ブログ復活!

テーマ:

久々に登場です。

最後にブログを書いたのは約2年前でした。

あれから、いろんな事がありました。


そして、もう一度自分の足跡を残すべく、ブログを書くことにしました。

日々のつれづれや、食にまつわることを、肩肘張らずに、書いていきたいと思います。

いろんな事に、チャレンジしていきますので、読みに来てほしいと思います。


オバマでなないけれど、Yes,we can!ですね。




AD

今朝、久しぶりにジョギングしました。

2ヶ月ぶりでしょうか、走るのは。



お正月に食べたおせちとお餅をとり除きたい、という気持ちもありましたが(笑)、むしろお正月をゆっくり過ごしたせいか、走りたいと体が欲したのです。



2ヶ月も走らないと、上半身はもとより、足の筋肉がかなり落ちています。

ですので、2ヶ月前と同じ距離や、スピードで走ると、ひざを痛めてしまいます。

以前これでひどい目にあっているので、今回は佃島から勝どき橋までゆっくりジョギングしました。

今朝は雲ひとつない青空の下、久しぶりに汗をかいて自分の中にエネルギーが満ちてくるのがわかりました。

人はなぜ走るのか。

この答えはさまざまだと思いますが、Y氏の場合はもちろん、




ポジティブに、パワフルに生き生きとした時間をすごすため


です。

隅田川を眺めながら、青い空を感じながら走っていると、いろいろと考えていた心が、途中から無心になって走っている自分に気づきます。





ただ、走るために走っている





とても幸せで贅沢な時間です。

久しぶりということもあり、実質25分程度のジョギングでしたが、明日も雨でなければ走ろうと思います。

久しぶりに快適な時を過ごせたことを、感謝します。

さて、最後に本日三軒茶屋にあるキャロットタワーの展望台に行く機会がありましたので、そこから見えるパノラマの写真です。




本当はこの山すそに富士山が見えるらしいのですが、今日は残念ながら見えませんでした。

初富士山はおあずけのようです。

AD

スープカレー心

テーマ:

赤坂にスープカレー心 をいうお店がある。

オープンして1年くらい経つと思うけれど、なかなか侮れない味です。

カレーは黄色くてもっちりしている

いわゆる蕎麦屋で出すカレーのイメージはこういったものだと思いますが、心が出すカレーは全く違うものです。

例えば、

辛さを0から100まで選ぶことができますし、

ライスも、子盛りから大盛りまで選べ、さらに玄米と白米の両方を用意しています。

今日は「パイクーと冬菜のスープカレー」を玄米で注文しました。



この店は女性を意識しているせいか、野菜カレーが4種類もあります。

そして、従業員も全員女性です。

女性一人でも安心して入れるお店ということを意識しているのでしょうか。

なぜY氏が玄米ご飯かというと、スープカレーはご飯を浸してたべるので、少しパサパサしているほうがカレーがご飯に染みて美味しいのです、

今回は、パクシーという骨付き豚肉の煮込みと、野菜が絶妙にマッチしていて、美味しかったです。

初めて食べたときは辛さを5にしたと思いますが、今日は7に挑戦です。

少し辛かったですが、10くらいまではいけそうです。

レベル100はどんなものか気になりますが、恐らく食べた気がしない事だけは確かなようです。



AD

新年あけまして おめでとうございます

2007年がいよいよスタートしました。

細木数子的には、Y氏は土星人(-)で、大殺界に入っているようです。

しかし、そこで黙っているのもシャクですので、今年もバリバリ活動して行こうと思っています(笑)。

占いはあくまで参考にしたいですね。

さて、わがマンションの恒例のお正月のお飾りです。



毎年、変わらぬ努力をしてくれている管理組合の皆さんに敬意を表して写真をアップします。

このようなマンションに住むことができて、本当にラッキーだと思っています。


本日は、朝から帝国ホテルのユリーカ に行って来ました!

なぜかと言うと、1月4日からユリーカが改装閉店になってしまうからです。

ここで、パンケーキを食べるのがとても好きでした。

知る人ぞ知る美味しさです。

レジの方に聞くと、3月末から新装オープンするのですが、名前はユリーカではなくなるとの事。

キャピトル東急のORIGAMIといい、気に入ったお店がなくなるのは、なんとも寂しい限りです。

Y氏自身も、1月には心機一転出直すことになりましたので、暗示しているかのようですね。

お気に入りのユリーカプレートを注文しました。




この中には、パンケーキ、トマトのカプレーゼ、プレーンチーズのミニクレープ、ヨーグルト等がバランスよく置かれています。


リニューアルオープンするお店に期待をこめつつ、暫しのお別れです。

また、新たなお店を開拓せねば(笑)。

乞うご期待!

2006年を振り返る

テーマ:

今日で2006年が終わりを迎えます。年々早くなっていく気がしますが、それだけ中身が濃くなっているせいでしょうか。

今年を振り返ると、前半はBAR経営を本気で検討しましたが断念し、サッカーW杯では毎日寝不足になりながらテレビに釘付けになり、東京青年会議所のメンバーとして活動し、そして、現在本業の不動産で新規事業を立ち上げようとしています。

もちろん、今年を一言で言い表すことはできませんが、今は仕事に集中している自分がいます。


人は、結果をみてその人物を評価します。


決して、経過を見て判断はしないものです。


だからこそ、来年は結果にこだわってみたいと思うのです。



もうすぐ2006年も終わります。


2007年は、Y氏にとって飛躍の年にしたいと思っています。



2007年が皆さんにとって、よい年であることを願いつつ。

本日、ゴールドマン・サックス証券 (GS)が主催する、Community Partners' Meetinngに出席しました。




GSさんとは、我々が主催する、国際フットサル大会で、外国人チームとその保護者の通訳や案内係をお願いしています。

英語はもちろんのこと、フランス語、ポルトガル語、ハングルなど幅広い言語を使用するので、楽しみにしている社員もいると聞いています。


GSが凄いのは、社会貢献制度を通じて、社員にチームとして働くことの重要性を知って欲しいということです。

このミーティングの冒頭、足助明郎会長が話したなかで、こう言っていました。


GSはスターを作らない。スタンドプレーよりもチームであたるほうが重要だ


さすが、世界に名だたる企業だけあります。

日本で言えば、この社会貢献制度には、75%の社員が参加しているそうです。




それと、知らなかったのですが、GSは創業1869年なのだそうです。

その100年後に、Y氏は生まれています。

なにか、不思議な気がしました。


自分も100年後に、名前が残っているような事業に取り組みたいと考えています。



さて、帰る途中のけやき坂を通ると、イルミネーションがきれいでした。

今年もあとわずかなんだと、妙に実感してしまいました。




皆さんも、機会があったら、六本木ヒルズのけやき坂を訪れてみてください。



今日は久しぶりにキャピトル東急ホテル にある「ORIGAMI 」でランチをしました。

いつもは静かなホテルですが、今日は七五三だったようで、近くの日枝神社の帰りといった子連れのお客でごった返していました。

Y氏には子供がいないので、その辺はとっても疎いのです。

さて、なぜキャピトル東急だったかというと・・・。

実はこのホテル、今月で一時閉鎖になるのです。

古くはヒルトンホテルとして有名でしたが、その後東急が買収し現在の名前に。

以前ブログ にも書きましたが、こちらの排骨拉麺とドイツ風パンケーキはとても美味しい。

特に、永田町に近いせいか、休日は人が少ない隠れ家的なホテルです。

11月いっぱいでしばらく食べられないと思い、今日は両方頼んでしまいました(笑)。


こちらの排骨はとても柔らかく、脂っぽくないので食べやすい。

加えて、一緒に出てくるラー油がこれまた自家製で、とても香りが良いのです。

このラー油を楽しむだけでも価値があります。

そして、ドイツ風パンケーキ。

普通のパンケーキとは違い、とても薄く、パリッとして香ばしい。

Y氏はアップルに目がないので、特に気に入っています。



このパンケーキやパーコー麺がしばらく食べられないのは本当に残念です。

ORIGAMIは別に店舗を出して営業するといった噂も聞きますが、真偽のほどは定かではありません。

もし、本当だったら嬉しいのですが。

今月もう一度、時間を作っていこうと思っています。

皆さんも、機会があれば、ぜひ今月中に、行ってみてください。

それだけの価値がありますよ。

明日からゴルフ三昧

テーマ:

明日から、プレジデントカントリー倶楽部軽井沢コース でゴルフです。



金曜日から日曜日まで5ラウンドします!



せっかく軽井沢に行くのに、ゴルフ以外に何もしません(笑)。

人生の中で、これだけ集中してゴルフをすることはありませんし、恐らく2度とないと思います。

先日、ハーフ40を出して以来のゴルフですので、今回は80台を目指して頑張ります。

でも、5ラウンドも体力が持つのだろうか。

自分の限界に挑戦です。

ブログを更新できる環境にあれば、報告を入れたいと思います。

明日からの3日間、楽しんできます!

紀子さまご出産について

テーマ:

今朝、紀子さまが男子をご出産になったと、一斉に報道されました。

秋篠宮殿下以来41年ぶりの男子出産で、メディアは大いに沸いています。

恐らく男子誕生については既に判っていたと推測されます。

報道機関が、報じなかったところをみると、自粛していたのかもしれません。

この問題をもう少し掘り下げてみると、そもそもなぜ今になって紀子さまはご懐妊に至ったのでしょうか。

眞子さま14歳、佳子さま11歳。

これだけの時間があいているのは、常識的には不自然のようにも感じられます。

また、皇室典範の改正論議が盛んな時期にご懐妊というのも、出来すぎている感があります。

今の医療技術をもってすれば、かなり高い確率で男女産み分けが可能なのだそうです。

うがった見方をすれば、体外受精で男子出産を試みたと考えると、すっきりする説明になります。

そういえば、最近皇室典範改正論議が沈静化していますね。

男子出産ということで、ますますうやむやになりそうです。

(既に改正問題は解消したといっている政治家もいます)

とりあえず、皇室典範改正問題は一段落しそうですが、根本的に解決されたわけではありません。

言うまでもなく、皇室に男子は一人ですから、綱渡りの状況に変わりはありません。

今のうちに、女系天皇を認めるといった思い切った手を打っておかないと、万が一のときに対応できないのではないでしょうか。

まだまだブラックボックスな部分が多い宮内庁と皇室ですので、引き続き目が離せませんね。

でも、英国王室のように、ゴシップ記事の対象にはなって欲しくないものです。

Y氏も日本国民の一人として、心からお祝いしたいと思います。

今日の夕飯

テーマ:

本日、月島の住まいの下にある「和風旬彩 ほおずき」というお店に行きました。

このお店、見た目は小さいのですが、大将が細かい丁寧な仕事をするので、たまに食べに行きます。

今日のお目当ては、ずばり秋刀魚です。

案の定、大将はいい仕事をします。

秋刀魚といえば、ただ焼くだけではありません。

写真では見難いかもしれませんが、頭と尻尾を落として、表面に丁寧に切れ目を入れて、火を通しやすくしています。

弱火でじっくり焼き上げた秋刀魚は、程よく脂が落ちてとても美味しかったです!

はらわたも、新鮮だからあまり苦くなく最後まで食べてしまいました(笑)。

ついでにひじきも頼んで、定食の出来上がり!

さて、食べ終わっておすすめメニューをよく見ると、なんと岩がきの文字が。

大将に聞いたところ、岩がきは9月いっぱいあるかどうかとのこと。

まずい、これは食べなければ。

また、近々食べに来きますと言い残し、仕事をすべく隣のcafe normeに行ったY氏でした。