西新

テーマ:
こんにちわグッドジョブヘア福岡店長の
樋口です。

最近西新を歩いていると昔はたくさんいた

リヤカーの行商の方がかなり減っていました。

それと商店街の入り口の所でいつも子犬を路

上で売っていたおじさんも全く見なくなりまし

た。どちらも後継の人がいなくて減っていった

りいなくなったりと思います。仕方ありません

時代の流れですから。さらにプラリバも無くな

っていて寂しくなりました。高校の頃から行っ

ていた吉備団子の店は今も営業していましたが

昔の賑やかさがありません。もうおじさんもおば

さんも年を取って威勢がなくなってやっぱり時の

流れを感じます。時が流れて人も変わって街もどん

どん変わります。ただひとつ蜂楽饅頭だけは昔と変

わらず西新で頑張っています。ここのコバルトかき

氷と饅頭を食べに来たのですが火曜は定休日でした。

汁なし坦々麺

こんにちわグッドジョブヘア福岡店長の
樋口です。

休みの日によく行く中華料理店があります。

大濠公園の近くでその店の汁なし坦々麺が

大好きでそれを食べに行きます。もう10回

以上は食べています。今日もそれを頼んで食べ

ているといつもいる女性店員の方が私に声を

かけて来ました。何かと思ったら私の汁なし

坦々麺の食べ方が間違っているという事でした。

私の食べ方は麺とタレの混ぜ方が大雑把すぎて

よく混ざっていないので上の方を食べた時に

下の方に濃いタレが残って味にムラができて

本来の美味しさが味わえていないという食べ方

にたいする指導的な事でした。私は何故か面白

くて笑ってしまいました。もう何回も食べている

のにづっと間違った食べ方をしていて、ついに

もう見ていられないという店員さんの指導が親切

過ぎて笑ってしまったのです。たしかにせっかくの

汁なし坦々麺が大雑把な混ぜ方がをされては本来の

美味しさを出し切れないのですから指導されて有難

い気持ちです。次からは必ずよく混ぜて本当の美味し

さを味わえると思いました。ありがとう店員さん。

蟻の行動

こんにちわグッドジョブヘア福岡店長の
樋口です。

家の木に蟻がいっぱいいてしばらく眺めて

いました。蟻はめずらしくはないですが子供

のようにたまには眺める事も良いと思います。

見ていると木の上の方に登って行く蟻と上から

下に降りてくる蟻と両方います。そしてよく見

ると木の下の方に巣があってそこに出たり入った

りしています。上から降りて来る蟻は特に何もも

っていません。何も持たずに上の方に行きまた何

もたずに降りてきて巣に入って行きます。いったい

木の上の方に何をしに行っているのか全然意味が

分かりません。ただ上に登って何も持たずに帰って

を繰り返しているようにしか見えず何がしたいのか

分かりません。蟻に聞いてみたいくらいです。何で

ただ行ったり来たりしているのか。人間には分から

ない何かがあると思うしかないわけです。



アンテナ

こんにちわグッドジョブヘア福岡店長の
樋口です。

最近家の近所を歩いていて思った事があります。

色んな家が建っているのですが家の屋根にテレビ

のアンテナが付いていてアンテナの形がどの家も

同じに見えます。厳密にはメーカーで多少違いが

ありますがよく見ると何とも言えずカッコ悪い形

です。BMWなどの車のアンテナはドルフィンタイプ

の背びれみたいな形でカッコ良く見えます。高級車

でなくても車のアンテナは小さくて目立ちません。

しかし家の屋根のアンテナはゴチャゴチャしていて

スッキリしていません。なぜiPhoneがある時代なの

に家のアンテナだけ昭和の感じになっているのか謎

です。そんなにスッキリしたテレビアンテナにする

技術は難しいのでしょうか。それと電線もゴチャゴ

チャして景観が悪いですが電柱にいっぱい付いている

変換器のようなものが大きなゴミ箱が付いてるよう

でカッコ悪いと思います。博多駅前も駅の所は綺麗で

すが少し離れると電線とか電柱とかいっぱいで駅の開

発のついでに少し周りの景観にもお金を使うべきと思

います。
こんにちわグッドジョブヘア福岡店長の
樋口です。

グッドジョブヘアはかつら増毛の専門店と

して福岡で12年営業しております。コンセ

プトとして取り組むのは販売という事より

髪のトータルサポートセンターとして髪の

悩みに適切なアドバイスを行うという事を

第一と考えてお店を運営しております。

もちろん専門店ですから増毛やウイッグの

販売は行っており多くのお客様にご利用い

ただいております。しかし先ずはもっと

気軽に相談に来れてご試着や無料体験を受

けていただきたいのです。それがグッドジョ

ブヘアの一番大切なコンセプトと考えます。

初めて増毛やウィツグを考えられている方

が最初に思うことは自分はどんな方法で髪

を増やせばいいかという疑問です。さらに

本当に自分に増毛やウイッグが必要なのか

AGA治療などの育毛の方が大事ではないの

かという疑問もあります。しかし現実には

そのような疑問に答えてくれる専門店はあり

ません。どこの増毛かつらメーカーもご相談

に来られたお客様にはお客様が欲しいと思う

商品を勧めて販売するだけです。中にはかなり

強引な販売を行うお店もあるようです。本当

に納得して増毛やかつらを使用するには考え

る時間が必要です。また考えるための選択枝と

材料がいります。グッドジョブヘアでは本当に

販売だけに重きを置いていません。お客様の

お仕事や趣味また人間関係まで考えてアドバイ

スいたします。本当にかつらや増毛が必要なの

か必要ならどのような選択肢があり何が合って

いるのかを詳しくアドバイスいたします。その

判断材料をご提供する事が一番重要と考えており

ます。そしてご納得いくまでご検討いただき、

その結果グッドジョブヘアの製品が良いと判断さ

れればお客様に一番適した増毛方法と無理のない

低価格をご提示いたします。

生え際技術

テーマ:
こんにちわグッドジョブヘア福岡店長の
樋口です。

かつらの技術はイコール生え際の技術と言っ

てもさしつかえない程に重要です。基本的に

生え際が自然ならどんなヘアスタイルでも問題

ありません。さらに言えば強い風が吹いて髪が

乱れたり突然の雨に降られて髪が濡れても関係

ありません。そして今のかつら技術はかつらの

専門店であればほぼどこのメーカーでも同じ製

品が作れます。ただしかつらのカット技術は専

門店であってもかなりの差があります。生え際

の素材がいくら薄くなっても生え際のカット処理

が出来ないと生え際のにラインが出て光の当たり

方などでわずかに地肌との差がでます。グッドジ

ョブヘアでは生え際に細かい産毛処理と地肌とか

つらの接点の植毛の根元部2ミリを肌色に染色する

という技術があります。この方法で生え際の地肌

とかつらの接点をぼかしてかつらのラインが出ない

ようにしオールバックでも自然な仕上がりを実現

しています。

野良猫

テーマ:
こんにちわグッドジョブヘア福岡店長の
樋口です。

天神の自動販売機の上に野良猫がいました。

丸顔で可愛い猫ですけれど目つきは外で生き

抜いてる鋭い眼光があります。私の家にも猫

を飼っていますが1日中寝ていて鋭い眼光も

全くありません。三食当たり前のように出て

きますから餌を探す気迫のようなものも無く

ぼーっとして生きています。最近野良犬は全然

見なくなりました。しかし野良猫は結構見ます

から猫の方が都会の中では生き抜く力があるの

でしょう。私的には寿命が短くてもこの猫の

ように自由に生きる方が圧倒的に好きです。


たくましい感じがします。



家で飼っているとこうなります。
凛としたものが少しもありません。


iPad

こんにちわグッドジョブヘア福岡店長の
樋口です。

最近仕事で必要になったのでiPadを購入しました。

買う時に裏に好きな言葉を刻印できるサービスが

ありました。せっかくだから何か刻印してもらおう

と思い考えましたが思い浮かびません。そして、

まあ特に目立つ部分でもありませんが、あまりに

カッコつけた言葉だと後で恥ずかしくなったりも

ありますので漫画の台詞を入れました。ジョジョの

奇妙な冒険の中のブチャラティの言葉で、覚悟は出

来ているか俺は出来ている。という台詞を入れました。

ジョジョ好きな人なら知っている言葉ですが知らな

い人は何の事だか分からないものです。世界で自分だ

けの一台になるのでしょうが同じ台詞を入れている人

は必ずいると思われます。

熊本の震災

こんにちわグッドジョブヘア福岡店長の
樋口です。

最近は熊本の震災で熊本方面のお客様のご来店

が減っていました。しかしここ数日は既存の

熊本方面のお客様のご予約が増え始めました。

もしかしたら少し震災の不安から日常に戻りつ

つあるのかもしれません。ご来店いただいた熊本

のお客様は口々に震災の時の恐怖体験をお話し

されます。私も福岡の西方沖地震の時の怖さを

覚えていますが熊本はそれ以上に大変だった思い

ました。人間生きていても明日の事は誰にもわ

かりません。当たり前の日常がいとも簡単に壊れ

てしまう事は誰にでも起こりえます。しかし命さえ

あればほとんどの事はどうにかなるのだろうとも

思います。厳しい環境に置かれた時に火事場のくそ

力が出せるかどうかは重要だと感じます。




かつらの実際の使用感

テーマ:
こんにちわグッドジョブヘア福岡店長の
樋口です。

かつらを使う事に抵抗があるというのはよく

ある事です。というよりも誰もが抵抗感を持つ

事です。しかし使ってみたらメガネやコンタクト

と同じですぐに慣れるねという話もよく聞きます。

私自身も自分で実際に使用するまではある程度

帽子的な頭皮への違和感は仕方ないと思っていま

した。しかし実際に使ってみると通勤中や仕事中

あるいはお酒を飲みに行った時などあらゆるシュ

チエーションで使用している事は忘れています。

とにかく何か乗っている感覚は私は皆無でした。

個人差はありますが以外とメガネやコンタクトと

同じで体の一部になるものです。また自然であれば

差し歯と同じで分からなければ何も問題はないんじ

ゃないかと思います。