1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-07-21 16:11:02

社労士の未来予想図その1

テーマ:ブログ
こんにちは!

船井総合研究所 村上勝彦です。

6月末にフィンランド、エストニアに視察に行ってきました。

いずれもITを強化し国全体で生産性の向上を図っているIT先進国です。

エストニアに至っては「税理士がいなくなった国」とも言われるほど、

電子政府が発展しておりこれから本格的なマイナンバー時代を迎える

日本の近未来図のひとつと言えるマイナンバー先進国です。


おそらく日本人でエストニアの電子政府の詳細を実際に見てきた人は

殆どいないと思いますし、まして士業という業界にフォーカスを合わ

せて政府や企業視察をしてきたコンサルタントはいないでしょう。


そんな理由からか最近これからの士業(社労士)業界はどうなると思

いますか?という壮大な(笑)質問を受けることが多いです。


詳細は順次情報発信をして行きたいと思いますが、間違いなく言える

ことがあります。

それは士業はこれから2~3年で大激動の時代に入るということです。

変に煽っても仕方ないのですが、実際にエストニアに行ってみて実感す

るのは、世の中は常に変化をしているし、IT技術はその変化のスピード

を劇的に変える力があるということです。


日本では制度上の問題や、既得権益での問題もあり、なかなか構造改革

が進みにくい環境にあります。


ただ、進みにくい環境の中であっても、結局はエンドユーザーの便利な

方向に世の中は変わっていくのです。

既得権益にしがみ付いたり、自分のやり方に固執し時代のニーズから目

を背けることは、結局時代に抗うことになり、大きな労力の割には十分な

結果を得ることはできません。

川の流れに逆らって一生懸命泳ぐようなものです。

その時代の流れこそ、まさしく時流。

船井流経営法の柱である「時流適応」と言う言葉が、これからの士業には

とてもとても重要なキーワードになります。


今後、エストニアを通じて見えてきた「士業(社労士)業界の近未来」に

ついて発信をしていきますので、楽しみにしていてください。


メルマガでは最新情報を発信しています!
「船井総研発!社労士事務所1億円への最短コース」
ご登録はこちらへ!

http://www.samurai271.com/syaroushi/


【追伸】
船井総研社労士コンサルグループでは以下2つの企画が進行中です。
いずれも社労士業界の時流を知る上での貴重な機会となります。

1.社労士事務所様向け先進事務所視察クリニック
【紹介ページ】
http://www.funaisoken.co.jp/seminar/005403.html

2.2016年度 助成金マーケット攻略セミナー
「2016年助成金マーケット大盛況今までと「全く違う」助成金活用方法大公開」
【紹介ページ】
http://www.funaisoken.co.jp/seminar/001337.html
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

(無料) メールマガジンを
読んでみませんか?
船井総研発!
社労士事務所
1億円への最短コース

メールアドレス
お名前
メールアドレスなどを入力して、
読者登録ボタンを押してください。

求人募集中の社労士事務所様 一覧

「社会保険労務士のためのマーケティングマニュアル」
好評発売中!

年商1億 社労士事務所
への道がここにある!!

◆即時業績アップ
ノウハウ70連発!

社会保険労務士のためのマーケティングマニュアル
定価 1,995円 (本体:1,900円)

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。