ミッセ、あくび

テーマ:
4月の日本公演は残念ながら延期となりました。
具体化次第書いていきますが、先ずは →こちらをご覧ください。
           しょぼん  しょぼん  しょぼん
 
ミッセは実によく欠伸をします。
いつか写真に取りたかったのですが、カメラをむけるとやめてしまいます。
今日は成功!
$北欧からコンニチワ-ミッセ・あくび
見てると私も欠伸がでます。



AD

日本公演延期

テーマ:
残念です。残念です。残念です。残念です。
4月に予定されていた日本公演、来年まで延期になりました。
東日本巨大地震の影響でスウェーデン外務省から日本全般への渡航を控えるようにとの勧告が出ています。
そのため保険などでいろいろ問題が出てきて、今回は見送ることになりました。
楽しみにしてくださっていた皆様、残念です。
アーティスト達も行かれるようにと、じっと待機していたので残念がっています。
でもこの次行く時はもっと頑張ろうね、と慰めあっています。
落ち着きを取り戻した日本で皆様にお会いできるように祈っております。
残念です。残念です。残念です。残念です。
今日は私の誕生日だっていうのに。


AD

CD完成

テーマ:
$北欧からコンニチワ-CD-020
できました!マリアの新盤、カレイドスコープです!
発売はもう少し先です。

今日、夜マリアが取りに来ました。
1週間ぐらい前から日本語に励んでいます。
ひらがなを「ら」行と「わ」行を残して、覚えました。
北欧からコンニチワ-マリア日本語・1
紙と鉛筆貸して。「えーと、えーと」

彼女は温泉が大好きです。
この前日本に行った時覚えた言葉「わたしはおっとせいです」を日本語で書こうとしています。

はい、できあがり。わたしわおとせです。
その通り読んであげると、「あ、ダブル・コンソナントだ。どう書くの?それとおっとせいは最後に「い」が付いてたな」
促音と長音の書き方を習いました。

北欧からコンニチワ-マリア日本語・2
で、日本語はね、助詞というのがあって、二つ目の「わ」は「は」って書くんだよ。そして主語を示すことばなの(これは教育上のうそです。もうちょっとできる様になったらちゃんと教えてあげよう)。目的語は「を」。
「ふーん、そうか」

帰るとき玄関口でCDの入った箱を渡すと、「目的語第4格は「を」だったね。じゃ、第3格はなんていうの」
「に」だよ。
「うーんと、うーんと。あなたは、わたしに、CDをgive」
「あ、わたします、ね」
全部もう一度言って、満足して帰りました。
彼女は言葉の天才です。




AD

折り鶴

テーマ:
マリア・フォシュストローム(アルト)&マッティ・ヒルボネン(ピアノ)
2011年4月
日本公演の日程

* * * * * * * * * *
17日(日)15時 広島・広島交響楽団と共演 詳細はこちら
21日(木)18時45分 名古屋・宗次ホール・アルトリサイタル 詳細はこちら
22日(金)13時30分 名古屋・宗次ホール・ピアノコンサート 詳細はこちら
25日(月)19時 尾道・しまなみ交流館・アルトリサイタル 詳細はこちら
* * * * * * * * * *

スウェーデンの地方に住む方から連絡が入りました。
折り鶴を折って、東日本大震災の義勇金が送れるところのお知らせの紙とともに、目に付くところに置いて、持って行っていただこうという案です。
ブログに紹介しています。こちらをご覧ください。

また、オペラ座には日本人ダンサーが今、4人ぐらいいるらしいです。
その内の何人かがチャリティー公演をするといっています。
優秀な人たちだから、見所のあることをすると思います。
なにか決まったら、また紹介しますね。
こちらでも、みんな「日本、がんばれ!」です。

ホワイティング

テーマ:
マリア・フォシュストローム(アルト)&マッティ・ヒルボネン(ピアノ)
2011年4月
日本公演の日程

* * * * * * * * * *
17日(日)15時 広島・広島交響楽団と共演 詳細はこちら
21日(木)18時45分 名古屋・宗次ホール・アルトリサイタル 詳細はこちら
22日(金)13時30分 名古屋・宗次ホール・ピアノコンサート 詳細はこちら
25日(月)19時 尾道・しまなみ交流館・アルトリサイタル 詳細はこちら
* * * * * * * * * *

北欧からコンニチワ-Vittling-1
昨日、魚屋さんに行ったらこういう魚を売っていました。
なかなか新鮮そう。
スウェーデン語でVittling(ヴィットリング)、英語でWhiting。白身だからホワイティングというのでしょうね。
英和で引くと「ニベ=タラの一種」とありました。

$北欧からコンニチワ-Vittling-3
グーグルでニベを見るとこんな画像ばかり。同じ魚とは思えません。
その上スズキの一種だって。

北欧からコンニチワ-Vittling-2
タラの一種の方が近いように思うけど。
魚屋のお兄さん「3キロ。全部買ったら安くしたげるよ」「うーん、そんなにいらない」
「じゃ、2キロ」
うちに帰ってきてから数えたら18匹ありました。
先ずは6匹だけから揚げに。あとは冷凍庫。

上げたのはいいのだけど、スヴェンは目の付いている魚はしらす干でもダメ。
睨んでて恐いんだって。
塩を振って揚げたてを一人でバリバリ食べてしまいました。さすがに頭と骨は残して。
さっぱりしてて、なかなかおいしかった。

あとの12匹は煮物かな。
スヴェンのために頭を取った魚を皿に盛り付けるとなんだか間が抜けているみたいで・・・