白河の旅

テーマ:

久々の更新です。


今年の夏は18キップでいろいろなところに行ってきました。


その中で、一番印象深かった所があります。


その場所は、福島県白河市


場所で言いますと、栃木県の那須から程近い場所にあるところ。


何故、この場所を一番のポイントにしたかといいますと


福島原発から南西に100kmほどのところにあるという事です。


自分の考え的には、原発というと放射能という事がPOINTになります。


でも、放射能は普通に栃木にも来ていますし


原発のお陰で、今までいろいろな人が享受してきたものが数多くあります。


自分は原発推進でも反対でもありません。


でも、地元の方々の恩恵で電力が賄われているという事は


首都圏の人々には認識しなければならないという事。


感謝の気持ちは必ず持たなければならないという事。


そんな中で、白河に行ってきました。


まずは、岡本駅から黒磯駅まで向かい


黒磯から約30分程待ち、乗り換えて白河駅に向いました。


白河駅は、東北新幹線の出来る前は、特急列車が停車する場所でしたので


ホ-ムも凄く長い駅舎です。


そして、駅舎も古く、大正時代に出来た駅舎は凄く旅情を感じさせる駅舎でした。


かっちゃんの日記-白河1

かっちゃんの日記-白河1


白河駅から徒歩3分程で小峰城があります。


ここのお城は有名どころですと、寛政の改革で老中首座(今でいう総理大臣)の


松平定信が治めていた土地でもあります。


かっちゃんの日記-白河1


遠くでは、損傷がないと思いきや、近くにきますと石垣が崩壊している所がいたるところにあり


中は見れない状態になっていました。


早く綺麗に整備されることを願っています。


かっちゃんの日記-白河1


丁度9月の上旬に向いましたが、関東地方は雨降りでしたが


東北地方は凄くピ-カンな天気で気持ちよかったです。


かっちゃんの日記-白河1

そんな中、街中を散策してみようと思い、いろいろな所を散策してきました。


写真が整理仕切れて無いので、近日またUPしたいと思います。


AD

最近は…

テーマ:
ここ最近、身体も楽になってきまして休みの日は旅行にのんびりと行ってます。

旅行の写真が溜まる一方なので、少しづつ整理しながらUPしたいと思います。
今私のお勧めの場所は白河と山形です。

震災の影響なども有りますが、地元の方々は本当に癒されます。

ゆっくりとUPしたいと思います。
AD

石裂山の巻(1)

テーマ:

今日は、石裂山に登ってきました。


登り口は栃木県の鹿沼市側から・・・


かっちゃんの日記-石裂山


あいにく、デジカメの電源を忘れてきましたので


携帯で写真を撮ってきました。



かっちゃんの日記-石裂山



かっちゃんの日記-石裂山


まず加蘇山神社の礼拝所で無事に登れるようにお願いをしてから・・・



かっちゃんの日記-石裂山

かっちゃんの日記-石裂山

紅葉も綺麗で川沿いを車でまず走らせて

加蘇山神社の本殿前まで来ました。


ここからが本番。


かっちゃんの日記-石裂山


かっちゃんの日記-石裂山


本殿からは登山開始。


本殿で安全無事を願い、先に進みました。



かっちゃんの日記-石裂山


ビックリしたのが、こちらの青銅製の灯籠。


確か、こちらに奉納されているのは日光東照宮の宮大工さんが造ったと


言われています。


灯籠を観つつ


先に進みました。


次回は山の様子をUPしていきたいと思います。


AD

熱海を過ぎて、今度は小田原城。


かっちゃんの日記-小田原城


KITTYちゃんもお出迎え。


そんなこんなで、小田原城に向っていきました。


最近小田原が綺麗になってきて、城下町の雰囲気とお城の復元作業で


かっちゃんの日記-小田原城



かっちゃんの日記-小田原城


年々大きくなってる気がします。


眼鏡橋の先は大手門。


かっちゃんの日記-小田原城


大手門を過ぎると銅門があります。



かっちゃんの日記-小田原城

こちらは銅門。


敵に攻められても上から迎撃する門でもあります。


そして、銅門を過ぎると


大きい門が見えてきました。


常盤木門です。


かっちゃんの日記-小田原城

かっちゃんの日記-小田原城

時代劇にもでてきそうな門構え。


凄く立派な門でした。


そして最後は天守閣。


かっちゃんの日記-小田原城


もともとこの天守閣は江戸時代の修復で出来た天守閣で


いつも眺めているのが大好きなので外からですが


精巧に出来ていてきれいだなと思ってしまいました。

かっちゃんの日記-小田原城


かっちゃんの日記-小田原城


最後はこちらと思ってUpしました。


五代続いた北条家と小田原提灯です。


どちらも立派で見ごたえがある銅像と提灯でした。


今度は、安土城に行ってみたいと思ってます。


ご清聴有難うございました。

前回の続きのお話です。


前回は、足湯で書き込みが終わってしまいましたが


熱海にはいつも行く神社があります。


それは、来宮神社といいまして


大きい楠がある神社です。


かっちゃんの日記-来宮神社


かっちゃんの日記-来宮神社


伊豆急の電車に乗って一駅。


来宮(きのみや)駅から徒歩5分くらい。


今ではパワ-スポットで有名になってしまいましたが


凄く大きな木が2本境内の中に立ってます。


かっちゃんの日記-来宮神社


電車のトンネルをくぐると見えてくるのがこの鳥居。


そして、一番最初に見えてくるのがこの第二楠。


かっちゃんの日記-来宮神社


かっちゃんの日記-来宮神社

第二とはいえ、立派な楠です。


かっちゃんの日記-来宮神社


そして、境内を進んでいくと権現造りの立派な社殿。


ここの神様は大己貫命(大国主命)と五十猛命、日本武命の3名方々。


でも、本当の神様はこの地域に根ずく楠だと思います。


かっちゃんの日記-来宮神社

こちらが天然記念物の大楠。


一周すると寿命が1年延びるとか。


実際に一周してみましたが、本当に大きい楠でした。



かっちゃんの日記-来宮神社


その脇は凄くきれいな川が流れていて


一杯写真を撮ってました。


神社から出て参道を歩いていると丁度新幹線が走ってるのが見えて


ラッキ-だって思いながら、連写で撮ってました。


その中の1写真です。


連結部分がいいなと思ったので、UPしてみました。


かっちゃんの日記


今回、熱海まではUPできたのですが


明日からお盆なので実家に帰ろうと思ってます。


なので、小田原城に行ったお話は帰ってきてから


のんびりとUPしたいと思います。


期間が飛んでしまいますが御了承ください。


それではまた。


おやすみなさい。






気分展開に熱海と小田原に行ってきました。


かっちゃんの日記-熱海


横浜線で直通で横浜に出て



かっちゃんの日記-熱海


このE231系に乗ってきました。



かっちゃんの日記-熱海

横浜から熱海まで約80分。


のんびりと藤沢過ぎて小田原過ぎて乗ってきました。



かっちゃんの日記-熱海

かっちゃんの日記-熱海

熱海駅の前にはいつも立ち寄る足湯がありまして


めちゃめちゃ気持ちいいお風呂です。


汗もかいて最高な感じです。


ここは、午前9時から午後4時までなので


本当は、来宮神社に行ってからにしようと思ってたのですが


時間的に間に合わないので


こちらを優先にしてのんびりとくつろいでました。

次回の更新には来宮神社の大楠の木をUPできたらと思ってます。

開智学校から列車まで

テーマ:

松本城を後にして向ったのが開智学校。


かっちゃんの日記-開智学校


開智学校に向う途中にあったタバコ屋さんです。


最近は、タバコ屋さん自体なくなってきてるので凄く貴重な感じがして


写真を撮ってみました。


そして、開智学校にむかいました。


かっちゃんの日記-開智学校


開智学校はこんな感じのところ。



かっちゃんの日記-開智学校

かっちゃんの日記-開智学校


昔ながらの学校といった感じです。


実際、明治時代に建てられて


国の重要文化財にも指定されている建物です。


電車の時間を気にしながら見ていたので


今度はゆっくりと見てみたいと思った校舎でした。

開智学校を後にし、次に向ったのは松本駅。


今度は、家に帰るのに電車待ちです。


かっちゃんの日記-開智学校

その間、特急電車の保管を撮りつつ。

やってきましたのがこちら。


かっちゃんの日記-電車


昔ながらの115系。

松本発16時38分発大月行きに乗り込みました。


かっちゃんの日記-電車


麦茶を飲みつつ、上諏訪駅で足湯に入り


大月からは東京行きにのり、八王子で横浜線に乗り換えて


のんびりと鴨居駅までまったりしながら


鈍行の旅を満喫してました。


また松本に行ってみたいと思った旅でした。

松本城です。

テーマ:

前回の続きです。


松本城に向うのが今回のテ-マ。


かっちゃんの日記-松本城


もともとこの松本城は自分の中でお気に入りのお城の一つです。


このお城は石川数正が築いたお城で松本藩の代々徳川家の譜代大名が入れ替わりしていた居城です。


そして、国宝にも指定されている天守閣でもあります。



かっちゃんの日記


この橋を渡って・・・



かっちゃんの日記


中に入りますと、加藤清正が馬をここの木に縛ったといわれている木があり


天守閣に入りますと、この様に大きい柱が何本も。


かっちゃんの日記


かっちゃんの日記


また、月見櫓といわれているところは開放感がたっぷりでした。


そんな感じで、松本城をみてきて次は開智学校です。


まだ、写真フォルダ-に入れて無いので


次回は開智学校をUPしたいと思います。


7月31日に、松本城をメインに18キップを駆使しつつ行ってきました。


ル-トは横浜線の鴨居駅を出発して(以下矢印で)


鴨居駅→八王子駅→甲府駅→松本駅の順に行ってきました。



かっちゃんの日記-ホリデ-やまなし号


まずは横浜線の鴨居駅8時45分発の電車で八王子駅まで


そして、休日のみのホリデ-やまなし号に乗って一路甲府駅まで。


着いたのが11時15分。


45分くらい時間が余ったので、周りを散策してました。


かっちゃんの日記-信玄公


甲府駅前というとこちらの銅像。


武田信玄公。


いつ見ても立派だなと思う銅像です。


かっちゃんの日記

そして、こちらのお城は甲府城。


もともと、戦国時代末期織田信長により攻め上られて


武田氏は滅んでしまったのですが


次の安土桃山時代の時期から江戸時代にかけて


徳川将軍家の領地だったりしまして大規模なお城がありました。


現在は復元城となってます。


天守閣跡は本当に大きかったですね。


かっちゃんの日記-富士見櫓


ちなみにこの富士見櫓は綺麗だよと


偶然、このお城のボランティアの方にお話を伺い撮ってみました。

時間も12時00分の松本行きに乗り込むべくぎりぎりだったので


本当はじっくりと眺めてたかったのですが、次回にと思いつつ。


かっちゃんの日記-松本へ

こちらの電車に。


この電車でひたすら松本まで


甲府駅発12時00分→松本駅着13時55分


長丁場の始まりです。


ひたすら乗り続けて


茅野駅で中央新線の他に本来の中央本線が有り


その電車が可愛かったので撮ってみました。


かっちゃんの日記-食パン列車


そんな感じで、今度は松本城をUPしたいと思います。




八幡宮の巻(2)

テーマ:

前回の八幡宮の続きです。


かっちゃんの日記-八幡宮(2)


こちらは、若宮の写真です。


そして、次に向ったのが白旗神社


かっちゃんの日記-八幡宮(2)

こちらの神社は源頼朝公と源実朝公を祭られている神社です


実朝公といえば暗殺事件。


頼朝公は吾妻鏡という、鎌倉時代の歴史書に頼朝公の死の前後が書かれていないので


暗殺説や、鎌倉幕府の威信にもかかわるということで


あえて書かれていないなどの風聞があります。


自分的には、祭られている=北条氏に疚しいことがあるのではという推理が出てくると感じてしまいます。


実際、北条氏は神社などに祭られていないということが大きなポイントだなと


感じてしまいます。


そして、白旗神社を後にして、次に向ったのが旗上弁天宮。


かっちゃんの日記-八幡宮(3)

源氏池の真ん中に鎮座されている、神社です。


こちらも中々、風情があり鳩も一杯いるスポットです。


かっちゃんの日記-八幡宮(3)


かっちゃんの日記-八幡宮(3)



かっちゃんの日記-八幡宮(3)


今回ラストを飾るのが、こちらの太鼓橋。


太鼓橋はいつ見ても綺麗だなと思ってしまいます。


両脇に杉がそびえ立っているのもなかなか良いかなと思ってしまいます。


そんな感じで、なかなか更新出来ませんでしたが、やっと書き終えました。


次回の更新はまだまだ未定ですが、また気軽に更新しいきたいと思います。