• 23 Jul
    • Recognitive Design

      情報を設計する目的は、   やりたいことに役立つ情報を手に入るようにする ことです。   その情報は、探しやすく、手に入りやすくあると同時に   わかりやすくもある必要があります。   Googleのおかげで、情報は格段に探しやすく、手に入りやすくなりました。   が、わかりやすさという点ではまだまだ改善の余地があると思います。   検索結果は一ページに縦並び。 基本文字列。プラス写真。 邪魔な広告が割り込んでくる。   検索結果のリンク先に飛べば、そこはもうサイトの作成主の好き勝手のレイアウト。 情報の羅列だったりおしゃれ先行で役に立つ情報がなかったり探せなかったり、 そもそも何のサイトなのか一目でわからなかったり。   求める情報に行き着くまでに疲れてしまい、結局本屋に行く羽目になったり。     そこでInfomationDesignの出番なわけで、Purpose & UI というサイトを手掛かりに そんな状況に一石を投じようとしています。   このサイトは「デザイナーがUIを探す」という限られた対象者、限られた範囲のものですが、 その先に何があるんだろう、と考えていました。   と、ふと浮かんできたのは以下。   ・情報を探すのも、結局はやりたいことの実現のため。つまりはPurpose and solution.   ・今のデバイスってPCもスマホも四角い画面に縛られ、検索結果は一覧、箇条書きばかり。でも人は、世界の認知、思考の進め方とも、丸い。包括的に、立体的に、行きつ戻りつ、深くまた広く俯瞰して。   ・今デザイン界はMatrial designという、「モノ」をベースとしたデザインという考えが席巻。でも、それも、モノ主体の考え方。ユーザー主体になってない。   ・ユーザー主体にデザインするなら、それは人、思考、認識、認知、わかること、わかりやすさ、という側面からのはず。   ・ならばMaterial design の先にあるべきなのは、Recognivite Design。     つまり、認知の設計 もしくは わかりやすさの設計 です。     いまPurpose and UIのサイトを改善中なんですが、   四角い画面 のっぺりした情報構造 一覧か箇条書きがベースの構造   に辟易してて。 表現したいこと、ユーザーが目にしたいものはこうじゃないと。   立体的で柔軟に拡大縮小ができるマインドマップのような構造が、イメージなんですがね。 まずは俯瞰できて、気になるキーワードで柔軟に絞られ、深く入っていけば知りたい情報が得られ、関連情報が役に立つ形で配置される。   んー、実現したら楽しそう。

      1
      テーマ:
  • 24 Apr
    • Info Design のサイト作りました

      情報設計 = ”役に立つ情報を手に入りやすくする” ためのサイトを作りました。     完成イメージとしては、   「どうすれば役に立つ情報をわかりやすく届けられるか」   についてのノウハウ、具体例などがそろった情報設計ポータルです。     今仕事でWebデザイナー、業務アプリUX&UI設計をやってますが、いつも苦労するのがぎゃ 「〇〇をやりたいんだけどどういうUIがいいの?」 に応えること。     dribbbleなど、かっこいいデザインのギャラリーや、 codepenなど、かっこいいデザインのUIコンポーネントサンプルが集まったサイトは結構あります。     が、「目的に応じたUIを探せるサイト」が全くない。     デザインとかUIとか、手段やモノを切り口に提供されてるんです。 言い換えると、「作り手の視点」で構成されている。 探しづらいったらありゃしない。     なので、作ります。     まずは、人がサイトやアプリを使う目的を以下のように分類。   ・理解する  (認識する、見る、把握する)   ・見つける  (探す、カテゴリから選ぶ)   ・指示する  (入力する、選択肢から選ぶ)   ・扱う  (タスク管理、処理、アウトプット)     で、それぞれに適した表現(ユーザーインターフェース=UI)を例示。 詳しい使い分けやその根拠なども示していきたいと思ってます。     それを見れば、自力でよいサイトやアプリが作れるような、ノウハウサイト。     まだまだ作りかけで、リンク先にpinterestというサイトを組み合わせているので 登録を促されちゃったりしますが。このへんもどんどん見やすくしていきたいと思ってます。   まずは1000Viewを目指して。よかったら覗いてやってください。(^^)/   https://sites.google.com/view/inininindesign      

      11
      テーマ:
  • 14 Mar
    • 「活躍軸」出版!

      自分の強み、ブレない軸。人生や仕事を選択し舵取りしていくための羅針盤。それが「活躍軸」です。その見つけ方を本にしました。http://p.booklog.jp/book/112595価格は、スタバのショートドリップ1杯分。コーヒー1杯分の投資が、人生の夜明けを呼び寄せるきっかけになりますように。祈・活躍!

      6
      テーマ:
  • 22 Feb
    • 25kg減量大成功!

      きっかけは一昨年の健康診断。高度脂肪肝。動機づけ健康支援をうけ、食事に気をつけ、一年後。去年の健康診断。高度脂肪肝、判定は最悪のF。だめじゃん。ぬるい生活習慣改善なんかじゃ。祖父を肝臓ガンで失った自分としては、これは命に関わる事態です。ちんたらやってらんねえ。一気に安全圏まで行ってやる(`_´)ということで、炭水化物オフダイエットを敢行しました。朝は普通に食べる。昼はサラダとタンパク質もの。夜はコンニャクや豆腐、もやしやキャベツ。運動は、続かないので一切なし。これをひたすら続けました。で。去年の誕生日の体重が90.8kg。今朝65.0kgで、目標クリア!途中、大変ではありましたが早死にしたくない一心で頑張りました。みるみる痩せて楽しかったし。いやあ、達成感。(^-^)(^-^)

      5
      テーマ:
  • 09 Feb
    • 島々清しゃ

      しまじまかいしゃと読みます。映画です。慶良間諸島に暮らす少女と、小学校主催のの演奏会に呼ばれた女性バイオリニストのおはなし。静かな淡々とした雰囲気。筋と演技力と風景、そして音楽に支えられた素朴な作品。実に好きな作品でした。伊藤蒼ちゃん、監督の新藤風さん、ブレイク予報。(^-^)

      1
      テーマ:
  • 08 Feb
    • さユり

      ブレイク予報。フラレイガールという歌。「私を振ってんじゃないよばか」という歌詞と独特な張りのある声に、ヒットの予感。

      テーマ:
  • 27 Jan
    • Information Design 創業

      7年前、活躍塾を創設しました。価値の創出と相互提供が信条。自分の価値創造に集中すべきと気づきキャリア再構築すべく情報デザイナーを軸と定めたのが3年前。今、部内向け情報整理と画面設計で一人前になりました。昨日同僚達から星さんのルール作り力が凄い画面設計レビュー尊敬します星さんのページ使わせてもらってますと立て続けに言ってもらえ、あ、ほんとに活躍出来てる、と実感しました。(^_^)で。将来の独立を見据え、擬似創業することにしました。株式会社 Information Design代表 星 一輝仕事に価格をつけて、自分の提供した価値を計ります。うん、楽しそうだ。(^-^)

      テーマ:
  • 23 Jan
    • 価値を創造するには

      成功金持ちなんか違う。発明価値提供やっぱりこっち。それに必要な要素そのためのステップを考えたい。意欲志ビジョン体力時間集中出来る環境それに必要なだけの資金能力価値実行が要素。ステップは、ビジョン:活躍、価値創造意欲、志、体力:ある時間、環境、資金:足りない能力:ポテンシャルはある。目的に則したスキルが逐次必要。学ぶ力はある。価値:整理整頓、実行支援実行:足りない時間は、確保する。環境は、作る。資金は、稼ぐ。実行は、やる。今日は、アプリ開発の本を買いました。

      1
      テーマ:
    • お笑いコンビ

      娘 "おぎやはぎですが何か問題でも?"って面白いねー。あの人達って、銀シャリ?(^-^)

      1
      テーマ:
  • 17 Jan
    • 価法使い

      金持ち富豪価値創造イノベーション時間健康頭脳金使い魔法使い守銭奴投資寄付出資プロモータープロデューサー気になる言葉達です。価値を生み出し、提供する。価法使いですかね。目指すは。

      テーマ:
  • 13 Jan
    • 豊かになっていいんだ。

      健康であること。いいことですね。誰も文句言わない。心が豊かであること。いいことですね。誰も文句言わない。経済的に豊かであること。いいことです、よね。。なんか引っかかる。なんというか、金持ちってやな奴金儲けって悪いことみたいな感覚が染み付いているんだということに最近気付きました。家庭と、テレビの影響でしょう。庶民とは清貧たるべきもの。つつましく、でしゃばらず。それが善。私、この洗脳と決別します。持って生まれた創造性、洞察力、直感力、鍛え備わった挑戦力、実行力、教え恵まれた貢献の心。これらを余すところなく発揮し世の中に貢献し、経済的に豊かになります。(^-^)                              

      1
      テーマ:
  • 11 Jan
    • 豊かに考える

      考え方がせこいと、せこい人生になってしまうんだそう。知らず知らずやってる気がするので検証と是正を。・iPad欲しいセコ:高いから無理豊か:いろいろ製品あるみたいだから探してみよう・今月赤字セコ:何か削ろう豊か:収入増やそう・なかなか考えがまとまらないセコ:時間の使い方が悪い豊か:思考力が鍛えられてる・物をなくしたセコ:安いの買い直してガマン豊か:見つめ直すチャンスふむ。全てをポジティブに考える、ってことのようですね。いや、アクティブに、発展的に、が近いか。生命体の本質が種の拡大発展にあるとすれば納得。豊かに生きるとは、己の拡大発展を通して種の拡大発展に貢献すること、か。ふーん。豊かになっていいんだ。パイの奪い合いでなく全体が豊かになる方向でね(^_^)ノ

      テーマ:
  • 08 Jan
    • 整理の仕方

      整理好きを自認する私。 じゃあ整理ってどうやってるの?という素朴な疑問に、私なりのやり方をご紹介。  0.知りたいこと、やりたいこと発生。でもどっから手を付けていいかわからない。 1.まず頭の中にある、関連キーワードを全部書き出す 2.ざっと調べる 3.切り口を試しながらまとめる、調べるの繰り返し 4.体系化し、整える 5.進むべき道を書き示す  こんな感じ。ポイントは、太字の部分。 書く。頭の中じゃだめ。書くことで再インプットできるし、脳内メモリを解放できる。 繰り返す。一発できれいになんかまとまらない。並べ、グループ分けし、法則を見つけ出す。 進むべき道。「で、結局なんなの?」という疑問が残る形にしない。取るべき行動を見出し、落とし込む。  こんな感じです。 

      テーマ:
  • 16 Dec
    • 鏡の法則

      鏡の法則という本を読みました。http://www.sunmark.co.jp/saki.php?cid=p3502幸せの源泉は感謝だ、という主旨と読み解きました。読んで考えたこと。なら、どうして感謝を忘れるんだろう。あそうか、ガマンして押し殺すからか。ならなぜガマンする?現状が壊れるのがこわいからか。なぜ壊したくない?今の幸せを甘受したままにしたいから。つまり、得たいから。なぜ得たい?満たしたいから。なにを?生理的欲求、安全人間関係、承認欲貢献感、自己実現子供の頃は承認欲までを満たすのに親へのガマンが早道。それに慣れる。で、ガマンが鬱積したままになり、心がそちらに囚われ、感謝を忘れる。ってことか。大人になり、承認まで、さらに上の貢献感段階まで知るようになり、その手段はガマンではないのに、気付かないうちにガマンしてしまう。なるほど。ならば手立ては以下。1.ガマンを捨てる。ガマンの発生する人間関係を変える。関係自体を変わるもよし、相手を変えるもよし。2.自分を満たす。ガマンとは違う、笑顔や工夫や知恵や本能やスキルや運やお金や人や、あらゆるできることを使って。ってことかな。

      2
      テーマ:
  • 15 Dec
    • 2016

      今年は、大きく動いた年でした。漢字一字なら、動。・ダイエット20キロ達成・英語会議達成・情報設計の仕事確立・サイト完成伸びたなー。我ながら、よくやった。「webデザインやってます、専門は情報設計です。」って、今なら言える。(^-^)ダイエットは、もうひと絞り。英語は、やってるアプリの卒業。情報設計は、業務機能の作り方ページの完成。webデザインは、、、なんだろ。まあいいや。机上で考えた目標よりも、熱意と、行動と、思考と、発想とでたどり着いた結果が結局一番いい。内なる声を聞き、進んでいきます。

      テーマ:
  • 11 Dec
    • 森の図書室

      表参道ヒルズに行ってきました。お目当てのイベントを楽しんだあと、休憩がてら立寄った、本が読めるカフェ。絵本、写真集、小説、ビジネス本と幅広く取り揃えていて、お茶しながら娘とゆったり過ごしました。娘は、小さいおうちという絵本、うさぎの物語風写真集、長新太、伝記もの。私は、ジョブズ本、宮崎駿対談本、娘チョイスのよしもとばなな。なかなかいい時間が過ごせました(^-^)

      テーマ:
    • シダトレンやめました

      長年の花粉症との訣別を期待して始めた新療法でした。初年度はほとんど症状が出ず、これはすごいと思ったのですが、その年はたまたま飛散量が少なかったとのこと。翌シーズンは症状はでました。例年と変わらないつらさ。ところが意外なことに、いままで発症など無かった夏にも朝から晩まで鼻水が止まらない日が発生しました。どうも、花粉の有無でなく、寝不足や疲れが高じると花粉症に似た反応が劇症化して出るようになってしまったようです。それを主治医に相談しましたが、「悪化した例なんかない!」と、ちゃんと聞く姿勢すらなし。それまでも問診はいい加減でただ投薬するだけの状態だったこともあり、これ以上金かけて症状悪化したら目も当てられないと判断し、見限りました。話題の新薬、自らの身体を人体実験台にして挑戦しましたが、失敗と判断します。(>_<)

      テーマ:
  • 10 Dec
    • サイト完成!

      ドッグトレーナーとしての仕事を始める知人のためのホームページ、先ほどなんとか納品出来るところまでこぎつけました。(^-^)相談を受けたのは夏頃。仕事がwebデザインであることは間違いないものの、普段は業務、画面構成、UIなどのレビューが主戦場。一方今回はサーバー、コンテンツ管理(wordpress)、メール設定などの裏側からhtml、cssのコーディングとエラー解消、phpの理解と実装といったプログラム作業まで全て1人でこなす必要があり、大分てこずりました。まあしかし期間的に猶予があったことと、先方も事情を理解してくれた上での仕事なのであせらず一歩ずつ進んでいくことができました。達成感と経験と自信がばっちり得られました(^-^)

      テーマ:
  • 04 Dec
    • 水先案内人

      水先人 水先人(みずさきにん、英: Pilot)とは、多数の船舶が行き交う港や海峡、内海において、それらの環境に精通することが困難な外航船や内航船の船長を補助し、船舶を安全かつ効率的に導く専門家のことをいい、職務を行う区域(水先区)毎に水先人免許(国家資格)が必要。wikipedia私の目指すinfomation designは、こういうことなのかもしれません。先日、部内にinfomation designについて説明する記事を書く機会がありました。「達成したい目的を持つ人と、役立つ情報が結び付くように整えること」infomation designを、私なりにそう定義づけました。「星さん、○○に詳しい人分かります?」「前にメールで流れてたあの資料のありか探してて。星さんなら知ってそうだなって」「画面設計する手順とかってまとまってないスかね」なんて聞かれることがよくあります。「○○さんだね」「あるよ」「よっしゃ作るわ」なんて感じで解決することも多々あり。また、そういう形の貢献が好きでもある。一方、画面内の配置、強弱、スタイルなど、情報の表現そのものについては実はあまり興味がない。デザインというと、表現に意識がいきがちですが、設計、収集、整備、配置のフェーズこそが、私の本懐。今回の部内記事には、開発の進め方画面の作り方参考の探し方といった内容を書きました。「デザインとは機能である」好きな言葉です。

      テーマ:
  • 29 Nov
    • 続・英語

      今朝の記事で英会話に触れましたが、早速今日、英語な場面に遭遇。初対面のインド人からのデザイン相談に、・対策対案4つ提示・世間話までを成功。約15分の会話をひとりで乗り切りました。これは嬉しかった^ - ^mission:対面の会話クリア!

      テーマ:

プロフィール

星 一輝

性別:
男性
誕生日:
1975年2月
血液型:
O型
お住まいの地域:
東京都
自己紹介:
星 一輝です。 この名前は 医療ジャーナリストであった父の 著作でのペンネームを継いだものです。 ...

続きを見る >

読者になる

AD

テーマ

一覧を見る

カレンダー

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。