毎月集合のカフェー・インテルリングア。
今回は我が家です。

毎回人数が増えています。
今回は7人。
本当は、あと3人来る筈だったんですが、この人たちは南スウェーデンの人たちで、車が故障して駄目になりました。残念。
来られたら10人だったのに。

インテルリングア1504

一番奥に座っているニルスさん。今回はペルー人の彼女(一番左)と一緒でした。


みんなここぞとばかりインテルリングア語で質問。
彼女はスペイン語で回答。
全く問題ありませんでした。


楽しい午後のひと時でした。



AD
毎月一回、カフェ・インテルリングアを開いています。
今回は我が家で集まりました。
コーヒーを飲み、軽い食事をして、みんなでインテルリングア語で話し合います。私はまだまだなので、聞き役。

Interlingua141124-1


会員の一人、インゲルさんが自分の作った歌を、スウェーデンゴとインテルリングア語でご披露してくれました。

Interlingua141124-2

夕方のひと時を楽しく過ごしました。
来月は街中で集まります。







AD

Curso de interlingua -1-

インテルリングア語を一緒に勉強しませんか。
世界でも最も簡単な言語です。
ラテン語が基になっているので、ロマン系の言葉(イタリア語、スペイン語、ポルトガル語、フランス語など)を勉強するのに役立ちます。

2014年にインテルリングアの国際会議が南スウェーデンで催されます。

期日:2014年7月29日~8月3日
参加費:3.500クローナ(約5万2千円、6日間3食付宿泊費及びインテルリングアの初級コースを含む)
場所:Löftedalens Folkhögskola, Åsa (西南スウェーデン、海岸沿い。イェーテボリの南です)

 
きれいなところでしょう?
スウェーデンの夏は気温も湿度も丁度よくて、最高の休暇が過ごせます。
こんな良い環境で3食付、コース、会議も入って1日700クローナ(1万円ちょっと)。
いかがですか。

会議まであと15週間。それまでに少しインテルリングアという言葉を勉強してみませんか。
私も未だ初心者です。でも、この言葉なら、みんなで学ぶことが出来ます。
ネットに載せれば、すでに出来る仲間たちも見て、コメントがもらえると思うからです。

このミニ・コースの目的は、国際会議が始まった時に、少しでも言葉が理解できること、そして初心者コースを受けるのが楽になることなどです。

それでは第一回目、自己紹介から。

こちら をクリック!

なお、始からきちんと勉強したい方には日本語で書かれた次の本をお薦めします。

『インテルリングア語 -西洋諸語への扉を開く鍵』  イングヴァール・ステンストローム著
(Interlingua - Clave al linguas occidental; Ingvar Stenström)

購買は下記で。
インテルリングア協会
出版社




AD