月蝕

テーマ:
昨日27日から今朝にかけて、月蝕がありました。
その上スーパームーンだそうで、徹夜しました(年金生活者はいい気なものですね)。

supermoon2

お月様、いよいよ登場です。
時間はまだ21時前後。
スーパームーンが一番大きく見えるのが2時ごろ。

月蝕が始まるのは3時過ぎです。

Gesshoku-3

見事な満月。明るすぎるからか、写真に撮るとウサギさんが見えません。


Gesshoku-2

ベランダに煌々と輝く。明るいです。


Gesshoku-4

3時27分。いよいよ始まりました。

Gesshoku-5

4時19分。赤い月です。


Gesshoku-7

4時50分。

Gesshoku-6

もうちょっと後。


Gesshoku-8

5時26分。ちょっとブレちゃいました。月が少しずつ顔を現しました。

supermoon1

5時59分。月はお隣の屋根の向こうに消えていきました。
そして、東の空には明星が。
朝です。空は白らずんで来ました。


写真は全て脚立なし。フリーハンドなので、ぶれてしまいました。

赤い月はなかなかミステリアスでした。


いつも使っていたカメラがアウトになってしまったので、新しいのを買いました。

キャンオン。パワーショットG16っていうのです。
前より性能はいい(値段も高い)と喜んでたんですが、ネットにこんなのがありました。凄いですね。これにはびっくり。

キャノンの性能






AD

蚤の市

テーマ:
スヴェンが毎週休まずに出かける蚤の市。
一緒に行ってきました。

Loppis-4

もう完全に外国。

Loppis-4

みんなスヴェンのこと覚えてて、「ヘイ、スヴェン」て声をかけてくれます。


Loppis-1

こういう個性的なおっさんがいるのも楽しい。

Loppis-2

お腹が空いたら、ここでファラッフェルを立ち食いします。


民族楽器なんかも売っています。
楽器のことなんか全然分からない人が売ってたりして、「音が出ないのー」なんて言われて見てあげたり。

例えばトランペットのバルブが逆に差し込んであったりして、そりゃ、音出ないよね。直して(?)あげて感謝されたり。もう笑っちゃいます。









AD

小鳥達

テーマ:
台所の窓の外にこういうのがぶら下がっています。

fåglar

餌を入れておくと、目ざとく見つけた鳥達がやってきます。


fåglar2

ブローメース(青ヤマガラ?)って名前で、この辺では普通の鳥です。

台所のまどから良く見えるんですが、今朝、コーヒーを沸かしてたら、リーサが何を思ったか(というよりまあ、当たり前ですが)、いきなりテーブルの上に飛び乗りました。

いつも私にこっぴどくどやされるから、悪いとは知ってるんですよね。
「あんた!!何するの!?」って怒鳴ったらあわくって逃げていった。

テーブルの上には作りかけのパイの生地が延ばしてあって、リーサはその上に飛び乗ったんですね。足跡や爪のあとがくっきりと刻印されてました。それにお醤油の瓶はひっくりかえるし・・・


スヴェンも私も猫達の肉球を舐めるようなことはしないけど、まあいいか、ってんで焼き上げてしまいました。

さっき、スヴェンは何にも知らないで、「おいしい」って食べてました。
私も食べましたよ。
オーブンで200度で焼いてあるから大丈夫でしょう。


こんな事はめったに起こらないから、家にお客さんで来ても、先ず大丈夫ですよ、アハハ。





ミッセ、また怪我

テーマ:
ご近所の家族はしばらくアメリカに引っ越していたのですが、最近帰ってきました。猫も一緒。

で、もちろん縄張り争い。
傷は治ったので安心していたら、中で膿んでいたらしく、ほっぺたがリスみたいに腫れてしまいました。

お医者さんに連れて行ったら、膿みを出すために管を埋め込む荒療治。

Misse150609-1

カラーつけられて、外出禁止。
ふてくされています。

Misse150609-2

ほんとに可哀そう。

でも治りました。

管もはずしてもらって、しばらくマーキングできなかった庭を闊歩しています。いろいろ忙しいみたいです。