1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-08-26 22:07:58

KLCC

テーマ:海外旅行
11時37分起床。

直後に部屋の呼び鈴が鳴ったので、ドアを開けると男性清掃員がスタンバイ。

部屋に招き入れると、いきなりアプローチされました。

自分はオネエではないので…。

あと2泊しなければならないので、相手を傷つけないようにやんわりと、それでいて丁重にお断りしておきました。



シャワーを浴びて、徒歩でKL Sentral駅へ。

実は歩いて10分ほどの距離である事は、昨夜のうちに確認済み。

駅に隣接しているNu Sentralという名の巨大ショッピングモールは、1日過ごせるほどの規模です。

{5C4B5A39-B3E8-4E19-8376-290ACA64653F}

1時間ほどかけて全フロアを歩き、フードコートで昼食。

{894FB282-B004-4F86-94DF-0F8BB71E39A7}



ここからは、LRTに乗って移動。

{005D8176-4B6C-46E7-B5B3-FB192A79839E}

Dang Wangi駅で下車。

{C72B0BA9-9885-4E53-9E8C-4BC450BB5B36}

Menara Kuala Lumpur(KLタワー)は近くで見る事が出来ましたが、周囲はオフィスビルと高級ホテルばかり。

退屈な景色だったので、すぐにメインスポットへと徒歩での移動を決断。

{CD35827D-67E5-4A07-BA6F-E361F82EE7D8}

目的地は視界に入っているので、さすがに迷う事はないかと…。



LRTで2駅の距離ですが、余裕でした。

{961CF316-4E21-4B64-9CFA-C287AD09D751}

マレーシア経済の象徴とも言えるPetronas Twin Tower(ペトロナス・ツイン・タワー)。

20世紀の終わりから21世紀初頭にかけては、世界で最も高いビルでした。

建物内は、6階までがSuria KLCCというショッピングモールになっています。

{81F9260D-7E06-43B8-9882-A594A4B133E5}

高級ブランド店から飲食店まで、ひと通り揃っています。

{AC1942DC-7BE0-4898-9359-F7692E4445B4}

伊勢丹と紀伊國屋書店も入っています。

こちらは何時間もかけて、疲労骨折しそうなほど歩きました。

自分の計算に間違いがなければ、フードコートはかなりリーズナブル。

{AADA776D-FBB6-43E4-83A7-55D672392D96}

{116D63E8-B53D-40FD-B71A-414AF224C1A4}

2つ食べるので、結局それなりの金額になりますが…。

ツインタワーの裏側には、池と公園がありました。

夕方以降は、このような演出も。

{D71CA640-966D-4C0C-AE2D-6F7B1D9CDC71}

{96D84082-DF27-4DC2-8255-7DF8F638F69E}

池の周りは、数え切れないほどの人で賑わっていました。

夜のツインタワーは、何だか荘厳でした。

{803B52C9-00EE-4A25-A4C9-16819B1D0F67}

真下では、観光客と地元民が入り乱れての自撮り大会。

背景に入れたいビルが大き過ぎて、そこにいる誰もが四苦八苦していました。

{B24DF6F5-2CF1-4319-99FB-29DB9B87D7C5}

上層階に行くには、事前に予約するか朝から並ぶ必要があるらしいです。



明日は、今日行けなかったエリアに足を運ぶ予定です。



AD
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2016-08-25 22:21:03

蜻蛉返り

テーマ:海外旅行
今朝、関西国際空港を出発し、東南アジアに舞い戻ってきました。

現在の滞在地は、マレーシアのKuala Lumpur(クアラルンプール)です。

今月の前半にベトナムのHo Chi Minhにいた事を考えると、一時帰国がいかに無駄な移動だったかが、お分かりいただけるかと思います。

{0E572ED0-2C02-4152-9158-7D65FCBD8775}

直行便とはいえ、結構疲れました。

降りてから気付きましたが、機体が何とX-MEN仕様でした。

{80FC6B54-CA49-458F-A016-08E095E016B9}

マレーシアへの入国は、これが2回目です。

過去にJohor Bahru(ジョホールバル)に行った経験あり。

Kuala Lumpurもトランジットで空港を利用したことがありますが、自分の記憶とは全く違い、広く綺麗でした。

どうやら前回は、もう一方の空港だったようです。



とりあえず、両替を済ませ、遅めのランチ。

{1B7F19C8-AD22-4BB0-8A2D-47821D369636}

麺料理にパイナップルが入っていましたが、それもマレーシアらしさなのかもしれません。



空港からは、KLIAエクスプレスという鉄道で市内まで向かいました。

{55C0BFD4-60E0-46B7-A150-FD150F8FF514}

77kmの距離を僅か30分ほどで移動。

{F2E742FC-5151-481E-86FB-0549177C1E41}

まさに今乗ってきた電車です。

日本語があると、少し嬉しいですね。



KL Sentral駅からは、さらに電車で1駅。

{E9AFA4EB-EDFC-41E1-99C6-639C083FC19E}

地図上では、この駅のすぐ側に予約していたホテルがあるはずでしたが…。

道路が歩行者に優しくない造りになっている上に、こちらはスーツケーサー。

汗だくになりながら駅周辺を歩くこと30分。

高級そうなホテルがあったので、入口にいたポーターに聞いてみると…。

「そんなホテル知らないなぁ。それならウチのホテルに泊まりなよ。」

いやいや、こちらはすでに予約して支払いも済ませているので、そういう訳には…。

そんなやり取りをしていると、突然そのポーターが向こう側を指差しました。

その指先が捉えていたのは、自分が探していたホテルの名前のネオンでした。

たまたま見つかっただけですが、聞いてみるものですね。

ちょっとした出会いにも感謝です。



今夜の宿は、このようにシンプルです。

{D478EEAF-A04D-4609-B58D-B6D60CCAE575}

半年前に手配したので、どのような基準で選んだかも覚えていません。

設備は金額相応。

天井では、大きなプロペラみたいなのが回り続けています。

その風は意外と心地よく、今夜はぐっすり眠れそうです。



AD
2016-08-23 21:49:20

Ho Chi Minh City

テーマ:海外旅行
これから行く方の参考になればと思い、今月前半に訪問したベトナムのHo Chi Minh City(ホーチミン市)について、お伝えします。

{C69E6C4A-07C9-4DF4-8A45-01B6B74AFF15}




まず何よりも驚いたのは、バイクや車の交通量。

バイク乗りの多くは、マスクを着用していました。

{EB5CC74E-83E6-4B25-A07F-3154E55C5884}

信号に関係なく右折左折します。

歩行者がいても容赦ないので、ご注意を。

人は総じて親切ですが、向こうから日本語で話かけてくるバイタクの運転手には、特に気を付けましょう。

ビールを飲みながら声をかけてくる人もいましたが、論外です。

2020年には、地下鉄の最初の路線が開通する予定なので、慢性的な渋滞も多少は緩和されるかと思います。

{2839122C-CD44-4DD1-A53D-42A8143FFC93}

日本の企業が受注し、現地の人たちと共に頑張っています。



物価は日本よりは安いですが、驚くほどではなかったです。

この20年、毎年のように物価は上昇を続けているそうです。

Ho Chi Minh Cityで働く給料では、バイクは何とか買えても車を買うのは不可能だとか。

関税が異常に高いことも、理由として挙げられます。

{DB9617E0-9A46-46A1-B8DC-A149C54F5EDE}

ベトナムドン(VND)は、やたらゼロが多く、慣れるまでに何度も会計時にミスしました。



東南アジアを代表する観光地の1つですが、近年はオーストラリアからの旅行者が増えているそうです。

地理的に近く、それでいて異国情緒を味わえるからではないかと、現地の人は分析していました。

そのオーストラリア人が多くいた、バックパッカー街。

{B970399E-D8E6-424D-80CF-FE5D384C898C}

夜が更けると、賑やかになります。

ナイトマーケットも、活気がありました。

{38F3D0A0-CF1C-428F-8DDC-14189C8A7796}

ブランド店が並ぶエリアは、フランスっぽい香りも残していました。

{83EDF317-2E9E-440A-878D-8C6A42ECCAD4}




代表的な料理と言えば、やはりフォーでしょう。

ホテルでは、毎朝食べることが出来ました。

香川県民にとってのうどんと同じです。

昼食や夕食としても、チェーン店で何度か食べました。

{4DAEE42B-3C12-459B-A823-6BF2387E2E70}

{6F08D690-D781-4084-B308-0FAD947B69CE}

必ずトッピングの香草やモヤシが添えられますが、唐辛子には細心の注意を。

唇が痺れるほど辛いので…。

現地の旅行会社の人に紹介してもらったお店で、ビーフシチュー味のフォーも食べました。

{236BDB23-C789-4764-8FFC-307A3487D3DB}



まだまだ伝えきれないほど魅力のあった街、Ho Chi Minh City。

車やバイクのエンジンやクラクションの音が、すでに恋しいです。



帰ってきたばかりですが、明後日から再度東南アジア方面へ旅立ちます。


AD
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。