今日の勝家御膳

一時は「じゅおん(呪怨)」とあだ名されるほど世界を憎んでいた
極度の恋愛体質(のくせに恋愛下手)の女の辿り着いた、
真実しあわせな恋愛とセ ックスの本質について語るブログ。


テーマ:

 

私のそんなに興味を持たない音楽でも、
あまりにも波長の合わないものでないかぎり、
眠れない夜には「ラジオ深夜便」2時台の
「ロマンチックコンサート」を聴いている。

 

「いろんなジャンルを聴き過ぎて何が好きか言えなくなった」
と言っていたあの人は、
こんな音楽も、この人の曲も聴いているのかな、
と心に想いを拡げながら。

 

私には洋楽はわからない。
ケルト、アイルランド、北欧音楽と
あとはアンデスのあたりの音楽以外、
特別好きだともそうでないとも私にはわからない。

 

それでも、
そうして知らない音楽を聴く時間が好きだ。
寝て起きたら

どんな音楽だったかまったく思い出せないとしても。

 

 

音楽を使わなくても、
心だけを頼りにあの人とつながることはできる。


それでも、
音楽を使ってあの人を想うことは

それはそれでしあわせだと思う。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「今日の恋愛講義」 の記事

テーマ:

 

毎朝毎朝真新しい自分が生まれるようだ。


2ヶ月前の自分のことを

もうあまりはっきりと覚えていない。

 

ずっと求めてきたしあわせなセ ックスは

自分のなかにあった
と気づいたのが4月上旬、
あのあたり以降の事はかろうじて覚えている。

 


毎日毎日あの人からの愛を受け取り、
それまで気づかなかった深さや角度で
愛をさらに深く多面から知る。

 

それがうれしくてうれしくて、
夢中になってブログやフェイスブックに投稿する。

 

そうして上書きされてゆく愛の概念、愛の記憶。

 

 

愛を知ったつもりで
いまよりうんと浅く理解していたころの私、


愛を知りながら疑ってもいたころの私、

 

疑っているつもりはなかったけれど
疑いの証しとしての苦しさを確かに抱えていたころの
2ヶ月前あたりまでの私の記憶は、


どんどん薄れてゆく。

 

 

ほんのりさみしく思う気持ちもあるけれど、
昔に戻りたいとは思わない。


あの人の肉体を超えて愛を受け取ることの
まだ日常的にできていなかったころの私に戻る理由など、
こんなにもしあわせないまの私にはない。

 

 

きっと、
当時の自分のことをある程度覚えているほうが、
情報発信をするにもカウンセリングをするにも
有利なのだろうけれど。

 

もう、忘れてゆくことに逆らえない。


それで好いのだと思う。


愛は過去にはない。
いまこの瞬間にのみ存在する。


きっと必要な事は
何故か急に思い出したりするのだろう、
と愛の采配を信頼する。

 

自分のパラダイムシフト以前を丁寧に覚えて
人に伝えることより、
現在のパラダイムから見える
日々更新される新しい景色を
その都度書き留め必要な人に届けることのほうが、
きっと意味のあることだから。

 

たとえ意味がなくとも、
きっと私にはいまそれしかできない。

 


毎日毎日更新される愛の景色。


あの人の愛の深さを昨日より深く知る喜び。

 

これ以上の喜びはないと思うのに、
またすぐにさらに深い喜びを伴って
あの人はたくさんの愛を与えてくれる。

 

 

もう、あの人の自我の認識するあの人が
私をどんなに嫌おうと気まずく思おうと、
お好きになさい、だいじょうぶ、気にならないわ、
と心から思える。

 

愛という、命という本当のあの人は、
こんなにもたくさんの愛を
毎日毎日私に与えてくれるのだから。

 

 

ああ。
肉体を持っているあいだにこんな愛が経験できて
本当によかった。

 

本当に…………しあわせだ。

 

このしあわせもきっとすぐに更新されるのだろう。

 

 

あの人を心から愛しています。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

お話会のテーマを追加したこときらきらきら

 

心の声を全力で叶える。
それがエゴの声であろうと、
純粋な喜びという愛の声であろうと。

 

私はいまお話会をしていて死ぬほど楽しい。
伝えたい事などいくらでもある。
私の人生、特に恋愛人生を、
特にあの人から全力で受け取ってきた愛を、
ひとつ残らず一言一句たがわず
この世のひとりでも多くの人に伝えたい
と強く強く願っている。

 


第7回、10月のテーマは、
「手放せない執着は手放すな」
ええ、ほんの数週前のパラダイムシフトですよ。
気づかずに行っていたのはもう少し前のことですが。

 

何処かのスピリチュアルセミナーの文言を真に受けて
「執着があるからしあわせになれない」
「執着は手放さなければ」
などと言っている場合ではないのよ、奥さんねこさん6

 

それは、もちろん、ポイポイ手放せる執着ならば
ポイポイ手放していったほうが好いに決まっています。
執着とはすべからくエゴに属するものなので、
手放せるものであればどんどん手放して
本来の愛そのものであるあなたの真の姿に
近づいていった方が望ましいに決まっている。

 

だ が し か し

 

「できねーもんは

 できねーんだよ!!! 」

 

そう叫びたいものがひとつくらいないだろうか?


本当は
「執着は手放さなければ」
などとイイ子ちゃんしていられない、


「どうしてもこれがないと嫌!!! 」
「どうしてもこれが叶えられなければ

 生きている甲斐がない!!! 」
と叫びたいものがひとつくらいないだろうか?

 

それはあなたのお役目ですよ。才能ですよ。
ポイポイ手放せないくせに
手放さなきゃなどと言っている場合ではありませんよ。

 

むしろ徹底的にその執着を掴み倒してしまえ。
その執着とともに心中する覚悟だ。
本当に肚をくくった時、
その執着はあなたに揺るぎない愛を経験させてくれる。
執着が愛の道具として使われる瞬間だ。

 


そんな事が伝えたいのよ、いまの私は。
お話会だけでなく、本当は個人セッションでも
もっともっとお伝えしたいのよ。
ただ現状セッションへのお申し込みがないから、
ブログやフェイスブックやお話会という場を使って
全力でお伝えしているのです。
つべこべ言うな、受け取れ!!!!! 笑

 

というのはまあ冗談で、
私の熱いおもいを
誰が受け取り誰が受け取らず誰が捻じ曲げて受け取ろうが
それは受け取り手の自由なのです。

 

ただ少なくとも私は伝えたくて仕方ないので、
そんな自分の欲求を全力で満たすべく
文章や対面でお伝えするという選択をしています。

 


きっと、この数週の私のパラダイムシフトを経て、
私の文章はもちろん、
行間から醸し出される雰囲気も含めて変わったのだろうな。

 

離れてゆく人が増えるのも自然だし、
より好いてくださる方や新たにご縁の結ばれる方も
きっと増えるだろうと思う。

 

自分が本質に近づけば近づくほど
よりその本質にふさわしい人としか縁が持てなくなる。

それは5月の恋をとおして自分を知るお話会で
お伝えした事だけど、
それはなにも恋愛に限ったことではない。
仕事も、人間関係も、同じです。

 

だからこそ、
私はいま自分が確信している事を全力で伝える。
そこにしか責任は持てません。
私たちには
他人の感情や行動に責任を持つことなど

できないのです。

 

うら若い(?)乙女がセ ックスセ ックスと連発していれば、
引く人は引くでしょう。
多少言葉が荒くなってびっくりする人はするでしょう。

 

けれども私は自分のしあわせを他人にゆだねない。
誰かがどう思うかもしれないからという理由ではなく、
私自身が納得したいからという理由で

発信や発言も選択します。
もちろん、
愛を信頼し愛にゆだねることは前提のうえで。

 

そんなmanaさんのことがますます好きだーという方は
ぜひこれからもよろしくお願いしますラブ
お話会にも来てー。+.。ヽ(*>∀<*)ノ。.+。キャハッ
絶対に退屈させないから。
「楽しかった」だけでは終わらせない、
実り豊かな時間を約束するから。

 

 

6月に予定しているお話会はセ ックスのお話。
10月の新テーマも楽しみにしつつ、

6月の回にもぜひ遊びにいらしてくださいね。

 

 

キラキラテーマ変更、追加の詳細はこちらキラキラ

キラキラセ ックスの本質についてのお話会キラキラ

6月22日(水) 19時~21時
6月26日(日) 14時~16時

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

きら手放せない執着は手放すなきら

「manaちゃんの恋愛に対する情熱は

  人の100倍くらいあるね」と言われてきた、

 恋愛コンプレックスとセ ックスコンプレックスの塊、

 人並みのしあわせな恋愛とセ ックスへの執着の塊だった女が、

 どうしても手放せなかった執着を糧に

 恋愛成就もセ ックスも経ずに

 揺るぎないしあわせを手に入れた愛と奇跡の物語

 

このテーマにて、10月にお話会を開催します。

全6回予定でしたが、全7回ということに。

 

私の人生における学びが増えるにつれ、

今後もっともっと回が増えてゆくかもしれませんねラブ

 

 

新たに設定しました10月のテーマは、

本当に最近のパラダイムシフトを

真正面から扱ったものとなります。

 

参考記事:

「どうしても諦められないものに殉ずる覚悟を」

「どうしても諦められないものをとおして、

 私たちは愛を経験しなければならない。」

 

私の恋愛への執着、

恋愛でしあわせを経験するのだという執着の強さは

異常でした。

親友渡辺真里ちゃんの言う

「manaちゃんの恋愛に対する情熱は人の100倍くらいあるね」

など、まだかわいい表現だと思います。

 

「じゅおん」と呼ばれていた私の人生を覆してくれたのは、

渡辺真里ちゃんの当時主宰していた

「イケポノセミナー」というスピリチュアルセミナーにおいて

通訳をした経験でした。

 

その講師のブルース・コンチンという男性が言いました。

「manaは誰より愛を知りたいと決めて

 この世に生まれてきた。

 だから誰より愛に傷ついてきたんだ」

 

「奇跡のコース」のファシリテーターである私の師匠

佐川奈津子さんは、またこのようにおっしゃいます。

「manaちゃんは恋が好きな女の子じゃないの。

 恋をとおして愛を学びたかった女の子なのよ」

 

 

人生において最も大切な事……、

人を愛すること、愛を受け取ること、

肉体ではなく愛こそが実存であると受け取ること、

肉体を超えて実存である愛を全力で受け取ること、

 

そうした大切な事をことごとく

私は恋愛をとおして学びました。

何故ならば、私には、恋愛以上に

“どう考えてもこのあたりでやめておいたほうが妥当なのに、

 そのくらいつらい目にしか遭ってこなかったのに、

 何故かどうしても

 その分野におけるしあわせの諦められなかった何か”

がなかったからです。

 

 

何故かどうしても諦められないもの。

ほかの執着はいくらでも手放せたのに、

何故かどうしても執着の手放せない分野。

 

そこにこそあなたのお役目がある。才能がある。

その分野をとおしてあなたは愛を経験しなければならない。

「執着は手放さなければ」などと

何処かのスピリチュアルセミナーを真に受けて

言っている場合ではありませんよ、奥さん。

 

 

執着をとおしてお役目を、才能を、愛を知れ。

 

そんなメッセージを全力でお伝えします

10月の第7回お話会。

どうぞお楽しみに、詳細のリリースをお待ちくださいねねこきら

 

 

「愛のからくりお話会」は、毎月第4水曜日19時~21時と
その前後の土日祝日の14時~16時、
またはその他ご希望のありました日時に、開催いたします。
(第4回以降の土日祝開催は追ってご案内いたします)

 

日程の追加も可能ならば、

すでに終えた第1回、第2回の再演も可能どころか大歓迎です。

開催希望、再演希望はご遠慮なくお知らせくださいねキラキラ

第1回:2016年4月27日(水)5月2日(月)  19時~21時

「じゅおん(呪怨)」と呼ばれた女、愛を語る

~「なんか、呪っていそうだから」という理由で

 「じゅおん(呪怨)」と呼ばれていた女が

 「世界は本当は愛だった!!! 」と覚醒して気づいた、

 「人生すべて自作自演」のからくりと大きすぎる愛の真実

※おかげさまで無事終了いたしました。

 

第2回:2016年5月25日(水) 19時~21時

 &5月28日(土) 14時~16時

恋はあなたのすべてを教えてくれる

~惚れるのも惚れられるのも既婚者ばかり……。

 「不倫経験はありません」と言っても信じてもらえぬほど

 既婚者との縁の多かった女が、ある日を境に

 “独身・彼女なし男性”にしか惚れなくなり、また惚れられなくなった、

 その決定的理由と人生の本質~

※おかげさまで無事終了いたしました。

 

ハートまもなく開催ハート

第3回:2016年6月22日(水) 19時~21時

 &6月26日(日) 14時~16時 (両日とも同じ内容です)

欲しかったのは“良いセ ックス”じゃなかった

~レイプ、ふたまた、DV……

 まともな恋愛もセ ックスも経験できなかった女が

 その欠乏感の反動で得てしまった

 「セ ックスしてくれる相手さえ出来ればしあわせになれるはずだ」

 という途方もない勘違いの追求の果てに、

 憑き物の落ちたようにセ ックスへの執着から解放された、

 ある一晩の出来事と、確信したセ ックスと人生の本質~

 

第4回:2016年7月27日(水) 19時~21時

死ぬまで添い遂げるのは男じゃない、私だ

~3年間彼氏を欲し続けた女が、ようやく出来た彼氏と別れ

 絶対に独りで過ごしたくなかった29歳のクリスマスとバレンタインを

 独りで乗り切ることにした、本当の理由~

(イベントページは追って作成します)

 

第5回:2016年8月24日(水) 19時~21時
男の人はすばらしい、女の私もすばらしい
~父親との不和とレイプ体験から
 男を恐れ、憎み、軽蔑してきた女が
 男性性のすばらしさに気づくと同時に
 自身の女性性も受け入れられるようになった、
 肉体労働に従事した2年3ヶ月の物語~
(イベントページは追って作成します)

きらテーマ変更しましたきら


第6回:2016年9月28日(水) 19時~21時
しあわせなセ ックスはここにあった
~“良いセ ックス”を長年渇望してきた元レイプ被害者が
 本当に欲していたものは“しあわせなセ ックス”だった

 と気づいて1年弱、
 一度もセ ックスをすることなく
 肉体を超越した真実のしあわせとしあわせなセ ックスを手に入れた
 愛のからくりのすべて~
(イベントページは追って作成します)

きらテーマ変更しましたきら

 

第7回:2016年10月26日(水) 19時~21時

手放せない執着は手放すな

~「manaちゃんの恋愛に対する情熱は

  人の100倍くらいあるね」と言われてきた、

 恋愛コンプレックスとセ ックスコンプレックスの塊、

 人並みのしあわせな恋愛とセ ックスへの執着の塊だった女が、

 どうしても手放せなかった執着を糧に

 恋愛成就もセ ックスも経ずに

 揺るぎないしあわせを手に入れた愛と奇跡の物語~

きらテーマ追加しましたきら

 


お問い合わせ、お申し込み、開催・再演希望、

心よりお待ちしておりますキラキラ

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

7年間一途に片想いした相手と晴れて結ばれ
ようやく一晩過ごした女

 

のような表情をして、


30歳独身彼氏なしどころか
好きな人とまったく逢えない仲の、
もちろん(肉体の)セ ックスの相手もいないいまの私は
きっと毎日生きている。

 


あの人の認識するあの人は私を愛してなどいない。

 

ただ私があの人を愛すと決めただけだ。

 

全力で人を愛するとは
その人の本質の愛を全力で受け取るということだから。
愛することは、ゆえに、必ずしあわせを伴う。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。