川島千夜のお知らせブログ

小説・ゲーム・創作物に関してのお知らせブログです。
ご本家HPはこちら→http://officekawachiyo.com/

モノカキ・エカキ・ハンドメイド&ゲームクリエイターの川島千夜のお知らせブログです。


ブログ内の画像・文章等、お借りしたもの、絵師さんの許可をもらって載せているもの、編集社等に著作があるものが一部ございます。
無断使用・無断転載は絶対におやめください。


内容によってはアダルティーなものやグロいモノなどございます。

未成年の方や、苦手な方はご遠慮ください。


絵仕事・文仕事(小説・シナリオ)・ゲーム作成等のお仕事お受けします。
<得意分野:ホラー・ファンタジー・TL・BL・サスペンス・絵本・官能
      女性向け・男性向け・HOW TO>


お気軽にブログ右側メール画像から、HPのメールフォームに入りご相談ください。

HP→OFFICE KAWACHIYO


個人的なブログ→あっちこっち飛び猫


テーマ:

 

 

 

 

 

コミック版「出会うヒト」①②巻の、配信先が増えました。

これでもうほとんどの配信先での配信が官僚となりましたので、ぜひぜひご自分の読みやすいサイトで呼んでいただければと思います。

 

追加されたサイト

 

■電子書店コミスト

■ヨドバシ.com

■コミ(スマホアプリ専用)

■読書のお時間です

■DMM電子書籍

■コミックシーモア

■BOOKFAN

■LINEマンガ

■ebookjapan

■ブックパス

■ReaderStore

■紀伊国屋書店 

 

 

既に配信されているサイト

 

■楽天kobo

■renta!

■amazon kindle

■どこでも読書

■honto

■mibon

 

情報

 

くどいようですが、これにてほぼ全ての書店で配信されましたので、改めて紹介します。

 

 

2017年2月6日

コミック版「出会うヒト」1巻2巻同時配信


一巻:出会うヒト① ~あるはずの無いトンネル~
二巻:出会うヒト② ~夏祭りのお面~
作画:花乃軍
原作:川島千夜

価格、各194円(税込み)

■あらすじ■
BL×ホラーの小説「出会うヒト」のコミカライズ。
先輩とボクの出会いが始まり、そして、奇譚の日々が始まっていく。



【あるはずの無いトンネル】

 

大学で知り合った先輩と仲良くなっていく主人公小園。

そんなある日、先輩に誘われて「肝試し」に近くで「出る」と評判のトンネルを見にいくことになったのだが、そもそもそこにはトンネルなど……。

 

 

 

【夏祭りのお面】

 

先輩に誘われて行った夏祭り。

案の定の人混みに嫌気がさし、逃げるように境内の裏手で一休みをする二人。

意識する先輩と小園君。

だが、そんな二人の前に現れたのは--。

 

 

 

 

【小説版出会うヒトの紹介もありました】

 
ネット書籍ドットコムというサイト様で、ありがたいことに「おすすめの「bl 小説 ホラー」5選 」の中に、この漫画版の原作となっている「小説版 出会うヒト」が選ばれて、紹介されていました。
 
ありがたいコトです……。
本当に嬉しいことです……。
 

http://bookstore.cyberwiz.net/bl_%E5%B0%8F%E8%AA%AC_%E3%83%9B%E3%83%A9%E3%83%BC/

 

コミック版ももちろん、漫画家花乃軍先生のお陰で素晴らしいできばえになっているのですが、ぜひぜひ、小説版も読んでみてください。

 

 

 

 

 

 

 

【今後の予定】

 
さて、「漫画版出会うヒト 3巻」ですが、花乃軍先生とのお話も進み、これからプロット⇒ネーム⇒私にはわからない漫画作成過程⇒……となっていきます。
私がやるところはプロットの提供くらいしかないのですが、滞りなく3巻夏配信となりそうですので、ぜひぜひよろしくお願いいたします!!
 
花乃先生、よろしくお願いいたします!!

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

1枚だけの販売なので「完売」というのがあっているかわかりませんが、先日販売開始した鉛筆画の「猫の王」が販売開始の夜に購入者様が決まって、完売となりました。

 

 

鉛筆画が売れたのは初めてでしたので、手にとったら「イメージと違う!!」「汚ねえ!!」と怒られたりしないかとか、そもそも配送の仕方はこれであっているのかなど心配しまくっていたのですが、とても喜んでいただけて、私も嬉しくて、向こう1年の作成意欲を補充させていただきました。

ありがとうございます。

また、頑張って描いていこうと思います。

 

 

というわけで、現在販売している鉛筆画は「祝い龍」のみとなっております。

 

 

 

祝い龍はサインと共に落款もされており、和テイストに磨きをかけております。

 

 

クールかつ、運気上昇で二度美味しいこちら。

 

価格:3,367円にて下記サイトで販売しておりますので、ぜひ検討してみてください!

 

 

↓販売先(各バナーよりお進みください)↓

 

 

 

 

どのサイトでも同じ価格で購入いただけますので、お買い上げの際は一番使いやすいサイトをご利用くださいませ。

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

新作の鉛筆画『猫の王』が完成し、販売開始となりました。

 

 

タイトル:猫の王

サイズ:A4 ケント紙

価格:3,367円

 

販売先(各バナーよりお進みください)

 

 

 

 

どのサイトでも同じ価格で購入いただけますので、お買い上げの際は一番使いやすいサイトをご利用ください。

 

宣伝

 

黒猫と王冠がどうしても描きたく、1月くらいから地味に描いていたのですが、「黒猫」という時点で鉛筆画面白いように吸い込まれ、手も痛くなってきて、半分諦めかけていたのですが、フォロワーさんに「カッチョイイ」と褒めていただき、エンジン再点火。

 

お陰で書き上げることが出来た一品です。

 

 

色合いはややピンクよりの白い紙に描いているため、思ったよりもしゃっきりとはしていません。

 

 

モニターによっては実物と色合いが異なることがありますので、ご注意ください。

そして、今回の作品、紙の四隅に紙を固定するためのテープの跡が残っています。

 

 

例えが違うかもしれませんが、音源に入っている歌手の息継ぎとか、ギターの演奏の弦を擦る「キュ」という音とかが好きな、私のような「人の手で作られていることがわかる現象」がイイと思うタイプには許してもらえるかと思いますが、こうした作成中の跡が残っていても大丈夫な方にご購入いただければと思います。

 

サインも入れ場所に悩んだのですが、右下くらいに毛の流れに沿って小さく入っております。

ご購入の際に一言いただければ裏面に押印を押すことも可能ですが、今回はあまり自己主張はせずに、この猫の王様を目立たせております。

 

 

 

さてこの猫の王、英語で言うと「King of Cat」でございますが、モデルがいます。

 

こいつです。

 

 

ええ。

女子(おなご)でございますが、王さまとしての風格だけは一丁前です。

 

猫好きな方。

モダンな、猫好きな方。

クールな、猫好きな方。

ぜひぜひ、リビングに・寝室に・一人暮らしのお部屋に・猫様のお部屋にお飾りください!!

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。