プロゲーマーとYouTuber

テーマ:

こんにちは!
佐倉市の学習塾・英語教室、一英塾Annie Jr. English勝田台校です。

ところで、
「プロゲーマー」

「ユーチューバー」
どちらも、
私が子供のころには無かった職業です。

時代の変化ですね。

もっと大きく歴史を見ると、
「プロ棋士」「プロスポーツ選手」「芸能人」
という職業も、現在のような形態になったのは近代以降です。

メディアの発達、文明の発展、時代の流れでどんどん変化しているわけですね。


あるいは、前近代は主に、
「職人」
だけだったのが、「エンジニア」「工員」「ITエンジニア」「プログラマー」
などと細分化、発展していきました。
(これでもかなりざっくりとした分け方ですね。)

10年後、20年後、どうなっているのか、誰にもわかりません。
「10年後無くなる仕事」という話も出ていたりしますが、
思わぬ仕事が減ったりなくなったり、意外な仕事が残ったり増えたり生まれたりするかもしれません。

10年後、20年後を見据えて、時代の変化に、本質的な意味で、対応できる教育をしていきたいと思う今日この頃です。
やはりどのように時代が変化しても、何よりもまず、自ら考える力、自ら学ぶ力は大切です。
そのような力を、しっかり育てていきたいと思います。


とはいうものの、私を含め、普通の大人や教育関係者が、時代の変化やそれぞれの子供の個性に十分に対応できているのかというと、やはり限界があります。

プロゲーマーやユーチューバーは、周りの大人や先生から見たら、ただ遊んでいるだけに見えた人も多かったでしょう。
あの、さかなクンも「魚が好きなのはわかるけど学校の勉強も」と学校の先生から言われたり、歴史学者の磯田道史さんも「社会科以外は脳天パーじゃ」と言われたりしていたようです。

周りがどうでも育つ人は様々な要因で育つのだなあと思いつつ、しっかりサポートできるものはサポートするという、謙虚な気持ちでいきたいものです。