大川綾香オフィシャルブログ「LOVE TRAVEL」Powered by Ameba(ハワイ食べ歩き、東京食べ歩き、世界食べ歩き)

東京近郊の食べ歩き,女子会レポ、銀座/新宿/恵比寿/渋谷ランチ、ハワイのレストランやお店情報、生活の出来事、大好きな海外/国内旅行/コスメ/美容/ゴルフの記事を書いています。


テーマ:

こんにちは。

大川綾香です。

 

 

2016年年末から2017年にかけて 、南米にきました!

 

<目次>

南米旅行記 リマ、ペルー編 ミラフローレンス地区 旧市街地

 

 

次の目的地は 

「ナスカの地上絵」Nazca Lines

IMG_20170114_155448692.jpg

 

ナスカの地上絵を見る時の注意事項(体験談より)

 

これまた 勉強不足で行ってしまい、

いざ行ってから情報収集。

もちろん日本で少しだけ

 

これから ナスカの地上絵を見たいのよ!

という方にも ぜひ 行ってから大変な思いをする前に

ぜひとも 知ってほしい情報入れ込みます!

 

まずは 場所の紹介

ペルーリマより 南へ南下します。

ナスカはペルー南部とアンデス山脈に挟まれた砂漠地帯にあります。

リマより下にありますので

暑いです!!!

 

 

実は リマからも 結構遠い場所に位置します。

 

まず ナスカ地上絵を見たい方は

ペルーの首都 リマからのアクセスになります。

 

車でナスカへ向かうには 約6時間

 

結構遠いです。

というのも 道が日本のように整備されていない場所があります。

がたがた道だったり、アスファルトでなかったりと。。

高速道路も走っていない場所もあります。

 

現地に行ってわかったことは

・無理にナスカまでいかなくても 「ナスカの地上絵」は見ることができる

 

 

「ナスカの地上絵」を見る方法

①ナスカまで行き、展望台などから見る

②飛行機で上空から見る

 

という 2つの方法があります。

 

私たちは

②の飛行機(セスナ)で上空から見る

という方法をチョイス

ほとんどの人がこの方法です。

 

ナスカの地上絵ツアーのセスナの出発地は

①ピスコ

②イカ

③ナスカ

 

この3つが有名です。

 

①ピスコ

⇒リマから一番近いため ツアーの値段も高い

 

 

②イカ

⇒間のため比較的 飛行機の値段も安い

 

 

③ナスカ

やっぱり セスナ以外で見たい方向け

リマから日帰りでは難しい距離

 

 

私たちは ②のツアーに参加しました。

 

ガイドさん曰く、イカからが一番お勧めとのこと。

ほんとかなー(笑)

 

現地オプショナルツアーでよくあるパターンの組み合わせ

ナスカの地上絵とセットであるツアーパターン

・ワカチナ村(砂漠の中のオアシスがある村)

・バジェスタス島観光

 

もしくは 1泊2日のツアー

などです。

 

 

 

私たちのツアーの詳細

 

結構ハードスケジュール

5時半 ホテルピックアップ

↓イカへ移動

途中 日本人経営の休憩スポットお土産売り場で休憩

↓イカ空港着

ナスカの地上絵 フライト

ワカチナ村へ

ワカチナ村観光 もしくは バギー

ランチ ワカチナ村周辺のペルー料理レストラン

途中 日本人経営の休憩スポットお土産売り場で休憩

21時ごろ ホテル着 

 

 

では レポ開始

朝ホテルにピックアップに来てもらいました!
中型のバスに 

1組のご夫婦、1名の男性 の 合計5名で出発

 

バスでイカに向かいます。

途中で 日本人経営の休憩スポットお土産売り場で休憩

朝早いので バスの中で爆睡してました!

 

朝ごはんが用意してもらいました。

こんな感じです。

ミートパイとお菓子とお水

 

 

 

 

窓の外からの途中の街の様子 カラフルなところもありました!

 

 

いざ、長いバスの旅で イカ 空港に着きました!

 

飛行機のチケット

 

日本語でも説明が書いてある、紙をもらいました!
これで 順番に飛行機が飛ぶので安心です。

 

こんな感じのセスナに乗り込みます。

IMG_20170114_155448969.jpg

 

 

IMG_20170114_155449343.jpg

 

IMG_20170114_155449633.jpg

 

まずは 上空から ワカチナ村が見えました!

 

ここまでは 大丈夫です。

 

いざ ナスカに行くと!!!!!

 

飛行機で旋回しまくります!

右へ左へぐるぐる回転

 

ここで 一眼レフでの撮影はあきらめました(笑)

 

スマホでがんばりました!

IMG_20170114_155449956.jpg

 

オウム

IMG_20170114_155450236.jpg

 

フクロウ人間

IMG_20170114_160913415.jpg

 

ハチドリ

IMG_20170114_160914247.jpg

 

実はこんな感じで 

台形の形の絵ですが
案内がないと 何がなんだかわかりません(笑)

 

IMG_20170114_160915872.jpg

 

これも 台形

IMG_20170114_160916414.jpg

 

 

犬とコンドル

IMG_20170114_160916992.jpg

 

IMG_20170114_160917316.jpg

 

オウム

IMG_20170114_160952907.jpg

 

 

台形

IMG_20170114_160953480.jpg

 

アルカトラズ

IMG_20170114_160953788.jpg

 

 

 

IMG_20170114_160954307.jpg

 

 

 

 

右へ左で迂回しまくるので バランス保つのが大変ですが

肉眼では見えるものと見えないものもあります。

 

その時の天気などにもより見え方は変わるそうです。

 

まったく見えない人もいるようなので

これだけ見れたらラッキーだと思いました!

 

手とツリー

 

私たちは 事前に

 

「酔い止め」

 

を飲んでいたので 楽しめました!!!

 

私は ほとんど どれがどれというのが わかりました!

写真は撮りそびれたものもありますが

 

 

 

フライトが終わって トイレにいくと

 

みんな

 

げろげろげろ。。。

 

大変そうでした。

 

必ず ナスカの地上絵のフライトをする人

酔い止め 必須です。

 

終わったら終了証をもらえました!

IMG_20170114_155451017.jpg

 

 

 

ワカチナ村観光

IMG_20170114_155451300.jpg

 

ナスカ周辺は砂漠地帯です。

ワカチナ村は「オアシス」 があります。

実は 生で オアシスを見たのは初めてでした!

その時は感動はナスカほどではないですが

今考えると すごいこと!(笑)

 

 

 

 

 

 

 

バギーを強く勧められましたが

とっても 暑かったのと すぐにシャワーを浴びれない環境&バスでの長旅

があったので 砂まみれのまま何時間もバスの中と考えると怖くて

やめました。

 

 

 

 

 

 

それから ランチタイム

ペルー料理のお店へ

チチャモラーダ(紫トウモロコシジュース)

 

 

 

 

 

私には難しい味でした!(笑)

 

 

また 長い時間バスの旅

 

途中休憩

 

 

という感じでした!

 

なので 

バスが苦手な方は

なるべく リマから近い ピスコ発のツアーを選ぶことをお勧めします。

 

すごいものを得るためには 体を張らないとですね!

簡単にはみれない 世界遺産でした(笑) 

 

 

 

 

利用ツアー会社
ホットホリデー

 

比較サイト

>>>VELTRA ナスカの地上絵ツアー一覧

 

 

2016年12月20日から

2017年1月6日まで

 

パッケージツアーではなく

個人手配旅行

途中でオプショナルツアーなど組み合わせた旅行でした!

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)