4月11日(火)に渋谷WWWとWWW Xを同時使用して開催される「ギュウ農フェス Road To 栃木2017 キックオフ!」が、最終追加出演者として本田仁美(AKB48 Team8)、PassCode、里咲りさ、ライムベリーを発表した。

とちぎ未来大使の本田仁美はイベント内の栃木県出身者コーナーに出演し、浜崎貴司、まねきケチャの宮内凛、藤咲真有香、ゆるめるモ!の けちょんらと共に河口恭吾の代表曲『桜』のアンプラグドバンドコラボに参加。ライムベリーはP.O.Pとのコラボに特別出演。里咲りさはギター片手にフロアライブ。関西発の大人気チームPassCodeは1年ぶりのギュウ農フェス出演となる。

2017年度に再び栃木県内大型エンタメイベント開催実現に向けたキックオフとなる今回のイベントには、浜崎貴司(FLYING KIDS)、河口恭吾、DOTAMA、まねきケチャ、ゆるめるモ!、P.O.Pら栃木県に縁が深いアーティストに加え、AKB48から とちぎ未来大使でもある本田仁美(Team8)の出演が決定し出演者の栃木色がぐっと増した。そこに人気実力を兼ね備える大森靖子、BiS、GANG PARADE、PassCode、ライムベリーが加わり、ギュウ農フェスが巨大フェス並みの顔ぶれを揃え4月11日(火)を迎える。

「リフト・モッシュ・ダイブ禁止」を謳い大盛況を博した「キラキラ☆ギュウ農フェス」、プレミアムフライデーイベントとして満員御礼を飾った「ギュウ農プレミアムフライデー」など、2017年度のライブアイドル界に檄を飛ばし続ける「ギュウ農フェス」が、チーム栃木と共に渋谷から栃木県内開催を目指し発進する。

※会場のWWWとWWW Xは屋内階段で行き来が可能です
※入場者には、株式会社キヨトク様より「がばいばぁちゃん黒飴」、株式会社 壮関様より「シャキシャキ茎わかめ」「焼きいもスティック」の無料配布、栃木県塩谷町役場様より「尚仁沢湧水」の試飲提供があります