1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
テーマ:ブログ
2016-08-28 11:56:38

◇ ちょっといい話の回覧板


【繰り返される暗示の力】

メルマガ「人の心に灯をともす」より

宇野千代氏の心に響く言葉より…


《言葉が言葉を引き出す。前の言葉があとの言葉も引き出す。その自分の言葉でもっと亢奮(こうふん)したり、腹を立てたり、もっと情深くなったりする。言葉がさきに立って感情を支配する》


それにしても、現代人は何て確信することが下手なのだろう。

或いは疑うことが好きなのだろう。

朝から晩まで、自分の体のことを疑ってばかりいる。

疑って、びくびくしてばかりいる。


まア、見てごらんなさい。

年配になった男女が集まると、判コで押したように病気の話ばかりする。

自分の体の状況を、あれこれとそれは詳しく述べ立てる。


一体、自分の病気の話をしてどうなるのか。

人の病気の話を聞いてどうなるのか。

人の病気の話を聞いて、それで愉(たの)しいとしたら異常である。


私は出来るだけ自分の体の具合の悪いことは人には話さない。

これは自分の身の上話を人にしないのと同じ心理である。

自分の体の具合を人に話すことによって、可厭(いや)でももう一度、はっきりと、自分の体の具合の悪いことを、心に思い浮かべる。

これが可厭なのである。


もう一つ、自分の体の具合の悪いのは、自分で知ってるだけでたくさんである。

他人に聞かせて、他人にまで可厭な気持にさせるのは失礼ではないか。

悪い話は、それが自分の体のことでも、決して口には出さない。

「ああ、くたびれた」「頭が痛い」「何だか風邪をひいたようだ」「腹が痛い、胃潰瘍(いかいよう)じゃないか」などとは決して言わない。

これも私の積極的養生法の一つである。


その代わり、好い話は会う人ごとに自慢する。

「私は風邪もひかないし、便秘も下痢もしないし、つまり、いつでも健康体の平均状態なんです」とか、「私は今年の秋で満72歳になるんですけど、何て言うか、体中に若い頃と同じような活力があるみたい。だから、72歳が自慢なんです」などと平気で言う。

この自分の言葉は、もう一ぺん自分の中に戻って来て、そうだ、確かに若い頃と同じ気持ちだなア、と思うのである。

つまり、自分の言葉で、繰り返し自分に暗示を与えるのである。


この繰り返される暗示くらい、魔法のような力を持つものはない。


『幸福は幸福を呼ぶ』集英社文庫



中村天風師はこう語る。

「実際人間が日々便利に使っている言葉ほど、実在意識の態度を決定するうえに、直接に強烈な暗示力をもつものはない」

そして、天風師は、夜の寝がけに、嘘でもいいから「俺は優れた人間だ」「俺は思いやりのある人間だ」「俺は腹の立たない人間だ」「俺は憎めない人間だ」「俺は焼きもちを焼かない人間だ」と思うことだ、と言う。


昼間も、自分独自の暗示の言葉をつくっておくといい。

何かあったときにも、これらの言葉を唱えてみる。

「絶対大丈夫」「必ずなんとかなる」「必ずできる」「うまくいってる」「良き事がどんどん起こる」「ツイてる!」等々。


自己暗示の力は魔法。




■朝早く送られてくる、友人のにしやんからのちょっといい話を回覧板にしてしまいました。次の人に回覧してあげてくださいね。



ホームページ はこちら

Facebook のファンページ もよろしくお願いします。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
テーマ:ブログ
2016-08-27 11:56:43

◇ ちょっといい話の回覧板



【待つこと】

メルマガ「100人の1歩」より

~~~


愛の本質は、信頼ということじゃないかな。


見えないこと、手の届かないことを不安がらない。


信じてまかせて、必ずよい結果がやってくるのを疑わずに待つこと。


自分の側の不安や不満や怒りを、

相手の上にかぶせて干渉したり、

手を出したりするのは、ちっとも愛じゃない。


信頼して待てることこそが愛じゃないかな。


~~~

出典

[「自分を信じる」ただそれだけでいい]

金盛 浦子 著

大和出版より




■朝早く送られてくる、友人のにしやんからのちょっといい話を回覧板にしてしまいました。次の人に回覧してあげてくださいね。



ホームページ はこちら

Facebook のファンページ もよろしくお願いします。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
テーマ:ブログ
2016-08-26 11:56:30

◇ ちょっといい話の回覧板


【幸運の神様が好きな人】

メルマガ「人の心に灯をともす」より

笠巻勝利氏の心に響く言葉より…


幸運の神様は、人の好き嫌いがハッキリしている。

次の条件が当てはまる人には近づきたくないようである。


1.ツキのない人と、付き合いをしている人。

2.物事を否定的に考えている人。

3.表情が暗く、ため息をつく人。

4.他人の言うことを聞かない人。

5.組織のルールを守らない人。

6.ウソをついて約束を守らない人。

7.傍楽(はたらく)ではなく、俺楽の人。

8.人に利益よりも損害を与える人。

9.うまい話にすぐ乗る人。

10.運の悪いことが多い人。

などである。


松下幸之助さんは、社長のときに、「自分は運が悪いと思っている人は採用しない方がよい。そういう人が増えると、会社自体も運に見放されてしまう」と言って、採用面接のとき、「あなたは、自分が運の強い人間だと思いますか?」と質問をした。

「はい、私は運が強いです」と答えたら、具体的に人物を確かめてから採用したのである。

社員に福の神が多くなれば、会社は伸びていく。

逆に貧乏神が多くなれば会社はサビれて倒産することになってしまう。


天龍寺管長でおられた関牧翁(せきぼくおう)さんは、

「自分は幸福だと思っている人が幸福なのです。

幸福を感じていない人は、どんな立派なことを言っても信じられません。

自分が不幸で他人を幸せにすることはありません。

むしろ、人を不幸にしてしまいます」

ということを言っている。


幸せや幸福は物質の多少ではなく、心の問題である。

同じ境遇にあっても、「同床異夢」のようになる。

一人は幸せだと思っても、もう一人は不幸だと思っているかもしれない。

できれば、私たちは現状を幸せと思うようにしたい。

現状が自分なりに努力してきた結果なのだから。

それを他人と比べて不幸だと思うことはナンセンスである。

人と会って話をするとき、幸せそうに笑顔で明るい話をすれば、きっと幸せな心になるだろう。


『眼からウロコを落とす本』PHP文庫




■朝早く送られてくる、友人のにしやんからのちょっといい話を回覧板にしてしまいました。次の人に回覧してあげてくださいね。



ホームページ はこちら

Facebook のファンページ もよろしくお願いします。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。