白河の旅

テーマ:

久々の更新です。


今年の夏は18キップでいろいろなところに行ってきました。


その中で、一番印象深かった所があります。


その場所は、福島県白河市


場所で言いますと、栃木県の那須から程近い場所にあるところ。


何故、この場所を一番のポイントにしたかといいますと


福島原発から南西に100kmほどのところにあるという事です。


自分の考え的には、原発というと放射能という事がPOINTになります。


でも、放射能は普通に栃木にも来ていますし


原発のお陰で、今までいろいろな人が享受してきたものが数多くあります。


自分は原発推進でも反対でもありません。


でも、地元の方々の恩恵で電力が賄われているという事は


首都圏の人々には認識しなければならないという事。


感謝の気持ちは必ず持たなければならないという事。


そんな中で、白河に行ってきました。


まずは、岡本駅から黒磯駅まで向かい


黒磯から約30分程待ち、乗り換えて白河駅に向いました。


白河駅は、東北新幹線の出来る前は、特急列車が停車する場所でしたので


ホ-ムも凄く長い駅舎です。


そして、駅舎も古く、大正時代に出来た駅舎は凄く旅情を感じさせる駅舎でした。


かっちゃんの日記-白河1

かっちゃんの日記-白河1


白河駅から徒歩3分程で小峰城があります。


ここのお城は有名どころですと、寛政の改革で老中首座(今でいう総理大臣)の


松平定信が治めていた土地でもあります。


かっちゃんの日記-白河1


遠くでは、損傷がないと思いきや、近くにきますと石垣が崩壊している所がいたるところにあり


中は見れない状態になっていました。


早く綺麗に整備されることを願っています。


かっちゃんの日記-白河1


丁度9月の上旬に向いましたが、関東地方は雨降りでしたが


東北地方は凄くピ-カンな天気で気持ちよかったです。


かっちゃんの日記-白河1

そんな中、街中を散策してみようと思い、いろいろな所を散策してきました。


写真が整理仕切れて無いので、近日またUPしたいと思います。


AD

最近は…

テーマ:
ここ最近、身体も楽になってきまして休みの日は旅行にのんびりと行ってます。

旅行の写真が溜まる一方なので、少しづつ整理しながらUPしたいと思います。
今私のお勧めの場所は白河と山形です。

震災の影響なども有りますが、地元の方々は本当に癒されます。

ゆっくりとUPしたいと思います。
AD