例の大量殺人男が、入院中に「ヒトラーの思想が降りてきた」などと語っていたそうです。

『障碍者施設襲撃男「ヒトラーの思想が降りてきた」やはりマジキチだった・・・ΣΣ(゚д゚lll)』

過去記事(『障害者虐殺男とドストエフスキーと『ハンター×ハンター』』)では、ある種の異常者が自己正当化のためにデタラメな社会思想をでっち上げるという話をしましたが、まさにそういった性質の事件であったということが次々と明らかになっています。

また、別の記事で『障碍者施設襲撃事件とその報道から考える人の命も人生も価値は同じじゃないという嫌な現実について』というタイトルで記事を書いたのですが、先の記事中にあるように

「植松容疑者は「世界に8億人の障害者がいて、その人たちに金が使われている。それをほかに充てるべきだ」などと話した」

といったところを見ると、どうやらこの植松容疑者もそのように「命の価値は平等ではない」と考えていたようです。

ちなみに、安倍政権障碍者年金減額は、はっきり言ってこの植松容疑者の思想と驚くほどの類似点を見出すことが出来ます。

『【障碍者差別?!】安倍政権、精神障害者ら約7.9万人分の年金削減を今年から実行へ!年金格差を無くすとして見直し!』

植松容疑者は、「障碍者のために使われるお金が無駄だ!!」と言って、大量殺人を行った一方で、安倍政権は同じことを「年金格差を無くす」という名目のもとに行っている辺りは、安倍政権は悪質な自己欺瞞で自身の残酷な思想(「障碍者などに使う金は無駄だ」)を糊塗しているという点でより罪深いのではないかと思います(この意味において、私は植松容疑者より安倍政権の異常さにゾッとします・・・)。

それで、先に紹介した『障碍者施設襲撃事件とその報道から考える人の命も人生も価値は同じじゃないという嫌な現実について』という記事は、

「まあ、言ってしまえば、命の重さは平等なんて言葉も、報道の中立性なんて言葉を全て建前であって、実際には誰もそんなもの本気で信じてはいないワケです。かつて、藤井聡さんと『大衆社会の処方箋』を共著で書いた羽鳥剛史さんは、大衆人を「借り物の陳腐なイデオロギーを、本気では信じてないくせにあたかも自分の思想として振舞っているような人」みたいなことを言っていましたが、まさに、この人権思想やら、命の重みの平等やら報道の中立性なんてものを本気では信じてないくせに崇め奉って、「我こそは近代人」なんて振舞っている多くの日本人の姿勢はまさに典型的な大衆人のそれであるのかもしれません。」

という文章で締めくくっているのですが、別に私は「だからこそ、このような偽善や綺麗事を全て取り払ってしまえ!!」というつもりはないんですね。たとえ、それがどんなに偽りであり、同時に単なる綺麗事であったとしても、その綺麗事、つまり「命の重さの平等性」や「普遍的な人権」といったものを全て取り払ってしまえば、そこにあるのは荒涼とした弱肉強食の世界、強い者が弱い者を虐げ搾取する世界。つまりは剥き出しの野蛮と残忍性しか残らないワケです。

そうなった時、おそらくほとんどの人間は全ての偽善と建て前を取り払って表れてきた野蛮と残虐性には耐えられずに、その野蛮と残虐性を正当化するための論理と社会思想を生み出すはずです。しかし、もうそうなってしまえば、それは偽善と自己欺瞞からの真実の目覚めではなく、単に一つの偽善と自己欺瞞から、別の自己欺瞞への移行に過ぎないんですね。

つまり、あらゆる人間は真実に直面し、その真実を受け止めるだけの強さを持ってはいない。そこで、常に偽りの社会思想を生み出す、要は人間はどこまで行っても自己欺瞞から逃れることは出来ない。

ニーチェはキリスト教の道徳を否定し、ひたすら弱者の没落を願いました。既存の道徳と規律の偽善を取り払ったまではそれはそれで良いでしょう。しかし。ニーチェはそこから壮大な思想を持ち出してしまった。つまり、一つの自己欺瞞を取り払った後に、真実を別の自己欺瞞て再び覆い被せてしまったんですね。

ニーチェのファンには申し訳ないのですが、ニーチェは客観的に見れば、既存の道徳を破壊した後に、超人思想と永劫回帰という壮大なフィクションを持ち出して別の自己欺瞞に逃避し、最後には気が狂って死んだとしか思えないんです。これはニーチェの思想哲学がどれだけ広大で、精緻で、高尚だったとしても、否定しがたい現実でしょう。

既存の道徳や秩序というものは、人類が何千年もかけて築き上げた壮大な思想哲学を始めたとした論理の上に成り立っています。ですので、その常識を破壊するには、どうしても論理の力を必要とする。しかし、壮大な自己欺瞞の論理を覆すために、別の論理を持ち出した時、すでに新たな自己欺瞞のタネを撒いていることになります。

植松容疑者は、そこで「ヒトラーの思想」という自己欺瞞の論理を持ち出しました。安倍政権は、「ヒトラーの思想」という自己欺瞞の上にもう一枚「年金格差を無くす」という別の自己欺瞞を重ね着させている。

話が大分変ってしまうのですが、未だに「アベノミクスは上手くいっている」と言っている評論家がいます。そいつらのやっていることは、とっくにメッキが剥がれて中のドロドロした物体が見えているのに、「いや、アベノミクスは金色だ!!」と言っている。ある人は、それを見て裸の王様の服を称えるように、「そうだアベノミクスは金色だ!!」と叫ぶ、「アベノミクスが茶色だと言ってる奴は現実が見えてないw」などとも言ってみる。別の人は、汚いドロドロした物体を見ながら、「他の奴も大して分からないし、もしかしたらもっと悪いかもしれない」と適当に誤魔化して正当化する。

ウソを別のウソで誤魔化すようなおかしなことを続けて、「この先どうなるんだろう?」とか考えてみたりみなかったり・・・




↓応援よろしくお願いします(σ≧∀≦)σイェァ・・・・・----☆★



↓リベラル速報新着記事

障碍者施設襲撃男「ヒトラーの思想が降りてきた」やはりマジキチだった・・・ΣΣ(゚д゚lll)

【悲報】鳥越俊太郎が『目覚ましTV』で放送事故w

障がい者大量殺害、相模原事件の容疑者が典型的なネトウヨだった件・・・ 安倍首相、百田尚樹、橋下徹、Kギルバートらをフォロー
AD
先日、ニコ生で過去記事(『障害者虐殺男とドストエフスキーと『ハンター×ハンター』』)に書いたような、異常者が自己正当化のためにデタラメな社会思想をでっち上げるという話をしました。

ついでに、今後も「今回のようにブログやSNSでデタラメな社会思想を書き記して、大量殺人などの凶悪犯罪を犯すことで自己をカリスマ化することでそのインチキ思想を世に広めようとする人間が出てくるだろう」ということ(元少年Aなどはその典型ですね)を説明したところ、

「お前はそういうことやりそうだよね」

というコメントはいくつかいただきました・・・うーん、ニコ生を聞いているリスナーの方から見ても僕はそんなに異常者に見えるんでしょうか・・・( ̄▽ ̄;)

また、少し話は変わりますが、先日、小学校からの幼馴染で東大と東大の大学院を卒業してボストンMITに行っていた友人が日本に帰ってきていたので、宅飲みをしながら、アレコレ雑談をしていたところ「お前は教祖化している」と言われました。

曰く「お前の話は抽象的過ぎて、何を言いたいのかがさっぱり伝わってこない。こんな話を理解してくれるのは一握りのお前の信者だけで、社会一般にはお前の主義主張は受け入れられないし、理解されない」とのことです。

今年に入ってから、大分アクティブにアレコレ活動してはいますが未だに精神的な引きこもり体質は抜けきらないんですね・・・結局、どこまでいっても、「理解できる人だけが理解出来れば良い」くらいの気分でブログを書いたり、ニコ生でしゃべったりしているワケですが、これが人によっては非常に不快に感じるようです。また、社会に影響を与えようと思うのであれば、このような「分かる人だけ分かってくれればいい」というスタンスでは限界があるかもしれませんね・・・。

順調にいっていたYouTubeのアカウントも閉鎖されて、仕切り直しの状況ですし、まあ逆にコレを良い機会として自分自身の活動や言論のあり方について改めて考えてみるのもいいかもしれません。


↓応援よろしくお願いします(σ≧∀≦)σイェァ・・・・・----☆★



↓リベラル速報新着記事

障害者施設襲撃事件 「亡くなった方々」の報じ方が異様すぎると話題に

【画像】相模原19人刺殺事件、植松容疑者が衆院議長にあてた手紙の内容がヤバい・・・

【ポケモンGO】いま高学歴ツイッタラーの間で爆笑を掻っ攫っている画像がこちら【画像あり】

【悲報】ネトウヨが早速相模原殺傷事件の犯人在日説のデマを流す!ネトウヨの捏造まとめ

御伽ねこむさん、第一子を出産。夫の藤島康介さん「ご心配おかけしました」

障碍者虐殺男、植松聖容疑者、送致時に満面の笑み!不気味な笑みに「狂っている」との声も・・・
AD
【衝撃的】 相模原19人大量殺人事件で特番が組まれない理由がヤバイ・・・・・ (画像あり)

うーむ、実に嫌な気分にさせられるスレを見てしまったなぁ・・・と。しかし、まあこれが現実でもあるのであえて取り上げてみました。

書き込みの内容としては、今回は凄い事件だったけれど、よくあるような「将来有望な若者が犠牲に!!」みたいな取り上げ方も出来ないからマスコミとしても扱いにくかったんじゃないか、と。

なんだか、最近の・・・というか、自分が気付かなかっただけでずっと以前からだったのだろうけど、事件報道などの取り扱いを見ると、明らかに「被害者がどのような人物であったのか?」という属性によって扱いを変えているんですね。

例えば、鳥越の淫行疑惑に関しては、わざわざ被害女性に関して「男性経験のないうぶな女子大生だった被害者に対し~云々」みたいな報道がされているワケですが、皆に等しく人権というものがあるなら、別にヤリマンクソビッチ女子だろうが、不細工で誰からも相手にされないような残念女子だろうが淫行被害者として本来等しく平等に扱うべきなんですが、実際にはそうはなりません。現実は、どうか分かりませんが、ともかく、「こんなにウブで純粋な女子大生に手を掛けようとした鳥越は酷い奴だー!!」という物語を作ろうとするワケです。そもそも、そんなにウブで純粋な女子大生があんな強迫じみた抗議文章を送り付けるわけがないと思いますがね(;'∀')

他に、大々的に取り上げられた事件としては中2女子監禁事件がありましたが、あの事件が起こった当時にも私は、「この事件がこれだけ大きく取り上げられた理由の一つは被害女子が可愛い子で、なおかつ犯人が千葉大卒のイケメンだったからだ!!」と指摘しています。

それで、まあ今回の事件だって、仮に障碍者施設ではなく、大学とか高校を舞台にした大量殺人事件であったなら、「平成に入って最多の被害者を出した最悪の大量殺人事件」として、被害者がどれだけ将来有望な若者だったのかなんてエピソードも交えつつ、平成に入って以降最大の惨劇としてどこの局でも特番を組んでたハズなんですね。ですが、実際には今回は容疑者の特徴を何点か紹介しつつ、客観的な事実を淡々と報道することに終始しています。

ちなみに、被害者の報道はこんな感じ・・・

障害者施設襲撃事件 「亡くなった方々」の報じ方が異様すぎると話題に



まあ、これじゃあまともな報道にはなりませんわな・・・( ̄▽ ̄;)

ところで気になったのが、「遺族が希望しないとして指名を公表しない」とありますが、果たして今回以外の殺人事件や凶悪事件は遺族が氏名の公表を全て希望しているのでしょうか・・・?

先の記事で「今後全部これでいいよ」なんてコメントもあるのですが、確かに報道の中立性の観点からは、遺族が氏名の公表を望んだ場合を除いて全てこのやり方で報道するのがいいのではないかと思います。

こう言うと、「えー、こんな報道の仕方じゃ味気ないジャン」と思わず感じてしまうのですが、よくよく考えれば、こう感じるのが異常であって、私たちはどこか事件報道が面白オカシクエンタメ化されている現状を当たり前のこととして受け入れている面があるんですね。

まあ、言ってしまえば、命の重さは平等なんて言葉も、報道の中立性なんて言葉を全て建前であって、実際には誰もそんなもの本気で信じてはいないワケです。かつて、藤井聡さんと『大衆社会の処方箋』を共著で書いた羽鳥剛史さんは、大衆人を「借り物の陳腐なイデオロギーを、本気では信じてないくせにあたかも自分の思想として振舞っているような人」みたいなことを言っていましたが、まさに、この人権思想やら、命の重みの平等やら報道の中立性なんてものを本気では信じてないくせに崇め奉って、「我こそは近代人」なんて振舞っている多くの日本人の姿勢はまさに典型的な大衆人のそれであるのかもしれません。


↓応援よろしくお願いします(σ≧∀≦)σイェァ・・・・・----☆★



↓リベラル速報新着記事

障害者施設襲撃事件 「亡くなった方々」の報じ方が異様すぎると話題に

【画像】相模原19人刺殺事件、植松容疑者が衆院議長にあてた手紙の内容がヤバい・・・

【ポケモンGO】いま高学歴ツイッタラーの間で爆笑を掻っ攫っている画像がこちら【画像あり】

【悲報】ネトウヨが早速相模原殺傷事件の犯人在日説のデマを流す!ネトウヨの捏造まとめ

御伽ねこむさん、第一子を出産。夫の藤島康介さん「ご心配おかけしました」

障碍者虐殺男、植松聖容疑者、送致時に満面の笑み!不気味な笑みに「狂っている」との声も・・・
AD