かつランナー’s ぶろぐ

まだまだ色々したい♪走る新米父親の日記


テーマ:
こんばんは星


日曜日に、大阪ハーフマラソンを走ってきました!

久しぶりに、ガッツリ仕上げて臨めたハーフマラソンだったような気がしますメラメラ

びわ湖毎日マラソン、今年までは何とか出場資格があるわけですが、このままでは来年から出場できません。

出場資格を「延命」するためには、フルマラソンで2時間30分を切るか、ハーフマラソンで1時間10分を切るかが条件ハサミ


といった事情から、今回はなんとしてもこの大阪ハーフマラソンで1時間10分を切ろうと挑みました!!


その結果は... 



1時間10分03秒びっくり


ガーンガーンガーン


3秒足らずに目標を逃しましたゲッソリ



こんなことなら、1時間20分かかる結果であれUMAくん


リアルな話、30秒足りないとかだったら、「力不足だった」と諦めもつくわけですが、あと3秒は「やり方次第でなんとかなった」という思いが消えないわけなんです。

ここから先は、切り替えて前に進むしかないので、このモヤモヤを供養する意味でも、どうすればあと3秒速く走れたのかを自省してみたいと思いますひらめき電球ひらめき電球



まず、5kmごとのラップタイムは... 

16分34秒 → 16分18秒 → 16分47秒 → 16分47秒 → 3分37秒(ラスト1.0975km)

これを踏まえて振り返ってみることにしましょう🎵


でもその前に、ここに来るまでの練習について!


本番5日前の火曜日に、西☆練にて2000m×5本のインターバルを平均6分23秒くらいでしました走る人

2000mって1000mと比べ物にならないほどキツイのですが、前ちゃんと引っ張り合って、とても充実した内容で、長い目で見たら非常に高い練習効果があったかと思います!


しかし、やはり調整としてはやりすぎたガーン
少し疲労を溜めすぎてしまったのかもしれません。


ただ、あくまでも先を見据えた上でのハーフ出場なので、それはいいとしましょう!


改めて本番のレース展開のハナシ


まず、最初の1kmのラップが3分12秒!
スタート地点まで5秒ほどかかったところを踏まえると3分一桁で入ったことになります。

スタート地点で長めに待機したこともあり、スピードになかなか乗れない状態にも関わらず、無理をしてしまいました。

というのも、出場選手のレベルが高い大会なので、後ろからどんどんどんどん抜かれていき、冷静さを欠いてしまったのですガーン


とはいえ間もなくなんとか落ち着きを取り戻し、3km地点を過ぎたくらいでは自分のペースをつかみ、「ちょうどいい」と思った集団につ区ことができました!

余裕が出てきたので、4km地点あたりから、集団のうしろにつき、キロ3分15秒のペースで刻みました!

正直「いける」という感覚がありました笑い泣き


しかし、これが大きな落とし穴となりました🕳️
徐々に苦しくなり、10km地点あたりでペースダウンし、集団から取り残されてしまうこととなりましたガーン


その後は幸い、もうひとつ後ろの集団に吸収されて、再びペースを取り戻し、キロ3分21秒~22秒で粘り続けることができ、再び「イケるのでは口笛」という気持ちが出てきたわけですが...

最終的には、僅かに力及ばず3秒に泣かされることとなりましたえーん


正直言って、後半の粘りは自分でもなかなかやるなという感じなんです。
しんどい場面で粘れたのはここ最近の練習のたまものかな...とニヤリ


そう考えると、やはり問題は序盤に舞い上がったことですね。

最初の1kmをもう少し落ち着いて3分20秒くらいで入っていれば...

5km~10kmを16分35秒くらいで繋げていれば...

そのあたりが悔やまれますねえーん

特に今回は挑みにいったのではなく、「延命」にいったわけなので、極めてクールであるべきでしたえーん




ということで反省はおしまいパー


こうなった以上は、このままでは「最後」となるびわ湖毎日マラソンで2時間30分を切り、最後じゃなくすることに全力を注ぎますメラメラメラメラ


15kmの関門が51分(1km平均3分24秒)と、かなり過酷なマラソンですが、気合いと戦略であと1か月で仕上げていきます爆笑


やったるでラブ目

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。