What's up かっちゅ? How's it goin' たっちゃん?

かっちゅ君とたっちゃんの成長記録・・・

NEW !
テーマ:

ママのお勧めで「ケルース宮殿(Palácio de Queluz)」を訪れました。リスボンの北西約13kmの小さな街ケルースにありますが、観光客があまり多くなくて穴場的な存在です。

 

宮殿はポルトガル王ドン・ペドロ3世と妃のドナ・マリア1世の夏の離宮として1740~1792年にかけて建てられたものです。バロック=ロココ建築とフランス人建築家によってデザインされた庭園から、「ポルトガルのヴェルサイユ」と呼ばれています。

 

なお、ケルース宮殿は現在でも国賓のレセプションなどで使用されているそうです。

 

↓宮殿前のドナ・マリア1世像。

 

↓正面口。

 

入場していきなりゴージャスな大広間があります。

 

↓玉座の間。

 

壁は金箔を張った木やタイル、鏡で飾られてシャンデリアも豪華です。この部屋で晩餐会などが催されたのでしょう。

 

因みに宮殿内に廊下状の通路はなく、部屋同士が次々につながっている作りになっています。部屋数は全部で22あり、部屋毎にテーマがあります。

 

↓礼拝堂。

 

宮殿に住む王族専用のチャペル。きらびやかな他の部屋と比べて厳粛な雰囲気です。

 

↓マリア・フランシスカ・ベネディタ王女(マリア1世の妹)の部屋。

 

イスの背もたれのデザインが良いですね。

 

↓「ソデの間」。

 

壁一面がアズレージョで覆われた回廊です。四季、異国の地(多分ブラジルやマカオなどの植民地)、神話などが描かれています。

 

↓奥には馬車も展示されていました。


↓「謁見の間」。

 

装飾だらけのきらびやかな部屋です。

 

この部屋に限らず宮殿内には様々なレリーフ風の装飾がありますが、実は立体的に見せかけた騙し絵です。経費削減?

 

↓柱の「トリックアート」。

 

↓部屋の反対側にも王座(?)が2つありました。

 

かっちゅ君はチェック模様の床を見て「ここでチェスが出来るね」と謎コメント。 


↓「ドン・キホーテの間」。

 

セルバンテスの同名小説をモチーフにした部屋で、天井に小説のシーンが描かれています。ここでペドロ4世(ブラジル初代皇帝ペドロ1世)が生まれたそうです。

 

宮殿の中をひと通り見終わったら、外へ出て広い庭園を見ることができます。

 

庭園は幾何学的な刈り込みが美しいフランス式庭園と人工の滝や泉があるイタリア式庭園が組み合わさっています。

 

今回は時間の関係で庭園はさらっとしか見られませんでした。

 

↓刈り込まれた植栽。

 

↓ここにもアズレージョ。

 

↓宮殿の裏側。

 

庭園には彫刻がたくさん配置されていました。

 

↓宮殿の正面。

 

少々駆け足でしたが、葡国の宮殿とは雰囲気の違うケルース宮殿を体験することができました。

 

↓ちょっと疲れた。

 

この後はコインブラへ向かいました。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

かっちゅ君とたっちゃんが学校へ行っている間に、おじいちゃんとおばあちゃんにカスカイスを案内しました。

 

定番のロカ岬へ行った後は、おばあちゃんのリクエストで「カストロ・ギマランイス伯邸(Condes de Castros Guimaraes)」を観に行きました。

ここは以前、カスカイス城塞を訪れた際に、いつか見学したいと思っていた場所です。

 

カストロ・ギマランイス伯邸は19世紀に伯爵が建てた館が、現在は博物館として公開されています。館は「マレシャル・カルモナ公園」内の海側に位置しています。館の目の前には公園の専用(?)入口があります。

 

↓館の隣にある噴水。

 

アズレージョ(タイル)が美しいですね。

 

↓ギマランイス伯邸の外観。

 

↓館の前にある小さい礼拝堂。 

 

↓館には中庭回廊を通って入ります。

 

↓回廊にもアズレージョ装飾。

 

葡国では青や黄で人物や風景をデザインしたアズレージョが多いですが、珍しい緑の立体的なタイルでした。

 

館の1階と2階が見学できます。因みに見学は無料。

 

↓こちらがギマランイス伯爵。

 

↓入館してすぐの音楽室。

 

赤い壁とアズレージョの組み合わせが印象的です。

 

↓中国製の陶器がたくさん展示されていました。

 

多分、中国で作らせたのか、葡国王族の紋章が描かれているものもありました。これらのコレクションは主に17世紀のものだそうです。

 

↓当時の食卓。

 

↓書斎。

 

↓移動式のオルガン。

 

↓螺旋階段で2階へ。

 

アズレージョで飾られた2階にもたくさんの美術品などが展示されていました。

 

↓2階の様子。

 

↓寝室は落ち着いた雰囲気。

 

↓中国製の屏風。

 

中国製の美術品が多いのは伯爵の趣味?当時は東洋のものを所持するのは一種のステータスだったのかもしれません。

 

2階は意外に広く、奥の回廊はアートギャラリーのようになっていました。

 

↓至る所に絵画が飾ってあります。

 

当時の貴族の生活を垣間見ることができました。

 

↓裏手から見たギマランイス伯邸。

 

上の写真は以前、マレシャル・カルモナ公園へ行った際に撮ったものです。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

先週から約2週間の日程でおじいちゃんとおばあちゃんが葡国ポルトガル共和国へ遊びに来ています。日本からは乗換えを含めて約24時間の長旅です。

 

↓旅の前半は我が家の近くのカスカイス泊。

 

例年は11月から雨が増えますが、今週は幸い晴天太陽が続いています。かっちゅ君とたっちゃんが学校へ行っている間に近場を観光しました。

 

夕方になると2人が帰ってきました。

 

↓自宅の屋上テラスを案内するたっちゃん。

 

↓ゴルフゴルフ2ゲームを一緒にやっていました。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ずっと前からやりたいと思っていたペイントボール企画を友達家族と一緒に実現させました。

 

ペイントボールは、ビー玉ほどの大きさのペイント弾(カプセル)を空気圧で発射する銃を撃ち合うものです。ペイント弾が当たるとカプセルがはじけて中のインクが飛び散ります。

 

今回はかっちゅ君とたっちゃんがいつも誕生日会で行く施設でやることにしました。

 

以前に一度やった場所は戦場が「林」の1種類でしたが、今回は広い戦場が3種類用意されているので、バリエーションに富んだ戦いを楽しむことができます。

 

参加者全員にガス銃小銃、防護マスク、防護ベスト、服の上に着るツナギが配られたら、車で5分ほど離れたフィールドへ移動します。

 

緑チーム6名と青チーム7名に分かれての対戦です。かっちゅ君、たっちゃん、パパは同じ緑チーム。

 

3つの戦場で4回戦やるので、ペイント弾は各回1人50発の合計200発です。

 

最初の3回戦は、とにかく相手の殲滅が目的です。ペイントボールが当たったらカプセルが割れてインクが付かなくてもアウト。弾切れもアウト。アウトになったらフィールド外へ退場となります。

 

スタートの笛と共に、大人も子どもも入り混じっての激戦が繰り広げられました。

 

↓戦場の様子。

 

防護ネット越しなのでちょっとわかりにくいですが、手前で隠れているのはたっちゃん、障害物の中を走っているはかっちゅ君です。因みに、パパはこの時点で弾切れでアウトになっていました汗

 

3回戦った結果は、2勝1敗で緑チームの勝利!勝

 

そして最後の4回戦は、全員が弾がなくなるまで撃ち合って約2時間の戦いは終了しました。

 

↓最後に記念写真。カメラ

 

戦場の中に設置されたバスの残骸の前での1枚。夕陽夕陽に照らされて、映画のワンシーンっぽくなりました。みなさん、お疲れ様でした。

 

かっちゅ君とたっちゃんは凄く楽しかったようで、次回はもっと人数を増やしてやりたいですね。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

先日、かっちゅ君とたっちゃんが待ちに待った空手押忍の級・段位認定試験がありました。2人とも、夏休みから頑張って目指していた昇級のチャンスです。

 

今回も試験は道場で行われました。しかも今回は、わざわざ道場の師範が審査員をするために休日に来てくれました。

 

↓昇級試験前の練習。

 

かっちゅ君は落ち着いた様子でしたが、たっちゃんは初めての試験なので少々緊張気味。

 

さて結果は・・・?

 

・・・二人とも見事に合格!合格おめでとう!ぱちぱち

 

更になんと、たっちゃんは先生に「これまでの昇級試験の中でもかなり良い出来。気持ちが出ていて良い。」と褒められました。

 

↓証書が届きました。

 

かっちゅ君は9級(黄帯)、たっちゃんは仮9級(白/黄帯)となりました。

 

よく頑張ったね。更なる精進を!寂笑

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

先週末は、我が家は一昨年昨年に続いて3回目の参加となる収穫祭「Festival do Nossa Terra」へ行ってきました。

 

第11回目となる今年は朝から快晴快晴。もう11月になろうと言うのに、気温が30度近くありました。

 

我が家は空手練習の後に少し遅れて現地に到着。周辺道路は既に路上駐車で溢れている状態。

 

今回は入場制限をしていて事前にチケットを購入していない人は入場を断られていたようです。

 

その分会場内の混雑が緩和されて良いのですが、わざわざ遠くまで足を運んだのに入れなかった方は気の毒。

 

↓今年もやってきました。

 

入場料を払うと食べ放題でソフトドリンクは飲み放題。ワインは1人3杯まで料金に含まれていて、以後は一杯2ユーロとなります。

 

↓皆さんとの集合場所である中庭。

 

今年はガーデン・ソファーのセットをゲットできて、かなり快適でした。

 

↓ワインワインと焼き豚バーガーなどをいただきます。

 

たっちゃんはこの子豚の丸焼き肉のバーガーをずっと楽しみにしていたそうです。この他、揚げパンや具沢山スープなどが提供されていました。

 

昨年の祭りで結構見て周ってしまったので、今年は中庭でゆっくりしていました。

 

↓ボール遊びをするかっちゅ君とたっちゃん。

 

その場で知り合った子達と今年はいつものサッカーサッカーボールではなくラグビーrugby*に熱中していました。

 

日が暮れ始めても宴は続きます。

 

↓中央広場では歌と踊りで大盛り上がり。

 

中庭には照明が無いので、日が沈んだ後は場所を移動しました。

 

↓バグパイプの音楽隊が登場。

 

↓なぜか焼き栗栗を差し出す。

 

かっちゅ君とたっちゃんはもっと遅くまでいたそうでしたが、翌日は学校だったので7時頃には退散しました。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

たっちゃんがお泊りで友達の誕生日会へ行ってきました。

 

その日はちょうどハロウィンハロウィン当日で、みんなで「Trick or Treat」をしに行くための衣装持参です。

 

↓たっちゃんの衣装。

 

学校のパレードの衣装よりも1人で着やすいものに。自宅にあったガイコツドクロのマスクとグローブに、パパの作務衣の上着を合わせました。

 

また撃ち合いをやるらしく、たっちゃんはお気に入りのナーフ銃持参で出掛けました。

 

翌日、お迎えの際に聞いたところでは、どうやら朝方4時ぐらいまで起きていたらしい・・・汗

 

でも朝はちゃんと起きて、全員で近くのゴルフ場でゴルフゴルフ体験をさせて貰ったそうです。

 

たっちゃんはゴルフ初体験!

 

↓お土産にゴルフボールをいただきました。

 

と言ってもいきなりコースを周れる訳ではないので、打ちっぱなしゴルフ2とパターゴルフの練習をやったようです。

 

たっちゃん曰く、「wiiのゲームWiiのようには上手く行かない!むー」。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

学校で毎年恒例のハロウィンハロウィン・パレードが開催されたので、観に行きました。因みに、パレードの対象は小学生までなのでたっちゃんのみの登場です。

 

「パレード」と言ってもどこかを行進する訳ではなく、学年毎にステージに上がって歌や詩の朗読などを披露します。

 

↓たっちゃんのクラスが入場。

 

あれ?

 

ストーム・トルーパーの白いヘルメットに青いTシャツがたっちゃんです。

 

せっかく豪華版コスチューム(2月のカーニバル用)を買ったのに、着るのが面倒だったのかヘルメットだけ被っていましたがーん

 

↓たっちゃん達、四年生。

 

出し物はハロウィンの詩の朗読でした。

 

↓ヘルメットをしているので、たっちゃんが詩を朗読したは不明。汗

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今年もハロウィンへ向けて恒例のジャコランタンハロウィン作りをしました。

 

今回は我が家での記念すべき通算10個目のジャコランタンとなります。

 

↓デザインはたっちゃんが選びました。

 

よくよく見ると画像のはパンプキンではないですが、雰囲気はバッチリです。

 

↓かっちゅ君がの中身を取り出してくれました。

 

最近ハマっているTVドラマ「ドクターX ~外科医・大門未知子~ドクター」に因んで、「これから脳脳の手術を始めます」と言いながら、様々なキッチン道具を持ち出して作業していました。
 
↓手術中。

 

顔(?)の部分はパパが地道に削っていきました。

 

↓完成!

 

なかなかの出来です。

 

↓レックスはちょっとビビリ気味。うらら

 

↓中にLEDキャンドルろうそくを入れてみました。

 

ハロウィンにはベランダに飾る予定です。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

レックスコーギーが6歳になりました。

 

↓Happy Birthday!クラッカー2

 

ママが用意してくれた小さいケーキでお祝いバースデーケーキです。

 

レックスは生クリーム系は大好きコーギー びっくりですが、2つ目のジャムのトッピングはあまり好みではなかったようです。

 

犬年齢には、犬種・固体によって多少誤差があるものの、小・中型犬の6歳は人間の40歳に相当するらしい。

 

因みに、小・中型犬と大型犬では成長や老化の速度が違っていて、小・中型犬は成犬になるまでの成長が早く、老化は7歳頃から緩やかにやってくるとのこと。

 

レックスはまだまだ赤ちゃんのような行動が多いのに、もう来年から老犬!?汗

 

↓マッサージが大好き。

 

↓テーブルに乗って降りれなくなったの図。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。