休みだったので、のんびりランニングしてました。


今日は家から四つ池公園のグラウンドまで、ランニングして帰ってくるメニューです。


線路沿いから少し西に行くと四つ池公園まで途中から坂があり、のんびり登って公園まで行きました。


正味30分くらいですが、練習としてはいい練習だったかなと思います。


明日から仕事がんばるべし。

AD

今年も世界陸上が終って一段落って所。


自分も織田裕二と一緒になって応援してました。


通常、スパイクってアスファルトでは走るのに邪魔です。やっぱりピンがあるから。


陸上競技場って雨にも強いコースになってます(オールウェザーっていいます)


国立競技場ほかいろんなところでつかわれているコースです。


多分皆さんの近くの競技場とかもこのオールウェザーは多いです。


そして、コース用ににスパイクにつけられる専用ピンがあります。


スパイク

上にあるのが、5mmから9mmまで。


本当は、さらに長いピンもあります。12mmとか15mmぐらいかな。

基本的に、5mmは5000m~10000m、3000m障害(略称3スク)の競技に。


7~8mmは800mから1500m


9mmから12mmは200mから400mまたまた400障害(略称4パ)とかに

使われます。


15mm以上は短距離に使う場合が多いです。また、幅跳び、高飛びにも使う場合が多いです。


ちなみに、このピンは二段になっているので、2段並行ピンともいいます。


そして、平行ピンの対抗になるのがこちら

アンツーカー


アンツーカーピン。


主に土のグラウンドで大会がある場合に使われてます。


基本的にピンの長さは、平行ピンに合わせて使います。


めったに使わないですけどね。


通常トップアスリートでも普通の選手でも、ピンはほとんど同じようなものを使っています。


結構身近に感じられる一面です。

AD

ランニングの小話2

テーマ:

昼間寝てしまったので、今起きて書き込みしたいとパソコン立ち上げました。


特にどうしようかと思ってたので、ランニングのお話をしたいと思います。


通常、ランニングいろんな靴で皆さん走ってらっしゃると思います。


陸上のシューズって、通常スパイクとレース用、スピードトレーニング用、ゆっくり走るためのトレーニング用

の4種類あります。


スパイクは文字通り、シューズにピンがついているタイプ。短距離用から長距離用まで数多くのシューズがあります。


レース用は主にマラソンを2時間台で走りきるマラソン用(10キロとかの大会にも使えます)

重さは200グラムを切る軽さです。持つとみんなビックリします。


スピードトレーニング用はレースでも使え尚且つ、スピードトレーニングやインターバルなどで使います。

重さは薬250g前後です。


ゆっくりはしるトレーニング用は、重さは350g前後とちょっと重いですが、足を路面から守る為かなりソール(靴の下半分のふわふわしているところ。)

が丈夫にそして、クッション剤もしっかり入っています。


自分は、レース用としては前はNEW BALANCEのシューズ145gのを使ってました。

スピードトレーニング用はアシックスのタイプ。ゆっくりランニング用はNIKE airMAX(一時期はやりましたが本来のair MAXはゆっくりめのランイング用です。自分的にはランニングにNIKEのシューズはのんびり走るときは使いやすいと思います。


あと、注意しないといけないのが、その日の天候と足場ですね。


足場が緩んでたり雨が降ったりするときは、シューズの裏側は面がしっかりして引っ掛けやすいものを選ぶと転びにくいです。


練習の内容で、シューズは変えていきますが、やっぱりいままで使ったメーカーの中で相性がいいのは

アシックスですね。

足にフィットして、ランニングの足の運びもしやすいと思ってます。


その人それぞれだと思うので走ってみて初めて判ることがおおいですけどね。


あとは、人気は別としてNIKE air MAXは本当にのんびり走る分には扱いやすいシューズかなと思います。


今回はこんな感じで書いて見ました。


シューズだけは、人それぞれの感性が大事になってくると思うので大変だと思います。

AD

朝からいい天気。


絶好のランニング日和になりました。


ランシャツとランパンに着替えて、正直どこまで行けるか分からないけど行ってみようと・・・。



最初のうちはウォーミングUPがてらのペースだったのでのんびりとうっくり行ってみました。


家が浜松市の曳馬というところなんですが(遠州鉄道の遠州曳馬駅の近くです)

その電車に沿って道路が走っており、のんびりといきました。


助信駅を過ぎて斜め左に道路が走っており、そこの道をまっすぐ行くとアクトタワーという、浜松の中では一番高い建物のところにぶつかります。


まずは、そこまで走ってみようとちょっと頑張ってみました。


ちなみに、アクトタワーはホテルオークラがやってます。(結構有名です)


アクトタワーの横から一気に南下し中田島街道というのがJR浜松駅よりひたすら南に南下できる道があります。

今日はそこをひたすら走りました。


途中、自販機でジュースを買ったら一本当たってしまい、とりあえず貰いましたが両手にジュースって絶対におかしいよって思いながらも海をめざしました。


時間でいうと行きで45分(約9キロ)往復で1時間35分(大体ですけど)で行けました。

海までランニング2

海までランニング1



いい天気でした。


下の写真が、当たったジュースです。


海までランニング3


海まで行けるとはあまりに思ってなかったので

メッチャうれしかったです。(チョッピリしんどかった・・・・・)

後半はかなりペースダウンしてしまったので次回行く時はさらにペースを上げて尚且つばてないように

行ければなと思ってます。




ランニングの小話

テーマ:

結構走れるようになってきて、いつもならへべれけに足が運ばなくなるところ、この頃はランニングしても足の運びが快調で、長く気持ちよく走れます。

ランニングも高校生の頃はスピード重視だったけど、今は出来るだけ長く同じペースを保ちたいな。

今日走ったときに思った事です。

長距離ってなかなか一定のペースを守って走れない事が多いです。特に上り坂や下り坂のUPDOWNが激しいところだとさらに顕著!そんな時に役に立つのが体内時計。

(結構ランニングしてると、自分の体内時計が働いてくるんだ)

(注)体内時計とは?体にこのペースは何分何十秒とかを体に覚えさせる事が出来る事です。

高校時代の話だと、10秒単位でなんとなく時計見なくてもこのくらいかなって

思ってはしると大体、わかりました。

例えば10キロ走るとき50分で走ろうとしたら1キロ5分のペースを守って走ると

このペースなら、ちょうど走りきれるかなとか。

  

    

今も折り返しで走るときは体内時計使ってます。

このペースだとのんびりはしれるペースだなとか。

(そんな時は、1キロ6分台ですけどね)

今はペースが速いと1キロ4分半とか(かなり全速力です)


高校生の時は1キロ4分30秒は普通に走ってた事を思うと体力は落ちてるなと感じちゃいます。

(その時のペースの速さは全速力で1キロ3分50秒とか4分ぴったしとか・今思うと想像を絶することです)


そんなこんなで、走れます。ちなみに高校を卒業する時にフルマラソンを走ったときは

4分30秒を同じペースで行ければ2時間48分でいけると計算してレースに臨んだのですが

25キロで一気にペースDOWNしてしまい、25キロ以降35キロまではペースが5分30秒台になってしまい、結局3時間10分のタイムで終ってしまったことをいまだに覚えてます。


なんとか、またフルマラソンに出て走れる体をつくりたいな。


休日でしたが、棚卸準備ということもあり、バックルームの片付けを中心に仕事してました。

いらない備品類の片付けが中心でしたけどね。


その他にも、いろいろ頼まれごと片付けて、なんとか5時くらいに終ってうちに帰ってきました。


いままで、忙しかったのでランニングはお預け状態。


今日はゆっくりでもいいからいつもより時間を多く使って走ろうと思い


いつもは、40分くらいなのでそれよりもTIMEを多く走ろうって考えてながら堤防沿いを走ってました。


最初は、ゆっくりのペースで20分走り、徐々にペースUP!!


途中堤防沿いから、浜松にある四ツ池公園内にあるサブグランドまでのんびりゆっくり坂道をのぼり


サブグラウンドでペースを1キロ5分(ゆっくりな時は1キロ6分台)1キロ4分半とペースを上げていきました。


途中、インターバルトレーニング(今回はペースを一気に上げて100メートルを全力の80%くらいで走り、


100メートル走ったら50メートルをペースDOWNし息を整えてっていうのを3本連続)を取り入れて


結果的に55分くらい走れました。


久しぶりに長い距離を走れたのと、家で筋力トレーニングは欠かさずやっていたので効を奏したと思いました。


明日出勤して、明後日休みです。


明後日は体調管理(精神面も含めて)も考えて休もうかと思ってます。


明日もガンバッペ!!!



今日はランシャツを買ってきたので、ランニングをしてました。ホントは旧浜北市までいけるかなと

思ったんだけど、家が浜松市の曳馬なのでどこまで行けるか試してみました。

そしたら積志まで行けてよかった。ちなみに浜松市積志町は家から大体4キロ前後。

積志の遠州鉄道の駅を折り返して、家に帰ってきたけど体力の方もついてきて何とか50分ぐらいで走れたので、これからもうチョット頑張って海まで走っていきたいな。


結構、どんよりしてきたけどのんびり走ってきました。

1時間のんびり走ったら、今まで身近に合って知らなかったこととかが、

走っている間結構みれたので、よかったです。

心の病気にもいいしね。

ゆっくり今日は休めました。

明日からは、また仕事自分のペースで行こうと思う。