今日の勝家御膳

一時は「じゅおん(呪怨)」とあだ名されるほど世界を憎んでいた
極度の恋愛体質(のくせに恋愛下手)の女の辿り着いた、
真実しあわせな恋愛とセ ックスの本質について語るブログ。


テーマ:

♪゜・*:.。. .。.:*・♪

きら「じゅおん」「雪女」と呼ばれていたころから追究してきた

 しあわせな恋愛とセ ックスを

 自分の心だけで叶えてしまった

 manaのプロフィールはこちらはーと きら

 

きらあなたがこうだと思い込んでいるあなたではなく

 愛という本質のあなたとして生きるきら

はーと愛からものを見る相談セッションはーと
♪゜・*:.。. .。.:*・♪

 

 

wハート☆今日の勝家御膳wハート☆

 

.+*:゚+。.☆昨日のおやつ
ピーチタルト

 

.+*:゚+。.☆今日のお昼ごはん
玄米ご飯
カレー
梅干しのおすまし

 

.+*:゚+。.☆今日の晩ごはん
玄米ご飯
カレー
梅干しのおすまし
玉ねぎのマリネ
人参のマリネ(ビーンズ)

 


4時起きで働いた夜はケーキをψ(´ڡ`♡)♪

 


お米を研いで浸水するついでに
昆布を刻んでそのお水に浸し昆布水を取ります。

 

お味噌汁に使うつもりだったけれど、
寝て起きたらカレーの気分だったので
カレーとおすましに使いました。

 

働く女性も主婦も工夫をしなければ
毎日料理などやっていられません٩(ˊωˋ*)و♪


寝ているあいだや
働いて家を空けているあいだに
昆布とお水が好い仕事をしてくれます(*ˊڡˋ*)。♪:*°

 


急な来客があったので
お昼に作ったカレーで簡単晩ごはん。
※急なロマンスはありません(*´³`*)♡

 

野菜ブイヨンを買いに行った自然食品店で
「人参サラダあげます」という謎の札を発見w
頂きましたw

 

サラダというよりすりおろし人参。
ドレッシングなどに重宝しそうです。


この時期実家で人参は取れないので
こうした頂きものは本当にありがたい(*˘︶˘*).。.:*♡

 


.+*:゚+。.☆明日の夜はお話会ですハート
 ごはん会の開催希望も随時お知らせください☆。.:*・゜
はーと第5回愛のからくりお話会

 ~男の人はすばらしい、女の私もすばらしい~

 開催概要・お申し込みはこちら
はーと今後のごはん会の開催についてのお知らせはこちら

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

♪゜・*:.。. .。.:*・♪

きら「じゅおん」「雪女」と呼ばれていたころから追究してきた

 しあわせな恋愛とセ ックスを

 自分の心だけで叶えてしまった

 manaのプロフィールはこちらはーと きら

 

きらあなたがこうだと思い込んでいるあなたではなく

 愛という本質のあなたとして生きるきら

はーと愛からものを見る相談セッションはーと
♪゜・*:.。. .。.:*・♪

 

 

はーと今日の勝家御膳はーと
 
.+*:゚+。.☆8月19日のお昼ごはん
白ご飯
肉じゃが
厚揚げの煮つけ(母)

 

.+*:゚+。.☆8月19日のおやつ
かんきつ丸ごとゼリー

 

.+*:゚+。.☆8月19日の晩ごはん
白ご飯
豚肉とにんにくの芽、玉ねぎの炒めもの
肉じゃが

 

.+*:゚+。.☆昨日のお昼ごはん
焼きそば
冷しゃぶ(母)
肉じゃが(母)

 

.+*:゚+。.☆昨日のおやつ
いちごジャムのマーブルパウンドケーキ

 

.+*:゚+。.☆昨日の晩ごはん
ゴーヤの中華風野菜炒め
法事のお弁当


 
 
昨日は祖父がショートステイ、
母がパート、祖母が法事に出ていたので、
お昼ごはんを父とふたりで食べました。

 

ほんの数年前まで
「私の不幸の原因は

 まともな父に育てられなかったことだ」
と本気で思っていたのが、


さすが男よりマッチョなメンタルマッチョ


父と父への感情に徹底的に向き合った数年を経て
いまではすっかり普通の親子ですよ(o・ω・o)

 

ふたりで食べる食事でもいくらでも話題があるし、
話す事がなくてもそれが気にならない。


別に沈黙が不仲の証拠ではないからね。

 

 

きっと本当の問題は
気遣わなければ会話が生まれないことではなく、
会話のないことを問題視する心のほうだ。

 

確かに父との関係修復の初めのころには
意識的に会話を持とうとしてきたけれど、


しようと思えばいくらでも
自然な会話のできるいま、


あのころ(そしてそれまで)本当に苦しかった理由は
会話の生まれない事実ではなく
会話の生まれないことを問題視する心のほう
だっただろう
とわかる。

 

 

私と父のあいだに信頼関係のあることを
私が認識していれば、
会話があってもなくても気にならない。


しようと思えばできるのだから
する気にならない時にわざわざする必要がない。

 

 

彼氏など作ろうと思えばいつでも出来るし
彼氏がいてもいなくても私の価値は変わらない
とわかっていれば、
特定の人以外と付き合う気にならない時に
彼氏がいなくても
当然気にならない………のと同じだよきゃー

 

そう思えるようになるまでは、
彼氏の有無が人生の幸不幸を決めるかのように
思い込んでいたものさ。


大いなる勘違いはーと
 
 
晩ごはんは法事のお弁当の残り。
法事ではお弁当が出ることを忘れて
普通に晩ごはんを作ってしまったよ。

 

祖母の嫌いなゴーヤが寿命ぎりぎりだったので
炒めたらやはり祖母は食べず、
仕事帰りの母が
おいしいおいしいと食べてくれました٩(ˊωˋ*)و♪
母のパート仲間に頂いたそうです。
 
 
グレープフルーツなどの柑橘類がふたつ
伯父の初盆のおそなえにあったので、
傷む前にゼリーを作りました٩(ˊωˋ*)و♪


祖母がいくつも食べてくれた٩(๑>∀<๑)۶

 

 

パウンドケーキは作る途中で
小麦粉もホットケーキミックスもないことに気づき、
納屋でもち米粉を見つけたので代用w


普段よりもちもちパウンドケーキ(*´³`*)♡

 

 

wハート☆帰省中はゆるベジでないお料理の多かった勝家御膳、

 ご希望ありましたら完全ベジのいつもの勝家御膳で

 ごはん会を開催いたしますので、

 開催オファーはお気軽におっしゃってくださいねwハート☆

manamimukunoki☆gmail.com

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

♪゜・*:.。. .。.:*・♪

きら「じゅおん」「雪女」と呼ばれていたころから追究してきた

 しあわせな恋愛とセ ックスを

 自分の心だけで叶えてしまった

 manaのプロフィールはこちらはーと きら

 

きらあなたがこうだと思い込んでいるあなたではなく

 愛という本質のあなたとして生きるきら

はーと愛からものを見る相談セッションはーと
♪゜・*:.。. .。.:*・♪

 

 

新しい会社に入ってから、毎日楽しく働いている。

 

システム施工という肉体労働ををしている以上
どの会社にいたころにもそうだったけれど、
かっこいいお兄さん、優しいお兄さん、
良い男のたくさんいるなかで働いている。

 

ただすてきなだけでなく、
恋愛対象になり得る私好みの男性もいる。
笑顔のすてきな、目のきれいな男性たち。
いいな、好ましいな、
あの人ともこの人とももっと仲好くなりたいな、
と思いながら働いている。

 

 

そんななかで、
不思議な印象を残した男性がひとりいた。

 

きれいな顔はしていたけれど
決して好みではなかった。
会話もしていない。
やはり目がきれいで、笑顔がすてきだった。

 

顔立ちや髪形が
一番最近の元彼に似ていたかもしれない。
だから気になったのかな、と初めは思った。

 

一度は同じ現場の別チームに配属されたので
ほとんど接触がなく、
その数日後に同じ場所に集合したものの
私とは別現場に充てられていたらしく
集合場所で姿を見掛けただけだった。

 

ヘルメットに書かれた名前だけを覚えておいた。
それに、その人柄の好さそうな笑顔ときれいな目を。

 


そんな、ほとんど接触のないその人のことが
何故か心に引っ掛かっていた。

 

この感じは一度経験がある、と思った。

 

好みでもないのに、
接触など数えるほどしかしていないのに、
もともと人の顔と名前の覚えられない私が
初見の時から何故か印象的に思い
存在を記憶していた出逢い。

 


それは3年前のことだった。

 

昨年1月に

好みとは正反対の及川光博似のあの人と
運命的に距離が近づき
おのずと恋するようになったその恋は、

 

実際のところ、
出逢ってから恋をするまでの1年半のあいだも
私の心にずっと引っ掛かっていたものだった。

 

私は常にほかの誰かに恋をしていたので
及川さん(仮名)に恋をしている可能性など
昨年1月まで一度も考えたことがなかったのだけど、

 

人の顔の覚えられない私が
初めての現場で顔を合わせてからずっと
あの人のことを印象的に、好ましく思っていたのは
事実だった。

 

好みとはことごとく正反対だった。
背は高くなく、色白で、顔の彫りが浅く、
ひげなど気持ちほどしか生えておらず、
長髪でもなく、なんといっても年下だった。


好みの男性に恋をするのが恋の道理だとすれば、
彼に恋をする道理などひとつもなかった。

 

そんな人に、出逢ったその日から惹かれていた。
1年半にわたって自覚もしないくらい自然に。

 

私の恋は昨年1月に自覚を伴って始まったけれど、
そのもう1年半前に本当は始まっていたのかもしれない。
さかのぼって確認することはできないけれど。

 


その時の感じとよく似た印象の残り方だった。

 

そして、もしそれがあの時と同じものなのだとしたら、
私はあの時の二の舞を演じたくなかった。

 

運命の恋に気づくのに1年半も回り道をし、
恋をする前に
気の置けないアルバイト仲間として
心の距離を詰めておくこともせず、
漫然と時間を過ごす、
という失敗を繰り返したくなかった。

 

これは恋だとはっきり決め手になるものは
その時点で何ひとつなかったけれど、
ゆくゆく恋になり得る感覚ではある
という自覚だけは、
その2度すれ違っただけの彼からはっきりと持った。

 


そう自覚した時、私は、嫌だと思ったのですね。

 

私は及川さん以外の誰かに恋をする未来の可能性を
受け入れたくなかった。

 

あれだけたくさんの揺るぎない愛を教えてくれた
及川さん。
その姿を私の人生から消して半年以上、もう1年近く、
その本当の姿は
私にとり過去ではなく距離の隔てられたものでもない

と教えてくれた人に
私はあまりにも感謝してやまなかった。

 

その感謝ゆえに
その彼以外の誰かに恋をする可能性が
受け入れられずにいた。

 

あの人に感謝してあの人を愛することと
恋の対象としてほかの人と出逢い関係を育むことは
矛盾しないのだけど、
感情的にその時の私にはそれが受け入れられなかった。

 


だから、心に頼った。瞑想をした。
自分の心とあの人の心のコミュニケーションに

時間と意識を割いた。

 

あの人は、私にとり
ほかの何より愛を象徴する存在だから、
問えば必ず答えをくれるとわかっていた。

 

そしてあの人は答えをくれた。

 

「誰への恋をとおしてでも、俺を愛していれば好い」

 


恋をする時に、その恋の表面……例えば
私の重視する美しい容姿、男らしい体つきや風格、
私の興味の対象ではないけれど
収入や安定感や肩書きといった社会的なもの、

 

そうした表面的なものの奥の奥に

 

きらきらした美しいものが見える。

 

それが、
すべての存在に共通するたったひとつの愛に
触れた瞬間なのだと思う。

 

恋を超えて愛に触れる瞬間。
私は及川さんにそんな恋をさせてもらった。

 


このたびの及川さんの答えは愛の原則と同じだった。

及川さんの本質は愛なのだから、

そして

私は及川さんの表面ではなく本質に尋ねたのだから、

当然だ。


心で問えば、愛が返してくれる。

 

 

表面的に誰に恋をしようと、
その奥にあるきらきらした美しいものを愛せよ。

 

それは、俺だから。

 

表面的にほかの男や女の顔をしていても、
その奥にあるお前の愛するものは
俺でありそいつでありお前自身でもある
たったひとつの愛だから。

 


それ以降、私は、
及川さん以外の誰かに恋をする可能性が
以前ほど怖くなくなった。

 

いきなりほかの恋に心が全開になった
とは言わないけれど、

 

彼に恋をし続ける可能性と同じように
彼以外の誰かに恋をする可能性があることを
嫌悪しなくなった。

 

2度だけすれ違ったあの人のことも
もっとよく現場のかぶるすてきな男性たちのことも
抵抗感なく心に住まわせるようになった。


いいなと思えば素直にいいなと思い、
先輩や上司としても
恋愛対象になる可能性のある男性としても
心をときめかせた。
もちろん、前者だけの男性のほうが多いのだけど。

 


そうして仕事を続けて数日、ふと気づいた。

 

あれ以来私は新しい会社のあの人とすれ違っていない。
一度も現場がかぶっていない。

集合場所で顔を合わせることすらない。

 

一度だけいっしょに仕事をした時の
仕事の充てられ方を見るかぎり
それなりの頻度で仕事に入って頼られている
レギュラーなのだろうと想像できたのだけど、
同じくレギュラーとして入るようになった私と

こんなにかぶらないものだろうか、

と不思議に思うくらい、かぶらなかった。

 


新しい会社の不思議なあの人はきっと

私をまたひとつ自由にするために
私と出逢い、私の心を惹きつけたのだ
と思った。

 

それも、
ただ魅力的な容姿を以て惹きつけるのではなく
(魅力的な容姿の男性に惹かれるのは普通のことなので
 そこからの学びは非常に小さい)

 

何故この人が気になるのだろうと疑問に思わざるを得ない
美しいけれど好みではない容姿を以て。

 

私が表面的に誰に恋をしようと
私の恐れている事

――及川さんに教わった愛を見失うことは
起こらないのだ、ということに気づかせるために

あの人は私と出逢い、惹きつけてくれたのだと思った。

 

及川さんへの恋から自由になるために。

 

それは、
もう一度及川さんと出逢って彼に恋をする
ということも含め、
私の心を未来にフェアに開くという意味の自由だ。

 

怖がらなくて好い。
及川さんに恋をしても、ほかの人に恋をしても、
彼を愛することはできる。それしかできない。

 


私は安心して目の前のすてきな人に心ときめかせていよう。

 

そう思えたのは、
新しい会社で2度だけすれ違ったあの人が
何故か私を惹きつけてくれたからだった。

 

この先また逢えるのか
この学びのためだけに出逢った人なのか判らないけれど、
そんな貴重な気づきのきっかけとなってくれたあの人に
心から感謝している。

 


そして、もう1年近く逢っていない及川さんにも。

 


なんだかんだ言って
いまでも私は及川さんに恋をしているのですけれどね。

 

ほかの恋の可能性が
及川さんへの恋と同等に冷静に見られるようになった
ということ自体が、私にとりひとつの自由の形だった。

 


wハート☆このエピソードの数ヶ月前の革命的出来事ですが、
 セ ックスの本質、コミュニケーションの本質について
 第6回お話会で語りますwハート☆

きら9月28日(水) 19時~21時

きら10月1日(土) 14時~16時

 

wハート☆システム施工の仕事をとおして気づけた

 男性性のすばらしさと女性性の美しさについては
 第5回お話会で語りますwハート☆

きら8月24日(水) 19時~21時

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

はーと古典から学ぶ心理学講座はーと

きら『源氏物語』も『伊勢物語』も古典和歌も

 つっこみながら楽しみながら理解するついでに、

 古来変わらない人間心理を学んで

 明日からスマートに軽やかにしかし人間らしく生きてゆこうきら

 

※心理学講座としていますが、

 感想、突っ込み、コメント大歓迎キラキラきら

 楽しく発展的な議論のできるよう進めて参ります※

 

「奇跡のコース」学習者であるmanaが

コースの提示する心の仕組みをもとに

古典作品の登場人物の心理や出来事をぶったぎる、

爽快かつ日常生活に応用可能な心理学講座ですはーとwハート☆

 

 

第1回:10月5日(水) 19時~21時
「生き霊物語の真実」(『源氏物語』)
~それぞれの罪悪感の生み出した
 それぞれの生き霊物語~
(車争いののちの六条御息所の生き霊事件を
 心理学的に検討し、
 非生産的なのに日本人が手放したがらない
 “罪悪感”の罪悪と
 投影の法則について考える)

 

第2回:11月2日(水) 19時~21時
「“愛されるべき私”の悲劇」
(『源氏物語』)
~誇り高き女たちの苦悩、
 “かくあるべき自分”に約束された不幸な人生~
(葵上と六条御息所の苦悩の共通の根拠を
 心理学的に検討し、
 現代の私たちは
 いかにして心安らかに自由に生きるのかを考える)
 
第3回:12月7日(水) 19時~21時
「息子を妻に近づけない訳」
(『源氏物語』)
~自分のなかにあるものしか世界には見えない……。
 元密通者は息子を疑う~
(亡き妻葵上の産んだ息子夕霧を
 愛する紫上に近づけようとしなかった
 光源氏の心理を考察し、
 投影の法則と自分自身をゆるすことについて考える)

 

第4回:1月11日(水) 19時~21時
「父はすべてを知っていた………かもしれないが
 そんな事はどうでも好い」
(『源氏物語』)
~桐壺帝の認識より光源氏の罪悪感が問題~
(光源氏が正妻女三宮の密通を知った際に
 若いころに自身が父の妻と犯した密通を思い
 父を畏れた心理メカニズムを検討し、
 私たちの罪悪感によって
 ゆがんだまま繰り返されて見える
 私たちの世界の見方を問い直す)

 

第5回:2月1日(水) 19時~21時
「浮気を疑う浮気者」
(『伊勢物語』)
~自分のなかにあるものしか世界には見えない……。
 浮気者は妻を疑う~
(浮気相手のもとに向かう自分の道中を気遣う妻に
 気遣いではなく浮気を疑った男を題材に、
 投影の法則と自分自身をゆるすことについて考える)
 ※第3回と似たテーマを別の古典作品から取り上げます。

 

 

各イベントページはこれから作りますキラキラきら
2016年1月以外各月第1水曜日としていますが、

この日は無理なので別の日に、夜ではなく昼に、

という再演希望はご遠慮なくお聞かせくださいね。

manamimukunoki☆gmail.com

 

各回まずは参加費3000円と考えています。
事前学習不要です。レジュメなど用意する予定ラブ

 

テーマも随時増やして参りますねこさん5

 

さて、やるやる詐欺脱却キラキラキラキラキラキラ

準備も当日も楽しみますラブきらきら

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


イベントページ作成前のお申し込みは
メールにてお願いいたします。
予定の日、時間帯の開催希望もご遠慮なくご連絡ください。
manamimukunoki☆gmail.com(☆を@に変えてください)

♪゜・*:.。. .。.:*・♪

きらお品書ききら
ラブラブ美しく生きる中野ごはん会
ラブラブ「奇跡のコース」軽食付きシェア会
ラブラブ愛のからくりお話会
 (原則毎月第4水曜夜&前後の土日の午後開催)
ラブラブ古典から学ぶ心理学講座
 (原則毎月第1水曜夜&前後の土日の午後開催)


♪゜・*:.。. .。.:*・♪


ラブラブ美しく生きる中野ごはん会
 特にテーマを設けないごはん会、交流会です。
 “おいしいだけでなく、しあわせになれるごはん”と
 おほめの言葉を頂きます「勝家御膳」を食べながらの
 交流会です。
 各回2500円、お野菜のお土産付き3500円、
 東京都中野区某所にて。
 ・次回未定。開催希望がありましたらご連絡ください。
 (男性は、直接のお友達か、お友達のお友達まで参加可能です)
 (つぶつぶごはん会は参加費3000円です)


ラブラブ「奇跡のコース」軽食付きシェア会
 愛からものを見る心の訓練のための心理学体系
 「奇跡のコース」のシェア会を、
 manaの軽食「勝家御膳」を食べながら行います。
 各回2500円、お野菜のお土産付き3500円、
 東京都中野区某所にて。
 ・次回未定。開催希望がありましたらご連絡ください。
 (男性は、直接のお友達か、お友達のお友達まで参加可能です)


ラブラブ愛のからくりお話会
 月に2,3回、1テーマ設けて語ります、manaのお話会です。
 ある時期には「じゅおん(呪怨)」とあだ名されさえしたmanaが
 現在お伝えする世界の愛、人生の本質を、
 恋愛、性、様々な切り口から全力でお伝えします。
 (毎月第4水曜日19時~21時、前後の土日の14時~16時)
 第5回以降各回5000円、リピート参加4500円、
 第1回~4回参加者のリピート参加2500円。
 東京都中野区某所にて。manaのおにぎりとドリンク付き。
 第7回以降のイベントページは追って作成いたします。

第1回:2016年4月27日(水) 19時~21
「じゅおん(呪怨)」と呼ばれた女、愛を語る
~「なんか、呪っていそうだから」という理由で
 「じゅおん(呪怨)」と呼ばれていた女が
 「世界は本当は愛だった!!! 」と覚醒して気づいた、
 「人生すべて自作自演」のからくりと大きすぎる愛の真実
※おかげさまで無事終了いたしましたにゃ

第2回:2016年5月25日(水) 19時~21時
恋はあなたのすべてを教えてくれる
~惚れるのも惚れられるのも既婚者ばかり……。
 「不倫経験はありません」と言っても信じてもらえぬほど
 既婚者との縁の多かった女が、
 ある日を境に
 “独身・彼女なし男性”にしか惚れなくなり、また惚れられなくなった、
 その決定的理由と人生の本質~
※おかげさまで無事終了いたしましたにゃ

第3回:2016年6月22日(水) 19時~21時
 &6月26日(日) 14時~16時
欲しかったのは“良いセ ックス”じゃなかった
~レイプ、ふたまた、DV……
 まともな恋愛もセ ックスも経験できなかった女が
 その欠乏感の反動で得てしまった
 「セ ックスしてくれる相手さえ出来ればしあわせになれるはずだ」
 という途方もない勘違いの追求の果てに、
 憑き物の落ちたようにセ ックスへの執着から解放された、
 ある一晩の出来事と、
 確信したセ ックスと人生の本質~
※おかげさまで無事終了いたしましたにゃ

第4回:2016年7月24日(日) 14時~16時
 &7月27日(水) 19時~21時
死ぬまで添い遂げるのは男じゃない、私だ
~3年間彼氏を欲し続けた女が、ようやく出来た彼氏と別れ
絶対に独りで過ごしたくなかった
 29歳のクリスマスとバレンタインを
 独りで乗り切ることにした、本当の理由~
※おかげさまで無事終了いたしましたにゃ

ハートまもなく開催ハート
第5回:2016年8月24日(水) 19時~21時
男の人はすばらしい、女の私もすばらしい
~父親との不和とレイプ体験から
 男を恐れ、憎み、軽蔑してきた女が
 男性性のすばらしさに気づくと同時に
 自身の女性性も受け入れられるようになった、
 肉体労働に従事した2年3ヶ月の物語~
(イベントページは追って作成します)
きらテーマ変更しましたきら

第6回:2016年9月28日(水) 19時~21時
 &10月1日(土) 14時~16時(両日とも同じ内容です)
しあわせなセ ックスはここにあった
~“良いセ ックス”を長年渇望してきた元レイプ被害者が
 本当に欲していたものは“しあわせなセ ックス”だった
 と気づいて1年弱、
 一度もセ ックスをすることなく
 肉体を超越した真実のしあわせとしあわせなセ ックスを
 手に入れた愛のからくりのすべて~
きらテーマ変更しましたきら

第7回:2016年10月26日(水) 19時~21時
手放せない執着は手放すな
~「manaちゃんの恋愛に対する情熱は
  人の100倍くらいあるね」と言われてきた、
 恋愛コンプレックスとセ ックスコンプレックスの塊、
 人並みのしあわせな恋愛とセ ックスへの執着の塊だった女が、
 どうしても手放せなかった執着を糧に
 恋愛成就もセ ックスも経ずに
 揺るぎないしあわせを手に入れた愛と奇跡の物語~
(イベントページは追って作成します)
きらテーマ追加しましたきら

第8回:2016年11月23日(水・祝) 19時~21時
父さん、あなたから卒業します
~父親への憎悪とその奥にあった哀しみを
 数々の恋愛、男性との関係に投影してきた女が、
 恋愛対象外の男性上司を信頼し、
 裏切られ、憎んだプロセスを経てようやく辿り着いたゆるし、
 そして父親からの本当の卒業物語~
(イベントページは追って作成します)
きらテーマ追加しました きら

第9回:2016年12月21日(水・祝) 19時~21時
 ※この月のみ第3水曜日に開催します。
憎いあなたは私だった
~恋する相手は彼女持ちか既婚者ばかり……。
 既婚者街道まっしぐらだった女の辿り着いた、
 かつて最愛の恋人を寝盗った女性との
 そして自分自身との和解の物語~
(イベントページは追って作成します)
きらテーマ追加しました きら


ラブラブ古典から学ぶ心理学講座
 「奇跡のコース」学習者であるmanaが
 コースの提示する心の仕組みをもとに
 『源氏物語』などの古典作品の登場人物の
 心理や出来事をぶったぎる、
 爽快かつ日常生活に応用可能な心理学講座です。
 (毎月第1水曜日19時~21時、前後の土日の14時~16時)
 各回3000円、お野菜のお土産付き4000円、
 東京都中野区某所にて。
 各イベントページは追って作成いたします。

第1回:10月5日(水) 19時~21時
「生き霊物語の真実」(『源氏物語』)
~それぞれの罪悪感の生み出した
 それぞれの生き霊物語~
(車争いののちの六条御息所の生き霊事件を
 心理学的に検討し、
 非生産的なのに日本人が手放したがらない
 “罪悪感”の罪悪と
 投影の法則について考える)

第2回:11月2日(水) 19時~21時
「“愛されるべき私”の悲劇」(『源氏物語』)
~誇り高き女たちの苦悩、
 “かくあるべき自分”に約束された不幸な人生~
(葵上と六条御息所の苦悩の共通の根拠を
 心理学的に検討し、
 現代の私たちは
 いかにして心安らかに自由に生きるのかを考える)

第3回:12月7日(水) 19時~21時
「息子を妻に近づけない訳」(『源氏物語』)
~自分のなかにあるものしか世界には見えない……。
 元密通者は息子を疑う~
(亡き妻葵上の産んだ息子夕霧を
 愛する紫上に近づけようとしなかった
 光源氏の心理を考察し、
 投影の法則と自分自身をゆるすことについて考える)

第4回:1月11日(水) 19時~21時
「父はすべてを知っていた………かもしれないが
 そんな事はどうでも好い」
(『源氏物語』)
~桐壺帝の認識より光源氏の罪悪感が問題~
(光源氏が正妻女三宮の密通を知った際に
 若いころに自身が父の妻と犯した密通を思い
 父を畏れた心理メカニズムを検討し、
 私たちの罪悪感によって
 ゆがんだまま繰り返されて見える
 私たちの世界の見方を問い直す)

第5回:2月1日(水) 19時~21時
「浮気を疑う浮気者」(『伊勢物語』)
~自分のなかにあるものしか世界には見えない……。
 浮気者は妻を疑う~
(浮気相手のもとに向かう自分の道中を気遣う妻に
 気遣いではなく浮気を疑った男を題材に、
 投影の法則と自分自身をゆるすことについて考える)



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。