大阪の心理カウンセラー アビエルトのブログ

大阪の心理カウンセラー <アビエルト> 代表 もりたひでみのブログです。


テーマ:

 

心理カウンセラーのもりたひでみです。

(^^)/

 

第5回目になる、お客さまがたと共に楽しむ「音楽と踊りを楽しむ会」を実施いたしました♪

 

なんとか、昨年末の企画開始から毎月継続できております♪(みなさまのおかげです

 

今回も、大・大大好きなビートルズのコピーバンドである、ビートライブスのライブでしたが、こちらのライブはお客さま方にとっても大好評ピンクハートなので、常連客メンバーとして定着しそうな勢いです(笑)
(^^)/

 

なんとまぁ、演奏者の方々は日本人なのに、声や演奏も含めソックリなのでビックリなんですよ音符

 

先日亡くなられた歌手、チャック・ベリーの曲でビートルズがカバーしていたものを、追悼として演奏されていたのも最高でした

 

The Beatles - Roll over Beethoven(YouTube)

 

(大好きな曲です。そしてビートルズは当時のブラックミュージックの影響をとても受けております。)

 

今回ご一緒したメンバーは20代、30代、40代と一番年齢層が幅広かったですね。(年齢層に関わらずして、既婚者も未婚者も両方いらっしゃいますパンダ

 

今後、日中での野外でのイベントなどでは、お子様連れの方なんかにも楽しんでいただけたらいいかな?と、そういうのも私の理想ではあります。(←しかも、10年ほど前にカウンセリングを学んでいた際、やりたかったことでもありますね…これは。笑)

 

 

こういうのを食べてきましたよナイフとフォーク

*    *    *

 

来月(2017年4月)の「音楽と踊りを楽しむ会」は、お客さまがたのご期待にお応えして「ディスコで踊る会(or その場の雰囲気を楽しむだけでもOK!)」になる予定です。たぶん、70年代などの?ソウル系音楽の日になるかな?と。(うちのお客さまの音楽の好みの傾向から。ですが、年齢層はバラバラですけどね。)

 

ご興味のある方はアビエルト までお問合せください。

(^^)/

(※これまでに1回でも、カウンセリングを受けられたお客様のみの限定となります。)

※また、カウンセリングのリピートの強要はいたしませんので、ご安心ください。

※入場料および個人でお支払いされる飲食代以外の料金は、一切かかりません。

※なお、こういったイベントの際に関しましてはカウンセリングは行いませんので、ご了承ください。

 

アートセラピーカウンセリング 90分 5000円
キャリアカウンセリング 60分 3500円
または(↓)


テーマ:

 

心理カウンセラーのもりたひでみです。

(^^)/

 

ずいぶん以前に、セラピスト業界ではそこそこ知られている某セミナー講師の講演会に行った先での出来事でありますが。

 

その某男性講師いわく…(ナント爆弾発言「いい人でいたら、金もうけできねーんだよ。」な内容のオンパレードでございました(笑)…あ・は・はアセアセ

 

うーん、それも解るような気がするなぁ?彼の手法そのものがそうですもの。

 

(…そのパターンとしては、異性にモテるカウンセラーに多いかも?…仕事では異性から一切モテたいとは思わない私からすれば。笑)

 

だったら、罪悪感を感じるお金儲け(=モテ商法など=多いかも?)しなきゃいいんだから

 

そうそう、異性にモテる人の「モテてるんだけど、みんなに悪いような気がする…アセアセ」的な発言というものが、あるのですけれども。

 

で、ようするに「お金に関する罪悪感を手放す」って、そのようなこと(=モテ商法?)を手放すことと同様だとは思うのです。(もちろん、人によってケースバイケースですけどね。)

 

罪悪感を伴う手法(=モテ商法に限らず)というものは、ようするに、どんな仕事のやり方であっても「その人には合わない手法」だとも思えるのです

 

さて、あなたは「どんな働き方でお金を手にしたら、罪悪感を感じない」ですか?

 

そういったことに、あなたの幸せや「あなた自身のお金を稼ぐ秘訣」があるのかもしれませんよ!

(^^)/

 

アートセラピーカウンセリング 90分 5000円
キャリアカウンセリング 60分 3500円
または(↓)


テーマ:

 

 

心理カウンセラーのもりたひでみです。

(^^)/

 

アートセラピスト養成講座の「ご家庭への出張講座(女性限定)」を開始することにしました

 

(超数少ない男性受講者の方々で云えば、うちのところに来られる方は、超高学歴&エリートの方であるという事実が、なんとも我ながら魔訶不思議でもあります。人というのは時には、自分とは全く正反対のお立場の方を引き寄せるもんですね。笑)

 

そもそも、出張講座は以前にも行っていたのですが(当時は、兵庫県などに行ってました。)ここ数年は2校の高校のスクールカウンセリングの仕事でバタバタしていたものの、この春で両校の任期を終えることになったため、新規一転、再開することにしました

 

理由は、昨年より未就学児のお子さまがいらっしゃる方からのアートセラピスト養成講座に関するお問い合わせが増えてきたため、もしかするとご自宅に伺った方が、ご都合良いかしら?なんて風に感じてきたが故であります。

 

(以前の出張先は、就学児のお子さまがいらっしゃる主婦の方および、サロン経営者の方などのお宅でありましたが、ここ最近のお問い合わせくださる方の傾向が変化してきましたね。)

 

ただし以前と同様、初回レッスン(=7000円のお試しレッスン)のみはアビエルトにて実施させていただきますので、ご了承くださいませ。

 

(お客さま側としても、全く知らない者をご自宅に招き入れるのも、どうかな?というのもあるかと思われますので。)

(^^)

 

この春にて、スクールカウンセリングの任期を終えるため、こちらの件を含めて心機一転、色々なことを始めようと思っています

 

昨年の年末より行っている、お客さま方とのイベンも実は、そのような流れなのですが(笑)

 

それでは、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

(^^)/

 

アートセラピーカウンセリング 90分 5000円
キャリアカウンセリング 60分 3500円
または(↓)


テーマ:

 

心理カウンセラーのもりたひでみです。

(^^)/

 

私自身、「本を読むのが好き」というよりは、「隙間(すきま)時間を埋めるために」本を買うようなタイプでありまして。

 

今日購入した「準備が整った人に、奇跡はやってくる」という本も、やはりそんな隙間(すきま)時間を埋めるために、あまりよく解っていないまま(!)書店でささっと急いで購入した本であります。

 

それにしても、私自身、あらゆる自己啓発本で「ああ、共感できる!」と思う本は、この本を含め、海外の著者が書いた翻訳本だったりして、邦人が書いた自己啓発本を買っても、途中で「パタリ」と閉じてしまうことが多いです…超売れてる本も含め。

(/・ω・)/

 

文法の違いなのかな~?(訳したとしても、ある程度影響がありそうだから。)かといって、英語自体はさっぱり理解できない人なのですがアセアセ

 

かといって、あらゆる自己啓発本に書かれてる内容の全てが正しいとは思わないし、クライアントAさまは好きでも、Bさまが読んでも合わないやろな?なことを思いながら、読んでいるところもあります。

 

根が超ヤンチャな人や、超真面目な人など…「生まれ持った考え方の違いなど」もありますから。

 

カウンセラーは、さまざまなお客さまを相手に「オーダーメイド感覚」で仕事をする訳ですけど、だからといって、「全てのお客さまに合うカウンセラー」というのは、存在しないかとも思います。

 

なんたって「毒舌(どくぜつ)カウンセラー」が好きな方もいれば、「包み込むような優しさ」が好きな方もいらっしゃいますからね

 

私は、それらのどちらでもなく…思いっきり「感覚派、会話の流れの中でひらめく」タイプです。

(^^)/キラキラ

 

アートセラピーカウンセリング 90分 5000円
キャリアカウンセリング 60分 3500円
または(↓)


テーマ:

写真左:キャサリン・ゼタ=ジョーンズ

写真中央:リチャード・ギア

写真右:レニー・ゼルウィガー

 

心理カウンセラーのもりたひでみです。

(^^)/

 

少し以前になりますが、ミュージカル映画である「シカゴ」を観ました。

 

この映画は全体的に「黒いトーン(=色調)」で、決して私の好みではないのですが…

 

(私の好みでいえば、太陽が降り注いでるような、明るいイメージですねキラキラ

 

私自身、この映画のどこに惹かれたか?といえば、キャサリン・ゼタ=ジョーンズの完ぺきなダンスでもなく、ストーリーでもなく、美術でもなく、俳優陣の「美声」でありますラブラブ

 

私自身、俳優陣の容姿にはそんなに興味はなく、(しかしながら、衣装やヘアセットなどによる「雰囲気づくり」は非常に気になります。)今回素敵!と思った俳優陣の声でいえば、レニー・ゼルウィガーの「可愛らしい声」とリチャード・ギアの「セクシーな声」ですね!…は、あくまでも私の見解ではありますが。

(^^)

 

実際のところ、身体のスタイル、美声、ダンスでいえばキャサリン・ゼタ=ジョーンズが完璧なのですけど…

 

なので、DVDの映像特典に付いていた「(映画の舞台裏)練習風景など」を見れば、キャサリン・ゼタ=ジョーンズがとてもとてもプロフェッショナルで「カッコイイ!」とも思えましたね!

 

そうそう…そして実は、本作…というよりは意外と、映像特典に感動しました♪

 

出演者やスタッフの方々の素晴らしきプロフェッショナルな姿に、身が引き締まるような想いを感じましたからラブラブ

 

私も頑張ろう!!

(^^)/

 

アートセラピーカウンセリング 90分 5000円
キャリアカウンセリング 60分 3500円
または(↓)


テーマ:

 

欧米圏の映画を色々観ていると、以前南米人の知人から「日本では映画なんかもそうだけど、誰かを馬鹿にする笑いってないよねー。自分自身のことは笑いにするんだけど。」と言われたことを思い出して、「なるほど~。」と納得しました。

 

特に欧米圏の映画は、政治家や社会情勢を茶化して、笑いにしてるところが所々ありますねぇ。

 

「スターリン(=差別主義者)よりマシ(笑)」とか「宗教裁判よりマシ(笑)」なセリフがギャグっぽい感じで登場してて、登場人物たちがお互いに「あはは(笑)」と思いっきりウケているんですけど、日本だと「私ってバカだからさ(笑)」とピエロになっちゃうところがありますよね…あらゆるお笑いもそうなんですけど。

 

それらの「笑いの感覚に」さえ、気持ちが外(政治)に向いてるか?内(自分)に向いてるか?なところが見えてきて、面白いなーとは思ってきました。

 

また日本だと、ヘイトスピーチや村八分(=内輪ではない者の排除)みたいな感覚はありますが…ハリウッドスターがトランプ大統領(=排除する側)叩きをする感覚とは、また違うような??

 

(トランプ大統領叩きは、ギャグっぽく表現されてるところもあって、日本の村八分的な陰湿さとはまた違うような??笑)

 

この「ギャグっぽい攻撃」と「村八分的な、陰湿的な除外」の違いって何かなー?とは、気になってきました(笑)

 

別の個性を受け入れない者を馬鹿にするか?(=個人主義的発想)、別の個性を馬鹿にするか?(=自己攻撃や、あらゆる国で起きる差別)の違いでもあるようには思えますね。

( ;∀;)

 

心理カウンセリング 大阪|アビエルト

大阪でアートセラピーカウンセリング

キャリアカウンセリング大阪|アビエルト


テーマ:

 

どんな形であれ、幸せになるには「覚悟(=決心、コミットメント)」が必要であるようには思えます。

 

恋愛において「好きな異性が誰かを決めれない人」を英語で「コミットメントフォビア」と言うのですけれども。

 

そういったことは、「好きな誰かしら」に限らず、住む場所、居場所、家族、趣味、仕事などなど…あらゆることで起こりえるようには思えます。

 

人によっては「大阪も九州も大好きだから、常に往復してるんです♪」というのもあるかとは思いますが、もちろんそういうのもアリですよねピンクハート(恋愛でこれをすると…複雑になってきますがアセアセ

 

仕事にせよ、「どっちも私にとって大切な仕事なんです。」と複数の仕事を、あえて選んでる方も多い昨今ですから…特に、女性には多い印象を受けます。

 

大好きな仕事を1本…もしくは2本以上持つのも良し

 

または、たとえ「こんな仕事なんて大嫌いだ~アセアセ」と思っていて、でもその一方で、生活の安定が欲しくてその仕事を選びたい気持ちもあれば、「安定を選ぶために、好きではない仕事を選び続ける覚悟を持つ」ことも大切であるかとは思います。

 

>>安定を選び、好きなことは趣味にと手放す覚悟ですね。(日本人には多いことでしょう。)

 

もしくは、「やっぱり好きな仕事をしたい!でも、その仕事だと安定は望めなくって…。」と感じる場合には、「好きな仕事を手にし、でも、すぐには安定は望めない…だから、安定に向けてがむしゃらになる覚悟」は必要であるかと思います。

 

>>好きなことを選び、今すぐの安定は手放す覚悟ですね。(イタリア人に多いようです。)

 

そう、「安定する覚悟」と「好きなことをする覚悟」と矛先(ほこさき)は違えよ、どっちにしろ覚悟は必要なんですよねー。

 

私自身、カウンセリング業界に10年ほどいますと…(学んでいた時期も含めてです。)

 

「セミナー受け続けて10年以上なんですけど、ちっとも色んなことが上手くいかないですアセアセ

 

な例も散々見てきたんですけど、確かに…人によっては「たとえ数万円かかるセミナー(へたすりゃ、10万円以上とかもかかったりもしますね…)を受ける覚悟」があったとしても、なんせ、日常において覚悟できなきゃ…あーら不思議?数万円の現金はセミナー会場で「水の泡」となって消えていくといいますかぁぁ。

 

(学んでいた頃は特に、そんな方々をどれだけ見てきただろうかアセアセ

 

私自身、お客さま方に対して「決してそんな風にはなっていただかないように」と、そんな気持ちで日々のカウンセリングに努めてるようなところはあります。

(^^)/

 

(かといって、私が無理やりコントロールできるよーなことでもないのですが。笑ピンクハート

 

でも、大真面目に取り組ませてはいただいておりますOK

 (どこぞの政党のスローガンみたいですけど。笑)

 

大阪|心理カウンセリングのアビエルト

大阪|アートセラピーのアビエルト

 大阪|キャリアカウンセリングのアビエルト


テーマ:

 

小学生の頃から考えていたことで、今もその考えに変わりはないのですが、「学校なんてなくてもいい。」な想いは、ずっとあります。

 

かといって、「学校に行っても全然楽しくなかったのか?」と云えばそういう訳でもなく、学校に行けば友達と会えるし、(特に親しくもない)クラスメートと誘い合っては、音楽ライブや映画に行ったり、特に高校は「お友達グループ」といったものに縛られることなく楽しめてたので、なかなかのリア充(=リアル充実)だったのですけどねー。

 

ただ、「こんなに様々な教科なんて学んで意味あるの?」とは思ってたし、「学ばなくっても、自分が思ってることを、実現したらいいやん。」とは「何の具体的な夢も無かった小学生」の頃から考えてきたもので…一体何の根拠でそんなことを思ってたのやら(笑)

 

私自身、非常に「感覚的=動物的とも云える」な者であるからして、世間の常識やら根拠やらは考えないタイプではありまして、「世間体」というよりは「自分の感覚に従って」生きてきているようなところがあります。

 

普通、どんな大御所のカウンセラーであれ、心理学セミナーや講座に通い続けるものですが(私が敬愛する大師匠たちも全員、同様です。)私自身はそういったものに通うことが、とてもとても苦手であります…やっぱり、学校が嫌いな理由と同様でありましてアセアセ

 

私にとっての一番の大師匠は、かつてこんな私に「本なんて読まなくていい。」と申されたのですが(ちなみに彼は、本の虫であります。)、きっと感覚で生きている私の気質を、当てているのでありましょう(笑)

 

ですが、私自身は彼と同様に(!)「仕事の合間での読書」は続けております音符

 

実は言いますと、「何の具体的な夢も無かった小学生」の頃は偉人の伝記を読むのがとても好きで、しかしながら、「童話や小説=作り話」には全く興味がなかったことが、今のお仕事に繋がっているようには思えます…今もやっぱり、著名人の自伝やインタビューを読むのが大好きですねラブラブ

 

新聞を読むのも好きで、ニュースを知りたいというよりは(ネットの方が速いですもの)なんたって、色んな方のインタビューが記載されているということで、仕事のネタに大きく影響していたりはします

 

大阪で心理カウンセリングなら、アビエルト

大阪でアートセラピー >> アビエルト
 大阪でキャリアカウンセリング >> アビエルト


テーマ:

これはプライベートのハロウィンパーティー…

文面とは一切、関係ありません。(^^;

 

私自身、超有名カウンセラーみたいなお客様から見ての遠い存在を目指してる訳ではなく、割と「身近な存在」であるとは云えます。

 

そもそも私自身が、(かつての)先輩カウンセラーに気軽に話しかけるタイプでしたからねぇ。

 

意外と先輩カウンセラーの大ファンの人ほど「遠巻き」に見てて、私自身はあくまでも「後輩」という存在だったせいか、とても「身近な存在」だと、(勝手ながら…笑…)そう実感しておりました。

 

そうそう、遠い存在みたいなカンジがそもそも、苦手でして。

 

かといって「ファンが欲しい」とかも全く思ってなくて、「困ったときにお役に立てれば★」と…、あくまでも「お仕事」という感覚ではありますから。

(^^)/

 

(人と「ベタベタすること」を超好むキャラでも、ないですしね!笑)

 

また、そういうところは、私自身の価格設定にも表れてるし、昨年末より毎月のように行ってるイベント(=仕事じゃないですが)でさえ、そういう感覚があったりはします。

 

とにかくカウンセラーに限らず「人をもっと身近に感じて欲しい」とは思いますね。今の世の中の「人との距離感」においては、色々感じますので。

 

(私自身はイベントに「お金をからませない」ことで「人と人との距離を身近にする」といった目的もありますね。)

 

アイドルなんかを「キャー♪」と追いかけるのも楽しそう♪ですが、私自身は「ライブハウス派」です。

 

なんたって、ミュージシャンと「身近で話せる」し、かといって、そういう人たちと親しくなってるとか、そういうのでもないですが(彼らも、お仕事ですので)、そういったことはとっても楽しい♪ですね!

 

大阪市 心理カウンセリング アビエルト

アートセラピー 大阪市|アビエルト
キャリアカウンセリング 大阪市|アビエルト


テーマ:

 

自分に自信を持つための心理カウンセリングのテキストを改定いたしました

 

詳細 >> PC スマホ

 

内容 >> 

(1)自分自身を大切にする
(2)自分の良さを知るために
(3)私らしくなるために 夢を叶えるために
(4)印象UP -もっと魅力的な私になるために-
(5)理想的な人間関係を育むために

 

こちらのカウンセリングに関しましては、その時々のお客様のご要望に合わせて、臨機応変に流れを変えておりまして、必ずしも「テキスト通り」に進めるという訳ではありません。

 

恋愛寄りになる方、自己啓発寄りになる方など…さまざまであります。

(^^)/

 

大阪|心理カウンセリング アビエルト

アートセラピー 大阪|アビエルト

キャリアカウンセリング 大阪|アビエルト