ようこそ!かっちゃんげえへ

「住民こそ主人公」なのだ

ようこそ!かっちゃんげえへ

日本共産党

薩摩川内市議 井上かつひろ

住民こそ主人公をつらぬきます

くらしの相談はお気軽に

℡080-3996-0237




テーマ:
水道料金18.4%値上げ
段階的値上げの修正案と原案
本会議採決
井上市議は反対討論

 25日、市議会12月定例会の初日の本会議で水道料金値上げの原案と建設水道委員会の修正案が賛成多数(井上を除く全員が賛成)で採決されました。このことによって来年度は薩摩川内市の水道料金、簡易水道料金ともに現行料金の10%、再来年度から18.4%値上げが実施されます。日本共産党の井上勝博議員は、反対討論に立ち原案と修正案ともに反対しました。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 福島を忘れるな!原発稼働中止を 全国保団連が川内駅前で宣伝(詳報)
 
 全国の地域医療に携わるお医者さん、歯医者さんでつくる全国保険医団体連合会は22日、薩摩川内市内で「公害視察会」にあわせ、JR川内駅西口広場で「福島の事故を忘れるな。川内原発稼働の中止を」と白衣を着て宣伝しました。
 「公害視察会」は今回で30回目で今年度は、川内原発から30キロ圏内の医療介護施設に実施した原発事故時緊急被ばく医療に関するアンケート調査結果によって明らかとなった問題点を踏まえ、川内原発を対象に、学習講演会と視察、交流をおこなったものです。「公害視察会」には全国から29人が参加しました。
 鹿児島で川内原発再稼働反対運動の先頭に立ったストップ再稼働!3.11鹿児島集会実行委員会事務局長の向原祥隆氏と川内原発建設反対連核協議会会長の鳥原良子氏、アンケート調査を行った鹿児島県保険医協会理事青山浩一氏の話を聞き、川内原発の現地視察をおこないました。
 川内駅でのリレートーク宣伝で「薩摩川内市は美しい自然とおいしい食べ物に恵まれています。この自然と食べ物を自慢して原発に頼らないまちづくりをしてください。」とよびかけました。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
「ストップ川内原発再稼働!9.28全国集会」と川内原発ゲート前集会のご案内

 全国のみなさんへ
 これまでで最大規模の全国集会を成功させようと準備をすすめています。「川内原発を再稼働をとめて全国の原発を廃炉に」を合言葉に、9月28日は鹿児島県天文館広場に集まりましょう。9月28日は、午前9時半より川内原発正面ゲート前で抗議集会をおこなって、天文館公園の集会にバスで向かいます。以下の日程です。

9月28日(日)
 午前8時15分、JR川内駅西口より臨時バス出発
 午前8時45分、川内原発正面ゲート前着、抗議集会
 午前10時30分、ゲート前集会後、天文館公園に向かってバス出発
 正午 天文館公園に到着、集会はデモを含めて午後4時30分まで
 デモ行進後、鹿児島市で解散

全国から応援に来ていただける方は、ご連絡ください。 ご案内いたします。0996-38-0237(薩摩川内市議 井上勝博) 留守番電話になっているときがありますが、ご用件を録音してください。
http://www.evernote.com/l/ACXdCYZ83TNLF611gtDrRAP0q3Yg6covO6M/

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:
さよなら原発いのちの会アンケート(中間報告)
回答1001通
再稼働反対85%


6月17日、さよなら原発いのちの会(堀切時子代表)は、県庁内で記者会見を行い、薩摩川内市でおこなっているアンケートの回答1001通のうち川内原発再稼働反対が85%にのぼることを明らかにしました。アンケートの締め切りは6月末になっており今回は中間報告です。記者会見には、村山智代表代行と鳥原良子氏、井上森雄氏、佃昌樹市議、井上勝博市議が同席しました。
 アンケートは、5月から6月末にかけて川内原発からおよそ15キロ圏内の各世帯に料金受取人払いの封筒といっしょに配られています。市内に在住しているか通勤・通学をしている人を対象にしたもので、約17000枚配布されています。


回答数 1001通(6月14日時点) 性別(男34%、女46%、無記入20%) 年代(10代 1%、20代 2%、30代 6%、40代 4%、50代 15%、60代 28%、70代 20%、80代以上 9%) 職種(会社員11%、公務員2%、専門職2%、教職1%、農漁業2%、自営業7%、専業主婦10%、年金生活者24%、パート5%、アルバイト1%、学生1%、無職15%、その他3%、無記名15%) 住居(川内75%、樋脇5%、入来2%、東郷4%、祁答院1%、里0%、上甑0%、鹿島0%、下甑0%、市外3%、無記入11%)
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

テーマ:

推本の活断層評価
専門家の「統一見解」を強調
九電評価疑わしさ増す


 薩摩川内市議会の原子力発電所対策調査特別委員会(橋口博文委員長)は、16日、文部科学省内にある地震調査研究推進本部(推本)を訪ね、九州電力の活断層評価と推本の評価の違いについて調査しました。井上勝博市議は、委員の一人として参加しました。

3.11で地震予知を反省

 応対した事務局員は、政府の方針により阪神淡路大震災を教訓から政府として地震予知を行うことを使命とし推本が発足したこと、3・11東日本大震災によって地震予知に関して深刻な反省をおこなったなどの説明の後、あらかじめ特別委員会が提出していた質問に推本の事務局員が回答しました。
 川内原発の周辺では専門家が最新の知見で九州電力の調査資料にもとづいて活断層の再評価をおこなったこと。
 九電の評価と推本の評価の違いについては、推本がコメントする立場にないが、推本の評価が専門家の統一見解であると回答。
 また、推本の議事録にあった「九州電力が示した断層図及び解釈図は非常に疑わしい」などの発言は、ひとりの専門家の発言であって推本の統一見解ではない回答しました。
 質疑で井上市議は、「個人的発言というが、議事録ではだれひとり反論しておらず、会議に参加した専門家全員の認識ではないか」という質問に対して事務局員は、「見解については一枚岩ではない。これはこうだと合意が取れて議論が進んでいるわけではない」と回答。
 一方で他の委員の「九電はいいかげんな解釈をしたとは思えないが、どうして推本の活断層評価と違うのか。混乱を招くのではないか」という質問に対し、事務局員は「さまざまな専門家がいろいろな角度から検討し統一した公式見解を出したもの。混乱を招くことはない」という質問には推本の活断層評価は専門家の統一見解であると強調しました。
 また井上市議は、「推本の議事録にある『その他の活断層』については、誰が責任をもって調査するのか」と質問。事務局員は「全国には2千を越える活断層があるので、もれなく活断層評価はできない。今後、必要に応じて再評価すると認識している」と回答しました。



いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

テーマ:
東郷地域小中一貫校施設建設遅れ
小規模校の存続どうする

 10年12月に発表した小中学校の再編等に関する基本方針によると、東郷地域の東郷小、山田小、南瀬小、鳥丸小、藤川小の5つの小学校を統合し、東郷中学校との小中一貫校を15年4月開校する計画でしたが、現時点では開校は不可能であることがわかりました。
 教育委員会は、東日本大震災の影響で計画が遅れためと説明しています。今後は合併特例債(市町村合併をする自治体で活用できる借金)が使える期限の19年度中の工事完成をめざすとしていますが先行きは不確定です。
 基本方針では、東郷地区の小中一貫校の開校によって15年度で特認校制度を廃止することになっています。一貫校の建設が延びたことで山田小、藤川小など特認校制度をとっている学校は16年度から特認校生を受け入れられなくなることから学校の存続が心配されています。
 日本共産党の井上市議は、特認校制度を継続し、小規模校を残すように要求していました

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

中国をどうみるか?など熱心な議論
つどいに26人の参加

 25日、日本共産党薩摩川内市委員会主催で「市議会報告と日本共産党のつどい」が行われました。つどいは今月二回目です。市議会報告を井上勝博市議が行い、「秘密保護法と日本共産党」の講演を元赤旗記者の村山智氏が行いました。
 各30分の報告と講演のあとの質疑で「日本共産党は中国を社会主義をめざす国としているが中国の実態は違うのではないか」という質問があり村山氏や井上市議がそれぞれ熱をこめて回答しました。
 参加者の女性は、「日ごろ感じていたことが解明されてよかった」と感想を述べていました。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。