っている方も多いのかもしれないですが、私はこれを知って自分のSNS発信に革命が起きるかも! と大げさなくらい嬉しかったので、その熱をここでシェアしようと思います今日の内容はズバリ、パソコンの画像をそのままインスタグラムに掲載する方法です。・スマホに掲載したい写真がない!・スマホで撮ったけど、すでにPCに移しちゃった!・商品の写真をデジカメで撮っているせいでインスタに載せられない!など、Instagramを活用することに歯がゆさを覚えていた方は、ぜひ参考にしてくださいね私がインスタを活用していなかった最大の理由私がインスタのアカウントを取ったのは、ずいぶん前です。特に海外に向けて商品を販売するとなると、”言葉じゃなくて写真で伝えることができるツール" というのは神様からの恵みかと思うほど、有り難いものでした。そして現在は、商品の販売をしている多くの方がインスタを使っていると思うのですが、私も一応その一人です。見て欲しいターゲット層にしっかり届けるための工夫がいろいろできるインスタツールは、もはや絶対おすすめ。また、過去の記事でもインスタの話は書いたりして有用性は感じていたのですが、実は・・・・みんなにおすすめしておきながら、私自身あまり活用していなかったんです。なぜなら、商品の写真をスマホからしか掲載できない というのがあったから。 私の運営しているはんこ屋さんでも多くの商品写真はデジカメで撮って、そのままパソコンに取り入れて商品掲載をしているのでスマホを経由する動線がそもそもなかったんですね。 だから、インスタに投稿したい時には、パソコンの写真をスマホの方で保存し直してそれを掲載したり、あとはハンドメイドサイト自身がインスタ投稿へと誘導してくれる機能からしか投稿できていなかったんです。本当にめんどくせぇ・・・本当に歯がゆくて。。。だけど先日、諦めかけていたインスタをもう一度見直してみようと思いリサーチをしていたら・・、『スマホがなくてもInstagramに写真を投稿できる』という事実が判明したのです!なので、せっかくなのでみなさんにシェアしてみようと思います。パソコンの写真をインスタグラムに掲載する手順Chromeを活用の場合になります。では早速参りましょう。① シークレットモードを開きます。こんな感じの怪しいページが開きます。見た感じ、けっこう怪しい・・・。でも大丈夫。  ②その他のツールから、デベロッパーツール をクリック ③まずアイコンをクリックしてから、自分のインスタを検索する④+ボタンから写真を選んでアップ。スマホのアプリと同じですね♪おまけ:スマホ・タブレットのアイコンをON(青)にしないままだと、投稿できないので、先にONにしておくことがポイント青くなっていないと、こんな風にブラウザで開いてる感じになるので投稿するボタンが無いんですね。いかがでしたか? 国内のみならず、海外にハンドメイド商品を販売したい方はもはや必須のツールであるインスタグラム。 ぜひ、この機会に始めてみてはいかがでしょうか。ぜひ参考にしてみてくださいね〜参考記事:【 インスタグラムを活用しよう!】海外のお客さんの集客方法https://ameblo.jp/kawaiitokyocollection/entry-12217754537.htmlセミナー:お家にいながらハンドメイドを海外にも販売しよう★  Etsyスタートセミナーの開催 12月12日(火) 11:00~13:30 @ 東京 (少人数制のアットホームなセミナーです♪)https://ameblo.jp/kawaiitokyocollection/entry-12170782414.htmlハンドメイドのオンライン販売の教科書「てしごとカフェプレムアム」2日に1回、成長するための宿題付き!http://foryournewstory.com/premium-lp/

      79
      テーマ:
  • 24 Nov
    • 高価な商品の販売方法! 売れるために商品に『価値』を持たせる意外なポイントとは。

      こんにちは。先日、海外販売をスタートされた方のコンサルをしてきました。 お申し込みを頂いたのは、以前長野で開催したEtsy(という海外販売サイト)のセミナーにもフットワーク軽くお越しいただいた、お財布ショルダー作家のイシロヨウコさんです。先日のコンサルの中で、こんなことを話されていました。「私の作っている商品は、パッと見て可愛いからすぐ買う というような類の商品じゃないから、ゼロから始める海外販売もすぐに結果が出るとは思わないので、長期的に育てて行きます。」イシロさんの作っているお財布ショルダーは、全て手作りご自身の「こんな商品があったらいいのに!」という経験を元に作られたそうですが、そこにプラスして、いろいろな試行錯誤を経て現在の商品が出来上がったようです。そんなイシロさんの商品の価格帯はだいたい1万円前後。ご本人がおっしゃるように、「パッと見て瞬時に購入」にはちょっとハードルが高いかもしれません。ですがね・・・、イシロさんのお財布ショルダー、今までに900個売れてるんですよね。✨・・・・恐るべしセールスウーマン!ちなみに来年は、作家さんのための『接客販売セミナー』を開催するそうですそこで今日は、そう簡単に軽々とは売れない価格でありながらバンバン商品を売っちゃうイシロさんの販売から感じた、「販売に一番大切なこと」を勝手に紐解き(笑)、 記事を書いてみようと思います。売れない時にやりたくなっちゃう事ハンドメイドサイトがたくさんある現在は、ものさえ作れれば、その気になればいつでも自分のショップをもてる時代。minneにもCreemaにも本当にたくさんの商品が並んでいます。流行りやシーズンものでどうしても似たような商品が他で売っていたりしますが、それを知った時、多くの方が考え始めるのがこれだと思います。    価格を改めること。すなわち値下げです。「最近売れないから半額セールでもするかな〜」という感じで♪ やっぱり、同じ商品なら安い方がいいですし値下げは一番手っ取り早い” 選んでもらう方法 ”かもしれません。 だけど値下げ後、多くの作家さんを悩ませるのは、最終的には誰も喜べない価格の叩き合い の現実だったりします。これでは利益がでないどころか、たとえ売れたとしても制作に時間だけが持って行かれて「何のためにやっているんだろう」と、ショップを消滅させる大きな原因になる事もしばしばです。高くても買ってもらうために必要なたった1つのこと。イシロさんは過去5年間で、お財布ショルダーを900個販売されてきたわけですが、なぜ低価格の商品に負けず、お客さんに選ばれてきたのでしょうか?もちろん品質・使い勝手の良さ等たくさん理由はありますが、一言でいえばお客さんに「価値がしっかり伝わったから。」これだと思います。 もちろん客層の関係などもあるかもしれませんが、何れにしてもお客さんに商品の価値を知ってもらい、感じてもらえた事が結果を生み出しているんだと思います。 これはどんな物でも同じで、例えば本が嫌いな人が小説を買わないように、価値を感じていなければそれを買うことはないですよね。では、本が嫌いな人には一生小説は売れないのか?と言われればそんなことはなくて、価値をちゃんと伝えて、価値を感じてもらえれば「今まで苦手だったけど、ちょっと読んでみたいな♪本屋寄って帰ろう。」という感情になってもらえます。商品を売るならアメブロやった方がいいよ!インスタだよ!と様々なSNSが活用されていますが、よく考えてみればこれらSNSの目的は、価値を感じてもらうことではないかなと思います。 ポイントは、目的は知ってもらうための商品の宣伝ではないということ。結局は、SNSで発信する情報を通して商品の価値を提供するためにSNSを使うといいよ♪というのが真理ですよね。見ただけで買われたら誰も苦労しません・・。商品の価値を感じてもらういろんな方法さて、商品販売において「買う価値がある!」と思ってもらうためにできる工夫は、どんなところでしょう。自分が何かを買う時のことを思い返してみると、・商品の質・価格・信頼性・応援したい気持ち・憧れ・共感・ワクワク感・安心感など購入に至るまでには本当に様々な要素が網の目のように絡み合っていることがわかります。こんな風にいろんな感情が合わさって、最終的には商品が購入されるわけですが、とりわけハンドメイド商品を作って販売しようとする時というのは、商品の質や価格はすごく考えるけど、結構、それ意外のことって結局目に見えないしぶっちゃけ、どうしたらいいのかわからなかったりするというのが本音のところではないでしょうか?こういった部分こそ、私が色んな方にコンサルでお伝えしている内容になるのですが、いずれにしても、自分が提供したい価格で自分の商品を買ってもらうためには、やはり、この眼に見えない ”評価ポイント” にアプローチするしかないと言えるんですね。(もちろんカリスマチックな、誰でも飛びつく特別な商品を作っていたら別ですが、そういう方はほんの一握りだと思います。)どうしたら眼に見えない部分を上げられるのか・信頼性・応援したい気持ち・憧れ・共感・ワクワク感・安心感販売に至る過程が、こういった目に見えないコトに支配されているとしたら、売れるために頑張るべきところは、もうお分かりの通り、商品や価格だけではないということです。価値を表現するところは商品そのものだけではなく、実はそれ以外の分野がお客さんからじーっと見られていたりします。そして価値を感じてもらうために一番手っ取り早いのは、作家(提供者)の価値をあげることなんじゃないかなと思います。また、価格の高い商品であればある程ココを見られるようになっていきます。 どういう事かというと、この人の商品だから欲しいこんな未来を提供してくれるなら欲しいそんな想いで作っているなら、ぜひ欲しいこんな感じで、もはや商品以上にお客さんに価値を与えるのって、作家そのもの(生き方・理念・視点など)なんじゃないかと思います。しかも、ネット販売の場合、特に商品を直接手に取れないので、購入を決めるには作家がウェブ上で提供しているもの全てが商品の価値に直結して感じ取られます。web上で提供しているものというのは、ショップの商品と説明文、そしてSNS各種になります。それらを使って、作家に興味を持ってもらったり信頼関係を構築したりする中でいかにお客さんの心がワクワクウキウキ動くかが、とっても重要だと思うのです。まとめ商品そのものの可愛さ・素敵さ以上にお客さんの心を揺さぶるもの。それこそが、作家自身が魅せられる部分だと思います。 私が主催しているハンドメイド販売のためのオンライン講座で、以前メンバーさんからこんなメッセージを頂きました。『商品販売するにあたって、こんなにも自分磨きが重要だったなんて思ってもみなかったです。』すごく的を得たメッセージで、私のパソコンファイルにしっかり保存している文章です。目に見えない部分がお客さんの購入の決め手に大きく関わっているとしたら、あなたなら、どんなことが工夫できるでしょうか。自分の商品は本当に価値が伝わっているか?そもそも、自分は商品の価値を伝えているか?価値を伝えるにはどんな工夫ができるだろうか。考え方の転換や自分磨きといった、一見、商品の販売には遠回りにも思える面倒くさいところが結局愛されるお店作りには大切なのかもしれません。・・ということで、今日はご自身の商品をネットでも対面でもどんどん売っているイシロさんとの会話の中から高い商品でも売れるために商品に価値を持たせる意外な方法について思うところを記事を書いてみました。「海外販売もすぐに結果が出るとは思わないので、長期的に育てて行きます。」というイシロさんの言葉は、決して「のんびりマイペースにやりますわ」という事ではなく、この目に見えない部分の価値提供を積み上げていくということだということは、お話をしていてすごく感じました。何か参考になれば幸いです。クリスマスギフトにもぴったりのイシロさんのお財布ショルダーはこちら覗いてみてください✨イシロヨウコさんのブログイシロヨウコさんのショップ最後までお読みいただきありがとうございます関連記事:【売りたい!と思っているのに行動ができない!?販売に対して自信を持つ7つのメリット 】https://ameblo.jp/kawaiitokyocollection/entry-12290249554.html【私がネットショップで一番大切にしていることと、お客さんからの嬉しいメッセージ】https://ameblo.jp/kawaiitokyocollection/entry-12275323247.html

      59
      テーマ:
  • 22 Nov
    • 「自分の商品が売れる」を体感すると見えてくる、次の世界

      こんにちは、田口さやかです。  今日は快晴の東京です。日に日に寒くなってきたので、みなさん風邪ひかないようにご注意下さい。 さて、久しぶりのブログになってしまいましたが、先日引越しをしました。 土地的にはあまり変わらないけど、部屋を見せて頂いてすぐに即決したお部屋。引越した新しい部屋でブログを書きながら、今まで以上に、自分の中にあるもの・培ってきた経験を必要としてくれる人へ届けて行きたいと気が引き締まる思いでいます。 今主催しているオンライン講座「てしごとカフェプレミアム」ではネット販売を軌道に載せていきたい作家さんに向けて私の経験を踏まえてエッセンスとなる情報をお送りしていますが、たくさんの方にご受講頂いています。講座の熱をシェアするように、その中で起こったメンバーさんの変化や進化なんかもまたブログでご紹介していきたいなと思っています。コンサルで垣間見れる本気度そんな中、先日メンバーのお一人である天然石アクセサリー作家さん(Gardeniaさん)と対面でコンサルをさせて頂く機会があったのですがお話の中で、こんなことを言われていました。「本業をやめてから、仕事をしていた時間と同じくらい、ハンドメイド販売のことを考え試行錯誤をしています。」素晴らしいなと思いました✨商品の販売については、商品力そのものだけではもちろんなくて、本人の感覚や本気度、そして頑張る方向性に大きく左右されていきます。 商品を出しただけで、あとは何をしたらいいかわからないと立ち止まっていては次の一手が出ませんが、考えれば考えるほどできることが見えてきたりします。考える時間を確保し、いい質問を自分自身に投げかけてあげれば「あぁ、こうしたらお客さんが来てくれるかもしれない」「こういう工夫もお客さんが喜ぶことかもしれない」と、次々にアイデアが出てきたりします。そういう工夫・実践が時差を経て販売に結びついた時、本当に個人ビジネスって楽しいなと体感できると思います。 『自分の商品が売れる』を体感する私は、たくさんの人に「自分の生み出したものが売れる」という体験をして欲しいと思っています。今まで販売なんてしたことがなかった自分でも、インターネットを通じて場所に制限されることなく自分のスキルや商品を誰かに提供できる時代。「あ、私の商品て売れるんだ。」そんな驚きにも似た感動を、もっともっとたくさんの人に味わってもらえたら本当に面白い世の中になるだろうなと確信しています。 ハンドメイド販売で得られる喜びは、・商品が作れる喜び (没頭してセロトニンが大放出!)・人に使ってもらえる喜び(自分の証明)など、自分が手がけたものが与えてくれる喜びの種類は様々ですが、『買われる喜び』というのも作家にとって、格別なものだと思います。 というのも、売れる時というのは、今までの努力が報われる瞬間でもありながら人を喜ばせたりワクワクさせたりする瞬間でもあって、少し大げさな言い方をすると、世の中に価値を生み出すことで”繋がっている感覚”を一番体感できるのではないかなとすら感じるからです。収入が得られることややりがいを感じることももちろんですが、それらをどこか超越したような他人と繋がっている一体感を感じる、かけがえのない瞬間ではないかなと思うのです。結局のところ、多くの人の願う先の先の願望って何なのかなと考えてみると、誰かと何かを成し遂げたり誰かと喜びを共有できることが、何よりも喜びに繋がっているような気がするから。だから、商品を売るというのは、そういう事象を生み出すための1つのアクションで、だからこそ、みんなが潜在的に求めることなのかな、と最近思ったりするんですよね。あげる・もらうではなく買ってもらう というのは、まさに今まで知りえなかった人達とつながる大きなチャンスで、しかも自分自身で生み出すことができるきっかけだと思います。 「あっ。自分の商品て売れるんだ」この感覚を得た後に待っているのは金銭と商品の交換だけではなく、大げさなことを言えば、こういうじわーんと広がるようなあったかい感覚なのかなと思うのです。そして、そこをお客さんにも感じさせてあげられることが暖かい一体感を提供してあげることでもあり、同時に、ビジネスをスムーズにしていくコツなのかなと思います。講座をやっていて一番嬉しい言葉少し話が脱線しましたが、そして先日コンサルをした方から、翌日にとても嬉しいメッセージが。昨日はコンサル頂きありがとうございました。嬉しいニュースがあったのでメール致しました。今日、ミンネで商品が売れました!!!二点まとめ買い頂けました(^o^)インスタがきっかけで購入につながった様です。嬉しすぎてご連絡致しました( ´ ▽ ` )本当に嬉しいご報告を有難うございます。minneを本気でスタートしてからの初セールス!ということで私も本当に嬉しくて、「よっしゃぁ!」と叫んでしまいました私が講座を運営していて何よりも嬉しいのがお客さんの「売れました!」の声だったりします。もちろん成果というのは、一人一人の頑張りで生み出すものですが、私のやってきたいことは、自分の経験やスキル・知識を、必要としている方々に価値として提供し共に上昇していくこと。メンバーさんの活動の中でのちょっとしたマインドの変化だったり気づきだったり、そういうエッセンスを私の経験を通してこれからも全力で、ネット販売を志す作家さんに届けていきたいと思っています。そして今後は、売ったその先の未来の作り方や、販売を超えたワクワクの広げ方を、メンバーさんと一緒に作ったり共有していけたら本当に最高だなと思っている今日この頃です。 まとめ「自分の商品が売れるんだ」ということがもたらしてくれたものは、私の心にとっても、本当に絶大でした。振り返ってみれば、人っていくらでも変われるんだと思えるようになれたことや自分に制限をかけなくなったこと、何でも生み出せるという感覚をつかんだこと、そして、売れる後に待っている ”他人との一体感” の存在気づかせてくれたのも販売という経験からでした。だからこそ、自分のショップをあれこれ運営しながらも「売りたい」と思っている方々のサポートをする活動が、今日もいちいち楽しくてたまらないんだと思います^^ハンドメイドのネット販売をしている方や、初心者の方にオススメのオンライン講座『てしごとカフェプレミアム』はこちらから受講できます。http://foryournewstory.com/premium-lp/一緒に売れる体験を生み出してみたい方は、ぜひご参加くださいGardeniaさんのブログはこちらGardeniaさんの天然石アクセサリーはこちらでは、今日もクリエイターさんのコンサルに行ってきます。

      87
      テーマ:
  • 24 Oct
    • ハンドメイドショップのお客さんからキャンセル依頼のメールがきた時の対処法と考え方②

      こんにちは!今日は前回の続きで、自分のショップのお客さんからキャンセル依頼のメールがきた時の対処法と考え方を書いていこうと思います。前回の記事では、「やっぱりキャンセルしたいんですけど」という要望がきた時、その要望を真正面から受け取らないという選択肢も実はあるよ、ということを書きました。前回の記事https://ameblo.jp/kawaiitokyocollection/entry-12321347038.htmlだから、「キャンセルしたいです。」という表面上の要望を鵜呑みにせず、すぐに「いいよ・ダメだよ」の答えを出さないのが、キャンセル依頼を本気のキャンセルにしてしまわない重要ポイントなんですね”せっかく商品を選んでカートに入れて、お金を払ったものだから。きっとこのお客さん、本当はキャンセルなんてしたくないはずだ”こんな風に(かなり図々しく)捉えることができれば、自ずと別の頭が動き出します。・・・と言っても、かたくなに理由をつけて買わせるとか値下げをして無理やり売りつけるとか、そういう方法を考えてねということでは勿論なく。ポイントは、まずは お客さんの気持ちを知ろう ということです。結論から言えば、お客さんは、そもそもどうしてキャンセルしたいと言ってきたのだろう。そこに注目するということなんですね。お客さんをみるとわかること・言えることキャンセルの依頼や変なクレームに遭遇するとショップ側としてはやはり若干いやな気持ちになったりします。 規則違反やクレームをもらったりすると、自分の言い分もありますし。そして時には、最初は”お客さん”であった人が、無意識的に”自分の敵”のように感じてしまうことも経験があるかもしれません。 でも重要なのは、言い負かすことでも、自分が傷つかないように殻にこもることでもありません。私たち提供者が考えることは、極論を言えば、いかに気持ちよく買い物をしてお金を払ってくれるかというところですよね。だとすれば、必ずお客さんの気持ち・感情にフォーカスを充てることをしないと話にならないとも言えます。 そこで話を戻しまして、「キャンセルしたい」と言われた時に私がやっていること。それはとても単純なことで、なーんだとがっかりするかもしれませんが、言いますね。それは、お客さんにキャンセルの理由を(図々しく)聞くことです。そしてかなり驚きなんですが、キャンセルの理由を聞くだけで、お客さんは意見をあっさり変えてくれることもあったりします もちろんこのような展開に持っていくためには送る文章や感覚、そしてキャンセル理由の『聞き方』は非常に重要で、定型文などのテンプレート文章ではなく一人一人に合った言い方や言い回しをしていますし、はっきり言ってこれが私の強みだったりもするのですが、改めて、ネットショップ運営をする上で文章のチカラって、必須科目だと思います。ベクトルを変えると提案が変わる結局、「キャンセルしたい!」という要望だけを見てしまうとYESかNOか、どちらかの答えを出すことしか思いつかないのですが、お客さんは、何でせっかく買ったのにキャンセルしたくなっちゃったのかというお客さんの心の変化を理解しようとすれば、新たな解決策を提案することができるようになります。今まで私が出会ってきたキャンセル依頼を思い返してみても、「とにかく、いいから早くキャンセルを!」というような方はおらず、心の変化を知る事ができてきました。そしてわかったこと。それは、それぞれの背景でした。お客さんはキャンセルしたかったんじゃない。買い物することに背中を押して欲しかったんだ。お客さんは商品が要らなくなったんじゃない。時期が合わなくて心配だったんだ。お客さんは商品に興味が無くなったんじゃない。急な出費があり金欠だったんだ。そして本当の理由を知り、本当の要望を聞くことができれば当然キャンセル以外の対応をしてあげることができるわけですね。〜〜〜まとめ今回はキャンセルの対応について書いてみましたが、お客さんは、本当は何を望んでいるのか?これがわかればショップはどんどん改善していきます。そのためにも、お客さんの感情に目を向けること。そして、お客さんの要望を満たすためにも図々しくなること。商品ばかりを見ていてもお客さんはきませんから、提供者としてのマインドを変え、楽しく気持ちよくお買い物を提供できるショップにしていってくださいね ♪・・とは言っても、お客さんに図々しくキャンセルの理由なんていちいち聞けないよ!そんなのうざがられるに決まってるし、私には無理!と思う方もいるかもしれませんが、詳しくはこちらの私が作ったオンライン講座でも解説していますのでよかったらご参加くださいね。100日間一緒に学べるネットショップのためのオンライン講座 『てしごとカフェ プレミアム』「売りたいのになぜか売れない!」ショップを持っている方が高頻度で陥りやすい落とし穴にあなたまで入る必要はありません。肩肘張らないスムーズなショップ運営をするコツをつかみさえすれば、なんでキャンセルするのか?という質問をお客さんに投げかける感覚すらもどんどん変わっていくというのが、ネットショップ運営の面白いところの1つです。ちなみに現在、私のオンライン講座ではネットショップを持っているたくさんの作家さんが学びながら日々成果をあげています。 ・流行商品商品の作り方・ハンドメイドショップの作り方といったテクニックを学んでもうまくいかないのは、そもそも、売れるショップにするにはどんなマインドが必要なの??売れるショップはどんな感覚で運営しているの??どうして物が売れて、どうしてリピーターさんがつくようになるの??というベースが確立していないからだと思います。ビジネスを紐解いて、ショップ運営に必要なマインド・土台を1から知りたい方は、こちらの講座で100日間一緒に学びましょう。 オンライン講座の詳細と受講者さんの声はこちらオンライン講座『てしごとカフェプレミアム』お申し込みはこちらでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

      162
      テーマ:
  • 23 Oct
    • ハンドメイドサイトの運営で、キャンセル依頼のメールがきた時の対処法と考え方 その①

      こんにちは!さて先日、海外向けハンドメイドサイト”Etsy”にて、お客さんから突然の商品キャンセル依頼のメールがきました。3日前に、はんこ7000円分を買ってくれた、アメリカ人の男性です。せっかく7000円分も買ってくれたので、キャンセルされたら結構悲しいのですが・・・私は、過去数年間ずっとネットショップを運営しているのでキャンセル依頼のメールをいただく機会は今までにも数十回とあった訳ですが・・・、実は、「キャンセルしたい」と言ってきた人が「やっぱりキャンセルしません」と意見を変えて頂けることが、とっても多いんです。はっきり言って、半分以上のお客さんがキャンセルをキャンセルしてくれています。そして今回も、キャンセル依頼が気持ちよくキャンセル取り消しという結果に繋がったので、一体、私がどうやってキャンセルを取り消してもらっているのか?そんなとっておきの話をしてみようと思います。もしも・キャンセルとかクレームとか、考えただけで無理!・注文に関してネガティブなメールが来るたびにドキドキしてしまう・・・と思ったり、・ネガティブな内容なんじゃないかと、お客さんからメールが来ること自体が怖い・・という あなた!きっと視界が開けると思いますので最後まで読んでみてくださいね。^^   メルマガではブログより詳細に解説しています。無料メルマガはこちらからどうぞ⇨http://foryournewstory.com/m-lp/ショップのルールを守らない問い合わせ私のショップに限らず、多くの方がキャンセルポリシーというものを掲げていると思います。いわば、ショップのルールの一つですよね。 商品の破損時の対応発送の取り決めなど、キャンセル以外でもトラブルを未然に防ぐためにもショップのルールを定めておくことは気持ちの良い取引をするためには不可欠なものになります。 キャンセルについてですが、私のショップではこんな風に定めています。⬇︎「ご注文確定後は24時間以内でしたらキャンセルをお受けします。それ以降は商品の制作・発送準備に入りますのでキャンセルは不可とさせていただきます」こういった取り決めをして掲げているわけですが、時には、24時間を過ぎた後にひょっこりキャンセル依頼をしてくる人もいます。(・-・)ノ 悩んでしまうのは、こういった時ですよね。お店的にはできないっていっている期間なのに、「キャンセルしたいです」って言って来られてしまう。そんな時、あなたならどうしますか?キャンセル依頼のよくある対処法ショップの規定がある以上、選択権はショップ側にあると思います。もちろんクーリングオフなどそういった大げさな話になれば消費者は保護されるわけですが、ハンドメイドサイトなどの個人間の小さなやり取りのなかではそのショップの店主の対応が決定権を持つ場合が多いと思います。 そして困った末、こんな感じでメッセージを送ったりするのではないでしょうか?「キャンセルポリシーにありますように、ご注文後24時間以降のキャンセルに関しましては誠に申し訳ありませんがお受けできません。」「すでに商品の制作に取り掛かっておりますので、キャンセルはできかねます。」 と、こんな具合にしっかりと規則を提示してご理解いただくか、人によっては、「わかりました」「ご事情もあることと思いますので今回のみ承ります。」と、泣く泣くキャンルをのんでしまうこともあるかと思います。 だって、変にクレーマーになられてもいやだし、今後のことを考えると、無難にキャンセルの要望を受けた方がトラブルになりにくいと考えるのも、とっても気持ちわかります。気持ちよくビジネスできなければ長続きはしませんもんね。で、私の場合はどうするかという話ですが・・、私は大前提として、「このお客さんは、まさかキャンセルしたいわけがない」という感覚を持っています。w 田口はバカなんじゃないかと思われるとあれなのでもう少し書くと、どういうことかというと、せっかく商品を選んでカートに入れて、お金を払ったものに対して基本的にキャンセルしたいわけないよね。っていうことです。だから、「キャンセルしたいです。」という表面上の要望を鵜呑みにせず、すぐに「いいよ・ダメだよ」の答えを出さないのです。そして!そこで働くのがいつもの図々しさ。(通称図々しいアンテナと言います。)”本当はキャンセルなんてしたくないはずだ”こんな風にキャンセル依頼を考えると、別の頭が動き出すわけです。長くなるので次回へ続きます・・・https://ameblo.jp/kawaiitokyocollection/entry-12321519103.html追伸:キャンセルの依頼があったとしてもこんな風に捉えているのだから、さすがにちょっと図々しすぎるかもしれませんが、事実、キャンセルを取りやめる方が続出する方法なので興味のある方は続きを読んでみてくださいね。メルマガでは、キャンセル対応についてもブログより詳細に解説しています。無料メルマガはこちらからどうぞ⇨http://foryournewstory.com/m-lp/最後までお読みいただきありがとうございます

      75
      テーマ:
  • 04 Oct
    • 薬剤師と海外販売を両方経験して気がついた、お客さんに選ばれる共通点

      私は薬剤師をやめて今のような自由なスタイルで自分自身で仕事をするようになって2年半が経ちましたが、7月に私が勤めていた長野の薬局でセミナーを開催させていただいたこともあり、最近はふと、私が経験してきた仕事の違いや共通点を考えていました。そんな中で、薬局でも海外販売でも、”お客さんに選ばれる” 理由は意外に共通しているな〜と感じたので、今日はちょっと書いてみようと思います。 私が最初に考えていたお客さんに提供するべきものまず、薬局でも商品販売でも、商売をしようと思ったら売るものが必要になります。私の過去を思い返してみると、それぞれの現場で提供するものとして、薬剤師の時は薬の知識を勉強し、そして物販では外国人に受けそうな商品を作るところから始めました。 薬剤師に関しては新人だったこともあり、薬のことを聞かれた時に困らないようにいろんな症状の処方箋とにらめっこしたり、先輩から治療のための本を何冊も借りて読んだりしていました。海外販売の方は、珍しものや日本ぽいものが売れるだろうと思いそういうデザインのハンコをお店に並べたんです。こんな感じで、”お客さんに提供するべきもの”を揃えて待っているのですが商売は、商品や知識があればすぐ売れる・人が来るというような甘いものではないことを、私は薬剤師をやめて自分で収入を得なければいけなくなった時に、初めて気がついたんです。 自分でショップを運営をして直面したビジネスの難しさ薬剤師の頃というのは、従業員だったこともありお客さんが来ない時は「今日は暇でラッキー♪」だなんて呑気なことを考えながら働いていたんですが、いざ薬剤師をやめ、自分で収入を作るようになってからは今まで見えていなかった商売のいろんな難しさを目の当たりにしました。それは例えば、人が来ない・来ても売れない・競合がいる・価格競争・クレームetc...・あれ?商品を(めっちゃ大量にw)作って待ってるんだけど、誰もこないな・・。・今日閲覧者が50人、「いいね!」が20件もあるのに、どうして誰も買わないの?・よく見たら自分より売れてる似たようなお店がある・・。勝ち目なさそう。・初めてメールが来たと思ったら心ないクレーム・・。・(しかもイライラと不安で彼氏とも喧嘩が増える)まさに踏んだり蹴ったりの最初の3ヶ月間。一件も売れない中で、商売の難しさに心折れそうになっていたんですね。こんなことなら大人しく薬剤師として勤めてた方がよかったかも、、と思ったりもしましたが・・、経営の観点から見たら、海外販売も薬局運営も全く同じことだと気がつきました。思い返せば、私が勤めていた薬局は街の中では大きめの薬局で多くの患者さんが色んな病院から処方箋を持って来てくれていたんですが、ある日、薬局の道を挟んだ向こう側に、チェーン展開している大手の調剤併設のドラッグストアがうちの5倍くらい大きな駐車場と6倍くらい大きな店構えで突如現れたんです。ドドーンこれ以上ないくらい、『ザ・競合』の出現です。最初は、「鬼か!」とか言いながら呆れていたんですが、今までうちの薬局に来てくれていた患者さんの車が向こう側の薬局に入っていく姿を発見することが多くなっていきました。「あれ・・?」「マジでそっち行っちゃうの??」ショックでした。でも、競合はどんな世界にでもいるもの。何かを独占しようとしてもそれは難しく、そういう状況でもどうにかやっていかなきゃいけないのが現実ですよね。当然、大手には大手の強みやいいところがもちろんある。だけど・・、小規模店には小規模店の良さがあるんじゃないか?実はこれは、私が薬剤師を辞め自分で小さなネットショップを運営した時に非常に痛感したことなんです。お客さんのレビューから見る、評価のポイント個人で小規模なネットショップを運営していると、リピーターさんの存在が非常に重要だということに気がつきます。考えてみれば当然ですが、新規のお客さんに商品を知ってもらい、価値を感じてもらい、買ってもらうよりもすでにファンになってくれている人にもう一度買ってもらう方がスムーズに収益が生まれるんですよね。これはどのビジネスでも同じことが言えると思いますが、とりわけ小規模なショップであればあるほど、集客にコストはかけづらく既存のお客さんというのは宝と言えるくらい、とても重要です。そしてネットショップの場合、「レビュー」と言ってお客さんが買い物をした感想を書いてくれる欄があるのですが私のショップのリピーターさんの多くは、ある共通の観点で感想を書いてくれるんです。それは「売り手が好きだからまた買いたい」という内容。もちろん商品のクオリティーやデザインなどを評価する人もたくさんいますが、・私の入れた一言メッセージのカードが嬉しかった、とか・メールのやり取りで好きになった、とかそういう商品そのものではないところを評価してリピートしてくれる人が多いことに驚きました。そして感じたのが、個人ショップの強みはここにあるということです。大手ショップと個人店の違い大手と個人店ではいろんな違いがあると思いますが、特に、お客さんとの距離感とクレームについて思うところを書いてみようと思います。私は長野の個人薬局を退職後は、留学を経て、国内に何十店舗も展開するような大手の薬局で勤めていたこともあったのですが雰囲気は個人薬局とは全く違うものでした。大手の薬局では毎月社内で一斉に行われる薬のテストと、そのための分厚い試験範囲の勉強は必須でしっかりと知識を身につける日々。そして仕事場では、いかに早く、正確に、多くのお客さんに薬を渡せるかということが重視されました。私はこの薬局を勤め先の候補として見学した際、「お客さんとはフレンドリーに喋れますか?」「お客さんと距離は近いですか?」ということを薬局長の方に真っ先に質問しました。無意識のうちに、自分のやりがいや仕事の面白さをそこに感じていたんですね。そして薬局長からは「接客は主にスタッフがやるので、薬剤師は薬の調剤と説明がメインですよ」と言われ、ちょっとがっかりしたのを覚えています。そして実際に勤めてみても、お客さんとの距離感は最初に勤めていた小さな薬局の時とはまったく違うものでした。さすが大手の薬局。しっかりした研修があるので患者さんへの聞き取りやお薬を渡すスピードは確かに早いんですが、いざ投薬しようとフロアに出て行くと、誰が誰だかわからないという状況。「○○様〜」とお客さんの名前を呼んで初めて、あぁ、この人にこの薬を渡すんだなと理解できる感じです。長野の個人薬局にいた時は、調剤中に「○○さん、薬変わったんだな〜」とか「あれ、痛み止め追加されてるから後で聞いてみよ。」などと思いながら調剤をしていましたが、それがわからない状況。都会だからとはいえ、これに慣れるまでにはかなり苦労しました。そして同時に気になったのが、クレームの多さでした。例えば、薬の数を間違えてしまった・時間が予想以上にかかってしまったなど、こういったケースは個人薬局でも大手でも起こる事はあるんですがお客さんの怒り方(感情)が全く違うように感じたんです。個人薬局で勤めていた時は、同じミスであっても「大丈夫だよ、次から気をつけてね」「今日は時間があるから待つよ」という対応をいただいていた事が、大手では、「いったいどうなってるんだ!」「いつまで待たせる気だ!」「責任者を出せ!」と怒りとなってしまうという事が多かったように思います。これも、田舎と都会の違いかな?と最初は思ったのですがこれは私がネット販売をしてみてネット販売と共通するところがありハッとしました。どういう事かというと、私の運営しているような個人ショップの場合は、ミスをしてしまってもたいていの場合は理解してくれたり許してくれたり、またレビューも良かった点や嬉しかった点を書いてくれる人が多いのに対し、アマゾンなど大手のサイトでは、往々にしてネガティブなレビューが相対的に多いと思うんです。・・というか、いい点をわざわざレビューに書かない、または商品が正しくても高評価されないという事。これは、商品を正しく送ってくれる事自体には、お客さんは取り立てて嬉しい気持ちになってない  という事が言えると思います。商品そのものではなく、他のところに価値を感じているということです。そして結局いろんな規模の薬局やネットショップ運営を経験して感じるのは、*お客さんとの距離感が遠ければ遠いほど心が通わずお互いが理解できず結局クレームになる*お客さんとの心理的な距離感が近ければ近いほど、お互いの事情を理解できるし心理面でのフォローがされ、クレームになりにくいという事です。お客さんが求めていることと私たちが提供するべきことハンドメイド作家さんとお話ししていると、「どうしても既製品のように綺麗には縫えない。」とか「大量生産品のように価格を下げると利益がなくなってしまう」と品質や価格を大量生産の既製品と競おうとして負のループに陥りうまくいかないというようなお悩みを打ち明けてくださる方がいるんですがそもそも品質だったり便利さを勝負する事自体が少し違う気がするんですね。もちろん品質は良いに越した事はないし価格も安い方が売れるかもしれない。だけど、お客さんは商品そのものだけを見ているわけじゃないよというのが、私が声を大にして言いたいポイントです。ハンドメイドサイトにあるショップのレビューを見ても感じますが、・梱包が丁寧で開けるのがワクワクしました・質問にもしっかり答えてもらえました・壊れたらすぐに対応してもらえました・またリピートしたいです!など、ものを売っていても商品そのものではなく、提供者の態度や対応を評価される事が非常に多いのです。これは、国内でも国外でも同じですが、お互いが人と人として認識してやり取りをしているからこそ発生する暖かいレビューだと思うんです。最初に勤めていた個人薬局でクレームやお叱りが少なかったのは、生活の細かい変化まで話してもらえたり、他愛ない会話を通してお互いを認識し、患者さんと薬剤師の距離が近かった事がとても大きかったなと感じます。-----よくネット販売のセミナーなどでもお伝えしていることですが「あなたの商品だから欲しい」と思ってもらえたらどんなものでも売れますよとお話しています。結局、私たち小規模ビジネスをする人が注力するべきところはどれだけ「あなただから」と思われるかというところだと思います。もちろん商品・サービスそのものの質がひどければダメですがでも、提供者自身に付加価値を感じてもらう事こそが、お客さんに気持ちよくそして低コストで、スムーズに選ばれる理由になってくると思います。 商売の目的どこかで聞いたことですが、どんなものを販売していても、どんなサービスを売っていても提供者は渡す商品そのものではなく、その商品の先にあるその人の人生自体がよくなることを考えてそれを提供しなければいけないということがミソです。”下さいと言われるから売る””薬局にきたから薬を渡す”一見普通のことのようですが、そこから一歩踏み込んで、提供側の意識が「自分のできる事で、この人の人生をよりよくするには何ができるか」を頭の隅に置いておけるかどうかで、渡す商品は表面上同じであっても、提供できるものの質が変わるように思います。私たちはついつい自分の事にばかり目が行きがちで、どうしたら売れるかどうしたら人がくるか何が売れるかという事を考えがちですが、*お金を支払ってくれるのはお客さんなんだという事と、*選択肢がある場合は心を動かされた方にお金が支払われる という事がわかればスポットライトを浴びせるのは自分(提供者自身)ではなくお客さんなんだと意識が変わり、おのずと「お客さん」の捉え方も少し変わるように思います。自分を知っててもらえる事。状況を分かっていてもらえる事。 見ていてもらえる事。気にかけてもらえている事。興味を持ってもらえる事。名前を呼んでもらえる事。個別私的なコメントをもらえる事。これだけでお客さんは大きな付加価値を感じますし、大手には真似できない、個人経営の強みであり同時に小さいショップの仕事の楽しさなんじゃないかなと思います。同じ商品を提供しているのであっても、提供者の心の持ち方が一人一人違ったらそれだけでブランドになるし、選ばれる理由になると思います。お金をいただくプロとして、その人の人生そものものに興味をもち、自分たちがどれだけ輝かせてあげられるか?と考えるだけでも、よーし、やったろう。他とは違うってところを見せてやろう。と、ワクワクしませんか^^小さい企業であっても、自分たちの強みを生かして一致団結している会社ってたまに『プロフェッショナル仕事の流儀』なんかでも取り上げられたりしますが、1人1人が目的や目指すところを具体的に持っているからか生き生きしていますよね(^_^)話がそれましたが、自分は舞台裏の黒子に徹して、お客さんの生活に目を向ければ向けるほどやってあげられる事やかけられる言葉の質が変わっていくように思います。お客さんとのやり取りがいかに重要か、というのはよくネット販売のセミナーやコンサルでもお話ししてきたのですが、なんでやり取りやメールが重要なのか?なぜお客にそこまで深入りする必要があるのか?それよりも商品を増やした方が良いじゃないのか?売れそうな商品を出した方が良いんじゃないか?という意見をいただいたりして、「うーん、ちょっと違うんだよなぁ〜」と思いながらもなかなか口じゃうまく説明できなかったんですが、今日この記事を書いて、自分自身もはっきりと答えを導き出せた気がします。なぜお客さんとのやり取りが仕事の中で重要なのか?それは、『お客さんに興味を持って、お客さんの生活自体をよくしようと思って運営すると、うまくいくから』これに尽きます。運営の規模のちがいや提供する商品の違いはありますが、私の知っている尊敬する経営者は、みんなここら辺の感覚が変態的にずば抜けています。w何をしてあげたら喜ぶかそんな事ばかり考えています。そりゃあ、人が集まり、応援者がつき、結局うまく行っちゃいますよね。という事で、めちゃくちゃ長くなりましたが、今日は私が経験してきた薬剤師とネットショップ運営から見る『お客さんに選ばれる共通点』について書いてみました。どんな商売でも、または人間関係なんかでも当てはまると思うので何か気づきがあれば幸いです。最後までお読みいただきありがとうございました。

      164
      テーマ:
  • 29 Sep
    • 第2弾『集中のチカラ』 コンサルを受けてちゃんと変われるハンドメイド作家さんの7つの特徴 その②

      こんにちは。今日は前回の続きで、私がクライアントさんを見ていて感じる、コンサルを受けて変化を起こせる人の特徴その②を書いてみようと思います。変われる人の特徴その①はこちら商品販売のコンサルを受けて結果がでる人の7つの特徴その②前回は、明確な目的を持つことがいかにゴールへの道筋を知る上で重要かというお話を書きました。 そして2つ目の今日は、②集中すること   です。自分の商品が売れないとついつい吸い寄せられるキーワードminne やクリーマなど、自分で商品を作って売れる場所というのは日に日に増えている今日この頃。 「同じようなものを作ってもなかなか売れない」「安くしないと、シビアな主婦層には買われない」と感じて、頭を悩ませている方もいるんじゃないでしょうか?実はみなさん同じで、商品を販売する人が増えればその分だけ同じようなお悩みを抱く方が増えていくように思います。 だからこそ、ある共通のタイトルの記事が非常に魅力的に映ったりします。それは、『秋の売れ筋ハンドメイド作品はコレ!』『ハンドメイド商品を一瞬で完売させる方法!』など。今、適当にありそうな感じのタイトルを考えて書いてみましたが・・・・・・かなり魅力的ですね笑!我ながら、ついつい飛びつきそうになってしまいます。 (笑)・・・というのは冗談ですが、「ほんまかいな〜」 と思いながらも、全然売れない期間が長くなるにつれて自信をなくすとともに「売れない」ことが切実な悩みとなり、藁にもすがりたくなると、こういう記事がやたら輝いて見える。そして、ふら〜っと吸い込まれていくわけです。あとは、セミナーなんかでも同じですが、「今はね、猫よ、猫!」「ネコちゃんが売れるのよ!」と講師が言えば、みんなネコを作り出したりっていうのもよくあります。・売れる方法・売れる商品というキーワードが魅力的に映るのは、なぜか。それは、これさえ知れば自分も簡単に売れるんだ  と思えるところだと思います。 そこには希望があり、お金も見え隠れして、そしてなんだか楽そう・・・!ついついそんな風に「楽な方法で稼げないかな〜」と思ってしまうのはある意味仕方がないかもしれません。にんげんだもの。ただ問題は、こういう記事をいくら読んでも、売れない人が本当はすごく多い という実情です。その理由は、本当に単純で、売れるために重要なのはそこじゃないからただそれだけだと思うんですね。 集中すると見えるものよく言われることだと思いますが、売れるようになるには、ある一定期間集中して取り組むことが大切だよっと聞いたことがあるかと思います。そしてこれは、商品内容や売る場所であっても同じで、ある程度集中して行うことが重要だと思うんですね。どういうことかというと、『Aという商品を作って売ってみたけどなんだか人気がなさそうだから替わりにBという商品を出してみよう。』そして、『Bもなんだか売れない・・。じゃあ、思い切ってCをやってみるか〜。』これは、集中していない典型例。よく陥りがちなパターンだと思うんです。そして、気がつけば売れない在庫が山になっているという・・・(以前の私もそうですw)で、どうしてこうなってしまうのかというと、売る商品自体がダメなんだと思ってしまっているからうまくいかないんですね。でも、商品を変える前に(商品を下げる前に)一旦考えてもらいたいことがあるんです。それは、*この商品を欲しがっている人に、本当に知られてたのかな?*この商品の魅力を、ちゃんと伝わるように発信できてたのかな?という点です。案外、この2つがすっぽりぬけたまま次の商品を作り掲載するという人が多いように思います。しかしご察しの通り、AからBの商品に変えたところで、きっとどちらにしても売れないんだろうな・・そしてまた負のループに陥るんだろうな・・・と、あなたも客観的にそう感じたと思います^^すなわち、うまくいかない原因は商品がダメなんじゃなくって、そもそもちゃんと届くように発信できていないことや、認知度はある程度あっても、魅力的に思われるような発信ができていないという点に原因があったりするわけです。だからこそ、思うようにうまくいかなかった時に、次の「売れる商品」「売れる方法」という小手先のテクニックにあれこれと飛びつくのではなく、今すでにそこにある1点に集中することが大切なんですね。そして、集中することによっていろんな角度から『Aの販売方法』を考える時間と労力を持つことができます。Aを売るためにはどうしたらいいかな?自分は何ができるかな?どんな人に求められるかな?どんな発信をしたらいいかな?etc...こういうことをしっかり考えていけば無駄足を踏まずに最短距離で次の一歩を踏み出すヒントにたくさん気付けるんじゃないかなと思います。まとめ今日は、コンサルを受けて自ら変われる人の特徴その②ということで、『集中するチカラ』について書いてみました。 新しい教室に行って新しい技術を習わなくても、新しいセミナーにいかなくても、今あるもので価値を生み出せるはずです。 ”売るもの” そのものの良し悪しだけが商売を作るわけではない。そのためにも、今ある商品と必要としているお客さんに目を向けて自分にできそうなことに集中して取り組んでみてください♪ 頑張る時期と成果が出る時期はずれていて当然なので、人と比べて焦る必要もありませんし、地に足をつけて着実に進んでいただけたらと思います。「それにしても、いくら頑張っても成果がでないんだよなー」とお悩みの方は、メッセージ・コメントくださいね。お悩み聞かせてください。最後までお読みいただきありがとうございます追記今日はまた作家さんのコンサルをしてきたんですが、お話の中でもらった幾つかの質問の中で、「自分の商品は特殊だから、そもそもあまり見込み客がいないんです」というお声があったので視点を少し変えさえすれば、お客さんはいくらでも作家自身が生み出せるんですよということを、その方の商品を手にしながらしっかりお伝えさせていただきました。お客さんが見えない・自分にはお客さんがいないという感覚を持っていると、いざ収入を得ようと思った時にかなり邪魔になってしまうのでさっさと取り除く必要があるんですね”お客さんを探す・お客さんがここにいる”という感覚と、具体的な方法についてはこちらの講座でかなり詳しくレクチャーしていますので、よろしければそちらでも学んでみてくださいね

      114
      テーマ:
  • 26 Sep
    • コンサルを受けてちゃんと変われるハンドメイド作家さんの7つの特徴 その①

      こんばんは。現在私は数名の方に定期的な商品販売のコンサルを行っていますが、過去から現在まで、小規模のものも含めれば約40名くらいの方に商品販売関連のコンサルをしてきました。 ちなみに今日も今からネット販売のコンサルです。・ネットの中で、どうやってお客さんとコミュニケーションをとったら良いのか?・対面販売からインターネット販売に誘導する考え方・商品を気に入ってくれたり、「いいね♡」してくれた方に実際に買ってもらうまでに何を考え、どうアプローチしたらいいのか? と言うことなどをお話しようと思っています♪さて、私はインターネット販売をどうやって軌道に乗せていくのかと言うことに関してはずっと考えてきましたし、どうしたら良いのかわかっている自信もあります。コンサルではそういった経験を踏まえてノウハウ・マインドともにお伝えしているわけですが、今回は、その経験から成果をしっかりと掴む方向へ変われる人の特徴についてシリーズ化して、少しずつ書いていこうと思います。 商品販売のコンサルを受けて結果がでる人の7つの特徴その①早速ですが、1つずつご紹介します。①販売に明確な目的がある。 よし、自分の作った素敵な作品を売るぞ!と意気込んでネットショップを立ち上げたはいいけど  「こんなに頑張っているのに全然売れない!お客さんがこない」という相談を実はたくさんいただきます。ついつい焦ってしまいがちですが、頑張っている期間と成果が出る期間は当然ながら時差があるので頑張っている時にすぐ売れることを期待しないことが重要です。ただ、「こんなに頑張っているのに全然売れない!お客さんが見てくれない」という思いを何年も握りしめているのなら、それは確実に頑張る方向と見る方向が間違っているか、自分で収入を得るための頑張る質が弱く、量が少ないと思います。例えば、勇気を持ってハンドメイドマーケットに出てみたけど、お客さんが立ち止まってくれない。ネットショップには商品をバッチリ並べて待っているんだけど全く変われない。そういうことってほぼ全員が体験する時期があると思います。 その時に、なぜだ〜!といって諦めてしまったりがむしゃらにやることで悪循環が生まれて疲弊してしまったり自分にはやっぱり向いてないな。 と決めつけて辞めてしまったり・・・こうなっては、どんな商品を販売するにしてもうまくはいきません。 重要なのは、商品が悪いからじゃなくて、ショップを操縦する操縦士(あなた)が、どこを見ていてどこに行きたいか。いつ、そこにたどり着きたいのか。をちゃんと分かっているかどうかです。そこがぶれているとしたら、当たり前だけどうまく飛ぶことはできないですよね。そもそも、”うまく飛ぶ” の定義がしっかりしていない状態だから、うまく飛べるわけないですし、うまく飛べるために何を知って何を身につけてどんな考え方をしたらいいのかを理解しない限り、うまくいかないわけです。そして、目的地が自分でも分かっていないのだから、本末転倒。心の奥底では実は なんだか面倒くさくて飛ぶ練習すらしたくないと言う感じですw だからこそ、自分の理想通りのショップ運営をして理想のような安定的な収入を自ら作りたいとしたらよくあるノウハウに飛びつく前に「自分自身の目的」をしっかり理解することがポイントなんですね。 それさえあれば、ちょっとした一言アドバイスであっても自分の目的を見据えていることで自分の状況に置き換え活用しやすくなるということを、コンサルをしててすごく感じています。 「当然売りたいし、売れれば売れるだけ売りたいに決まっている」それは目的ではないんですね。 ぜひ、自分がどこに向かいたいのか?一度立ち止まって、ペンと紙を用意して考えてみてくださいね♪ 私が現在運営しているネットショップ運営のためのオンライン講座『てしごとカフェプレミアム』では100日間でインターネットショップを軌道に載せるまでを学べる講座ですが、必ず宿題がついています。 内容的には動画とメールでインプット+自分に置き換え考える時間(宿題)+私からの個別のアドバイス が100日間ずっと続くので、受講されている方々は、おのずと考え方がビジネスマインドに変化していっています。送られてくる回答の本気度・質の高さに毎回感動するほどみなさん本気で楽しく進化しています自宅で受けられるハンドメイドのネット販売のための100日間オンライン講座てしごとカフェプレミアムはこちら⇨http://foryournewstory.com/premium-lp/ <てしごとカフェお客様の声>商品スキルが花の種だとしたら、誰にどんなことを教わったとしても自分で考える力がなければ、結局花は咲きません。だからこそ、自分で考える第一歩として目的を自分で知ることから始めてみてはいかがでしょうか? 最後までお読みいただきありがとうございました自宅で受けられるハンドメイドのネット販売のための100日間オンライン講座てしごとカフェプレミアムはこちら⇨http://foryournewstory.com/premium-lp/ <てしごとカフェお客様の声>単発の90分間個別コンサルも受け付けています。 10800円/ 90分こちらからお申し込み頂けます。ご質問・お問い合わせはこちらまでネット販売が学べる無料メルマガはこちらhttp://foryournewstory.com/m-lp/

      94
      テーマ:
  • 21 Sep
    • 産地直送の巨峰は、ご注文絶賛受付中です。

      こんにちは!私の実家で栽培しているぶどうですが・・・おかげさまで、200人を超えるたくさんの方々にブログ・Facebookからのご注文をいただきました。  本当にありがとうございます。そして本日、ご提供している品種の1つ、シャインマスカットが完売となりました。本当にたくさんの(というかほとんどの)方にシャインマスカットをご注文頂きました 田口農園では巨峰の他にシャインマスカット、ナガノパープルの3種類のぶどうを栽培していますが、メインは何と言っても、出荷数No.1の『巨峰』です。🍇 9月10日頃から巨峰の出荷をスタートしましたが、9月中旬から10月頭までがまさに旬♡実は私の生まれ故郷は『巨峰』の名産地 なんです ♪天皇陛下もピンポイントで視察にこられるほど有数の巨峰栽培の最適な条件が揃っています。http://www.kunaicho.go.jp/page/gonittei/photo/4111(H23の様子)田口農園も、6つある畑のうち、4つの畑いっぱいに巨峰が実ります🍇 毎朝5時から収穫・出荷をしていて今がまさに最盛期ですが、まだご予約できますので、ご興味のある方はメッセージくださいね スーパーに並んでいる巨峰と、農園から産直される巨峰。はっきり言って、何もかも全く違いますのでぜひこの機会に産直ぶどうをフレッシュな状態で思いっきりご賞味ください🍇      🍇種なし巨峰🍇ぶどうジュースのような、たっぷりの果汁が口いっぱいに広がる濃厚な味わい。まんまるの大粒の巨峰が、所狭しと詰まっています🍇園主である父の一番のオススメは、何といってもこの巨峰♡!  1kg 1000円 (2〜3房)2kg 2000円 (4〜6房)4kg 4000円 (9〜12房) *合計2kg包装からご注文をお受けしております。 《送料》2箱まで一律700円(その後2箱まで+700円ずつ)ただし、北海道は2箱まで1000円沖縄は2箱まで1800円になります。      【お申し込みフォームから注文を受け付けています🍇】・メッセージ欄から、以下をお送りください。 1、ご注文者様のお名前2、郵便番号3、住所4、電話番号5、ご希望のぶどうの種類と量 kg数6、希望日時(例: 9/25の午前中 など。指定がなければ美味しい時期にお届けします^^)7、贈り物など、お届け先が異なる場合は、お届け先のお名前、郵便番号、住所、電話番号  *なお、お届け先が複数の場合は1件ごとにお申し込みフォームをお送りください。 *※出荷の包装単位は、2kg箱 / 3kg箱 / 4kg箱があります。 【ぶどうご注文はこちらから】http://foryournewstory.com/grape-order-h29/指定日配達もできます 

      78
      テーマ:
  • 18 Sep
    • ハンドメイド販売で、頑張っているのに状況が進まない根本的な3つの理由

      こんにちは!昨日は、私のオンライン講座『てしごとカフェプレミアム』にご参加いただいているまどかさんとの対面個別コンサルでした。てしごとカフェプレミアムは、ネット上のオンライン販売を軌道に進めていくための100日間の講座で、私がオンラインショップを軌道に乗せるまでにやってきたこと・販売の考え方を全てレクチャーしています。『てしごとカフェプレミアム』詳しくはこちらhttps://ameblo.jp/kawaiitokyocollection/entry-12299803632.html(ご参加くださいね♪)てしごとカフェプレミアムの教材には毎回宿題が付いているのでまどかさんとはいつもメールで2日に1回のやり取りをしているのですがそれを踏まえて直接お話をする形でのコンサルも受けたいということで今回いらっしゃいました。久しぶりに、コンサルをしていて思った事・気づいた事をアウトプットする形で記事にしてみたいと思います。頑張っているのに状況が進まない3つの理由まどかさんとお話していて感じたのは、まどかさんに限らずどんな方でも、立ち止まりやすい所はみんな同じだという事です。・やりたいのに勝手に制限をかけてしまっている・売れる事は難しい事だと思ってしまう・自分にできる自信がない以前の私も全く同じだったのでその気持ちは痛いほど分かります。だからこそ、なんとかうまくいく方法はないかととっておきの方法を見つけようとしてしまうんですが・・、実はそれよりも先にやるべき重要な事があります。それは、自分の中の 思い込みを変える という事。多くの方は、こんな思い込みを持ってると思います。自信をつけるためにもっと良いものを作らなきゃいけない・・・という思い込み。できるようになるために、もっと準備しなきゃいけない・・・という思い込み。今の自分はまだまだだ・・という思い込み。きっと多くの方が感じているように思います。そして、そういう感情を握りしめながら、それでもなんとか状況を打破しようと頑張って走っている人が多いのではないでしょうか。「今の自分じゃ足りない・・だからもっと頑張らなきゃ。」という感じです。自分を否定しながら進もうとする必要はない自分には難しい、売れる事は難しい、接客は難しい、セールスは難しいetc...難しいと感じる事はいくらでもありますが、知っておくべき事はこれらは勝手に自分で思い込んでいるだけの事で、別に『事実ではない』という事。ココに気がつく事ができれば、状況はもっと楽にどんどん変える事ができるんですね自信がないままでいる理由はいくらでも思いつきますが、自信は許可制でも資格制でもなく、自分の感覚次第。自分より上手な人がたくさんいるから、自分には無理 と思うか、自分より上手な人がたくさんいるから、自分にもできるって事だ と思うか。この感覚の違いは過去も未来も実績も資格も関係なく、自分の感覚次第です。そして健全に上を目指す事と、内面で自分を否定しながら上を目指す事は イコールではなく、結果が出るスピードも、結果自体も、ずいぶん変わってしまいます。思考は今までの環境や生き方に大きく左右されて作られるものなので正解・不正解はないですが、前者の「自分には難しい」という思い込みを持ったまま頑張って成功しようとすると、後者の100倍ぐらいの努力と忍耐と精神力が必要になります。 しかも100倍ぐらい結果も出にくい(汗)それだけ、自分の『感覚』が自分に与える影響力は大きいという事。コンサルでお話している内容とはだからこそ、私のコンサルではその方が握りしめているネガティブな感覚や難しいという思い込みを紐解いて手放す事を、何よりも最初にしていきます。不要な思い込みを持ったままああすれば良いよ・こうすれば良いよと具体的な行動を言っても行動しにくいのと、表面上整うだけで肝心の収入に結びつかないからです。もちろん多くの方が「売れるようになりたくて」コンサルにいらっしゃいますが、私は何も、売れるためのテクニックやノウハウをお話するわけではありません。・どんな商品だと売れるか・どこのサイトだと売れるか・海外でこの商品は受けそうか・ブログで何をしたら売れるか・具体的に何をすれば売れるのか手っ取り早くここら辺の情報が欲しい!!頼むぜ!!と多くの方が思うと思いますが、それより先に、収入を自分で作るという事や人に何かを提供する感覚を変える事、自信をつけてしまう事の方がよっぽど手っ取り早いです。(笑)結局、コンサルで具体的に質問される内容と実際にコンサルで私がお話する内容は全く異なっていきますがそれは、そのほうが成果が出る速さが早いから。そして、意識が変わって売れるための感覚を掴まれた方は、あとはもう勝手に走っていけます。 まとめ頭がいいから本が書けるのではなく、自分は本を書くべき人だ・本を書いて良いという思考(思い込みw)があるから本を書くし、何かが得意だから先生になれるのではなく、教えたいという気持ちや、何かが得意だという思い込みがあるから先生になるし、みんなそうやって自分に許可を出せた人が何かを作っていくんだと思います。とは言っても、自信を持ちなよ、思い込みを変えなよと言われても実際どうしたら良いの??やっぱ最初に結果を出すしかないんじゃないの??と思う方もいると思うので、今度、私の経験をもとに自信を持てるようになる方法、良い思い込みを持つための方法を書いてみたいと思います。コンサルのご感想をいただいたので早速ご紹介したいと思います。 本日はコンサルをしていただきありがとうございました。もやもやしていた頭の中がクリアになり視界が晴れて道筋が見えてきた気持ちです。悩みとは、自分の中の思い込みのせいで作られでも、それは自分の感覚を変えることで解決する。だから、今ある自分の価値を認め、軽やかに行動し、売れるマインドを身につければよい。今までもわかっていたはずなのにちっとも出来ていませんでした。「円さんにも出来る!」と何度も言っていただき本当に出来る気がしてきました^^目から鱗が何度も落ちるほど私には考えつかない技をたくさん教えていただいたので早速実行していきます。てしごとカフェプレミアムがもうすぐ終わってしまうのがとても名残惜しいですが最後までどうぞよろしくお願いいたします!佐々木 円さま <ブログはこちら>私からのメッセージ 今日はコンサルお疲れ様でした。普段はメールのやり取りですが、今日は円さんと直接お会いして、円さんの中でネックになっていることや悩んでいたことをオープンにお聞かせ頂いたので、いろんな側面から本音でお話させていただきました。今回のコンサルの中では思い込みを変えるテクニックやワンポイントアドバイスもさせて頂きましたが、一番は、行動の根本である自分の思考を作り出す『感覚』をちょっとずつ変えてしまう大切さです。 円さんが今まで頑張ってきたこと、身につけてきたこと、経験してきたこと、悩んできたこと、不十分だと思っていたもの、自分には無理だと思っていたこと、etc...全ては円さんの感覚次第でどんどん価値として人に提供できるものばかりです。ぜひ、円さんの素敵なところを(さっさと)認めて(笑) 、もっともっと軽やかに、楽しく価値を提供し収入を作る側に一緒に参りましょう ♪私のコンサルでは、今日感じていただいた”できる感覚”・”進める感覚”の方向へ円さんをぐいぐいと引っ張っていきますので殻を脱ぎ捨てて加速して進みたくなったらまたいつでもお声がけくださいね♪ 最後までお読みいただきありがとうございました自宅で受けられるハンドメイドのネット販売のための100日間オンライン講座てしごとカフェプレミアムはこちら⇨http://foryournewstory.com/premium-lp/ <てしごとカフェお客様の声> 単発の60分間個別コンサルも受け付けています。 10800円/ 60分こちらからお申し込み頂けます。ご質問・お問い合わせはこちらまで 

      115
      テーマ:
  • 15 Sep
    • 敬老の日にまだ間に合う!産地直送ぶどうを大切な方へのプレゼント

      こんにちは!田口さやかです。 先週から、ご注文いただいたぶどうを続々とお届けしています。🍇🍇  有り難いことに、ブログ・Facebookから200件以上のご注文を頂いており本当に有り難うございます。父は、頂いたご注文内容とにらめっこしながら毎日朝の4時半から収穫して出荷をしております 🍇🍇✨   こうやって個人間の販売をするまでは農協を介しての販売しかしていなかったので、 現在のようにこうしてご縁を頂いた方との顔の見える中で、ぶどうをご提供できるのが何よりも嬉しいです。 みなさんからの「届いたよ!」のメッセージや、ブログでの写真付きの投稿、リブログなど、うちの家族にも見せていますがとっても喜んで、みんなで拝見しています🍇✨ 今回少しお写真を拝借して、ご紹介させていただきます。「先日お送りした○○さんが、ブログを書いてくれたよ〜」「ブログを拝見して、あっ、このかたが○○さんだったんだ〜」と、ぶどうをご注文いただいた方々との”人のつながり”を感じるたびに幸せな気持ちになります。本当にありがとうございます! そして、今回ご縁を頂きぶどうのご注文頂いた寿円さんが、 我が家のぶどうで、とっても美味しそうすぎるタルトを作って下さいました✨お菓子教室の先生をされていて、さすが! !の一言。 感動的なクオリティーです✨    さて、ぶどうは巨峰がここから最盛期を迎えます!ご注文も、絶賛受付中です😍🍇   『まだ敬老の日の贈り物を決めてなかった! 』 『たまには何か贈ってみようかな・・♪』  という方も、ぜひ遠くに住むご両親や おじいちゃんおばあちゃんへ朝採りぶどうを届けてみてはいかがでしょうか🍇🎶また、「ぶどうは好きだけど田口のことを知らないし、、」 と注文を迷っている方がもしもいらっしゃいましたら、、、  ぜひ勇気を出してメッセージ頂けましたら嬉しいです🍇✨  優しく対応いたします(笑)現在ご注文頂いている200件のご注文はどこかに広告を出している訳ではなく、ブログの読者さんをはじめ、私の友達の友達からまたその友達へと輪が広がったり、贈られた人がまた他の方への贈り物としてご注文頂いたりと、 ぶどうを通して沢山のご縁をいただいています❤️ 沢山の方に食べていただけで本当に本当に嬉しいです。 しかも「今年中にもう一回!」という有り難いおかわりの声も多く頂いていて、そういったオファーも絶賛受付中です(^-^)🍇    お財布ショルダークリエイターのイシロヨウコさんからのお写真   ということで、ぶどうのラインナップをご紹介します《ぶどうのラインナップ》    🍇種なし巨峰🍇ぶどうジュースのような、たっぷりの果汁が口いっぱいに広がる濃厚な味わい。まんまるの大粒の巨峰が、所狭しと詰まっています🍇園主である父の一番のオススメは、何といってもこの巨峰♡!  1kg 1000円 (2〜3房)2kg 2000円 (4〜6房)4kg 4000円 (9〜12房)    メイクアップレッスンをしている鈴木美穂さんからのお写真 シャインマスカットプチッ、シャキッとした清々しい食感とともに爽やかな甘さが魅力のシャインマスカット。巷で大人気の高級品種ですが、田口農園では特別価格で提供しています😋🍇爽やかな芳香が広がる、果実のしっかりしたぶどうで種なし、皮まで食べれます。去年は初なりでお祭りのような状態になり、たった一週間で売り切れてしまいました!贈答用にも最適です。1kg 1800円 (2〜3房)2kg 3600円 (4〜6房)     ビーズ刺繍ジュエリー協会の古川真貴子さんからのお写真 ※各品種1kg以上でしたら、各品種を取り混ぜてのmixのご注文も可能です♬*合計2kg包装からご注文をお受けしております。 《送料》2箱まで一律700円(その後2箱まで+700円ずつ)ただし、北海道は2箱まで1000円沖縄は2箱まで1800円になります。      【お申し込みフォームから注文を受け付けています🍇】・メッセージ欄から、以下をお送りください。 1、ご注文者様のお名前2、郵便番号3、住所4、電話番号5、ご希望のぶどうの種類と量 kg数6、希望日時(例: 9/7 の午前中 など。指定がなければ美味しい時期にお届けします^^)7、贈り物など、お届け先が異なる場合は、お届け先のお名前、郵便番号、住所、電話番号と、ご注文内容 *なお、お届け先が複数の場合は1件ごとにお申し込みフォームをお送りください。 *※出荷の包装単位は、2kg箱 / 3kg箱 / 4kg箱があります。【ご注文はこちらから】http://foryournewstory.com/grape-order-h29/指定日配達もできます※ぶどうの実際の出荷開始日巨峰        ・・・9月15日〜10月上旬シャインマスカット・・・・9月15日〜10月上旬ナガノパープル・・・・・・売り切れました ※出荷は9月から約1ヶ月半のみになります。ぜひ、ご自身に、ご家庭に、大切なあの人へ贈答用に、、、秋の味覚を届けてください♡ どちらも、朝採りぶどうを産地直送でお届けしています♪ 仲介業者さんを一切介さないので、リーズナブル且つ一番フレッシュな状態でお届けできます🍇     ご用意できる数は日々減ってきていますので ご興味のある人はお早めにご注文を下さいね♪ 

      80
      テーマ:
  • 30 Aug
    • 秋の味覚☆我が家のぶどうのご注文を承ります!<シャインマスカット・巨峰・ナガノパープル>

      【ぶどう販売のお知らせ】  こんにちは!8月も残りわずかですね。さて、私の実家では40年もの間ぶどうを栽培している農家なのですが、すでに去年からブログを読んでくださっている数人の方からご注文のお問い合わせをいただいています。 今年もついに、ぶどうの季節がやってきました(^-^)!🍇  しかも! 今年は待ちに待った高級品種、シャインマスカットも2年目!去年よりさらに粒が大きくなりました♡ 去年は、発売開始からなんと6日間であっという間に完売してしまいお届けできなかった方も多かったので今年はぜひ多くの方に食べていただきたいです(^_^) シャインマスカットは東京の近所の八百屋さんで一房5800円で売られていて倒れそうになったくらいの高級品種ですが、田口家の農園からは、仲介業者さんを1つも挟まず産地直送でお送りするので今年も安心格安でご提供いたします♪  ぶどうの実際の出荷可能日は、巨峰        ・・・9月15日〜10月上旬シャインマスカット・・・・9月15日〜10月上旬おかげさまで売り切れましたナガノパープル・・・・・・9月2日〜9月18日までおかげさまで売り切れましたですが、   今日からこちらのブログでも、先行予約をお受けいたします🍇  数日前からFacebookでご注文を開始したのですが、すでに80名以上の方からご注文頂いております・・!!    シャインマスカットのほか、巨峰とナガノパープルという品種も作っていますのでそれぞれご紹介していきますね。 甘味の濃い!高級品種ナガノパープル『ナガノパープル』は"巨峰"と"リザマート"という品種からできた、甘く皮まで食べられる高級ぶどうなんですが実は栽培がとても難しいと言われています。 このリザマートという品種は非常に甘みのあるぶどうなんですが、皮がとても薄く、雨などの気象状況によって実が割れやすい繊細なぶどうです。   『リザマート』というぶどうは、あまり聞いたことがないという方が多いと思いますが、実はほとんど市場に出回ることがない、”幻のぶどう”と言われています。   そんな幻のぶどう”リザマート”と、ぶどうの王様と言われる”巨峰”の合いの子が、田口家で栽培している品種の1つ、『ナガノパープル』なんですね。🍇✨     めちゃくちゃ甘くて人気のナガノパープルですが、そんな繊細な特性もあって、雨の多かった今年は現在の所、9月2日〜9月中旬までのご注文のみお受けしています。  ・何と言っても田口家のエース!巨峰 ぶどうの王様と評される巨峰は、我が家の自慢の味♡甘さだけではない『しっかりとしたコク』が味わえるのは、やはり大粒の巨峰の魅力です。40年以上育て続けているぶどうの木からは毎年、『ザ・ぶどう』の味を楽しめる、 まん丸の巨峰がなります🍇ぶどうを思いっきり頬張りたい方に、一番人気です♡      高級品種シャインマスカット爽やかな芳香が広がる、果実のしっかりしたシャインマスカットは巷でも大人気ですね。シャキシャキしたフレッシュな食感が清々しく種なし、皮まで食べれます。収穫2年目の今年は粒も甘みも去年よりパワーアップしています。大切な方への贈答用にも最適です 田口家のぶどうとは?実家がぶどう農家だと知らない方もたくさんいると思うので少しご紹介させていただきます。  私の長野の実家では、水はけの良い南斜面の立地を生かして6つの畑で毎年ぶどうを育てています。 ぶどう作りに適した気候と立地条件と長年の生産努力が実を結び、天皇陛下が実家のぶどう集落をピンポイントで視察に来られるほど別格の扱いを受けています。うちの周りは『ぶどう団地』と呼ばれるほど一面がぶどう畑だらけですhttp://www.kunaicho.go.jp/page/gonittei/photo/4111土地を開こんし、試行錯誤でゼロの状態からぶどう栽培をしてきた祖父から父へと作り手を受け継ぎながら、40年。 私も小さい頃からずーーっと、ぶどう達と共に育ってきました(o^^o)ぶどう畑でどろんこ遊びをしたり、おままごとをしたり、ゴザを引いてお昼寝したり…♩   ぶどう栽培を心の底から楽しみ、ぶどうを愛する父が一年かけて作った愛情たっぷりのぶどうを、ぜひたくさんの人に食べていただきたいです(^-^)🍇 早朝5時に収穫したぶどう達は午前中には出荷されるため、最速で翌朝のお届けが可能です。スーパーに並んでいるぶどうの鮮度とはワケがちがいます。  ぜひ、田口家の甘くフレッシュなぶどうを食べてみてください🍇    《ぶどうのラインナップ》    🍇種なし巨峰🍇みずみずしく、立派な粒がぎゅっとつまっています。まんまるの粒!『深いコク』を味わいたい方はこちらが超おすすめ♡1kg 1000円 (2〜3房)2kg 2000円 (4〜6房)4kg 4000円 (9〜12房)     🍇ナガノパープル🍇 売り切れました巨峰の味よりやや濃厚な、高級品種☆大人気で昨年はあっという間に売り切れてしまいました。種なし、皮まで食べられます♩1kg 1700円 (2〜3房)2kg 3400円 (4〜6房)  シャインマスカット 売り切れました爽やかな芳香が広がる、果実のしっかりしたぶどうです。種なし、皮まで食べれます。去年は初なりでお祭りのような状態になり、たった一週間で売り切れてしまいました!木を植えて5年。収穫2年目の今年は粒も去年より大きくなって、収穫量もUP。贈答用にも最適です。1kg 1800円 (2〜3房)2kg 3600円 (4〜6房)   (それぞれ、売り切れ次第終了になります。)   ※各品種1kg以上でしたら、各品種を取り混ぜてのmixのご注文も可能です♬*合計2kg包装からご注文をお受けしております。 《送料》2箱まで一律700円(その後2箱まで+700円ずつ)ただし、北海道は2箱まで1000円沖縄は2箱まで1800円になります。    【お申し込みフォームから注文を受け付けています🍇】・メッセージ欄から、以下をお送りください。 1、ご注文者様のお名前2、郵便番号3、住所4、電話番号5、ご希望のぶどうの種類と量 kg数6、希望日時(例: 9/7 の午前中 など。指定がなければ美味しい時期にお届けします^^)7、贈り物など、お届け先が異なる場合は、お届け先のお名前、郵便番号、住所、電話番号と、ご注文内容 *なお、お届け先が複数の場合は1件ごとにお申し込みフォームをお送りください。 *※出荷の包装単位は、2kg箱 / 3kg箱 / 4kg箱があります。【ご注文はこちらから】http://foryournewstory.com/grape-order-h29/※ぶどうの実際の出荷開始日巨峰        ・・・9月15日〜10月上旬シャインマスカット・・・・9月15日〜10月上旬ナガノパープル・・・・・・9月中旬まで  ※出荷は9月から約1ヶ月半のみになります。ぜひ、ご自身に、ご家庭に、大切なあの人へ贈答用に、、、秋の味覚を届けてください♡  メッセージ、コメント、リブログしていただける方は大歓迎です!   1年間愛情たっぷりに育ててきたぶどうですが、出荷時期はたったの1ヶ月半。秋の期間限定ですので、どうぞよろしくお願いいたします(*^_^*)♡ 

      118
      2
      6
      テーマ:









AD

プロフィール

田口さやか

性別:
女性
お住まいの地域:
東京都
自己紹介:
<略歴> 薬剤師として働きながら趣味で海外販売をスタート。 一度挫折を経験したが、留学を機に改め...

続きを見る >

読者になる

海外販売を始めたい方へ


ブログを集客に活用したい方へ

カレンダー

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。