川越市の交通事故専門整骨院 川越中央整骨院 公式ブログ

川越市駅から徒歩5分のところにある川越中央整骨院の院長の棚澤です。当院の特徴は、独自の治療MPF療法によって今まで触れなかった痛みの原因までしっかり治療していきます。
何処へ行ってもよくならない方、症状がなかなか改善しないかた、一度当院にご相談ください。


テーマ:

 

 

 

 

 

自賠責保険の請求パターンその2

 

 

一括払制度とは

 

加害者が、任意の対人賠償保険に加入している場合、

この任意保険は、

自賠責保険の上積み保険ですので、

本来から言えば、任意保険会社は

自賠責保険でまかなえない損害のみを

被害者に支払えば良いことになります

 

しかし、それでは被害者が自賠責保険会社と

任意保険会社の両方に請求しなくてはならなく

なってしまいます。

 

そこで、被害者の便宜を図るため、

この任意保険会社が窓口となって、

被害者に対して、自賠責保険の支払分も

まとめて支払う一括払制度があるのです。

 

この窓口となった任意保険会社は、

被害者に自賠責保険の支払分を立て替えて支払った後、自賠責保険会社より自賠責保険金を

受領することになります。

 

この制度により、被害者は、

自賠責保険会社と任意保険会社に対する

請求手続きが一本化されるので、

二度手間がはぶけるという利点がありますが、

任意保険会社との示談が進まない場合など、

自賠責保険会社に対し被害者請求をした方が

よい場合もあります。

 

 

 

 

当院ではむち打ちの
治療には


痛みに強いマグスティムと

リハビリ技術であるMPF療法で



早く痛みが取れて
かつ後遺症が残らないような施術を行っています

痛みが出る前に早めにご相談くださいませ


 

小江戸川越で愛され14年
交通事故専門整骨院
川越中央整骨院

 

 

 

院長 棚澤政勝

 

 

 


テーマ:

 

 

 

 

自賠責保険の請求パターンその1

 

 

自賠責保険を請求する方法としては、

加害者が自賠責保険会社に請求する加害者請求

被害者が自賠責保険会社に請求する

被害者請求があります。

 

また、被害者に対する支払い方法として、

加害者の加入する任意保険会社が

自賠責保険の分も立て替えて被害者に支払う

一括払制度があります。

 

 

 

 

加害者請求

 

自賠責保険を請求する方法として、

加害者が保険金を請求する方法があります

(加害者請求=自賠法15条)。

 

この方法は、自賠責保険に加入している加害者が、

被害者に損害賠償金を支払ったうえで、

その実際に支払った限度で、

自賠責保険会社に対し、

領収書その他必要書類を添えて

保険金を請求する方法です。

 

 

 

被害者請求

自賠責保険を請求する方法として、

被害者が直接請求する方法があります

(被害者請求=自賠法16条1項)。

この方法は、

被害者が加害者の加入している自賠責保険会社に対し、必要書類を添えて直接損害賠償金の支払いを

請求する方法です。

 

 

 

 

当院ではむち打ちの
治療には


痛みに強いマグスティムと

リハビリ技術であるMPF療法で



早く痛みが取れて
かつ後遺症が残らないような施術を行っています

痛みが出る前に早めにご相談くださいませ


 

小江戸川越で愛され14年
交通事故専門整骨院
川越中央整骨院

 

 

 

院長 棚澤政勝

 

 

 


テーマ:

 

 

 

 

 

自賠責保険は、対人のみの保険 その4

 

 

過失による減額制度

 

 

被害者に対する賠償額は、本来、被害者にも過失がある場合、

その過失の割合に応じて被害者の損害額から

減額して算定することになります。

 

しかし、自賠責保険は、

事故により死傷した被害者を救済するという目的から、

被害者に重大な過失があった場合にのみ、

被害者の過失割合に応じて一定の減額がなされるにすぎないのです。

 

 

たとえば、被害者の過失が過失が7割未満であれば、

傷害による損害、

後遺障害または死亡による損害のいずれも減額されません。

 

また、被害者の過失が7割以上であっても

10割(加害者に過失がない場合)でない限り、

傷害による損害については2割しか減額されず、

後遺障害または死亡にかかる損害についても、

その過失割合に応じて2割ないし5割の減額しかされません。

 

なお、損害額が支払限度額を超える場合は、

支払限度額から減額されます。

 

 

 

 

当院ではむち打ちの
治療には


痛みに強いマグスティムと

リハビリ技術であるMPF療法で



早く痛みが取れて
かつ後遺症が残らないような施術を行っています

痛みが出る前に早めにご相談くださいませ


 

小江戸川越で愛され14年
交通事故専門整骨院
川越中央整骨院


 


 

院長 棚澤政勝


テーマ:

 

 

 

 

 

 

 

自賠責保険は、対人のみの保険 その3

 

 

 

 

複数被害者がいる、または複数の自動車による事故の保険金額

 

 

自賠責保険金額は、1事故あたりの金額ではなく、

死亡した者または傷害を受けた者1人あたりの金額です。

したがって、1つの事故で複数の被害者がいても、

それぞれの被害者の支払い限度額が減らされることはないのです。

 

 

また、加害者が複数いる事故の場合、

保険金額を複数倍した額が限度額となります。

 

たとえば、

タクシーと他の車の両方の過失によって接触事故が起き、

タクシーの乗客が怪我をした場合、

乗客はそれぞれの車にかかっている

自賠責保険に請求する事ができますので、

支払限度額は2

(たとえば傷害による損害については240万円)となるのです。

 

 

 

 

当院ではむち打ちの
治療には


痛みに強いマグスティムと

リハビリ技術であるMPF療法で



早く痛みが取れて
かつ後遺症が残らないような施術を行っています

痛みが出る前に早めにご相談くださいませ


 

小江戸川越で愛され14年
交通事故専門整骨院
川越中央整骨院


 


 

院長 棚澤政勝


テーマ:

 

 

 

 

 

自賠責保険は、対人のみの保険 その2

 

 

保険金の支払い基準と限度額

 

 

平成14年4月1日以降に発生した事故については、

国土交通大臣及び内閣総理大臣が定める支払い基準にしたがって

自賠責保険が支払われます(自賠法16条の3)。

 

なお、平成14年3月31日以前の事故については、

自動車損害賠償責任保険損害査定要綱に基づいて

支払われることになります。

傷害による損害は、支払限度額120万円の範囲内で、

治療関係費、文書料、休業損害、慰謝料が支払われます。

 

後遺障害による損害は、

後遺障害の程度に応じた等級にしたがって

75万円から4000万円(平成14年3月31日以前の事故については3000万円)を

支払限度額として、逸失利益および慰謝料などが支払われます。

 

死亡による損害は、支払限度額3000万円の範囲内で、

葬儀費、逸失利益、被害者本人および遺族の慰謝料が支払われます。

 

なお、死亡するまでの傷害による損害は、

別途傷害による損害の支払いと同様に支払われることになります。

 

 

 

 

当院ではむち打ちの
治療には


痛みに強いマグスティムと

リハビリ技術であるMPF療法で



早く痛みが取れて
かつ後遺症が残らないような施術を行っています

痛みが出る前に早めにご相談くださいませ


 

小江戸川越で愛され14年
交通事故専門整骨院
川越中央整骨院


 


 

院長 棚澤政勝


テーマ:

 

 

 

 

 

自賠責保険は対人のみの保険 その1

 

 

 

自賠責保険は自動車事故による対人賠償保険

 

 

自賠責保険は、

自動車の運行によって他人を死傷させた

人身事故による損害について支払われる保険です。

 

 

 

自賠責保険の対象となる自動車は、

通常の四輪自動車、オートバイ、

原動付自転車などが含まれますが、足踏式自転車は含まれません。

 

 

したがって、

足踏式自転車に乗っていて他人に怪我を負わせてしまった場合、自

賠責保険は適用されません。

また、自賠責保険は、

他人を死傷させたことによる損害について補償するものですので、

たとえば自動車を運転していた加害者は、

自分が怪我をしたことによる損害を自分が加入する

自賠責保険により補償を受けることはできないのです。

 

さらに自賠責保険は、

壊れた車の修理代などの物的損害については補償の対象としていません。

 

 

 

 

当院ではむち打ちの
治療には


痛みに強いマグスティムと

リハビリ技術であるMPF療法で



早く痛みが取れて
かつ後遺症が残らないような施術を行っています

痛みが出る前に早めにご相談くださいませ


 

小江戸川越で愛され14
交通事故専門整骨院
川越中央整骨院


 


 

院長 棚澤政勝


テーマ:

 

 

 

 

 

 

自賠責保険と任意保険の関係

 

 

人身事故が起きた場合、

自賠責保険によって被害者の損害が最低限度補償されています。

 

しかし、自賠責保険ではまかなえない損害がある場合に、

このまかなえない超過額を補償するのが任意保険(対人賠償保険)なのです。

つまり、任意保険は自賠責保険の上積み保険なのです

 

 

 

 

 

当院ではむち打ちの
治療には


痛みに強いマグスティムと

リハビリ技術であるMPF療法で



早く痛みが取れて
かつ後遺症が残らないような施術を行っています

痛みが出る前に早めにご相談くださいませ


 

小江戸川越で愛され14
交通事故専門整骨院
川越中央整骨院


 


 

院長 棚澤政勝


テーマ:

 

 

 

 

 

自賠責保険と任意保険の主な違いその2

 

交通事故の場合、被害者にも過失がある場合が多くあります。

この場合、加害者の賠償額は、

被害者の過失の割合に応じて被害者の損害額から

減額して算定することになるのです。

 

そこで、任意保険会社は、

被害者と加害者の過失の割合が支払金額に影響することから、

過失の割合については厳格にみる傾向があります。

 

しかし、自賠責保険は事故により死傷した被害者を

救済するという目的から、

被害者に重大な過失があった場合にのみ一定の割合で

減額するにすぎないという扱いをとっているのです。

 

任意保険の約款では、

保険会社が保険金の支払い義務を免れるとする

免責事由が多く規定されています。

 

これに対し、自賠責保険では、

多くの免責事由によって保険金が支払われないのであれば、

被害者の救済が図れなくなることから、

免責事由は、重複契約の場合(自賠法82条の3)を除き、

保険契約者または被保険者の悪意によって生じた

損害についてのみとされているのです。(自賠法14条)。

 

なお、加害者が悪意の場合であっても被害者は

自賠責保険会社に対する直接請求権を行使することはできます。

 

 

 

当院ではむち打ちの
治療には


痛みに強いマグスティムと

リハビリ技術であるMPF療法で



早く痛みが取れて
かつ後遺症が残らないような施術を行っています

痛みが出る前に早めにご相談くださいませ


 

小江戸川越で愛され13
交通事故専門整骨院
川越中央整骨院


 


 

院長 棚澤政勝


テーマ:

自賠責保険と任意保険の主な違いその1

 

 

自賠責保険と任意保険の主な違いは、

法律上加入が強制されているかどうかという

ことのほかに次のような違いがあります。

 

 

 

①保険対象となる事故の態様は自賠責保険の場合

自動車の運行によって他人を死傷させた人身事故のみであり、

物損事故や自損事故などは保険の対象となりません。

一方、任意保険の場合は加入する保険の種類・契約内容によって、

人身事故だけではなく、物損事故や自損事故も対象となりえます。

 

 

②自賠責保険は死傷した被害者の損害について

最低限度の補償をするものであり、

支払われる保険の金額には上限があります。

たとえば、死亡による損害は3000万円、

傷害による損害は120万円、後遺障害による損害は、

後遺障害の等級に応じて75万から4000万円を限度額としています。

一方、任意保険の場合は、

加入する保険の契約内容によって限度額が決まってくるのです。

 

 

③自賠責保険の場合、保険会社が加害者に代わって

示談交渉する示談代行制度がありません。

したがって、自分で示談交渉を行う必要があります

方、任意保険の場合加入する保険の種類によっては示談代行制度がついています。続きは次回説明します。


テーマ:

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自賠責保険と任意保険の違いとその関係

 

 

 

加害者が加入している保険には強制保険(自賠責保険)

と任意保険があります。

 

 

自賠責保険(強制保険)とは

 

自動車損害賠償責任保険(自賠責保険)は

自動車損害賠償保障法(自賠法)に基づいて

自動車の運行により生命または身体が害された人身事故の

被害者を救済する目的ですべての自動車に対し

契約することを義務付けている強制保険です。

 

自賠責保険に加入せずに自動車を運行すると

一年以下の懲役または50万円以下の罰金に

処せられるとされています(自賠法86条の3第1号)。

なお、自賠責保険と同様のものとして

自動車損害賠償責任共済(自賠責共済)があります。

 

 

 

任意保険とは

 

任意保険は保険会社が売り出している自動車保険であり

自動車の所有者や運転者が加入するかどうかは自由です。

しかし、万が一交通事故を起こしてしまった場合多額の

賠償責任が生じることから、

自動車を所有または運転している人の多くが加入しています。

 

 

 

 

 

当院ではむち打ちの
治療には


痛みに強いマグスティムと

リハビリ技術であるMPF療法で



早く痛みが取れて
かつ後遺症が残らないような施術を行っています

痛みが出る前に早めにご相談くださいませ


 

小江戸川越で愛され13
交通事故専門整骨院
川越中央整骨院


 


 

院長 棚澤政勝

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。