今年も花粉症が凄いです。

テーマ:
久しぶりに更新しました。

今花粉が飛び初めて鼻水がえらく出ています。マスクは通勤には欠かせないものになってます。


あとは目薬と点鼻薬が欠かせないですね!


これから2ヶ月頑張って行きたいと思います。


それでは今から出勤!行って来ます。
AD

風邪もひと段落し、今日は休日だったのでのんびりと東京を散歩してました。


行きたかった場所は、ソニ-ビル。


ソニ-のノイズキャンセリングヘッドフォンが欲しいなと思っていたので


視聴できるかなと思いながら行ってみました。


実際に聞いてみて6分の1まで騒音をカットするということでイメ-ジしていたよりも


断然に騒音が無くて凄くいいヘッドフォンだと思ってしまいました。


今度、夏ボのときに欲しいなと思ってしまいました。


時間も余ったので、今回東京駅から皇居までのんびり散歩してみようと思い、銀座を後にしました。


銀座と東京


東京駅の八重洲口は今改装中です。


なのでフェンス越しに撮ってました。


いい感じの駅舎ですよね。



銀座と東京


皇居からみた東京駅です。


来て良かったと思える一枚です。



銀座と東京 .


もともと皇居は江戸城です。


徳川幕府の本拠地です。


なので、大阪城はまだ見たことが無いのでわからないのですが、めちゃくちゃに大きいお城だなと思ってしまいました。



銀座と東京

のんびりと皇居前の広場から、桜田門までテクテクと歩いてました。



銀座と東京


路傍の石です。


桜田門と書いてありました。


ここはかの有名な桜田門外の変の現場に近いところです。


もともとこの門から井伊直弼が出勤するところを水戸浪士(といっても水戸藩に迷惑がかからないように寸前で水戸藩を退職し犯行に及んでました。)に襲撃されるという事件があった場所でもあります。丁度お堀の外側。

警視庁などがあった辺りで事件があったと思います。


なぜなら桜田門外と書いてありますので門の外で行われたと推察されます。


実際に門の中に入りましたら襲撃は不可能だと実際の門を見て思いました。



銀座と東京


話は変わって皇居前広場から東京タワ-が見えました。


凄く綺麗なタワ-だなって思って写真を撮ってしまいました。



銀座と東京


前後してしまいましたが、桜田門のお堀です。


これだけのお堀を作った幕府の力は凄いものだなって思いました。


今回は小さいカメラで写真を撮ってみましたが、今度来るときは一眼レフで撮ってみたいなと思ってしまいました。



AD

一昨日からダウンデス。

テーマ:

おとといから、体調がダウンしてまして、悪寒がするので多分風邪だろうとおもってます。


人生において風邪とは一瞬の事ですが、早く治って頑張りたいです。


取りあえず今のところ薬用のトロ-チを舐めてはためからみて怖い大きなマスクをして頑張っていきます。

ノルンに行ってきました。

テーマ:

ノルン


月曜日、のんびりとSKIに行ってきました。(偶然祝日に休めました)


場所は群馬県にありますノルン水上スキ-場。


朝はいつもどおり鴨居駅から東神奈川経由で上野まで行きまして、


特急の水上1号に乗り込みました。


水上まで約2時間40分くらい。


赤羽あたりで眠くなり、起きたら辺りは雪景色に変わってました。


駅から、約20分くらいでノルン水上スキ-場があります。(駅からシャトルバスが走っており、のんびりとバスはスキ-場に向ってました)



スキ-場は休みの日ということもありわいわいガヤガヤ。


いつも平日に行ってる自分としては圧倒されてしまう雰囲気。


怪我しない様にと思いつつ、板にブ-ツをセットしました。




天気も良くみんなが滑ってない場所を求めて(中上級者コ-スへ)




凄く晴れて気持ちよかったです。



ノルン


てっぺんからのコ-スは丁度いい気持ちよいコ-ス。谷川岳が良く見えました。


そしてガンガン滑ってました。


たまに、ぶつかりそうになった場合、ぶつかるよりは転んだ方がいいので思いっきり転んだりもしてました。

30~50mくらい雪に流されてたり。


そんなときも雪っていいなと思ってしまいました。


安全第一です。



ノルン

ノルンのマ-クといえばラクダ。


このマ-クを見ますと懐かしい気持ちになります。(群馬の伊勢崎にいましたので、ノルンにはよく来てました。)


ノルン


ノルンの帰りは本当は温泉にでも浸かりたかったのですが時間が今回は無かったので、そのまま水上駅に!!


そしてまた帰路は特急で帰ってきました。


ノルンはやっぱり凄く気持ちよく滑れました。


コ-スは手ごろでも、途中止まるような緩斜面が無く練習や集中して滑りたいときにはやっぱりノルンです。


自分のお気に入りのスキ-場です。

中華街とみなとみらい

テーマ:

先週、両親が横浜に遊びに来たので、中華街からみなとみらいまで一緒に歩きました。


元町



元町

関帝廟から、馬祖廟と参拝し・・・・・・



元町


中華街から山下公園を歩いて氷川丸から大桟橋までのんびりと歩いてました。




元町


いつも夕方近くになってしまうので今日は早く起きれたので(両親も朝早いということで)


自分的には凄くいい写真が撮れたと思います。

この氷川丸は凄く良く撮れた写真かなって思ってます。



元町



元町

鉄橋跡から望む赤レンガです。



元町


元町


上の写真はなんか外国にいるみたいに撮ってみました。



元町



元町


最後は日本丸です。


桜木町の近くに停泊されている船です。


来年は横浜開港150年。


日本丸を来年は航行できるかもしれないという話です。


実際に楽しみです。


今回いろいろ歩いて両親も凄く喜んでました。


今日は大雪でしたが、明日は雪景色が綺麗だといいな。そして電車が動いてますように。





雪だ!

テーマ:
今日は朝から曇空。


今から出勤だけど、空からは雪が舞たしました。


そのほかは至って代わらずにいつもの出勤の道を歩いてます。


今年に入って雪は何度か降ってますが、とりあえず電車の運休はないので助かってます。


降り積もる雪もいい感じですが月曜日には溶けているといいな!


それでは今から出勤してきます。

今日は朝から

テーマ:
今中山駅に向かって雨が降り続いてます。出勤もダルいなと思いつつ成るようにしかならないなと思う一日です。最近は自分の病気も浜松にいた頃は10の内7くらいだったのが今では5くらいに下がってます。

薬物治療で治るものと完治が難しいもの。

のんびり過ごしていくしかないんでしょうね。

早めに今日は仕事切り上げよう!

元町の風景

テーマ:

先日に元町と中華街の風景をUPしたいと思います。

元町


元町はいつ行っても写真の撮りがいがある風景ばかりです


この建物は元町のイタリア山にある洋館です。


元町

イタリア山には外交官の家などもあり異国情緒があふれる建物ばかりとなっています。



元町


ここで、いろんな写真を撮ってました。


今回は1眼レフを使って撮りまくってました。



元町


エリスマン邸の1風景です。


この日、夕方から出かけたのでのんびりと夕焼けの角度も考えて撮ってました。


元町


洋館っていろんな角度で撮っても絵になるので凄くとってしまうんです。



元町


久しぶりに、港の見える丘公園に行ってみました。


ベイブリッジも久しぶりに見てました。



元町


元町に向う頃にはもう夕方から夜にかけてだったので、イルミネ-ションが綺麗。



元町



中華街は春節。


旧正月です。そんな感じで、提灯も凄く綺麗でした。


(2月7日木曜日までやっているそうです。)



元町


関帝廟もこの通り、春節バ-ジョンになってます。


元町


門のところもこのように飾りつけしてありまして凄く綺麗でした。


久しぶりの中華街と元町でしたが今度は、もうちょっと早く起きていってみたいです。


実は今日は自分の親が遊びに来てまして、横浜を案内してました。


また次のUPのときに書き込みできるようにしたいです。



先日の話の続きです。

テーマ:



先週鎌倉に2回行ったという話しをしましたが、今回は2回目の話をしたいと思います。


鴨居から横浜で横須賀線に乗り換えて北鎌倉の駅に降り立ちました。



鎌倉


上の写真は円覚寺です。

円覚寺は北鎌倉から徒歩1分の場所にあります。

歩いてすぐのところに円覚寺が在ります。


円覚寺は鎌倉五山の第二位の禅寺です。


禅寺ですので、本堂や座禅をする修行の場そしてここは、北条時宗が中国より無学祖元を招いて開いたお寺です。北条時宗の御廟所があるところでもあります。



鎌倉


こちらが本堂です。

かなり大きいお堂です。


鎌倉


こちらが方丈の表玄関です。


鎌倉


奥に開祖廟や佛日庵があります。


この写真は開祖廟の前で撮った写真です。

開祖廟は無学祖元を祭られている廟です。

無学祖元という方は鎌倉時代の人で、当時宋という国が滅びるときに無学祖元は日本にやって来ました。

禅を広めた方で元寇にも影響を与えた人物です。禅という文化を広めた方です。


佛日庵には寄ったのですが、現在工事中で中には参拝できたのですが、いい写真が撮れなかったので今回は割愛しました。今度ゆっくりとまた写真を撮りたいと思います。

佛日庵は北条時宗、貞時、高時の3代の廟となっております。

ここでは抹茶が頂けるのですが、次回に持ち越しにしようと思いました。

楽しみがまた増えました。


でここからが少し大変だったことですが、以前行きました銭洗弁天、佐助稲荷神社にのんびりと歩いていこうと携帯のNAVIを見たところ約30分くらいと出たので、のんびり歩いていこうと思ったのが良かったのか分かりませんが、歩いていきますと道はドンドン険しくなっていき、携帯はハイキングコ-スをNAVIしてました。


しかし、実際に鎌倉の山を歩いてみてやはり3方に囲まれた要害の地なのだなと身体で痛感しました。


実際にのんびりとではなくちょっと早めに(体重も増えてしまったのでメタボ対策の意味もこめて)歩いていきました。


そして、銭洗天神や佐助稲荷などを参拝し、そこから鎌倉駅の西口まで戻ってきました。


今回は銭洗天神のところでカメラの電源が切れそうだったので、写真は次に持ち越しにしました。


なぜ、持ち越しにしたかといいますと


帰りは江ノ電に乗って藤沢に行きそこから小田急にのり町田経由で帰ろうと思ったからです。

鎌倉


鎌倉駅の西口より江ノ電乗り場に向かいました。


江ノ電にのりまず途中下車をしたのが、鎌倉高校前。



鎌倉

横が太平洋でその横を江ノ電が走っていく姿綺麗でした。



鎌倉


電車が過ぎたあとは夕焼けと江ノ島がくっきりと見えて綺麗でした。


そして、また江ノ電にのり藤沢に。



鎌倉


藤沢に降りた頃にはもう回りは夜の只ずまい。


ここからは首都圏の風情なので、割愛します。


けれど、鎌倉は奥が深いと思った2つの行程でした。


また行きたいな。またのんびりと行きたいと思いました。


今回も長い文章お付き合いありがとうございました。