最近

テーマ:

ここ最近寝込んでいて更新をしていなかったです。


事の発端は、今通っている心療内科の先生との折り合いが悪くなったりや仕事上での誹謗中傷が


積み重なっていて


この前のクリスマスの日。


本当はいけないことだけれど、睡眠薬を8錠飲んでしまいました。


次の日はもちろん動けず、頭痛は凄いし自分自身反省をしてます。


そのことを今通っている先生に話すと、共感を得るわけでもなく淡々と話を聞いているだけでした。


自分の中で共感を得て欲しいという気持ちが多分あったのでしょう。


余計調子が悪くて、仕事を休んでいる状態です。


とりあえず、家で休んでいる状態です。


体調はこのブログを立ち上げた状態にまた逆戻りになってますが、あせらずに気分を上げて行きたいことと・・・・


そして、はさみやカッタ-、包丁は見ないようにしてます。


先生を替えたいなと思っているのですが、とりあえずは新年が迎えられますように。



AD

この前の水曜日。


休みだったので、SKIに行きたくて行きたくて、かぐらスキ-場に行って来ました。


かぐらまでは、新幹線でまず越後湯沢まで行き、そこからはのんびりとシャトルバスに乗りみつまたステ-ションまで。


雪が今年はまだ少ないので、みつまたからはゴンドラとシャトルバスの交互でかぐらの山麓まで着きました。


土はまだ見えていたけど、1年ぶりのSKI。



かっちゃんの日記-かぐら


山もくっきりと見えるくらい、そこそこいい天気でした。




かっちゃんの日記-かぐら


かぐらの方はアイスバ-ンが多くて凄くガリガリだったけれど


田代のほうは凄く雪質が良くて気持ちよくガンガン滑ってました。



かっちゃんの日記-かぐら



かっちゃんの日記-かぐら


凄く景色が良くて気持ちよく滑ってました。



かっちゃんの日記-かぐら

午後は着替えて、近くの街道の湯というところで、露天風呂に浸かりながら癒しを感じてました。


今度来るときは雪質がいいときに必ず来ようと思ってます。



AD

今日は‥…

テーマ:
今日、お医者さんに行って来ました。
先生とも話をしてみて診断書のは何とかなりそうです。
悩みは早く解決したいと焦り過ぎたところもあります。
自分にも非があるから
自分自身もっと成長したいな。
今日は早く休もう。
そして明日から仕事頑張りたい!
AD

診断書とは・・・?

テーマ:

困っていることが在ります。


11月23日に倒れて休みの関係上、25日に診察を受けてその際に、休みが溜まっているので休むことができますとお話を先生としましてこの状態だと仕事に支障が出ることと、自分自身の健康状態も良くなかった為、休みを取らせて貰ったことを話し、もう一度12月1日にまた診察をしたいということで話をしました。
12月1日に再度診察をしてもらったところ、自分の方からはもう少し養生が必要ではないかという話をさせていただき、先生のほうは本当は仕事に出ているものだと思っていたらしく、次回まで経過を報告しますということでその日は終わりました。
12月5日再度診察に伺いまして、体調は良くなって来たということを先生にはお話をしました。
その後、診断書が欲しいという事で先生に話をしましたところ作成が出来ないということがあり、会社のほうから9日以上の休みに対しては、不就業の手続きが必要だということを話したのですが、先生の方は自分の休みを取ることが出来ないのですかとの話で平行線になっている状態です。
先生のお話より①11月25日の診察の前に診断書が必要な事を説明がなかったのかという事②診断からは休みは必要ではなかったのではという話がありました。
それに対して自分の方からは①11月25日の段階では判断力に欠けていた事②11月23日から25日の段階では仕事にいける状態では無かった事(23日と24日は1日寝て休んでいた事)を説明しました。
そこまで話を詰めて話したにも係らずまったく聞く耳を立てて貰えませんでした。
保険の為でもなく、会社を休職するわけでもなく只、仕事を始めるに当たっての手続きをしたかっただけなのですが、診断書の作成をしてもらうことが出来ません。

方法が見つからずに途方にくれてます。

病院を替えようかなと思ってます。



療養中ということもあり気分的にも上げる為にも、パワ-スポットを雑誌で見まして


静岡県の熱海に在ります、来宮神社というところに行ってきました。




かっちゃんの日記-来宮神社


熱海までは小田急とJRで乗り継いで行き、熱海より伊東線に電車をまた乗り換えていきました。


この伊東線、伊豆急行線も乗り入れており電車がいろいろな電車の車両を走らせていました。


今回、行きの電車は以前おそらく東急で走らせていた電車と思われる列車でした。


すぐ次の駅(来宮駅)で降りることになるのですが、凄くロ-カルな感じの列車で雰囲気が良かったです。



かっちゃんの日記-来宮神社


来宮駅はJR東海道線の横を眺めて伊東線が平行して走っているところに駅があり、来宮神社の最寄り駅にもなっています。



かっちゃんの日記-来宮神社


この来宮神社のメインは社殿と大楠です。


この神社の祭られている方は日本武尊と五十猛命、大己貴命の3名です。




かっちゃんの日記-来宮神社


社殿自体は凄く小さいのですが、マイナスイオンが豊富にありそうな(あくまで仮定です)感じの社殿です。


なぜかといいますと水が凄く綺麗でした。


後から飲めばよかったと思うくらい、水が豊富に湧き出ている場所や、川自体も凄くすんでいて水のせせらぎの音が綺麗な音を奏でていました。



かっちゃんの日記-来宮神社


社殿で頑張っていけますようにという事をお願いし、社殿の裏手に回りました。


そこには・・・・・・・・・・・・・・・・


大きな楠が1本ドンと構えてました。


この木は天然記念物にも指定されており、尚且つ、来宮神社の守り神ともされている木でもあります。



かっちゃんの日記-来宮神社



かっちゃんの日記-来宮神社


かっちゃんの日記-来宮神社


この木を1周すると願いがかなうといわれていましたのでお約束どおり1周してきました。



かっちゃんの日記-来宮神社

こんな感じに水の流れも綺麗でした。



かっちゃんの日記-来宮神社


1周したあとは、木の周りとかを眺めてましたら、木の一部が竜の形のように見える部分がありました。


目の錯覚だと思いますが、この木は神様が宿ってるかもと思った瞬間でもありました。


実は、この木は約2000年といわれています。


今年西暦2008年なので、弥生時代から古墳時代から生きている楠と思いますと、生命の力ってすごいなと思ってしまいます。


のんびりと散策した後はまた、元の道に戻って帰りましたが名残惜しかったので写真を1枚。


かっちゃんの日記-来宮神社


このトンネルの上が東海道線と伊東線を走っています。


奥に、鳥居が見えるのが来宮神社の鳥居です。


もう少し居たかったのですが、暗くなってきたので駅に戻ることにしました。


大楠は見てよかったと思える木でした。


また、来たいと思う場所でした。



高尾山にて(2)

テーマ:

高尾山といえば薬王院。


このお寺は真言宗のお寺です。


真言宗は空海が初代のお寺さんですが、お寺自体はその空海よりも更に古い700年代のお寺さんです。


お寺というよりも神仏混合を主体にしていました。



高尾山


この門まで駅から約50分くらい(坂が急だった~~)


この門にはこの様に・・・・・



高尾山


高尾山の文字が・・・・


真横には役小角の祭られている祠がありました。


高尾山


役小角は分かりやすく言うと安部清明の先輩の様な人。


陰陽師ですね。


このお寺今考えると、陰陽色が強いお寺でもありました。


門を過ぎて、お寺さんまで来ますと凄く大きな門がありました。


通常は仁王門は正面に2体、像が祭られておりますがこの門は後ろにも2体配置されてました。


高尾山



高尾山


紅葉も綺麗で人も少なく和んでました。



高尾山


朱色の門がそびえ立ち門をくぐると・・・・


高尾山

本殿がありました。


この本殿は古風な感じをかもし出しており両脇に天狗を配した拝殿でした。


その前に線香を上げるところがあり、100円入れて線香を上げてきました。



高尾山


本殿の更に上には奥の院がありそこは権現造の社殿が立っておりました。


この建物、東照宮に似てるなと思いながら見てましたが凄く綺麗な社殿でした。



高尾山



高尾山


紅葉はピ-クを過ぎたみたいでしたが、そんなことは無く綺麗な紅葉が一杯に咲き誇ってました。


ここに来たのは実はお払いしてもらおうと思い来てみたのですが時間が9時30分からだったので


高尾山

不動院を過ぎて、また山道を登ると・・・・・


高尾山の頂上から見えたのがこちら。



高尾山


そう、富士山。


凄くくっきりとした富士山で、まさか拝めるとは思ってもみませんでした。


富士山と紅葉を見ながら朝食を食べて(コンビニのおにぎりでしたが)・・・・凄く美味しかった。


朝8時位に朝食食べるという生活がなかったからな~~~と思いつつ。


満喫してました。


この後、最初に行った薬王院に行き、お祓いをしてもらいお札を頂戴して帰っていこうと思いましたら、


ぞろぞろと山道を登ってくるでは有りませんか。


そうだ・・・・・・・・・・・


ここはやっぱり混んでるんだと実感。


早く来て正解だったと実感しながら、下山していきました。


来て良かったと思うし、何回も足を運びたいと思う山だったです。


高尾山最高!!


そんな感じで締めくくりたいと思います。