What's up かっちゅ? How's it goin' たっちゃん?

かっちゅ君とたっちゃんの成長記録・・・


テーマ:

アルガルヴェ旅行もいよいよ最終日。天気はいつもの快晴太陽

 

この日は午後からスキューバダイビングの体験をする予定でしたが、インストラクターの都合でひょっとしたらキャンセルになるかもしれないという状況でした。

 

体験ダイブは10歳以上からなので、残念ながら、たっちゃんはママと待機することに。プールでの体験だけならOKと言われましたが、たっちゃんはプールのみは嫌だと断りました。

 

朝食を取っている時に電話があり、午前中のキャンセルが出たので急遽プールでの練習は午前中に出来ることになりました。

 

チェックアウトの準備はママとたっちゃんに任せて、かっちゅ君とパパは急いで準備をしてホテルの隣接したダイビングスクールへ向かいます。

 

↓今回お世話になったダイビングスクール。

 

クラスは嬉しいことに、かっちゅ君とパパのプライベートレッスンでした。

 

インストラクターからダイビングに必要な基本知識の簡単な講義を受けたら、ウェットスーツドライスーツ(いてまえ☆1421モデル)に着替えてプールでの実習です。

 

↓屋外プールでの練習が始まります。

 

タンクやフル器材タンクを実際に身に付けての実習です。

 

↓気になって一緒にプールに入るたっちゃん。

 

講義で学んだ事を水中で実習します。まずは足が立つ所での水慣れから始め、マスクスノーケルやフィンフィンをつけて泳ぎ回わります。

 

耳抜きやゴーグルのクリア(水出し)など、かっちゅ君は上手に出来ていました。

 

ランチをはさんで、午後からはいよいよ海でのダイブです。

 

↓たっちゃんとママはプールサイドなどで待機。

 

ダイビングの出発場所は、ホテルの前の「Praia do Vale Covo」。

 

↓かっちゅ君はちょっと緊張気味。

 

パパも最後にダイビングをしたのがかっちゅ君がまだ生まれる前だったので、感覚が戻るまでは少し緊張しました。

 

↓岩陰からママが撮ってくれました。

 

↓海側から見たホテル。

 

↓ダイビング・スポットまで移動中。

 

インストラクターがかっちゅ君を引っ張ってくれました。

 

潜水地点に到着したら、いよいよ水中へダイビング。最初は少し戸惑っていましたが、少ししたらかっちゅ君は慣れたようです。

 

体験ダイブとは言え自力で泳ぐので、かっちゅ君は付いていくのに一生懸命でした。

 

↓頑張って泳いでいるかっちゅ君。

 

入り江から出ると海流があるので水の透明度が上がります。

 

↓魚魚を発見!

 

↓ウニうにもいました。

 

↓かっちゅ君はたまにパパを探していました。

 

予定ではもう少し沖まで行くことになっていましたが、かっちゅ君の酸素量が少なくなってきたので、ポイントまで行かずに引き返すことになりました。

 

↓かっちゅ君は軽いので沈むのが大変。

 

後でインストラクターに聞いたら、かっちゅ君は「体の大きさの割に酸素の消費が激しい!」とのこと。かっちゅ君によると、緊張して激しく呼吸したのが原因だったようです。

 

そして最後に試練が待ち受けていました。インストラクターのミスで、戻る海岸から大分離れた位置で海面に上がってしまい、残りの距離は泳ぐことに。

 

結局、30分ぐらい海面で泳いだのでかなり疲れました。ぇ

 

初めてのダイビング体験を終えてかっちゅ君にどうだったか聞くと、楽しかったけれど色々と心配で大変だったそうです。でもまたやりたいと言っていたので良かったと思います。

 

ただ、かなり疲れるのでダイビングは最終日ではなくて早めの日にやれば良かったですね。

 

↓プールサイドでフルーツ・スムージーストロベリースムージーを飲んで休憩。

 

↓5階のカフェでくつろぐ。

 

充電したら、アルガルヴェともお別れです。そして帰りはまた約3時間のドライブ。

 

↓4月25日橋を渡ると、戻って来たと感じます。

 

頑張れば日帰りも可能なので、機会があればまたアルガルヴェを訪れたいと思います。ママ的には心残りのビーチもあったようですし。

 

それにしても、アルガルヴェと比べるとカスカイスは涼しくて過ごしやすい気候だなと改めて感じました寂笑。逆に海に入るには寒すぎです。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

かっちゅ君&たっちゃんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。