テーマ:

昨日は、いつも電車で通っている、職場に自転車で通えないもんかと思い、


ミニベロ自転車で、家から新百合に行って見ました。



かっちゃんの日記-空



かっちゃんの日記-空



かっちゃんの日記-空


空を見上げると、綺麗な青空。


無事に新百合に着いたのが、40分くらい。


いつもの電車よりも少し早い感じでした。


かっちゃんの日記-空

帰りも、のんびりと帰ってきては空を写してました。



かっちゃんの日記-空


今日は綺麗な夕焼けだったので、明日も綺麗な青空が期待できそう。


それでは、また次の更新で!!

AD

横浜・鎌倉の旅・その七

テーマ:

白旗神社は、源頼朝公と実朝公が祭られている神社です。



かっちゃんの日記-白旗神社


この源氏一族は凄く、かわいそうな一面を持っています。


実朝公は甥に暗殺され、頼朝公は吾妻鏡という、昔の歴史書に頼朝公の亡くなった時期の文章が


意図的に紛失されているので、落馬説、暗殺説など多くの謎が秘められている亡くなり方でもあります。


実際、その時期二人とも朝廷に近づきすぎていて、武士の間でも不満があったといわれています。


そんな空気を読んだのが北条一族。


だからこそ、ここに二人の魂が鎮座されているのかなと思ってしまいました。



かっちゃんの日記-白旗神社


望遠で撮ってみたりとかしてました。



かっちゃんの日記-白旗神社


白旗神社の近くには、縁起のある石があり触ってきたり。



かっちゃんの日記-白旗神社


いろんなのを撮影してきました。



かっちゃんの日記-旗上弁天社


途中の源氏池にはもう入れなかったのですが、旗上弁財天の神様が鎮座しており


途中で拝んで・・・・・・・



かっちゃんの日記-鶴岡八幡宮

流鏑馬の路も撮ってみたり・・・・・



かっちゃんの日記-鶴岡八幡宮


太鼓橋を反対側から撮ってみたりしてました。



かっちゃんの日記-鶴岡八幡宮


やっぱり有名なのは、この大鳥居ですね。


遠く、本殿や舞殿が見えるのがいつも感動します。



かっちゃんの日記-鶴岡八幡宮



かっちゃんの日記-鶴岡八幡宮


二の鳥居で、記念撮影。


自転車と一緒に撮ってみました。



かっちゃんの日記-鎌倉駅


最後のゴ-ルが鎌倉駅。


ここまで来れるとは思ってもいなかったのですが、疲労感で一杯でした。


そして、帰り道。


午後7時くらいかな・・・・・・


自転車がパンクしてしまい、治していたのですが、どうにも治らず。


仕方なしに目の前が小学校だったので鍵で縛り付けて、近くに横浜市営地下鉄があったので


地下鉄に乗り新横浜で降りようと思ったら


気が付いたら仲町台。


センタ-南に行って、バスで家に帰ってきました。


あせらずに車で自転車を取りに。


自転車も無事!!あったので、とりあえず良かったです。そして、帰路に向かいました。


そして、この前の火曜日に自転車屋さんに行ってきて、治してもらってきました。


今度は上手くパンク修理が出来るようになりたいと思った瞬間でした。

AD

横浜・鎌倉の巻・その六

テーマ:

今回は、鶴岡八幡宮を中心に書き込みして行きたいと思います。


北鎌倉から来たので、最初に到着したのがこちら。



かっちゃんの日記-鶴岡八幡宮


太鼓橋です。


奥に見えるのが、本殿と舞殿。



かっちゃんの日記-鶴岡八幡宮


6時くらいになっても、人通りは多く、鎌倉の神社の中ではやはりトップだなと思ってしまいました。


多分、他の神社と比べても人通りが多かったと思います。



かっちゃんの日記-鶴岡八幡宮



かっちゃんの日記-鶴岡八幡宮


人が過ぎるのを待つということを最近してます。


その方が、絵になるかなと思いつつ、スナップだと人を入れてもいいのですが


プライバシ-とかもあるので出来る限り入れない様にしてます。



かっちゃんの日記-鶴岡八幡宮


八幡宮の階段はいつ見ても綺麗だなと思ってしまいますね。



かっちゃんの日記-鶴岡八幡宮


登っていくと、本殿があり参拝してきました。



かっちゃんの日記-鶴岡八幡宮


横からも撮って見たり



かっちゃんの日記-鶴岡八幡宮


本殿の横を散策してるとある建物が・・・・



かっちゃんの日記-鶴岡八幡宮


自分も知らなかったのですが、八幡宮の横にはお稲荷様が鎮座されてました。


その名も、丸山稲荷社。


重要文化財に指定されている建物です。



かっちゃんの日記-鶴岡八幡宮


ここでも参拝して・・・・・



かっちゃんの日記-鶴岡八幡宮


戻ってきたら、凄く綺麗な二の鳥居から舞殿まで写して見ました。



かっちゃんの日記-鶴岡八幡宮


大銀杏も写して、拝み、大きい銀杏の木だなと思いつつ・・・

かっちゃんの日記-鶴岡八幡宮

若宮も参拝して・・・・来ました。


次の更新で白旗神社の写真を更新したいと思います。

AD

横浜・鎌倉の巻・その伍

テーマ:



円覚寺を後にして、次に向ったのが東慶寺。



かっちゃんの日記-東慶寺


東慶寺は門がもう閉まっており、外からしか見ることが出来なかったのですが


もともと、東慶寺は尼寺のお寺さんです。


かっちゃんの日記-東慶寺

この様な感じの入り口になっており



かっちゃんの日記-東慶寺


かっちゃんの日記-東慶寺


門からの風景が凄く綺麗な感じでした。


そして、両脇には紫陽花。


かっちゃんの日記-東慶寺



かっちゃんの日記-東慶寺



かっちゃんの日記-東慶寺




かっちゃんの日記-東慶寺


いろんな色の紫陽花が咲いてて凄く綺麗な色してたなと思ってシャッタ-を切ってました。


その後、建長寺に向かい・・・・


かっちゃんの日記-建長寺

上のように、自転車と一緒に写してみました。



かっちゃんの日記-建長寺


建長寺は鎌倉五山の筆頭。建てたのが北条時頼公。


この方は色んな伝説を持っている人物。



かっちゃんの日記-建長寺


もう閉まってたので望遠で撮って見ました。


大きい門だなとつくづく感じてしまいました。


次は大本命の鶴岡八幡宮。


次回は写真を多く撮った場所もあるので、一項目置いて更新したいと思います。




横浜・鎌倉の巻・その四

テーマ:

横浜から鎌倉まで、家から約30km。


以外と自転車で近いなと思ったのが印象的でした。


ひたすら、国道16号から、県道21号線でひたすら走って向ったのが、鎌倉。


本当に意外と近かったです。


ロ-ドバイクだからというのもあるかと思ったのですが、午後3時に出て、午後5時30分くらいには北鎌倉に着いてました。


その間、車道を走っていたので真横をトラックやBMWやベンツが通り抜けていきました。



かっちゃんの日記-北鎌倉駅


北鎌倉に着いたときは、もう薄暗い感じで・・・・



かっちゃんの日記-円覚寺


もちろん、円覚寺も締まっていたので、円覚寺の前の庭園を写真に収め。



かっちゃんの日記-円覚寺


周りは、綺麗な紫陽花が咲いてました。



かっちゃんの日記-円覚寺


せっかくなので、円覚寺の門も撮影しました。



かっちゃんの日記-円覚寺



かっちゃんの日記-円覚寺


そして、本当はいけない事なのですが、線路の真ん中で電車が来ないときに


写真を撮ってしまいました。


線路ってなんか大好きです。


どこまでも続いていくようで・・・・


そんな感じで、円覚寺を後にしました。




横浜・鎌倉の巻・その参

テーマ:

かっちゃんの日記-伊勢山皇大神宮


伊勢山の皇大神宮は成田山別院の近くにあります。



かっちゃんの日記-伊勢山皇大神宮


神宮の中は新緑の雰囲気をかもし出してました。



かっちゃんの日記-伊勢山皇大神宮



かっちゃんの日記-伊勢山皇大神宮


このデジカメはAUTOで使うよりも、プログラムや絞り優先で使うと上のような写真が撮れるので


凄く、今まで使っていたデジカメとは一風変わった感じが撮れました。



かっちゃんの日記-伊勢山皇大神宮


参道の横には、紫陽花が綺麗に咲いてました。


青の紫陽花が一番心にほっとしますね。



かっちゃんの日記-伊勢山皇大神宮


この皇大神宮は敷地が広くて別宮には大国主命などや奈良の三輪山の分霊が祭られているところなども


参拝して・・・・鎌倉に無事に着けますようにと願って鎌倉に向いました。






横浜・鎌倉の巻・その弐

テーマ:

横浜のお不動様で有名な野毛山不動尊。



かっちゃんの日記-野毛山不動尊


自分には大きな存在でもあります。


なぜかというと、子供の頃から成田山の身代わりお守りをランドセルの横に着けてもらってたのですが


その御札が割れると必ずといっていいほど、怪我をしていた思い出があります。


今考えるとめっちゃ凄いお守りだなと思って、今年買って財布の中に忍ばせています。


かっちゃんの日記-野毛山不動尊


参拝をして、拝んで、お不動様にお願い事。大したことではないのですが、


病気が治るようにと願って、そして鎌倉に着けますようにと願ってきました。


かっちゃんの日記-野毛山不動尊



かっちゃんの日記-野毛山不動尊


お寺には必ずといっていい程、お稲荷様が鎮座されているので


参拝をして・・・・



かっちゃんの日記-野毛山不動尊


野毛山のあとは、順序が逆になってしまったのですが


伊勢山皇大神宮に向いました。

横浜、鎌倉の巻・その壱

テーマ:

久々の更新です。


めちゃめちゃ更新が出来なかったくらい、仕事が忙しかったのでごめんなさい。


今回は、自転車で横浜から鎌倉に行けるかどうかを試してみました。



かっちゃんの日記-浅間神社


家(横浜市の都筑区)から、まず自転車で横浜市にあります、浅間神社に行ってきました。


いつも、更新している場所なのですが、今回夏ボでデジカメのファインピックスF200を買ったので


試し撮りも兼ねていってみました。


浅間神社は富士山を祭っている神社。


本宮は富士宮市にあるのですが、ここはまた別宮。



かっちゃんの日記-浅間神社


このお社で、参拝をして・・・・


鎌倉に行けます様にと願い・・・・・



かっちゃんの日記-浅間神社


お稲荷様でも参拝をして・・・・



かっちゃんの日記-浅間神社


神社の全景はこんな感じでした。



かっちゃんの日記-浅間神社


神社は高台にあるので、こんな感じでみなとみらいも遠くに見ることが出来ました。


次は、野毛山成田山横浜別院に行って見ました。


野毛山の別院は次回の更新で公開したいと思います。




GRデジタルで撮った紫陽花。

テーマ:

先日、明月院に行ってきたときに


一眼レフ(オリンパスのE510)と一緒に、GRデジタルⅡも持って撮ってきました。



かっちゃんの日記-明月院2


快晴のこの日、電車に乗り込み、北鎌倉で降り立った自分。



かっちゃんの日記-明月院2


紫陽花は前回のUP同様めちゃ綺麗でした。




かっちゃんの日記-明月院2


開山堂も綺麗で・・・・拝み・・・・



かっちゃんの日記-明月院2


同じく拝み・・・・



かっちゃんの日記-明月院2


庭園を載せてなかったので、今回UPしました。



かっちゃんの日記-明月院2


やっぱり、ここが一番綺麗ですね!!



かっちゃんの日記-明月院2


晴れてるときの紫陽花です。



かっちゃんの日記-明月院2


意外とこの写真が良かったような気がします。


そんな感じで、2台のデジカメで明月院を散策してきました。

画質を比べてみようと載せてみました。


それでは!!

かっちゃんの日記-明月院1


明月院は平安時代からの寺社です。


ここは、別名あじさい寺とも言われるほど、紫陽花が多く咲いています。



かっちゃんの日記-明月院1


ここは、北条時頼公(北条時宗のお父さん)の菩提寺でもあり、山ノ内上杉家の菩提寺でもありました。


明治時代に入り、廃仏令により、お寺自体は無くなってしまいましたが、ここ明月院は残りました。



かっちゃんの日記-明月院1


こちらが、北条時頼公のお墓です。

ここで、拝み・・・・



かっちゃんの日記-明月院1



かっちゃんの日記-明月院1


多くのあじさいの花を見て周りました。


そして、開山堂に周り



かっちゃんの日記-明月院1


開山堂を見学し拝し・・・・



かっちゃんの日記-明月院1


鎌倉の中で、おいしい水が取れるという井戸と・・・・・



かっちゃんの日記-明月院2


可愛くそして、目を細めた仏様。


そして、手に持っているのが紫陽花。


奥に行くと、方丈があり、そこから、丸い窓から、庭園を望むことが出来ました。


かっちゃんの日記-明月院1



かっちゃんの日記-明月院1


そして、こちらがメインストリ-トになる両脇に咲く紫陽花の列です。


すご---く綺麗でした。そして、人も凄かったので時間をずらして撮ってみました。



かっちゃんの日記-明月院1


日向には明るいあじさいも咲いてました。


明るく青いあじさいはほっとしますね。



かっちゃんの日記-明月院1


順序は逆になってしまいましたが、一輪挿しの所にも、あじさいの花が綺麗に施されていました。


こんな感じで、昨日はあじさいを見まくってました。


今回の写真は、一眼レフで撮ったのですが、次回はGRデジタルで撮った写真を


載せてみたいと思います。